INDEX

ピンクのインナーカラーヘアカタログ15選【PART1】

ピンクのインナーカラーヘアカタログ①ロングと原色ピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ一つ目は、ロングと原色ピンクになります。原色ピンクは春だけでなく1年中おしゃれを楽しめるカラーです。とくにロングヘアとの相性もよく、原色系が好きな方におすすめになります。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ②ロングと春色ピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ二つ目は、ロングと春色ピンクになります。春色ピンクとは、春の代名詞であるサクラのようなピンク色です。どちらかというと、原色より淡いいろになります。そのため他の髪とも馴染みやすく、おすすめのインナーカラーです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ③ロングとアッシュピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ三つ目は、ロングとアッシュピンクになります。ロングヘアであると、アッシュピンクのインナーカラーはそこまで目立ちません。そのためさりげないおしゃれを楽しみたいロングヘアの方に、おすすめのインナーカラーです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ④ロングとピンクブラウン

ピンクのインナーカラーヘアカタログ四つ目は、ロングとピンクブラウンになります。ピンクブラウンは、ブラウン系に近いピンク色です。そのためロングヘアでも色浮きが少なくおしゃれを楽しむことができます。仕事や学校で目立ちにくいため、おすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑤ロングとピンクベージュ

ピンクのインナーカラーヘアカタログ五つ目は、ロングとピンクベージュになります。ピンクベージュの場合は、髪の色がワントーン落ち着いたアッシュなどにおすすめです。淡い色合いであるため、ロングヘアでも馴染みやすくおしゃれに見えます。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑥ロングとパープルピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ六つ目は、ロングとパープルピンクになります。パープルピンクとは、パープルの色合いが少し入ったピンクとパープルの中間色になります。アンニュイな色合いで、アッシュ系の髪色に合うためロングヘアにもおすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑦ロングとグラデーションピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ七つ目は、ロングとグラデーションピンクになります。グラデーションピンクは、ロングヘアに最もおすすめのインナーカラーです。根元から徐々に明るくしていくスタイルであるため、ロングヘアの良さを存分に生かすことができます。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑧ミディアムと原色ピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ八つ目は、ミディアムと原色ピンクになります。ミディアムの場合、原色ピンクでも目立ちすぎないためおすすめです。特に耳元の部分だけ染めると、上級のおしゃれさを出すことができます。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑨ミディアムと春色ピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ九つ目は、ミディアムと春色ピンクになります。春色ピンクは、ミディアムだけでなく全てのスタイルにマッチするインナーカラーです。とくに春先には、非常に温かみがあり季節にも合ったヘアスタイルを楽しめます。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑩ミディアムとアッシュピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十つ目は、ミディアムとアッシュピンクになります。アッシュピンクは、ミディアムヘアに最もおすすめのインナーカラーです。特にミディアムヘアにおすすめの外ハネヘアとの相性がいいため、ぜひ実践してみてください。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑪ミディアムとピンクブラウン

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十一つ目は、ミディアムとピンクブラウンになります。ピンクブラウンは、王道の髪色であるオレンジブラウンとの相性がとてもいいです。そのためミディアムヘアの学生が目立たないインナーカラーを入れたいと思う場合は、おすすめになります。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑫ミディアムとピンクベージュ

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十二つ目は、ミディアムとピンクベージュになります。ベージュ系の髪色にピンクベージュは非常にマッチします。ベージュ系はブラウン系より少し明るめの色合いであるため、おしゃれ好きにおすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑬ミディアムとパープルピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十三つ目は、ミディアムとパープルピンクになります。パープルピンクは非常に目立ちやすい色になります。そのためミディアムヘアから少し印象を変えたいと思う場合に、おすすめのインナーカラーです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑭ミディアムとグラデーションピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十四つ目は、ミディアムとグラデーションピンクになります。グラデーションピンクは根元からのグラデーションを楽しむインナーカラーです。そのためインナーカラーが目立ちすぎることを防ぎ、さりげないおしゃれを楽しめます。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑮ミディアムとピンクラベンダー

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十五つ目は、ミディアムとピンクラベンダーになります。ピンクラベンダーは今流行りの髪色で、青みがかったピンク色です。そのためピンクすぎる色は苦手という人におすすめのインナーカラーになります。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ15選【PART2】

ピンクのインナーカラーヘアカタログ①ショートと原色ピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ一つ目は、ショートと原色ピンクになります。これはショートヘアに一番おすすめのインナーカラーです。耳に髪をかけることの多いショートヘアの方は、原色ピンクがしっかりと見えるためインナーカラーを生かすことができます。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ②ショートと春色ピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ二つ目は、ショートと春色ピンクになります。ショートの方に特におすすめなのは、アッシュ系の髪色との組み合わせです。ショートという可愛らしさと春色のインナーカラーで、女性らしさをアップすることができます。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ③ショートとアッシュピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ三つ目は、ショートとアッシュピンクになります。ショートヘアにアッシュピンクを組み合わせることで、女の子らしいかわいい色合いをだすことができるためおすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ④ショートとピンクブラウン

ピンクのインナーカラーヘアカタログ四つ目は、ショートとピンクブラウンになります。ピンクブラウンは、他の色より大人っぽさを出すことができます。ショートでも子供っぽくなりすぎないため、大人の女性におすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑤ショートとピンクベージュ

ピンクのインナーカラーヘアカタログ五つ目は、ショートとピンクベージュになります。ショートの場合はベージュ系の髪色でなくても、ワンポイントとしてピンクベージュを楽しめます。さりげないおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑥ショートとパープルピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ六つ目は、ショートとパープルピンクになります。ショートの場合広範囲をパープルピンクにしてしまうと、きつい印象を与えるため注意が必要です。耳元などワンポイントにすることで、おしゃれさを出すことができます。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑦ショートとグラデーションピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ七つ目は、ショートとグラデーションピンクになります。ショートの場合は色合いのほとんどが毛先に集中します。そのため目立ちにくいピンクのインナーカラーをしたい場合におすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑧ショートとピンクラベンダー

ピンクのインナーカラーヘアカタログ八つ目は、ショートとピンクラベンダーになります。青みが入ったピンクラベンダーは、おしゃれ上級者のような印象を与えます。そのため流行を取り入れたインナーカラーにしたい場合におすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑨ボブと原色ピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ九つ目は、ボブと原色ピンクになります。ボブで原色ピンクを入れると、少しきつい印象を与えます。そのため原色ピンクを入れる場合は、少ない範囲に入れることがおすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑩ボブと春色ピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十つ目は、ボブと春色ピンクになります。ボブに春色のピンクを入れると、春らしい可愛い印象を与える髪型になります。そのためボブに一番おすすめのインナーカラーです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑪ボブとアッシュピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十一つ目は、ボブとアッシュピンクになります。ボブにアッシュピンクは髪色に馴染みやすく、目立ちにくい色合いになります。そのためちょっとしたおしゃれをしたいという方におすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑫ボブとピンクブラウン

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十二つ目は、ボブとピンクブラウンになります。ボブにピンクブラウンは、大人っぽさがでる色合いです。特にピンクだと子供っぽくなるのでは、と思っている方におすすめのインナーカラーになります。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑬ボブとピンクベージュ

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十三つ目は、ボブとピンクベージュになります。ボブにピンクベージュは、透明感を出してくれます。特に髪色がアッシュであると、色素の薄い透明感のある女性になれるためおすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑭ボブとパープルピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十四つ目は、ボブとパープルピンクになります。ボブにパープルピンクを入れると、元気な女性のような印象を与えてくれます。特にフェスやライブが好きという女性におすすめです。

ピンクのインナーカラーヘアカタログ⑮ボブとグラデーションピンク

ピンクのインナーカラーヘアカタログ十五つ目は、ボブとグラデーションピンクになります。ボブのグラデーションは、ちょっとしたポイント程度のインナーカラーです。そのためヘアアレンジの時のポイントにしたい、という方におすすめです。

ボブでインナーカラーを入れると、子供っぽくなると不安な方は多いですよね。こちらの記事では、大人の方におすすめな、ボブのインナーカラーについて紹介しています。大人っぽいインナーカラーを入れたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 696809851
関連記事 大人ボブのインナーカラーにおすすめの色は?赤/白/グレー/ピンク

インナーカラーはボブ大人の女性に特に人気です。表面に出るメッシュとは違

ピンクのインナーカラーを生かした可愛いヘアアレンジのポイント3選

インナーカラーを生かした可愛いヘアアレンジのポイント①くるりんぱ

インナーカラーを生かした可愛いヘアアレンジのポイント一つ目は、くるりんぱになります。くるりんぱは、内側の髪をくるっと回す髪型です。そのためインナーカラーが目立ち、可愛いヘアアレンジをすることができます。

インナーカラーを生かした可愛いヘアアレンジのポイント②ポニーテール

インナーカラーを生かした可愛いヘアアレンジのポイント二つ目は、ポニーテールです。ポニーテールは王道ながら、後ろに髪を持っていくとインナーカラーを綺麗に見せることができます。そのためとても簡単に可愛い髪型を作れるためおすすめです。

インナーカラーを生かした可愛いヘアアレンジのポイント③ゆる巻き髪

インナーカラーを生かした可愛いヘアアレンジのポイント三つ目は、ゆる巻き髪になります。ヘアアイロンなどで髪をゆるく巻くと、内側のインナーカラーをさりげなく見せることができます。そのためインナーカラーを生かした可愛い髪型を作ることが可能です。

インナーカラーを長持ちさせるカラーリングのコツとポイントは?

カラーを長持ちさせるカラーリングのコツとポイント①カラーシャンプー

お風呂に入る女性

カラーを長持ちさせるカラーリングのコツとポイント一つ目は、カラーシャンプーになります。カラーリングをした後にカラーシャンプーで髪を洗うことで、色落ちを防いでくれます。この際自分のインナーカラーに合ったカラーシャンプーを使いましょう。

カラーを長持ちさせるカラーリングのコツとポイント②当日は髪を洗わない

髪を整える女性

カラーを長持ちさせるカラーリングのコツとポイント二つ目は、当日は髪を洗わないということです。カラーリングをした当日は、一番色が落ちやすくなります。そのため一日は我慢して、色落ちを防ぐことが必要です。

インナーカラーは色落ちしやすいため、自分でカラーリングしたいという方も多いですよね。こちらの記事では、セルフインナーカラーのカラーリング方法について紹介しています。自分で好きなように染めたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 530326441
関連記事 セルフインナーカラー・ブロッキングのやり方|前髪や内側の部分染めの方法

コツさえ知ってしまえば、セルフでインナーカラーも簡単にできちゃう時代で

【番外編】ピンク以外に春におすすめの可愛いインナーカラーリングは?

ピンク以外に春におすすめの可愛いインナーカラーリング①アッシュグレー

髪を染める女性

ピンク以外に春におすすめの可愛いインナーカラーリング一つ目は、アッシュグレーになります。アッシュグレーは落ち着いた色合いで、透明感のある髪色です。そのため派手過ぎず、春にとてもおすすめのインナーカラーになります。

ピンク以外に春におすすめの可愛いインナーカラーリング②グリーン

バスアイテムの画像

ピンク以外に春におすすめの可愛いインナーカラーリング二つ目は、グリーンになります。グリーンの中でも、落ち着いた色合いを選ぶことで春にぴったりのインナーカラーになります。原色すぎると、派手過ぎてしまい春に似合わないため注意しましょう。

ピンクのインナーカラーカタログを参考に実際にインナーカラーを入れよう!

ピンクのインナーカラーのヘアカタログやカラーを長持ちさせるコツについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ピンクのインナーカラーは色味次第では髪に馴染み可愛く仕上がることを、知っていただけたと思います。ピンクのインナーカラーを入れたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。