INDEX

ホテルビュッフェの男性の服装「スマートカジュアル」とは?

メンズのドレスコードのスマートカジュアル

パーティーに招待されたり、食事会に誘われたりする事が多くなる季節ですが、そんな時に悩むのがドレスコードですよね。特にメンズ、男の人のドレスコードは難しく人に改まって聞くのも恥ずかしかったりします。ドレスコードは、服装の定義のことを言いますがいくつか種類があります。

女性と比べるとメンズのドレスコードは具体的に指示があるのではありません。基本的には短パンは禁止、ネクタイは必須アイテムとされていますが招待状などに平服でお越しください、と書かれている場合でもドレスコードになりますしスマートカジュアルでお越し下さい、と書かれている場合もドレスコードになります。

線引きが難しいドレスコードですが、ドレスコードを考えて行ってみたら自分だけなんか浮いていた、なんて恥ずかしい思いをすることもあるので要注意です。ドレスコードは基本的には季節や気候は関係ありません。夏でも冬でも基本のマナーは同じなので気を付けましょう。

ホテルビュッフェのスマートカジュアルはドレスコードの1つ

彼女とホテルビュッフェで食事の約束、会社の食事会などでドレスコードは『スマートカジュアル』でお願いします、なんて言われたことはありませんか?男性のスマートカジュアルを簡単に言うとジャケットにパンツスタイルをベースにしてスーツをカジュアルにしたコードの事を言います。程よいキレイめなスタイルを言います。

とは言っても、スマートカジュアルにはきちんとした定義はありません。逆に、スマートカジュアルの定義が決まっていないので色々な解釈が出来てしまうので頭を悩ませる人が多いようです。イメージはスーツを着なくてもいいけれど、ポロシャツではラフすぎる、では襟付きのシャツならOK?そんな感じで悩みますよね。

スマートカジュアルの『スマート』は知性や気が利いている事を意味すると言われています。カジュアルなアイテムを上品に着て、ビジネスアイテムを上手にドレスダウンする事によって上品な大人のカジュアルスタイル、メンズのスマートカジュアルなスタイルが完成します。

ホテルビュッフェの男性の服装はスマートカジュアルがおすすめ

ホテルのレストランでの服装マナーはホテルによってドレスコードは違いますが、その場所に合った服装をしていくのがマナーです。ドレスコードをしっかりと確認しておきましょう。ドレスコードはフォーマル、セミフォーマル、インフォーマル、スマートカジュアル、ビジネスカジュアルとあります。

服装が指定されていない場合、ホテルビュッフェ形式はスマートカジュアルがおすすめです。お昼のランチビュッフェなんかは服装が指定されていないことも多く、逆に夜はドレスコードが指定されている場合もあります。気になる場所はホームページや電話で確認するのが安心です。

スマートカジュアルは清潔感のあるコーディネートを言いますが、難しく考えずに白いシャツに、ジャケット+パンツスタイルでコーディネートしましょう。カジュアルアイテムを上手く取り入れることがポイントです。メンズは合わせる靴選びも大切です。もちろんスニーカーはNGです。革靴やローファーがおすすめです。

ホテルビュッフェにおすすめの男性のコーデ5選

おすすめ男性コーデ①ジャケット

ホテルビュッフェにおすすめするメンズコーデ1つ目はジャケットです。ジャケットは重宝するアイテムです。インナーを変えるだけでカチッとした大人っぽいコーディネートも出来ますしインナーをTシャツにすればカジュアルダウン出来るので色々な着こなしが楽しめます。

寒い時期にはセーターを合わせることも出来るので様々なシーンで使えるアイテムの1つです。ジャケットの形はテーラードジャケットがおすすめです。定番のネイビー、グレー、ブラックがおすすめです。

おすすめ男性コーデ②シャツ

ホテルビュッフェおすすめする男性コーデ2つ目はシャツです。ジャケットと合わせて着用する事できちんとした印象になります。スマートカジュアルが初めての人は1枚は持っていたいのが定番の白いシャツです。

シャツは何枚か持っていると便利なアイテムです。1枚は定番の白シャツ、2枚目は薄いブルーのシャツや薄いピンクなんかもおすすめです。

おすすめ男性コーデ③パンツ

ホテルビュッフェにおすすめする男性コーデ3つ目はパンツです。パンツでもウールのパンツがおすすです。悩んだらウールのパンツを選びましょう。ウールのパンツは高級感がある上にカジュアルにも使えるアイテムです。

色味は黒またはグレーがおすすめです。パンツは丈も大切なポイントです。長すぎてしまうとやぼったくなってしまうのでジャストな長さ、またはアンクル丈の仕上げるのがおすすめです。

おすすめ男性コーデ④革靴

ホテルビュッフェにおすすめする男性コーデ4つ目は革靴です。スーツにスニーカーを合わせるスタイルも最近は良く見かけますがホテルビュッフェに行く事を考えると足元も気を抜いてはいけません!そんな時は革靴を合わせましょう。色は黒、ネイビーがおすすめです。

おすすめ男性コーデ⑤ネクタイ

ホテルビュッフェのおすすめ男性コーデ5つ目はネクタイです。スマートカジュアルの場合はネクタイは絶対に着用しなければいけない、と言うことはありませんがネクタイやポケットチーフは使いこなせるとまた違った印象になります。

ホテルビュッフェで男性が避けるべきアイテム5選

男性が避けるべきアイテム①夏でも短パンはNG

ホテルビュッフェで男性が避けるべきアイテム1つ目は短パンです。夏にしてしまいがちな短パンのスタイルですが夏でもドレスコードに短パンはありません。スマートカジュアルと言ってもボトムスが短パンはNGです。

短パンでの入店はお断りします、とホームページに書いてあるホテルやレストランはもあります。短パンはカジュアル過ぎてしまうのでジャケットを着用していてもホテルビュッフェに行く事を考えると向いていないコーディネートです。

男性が避けるべきアイテム②Tシャツ

ホテルビュッフェで男性が避けるべきアイテム2つ目はTシャツです。これも夏にしてしまいがちなコーディネートです。ジャケットのインナーにTシャツを合わせるスタイルもありますがドレスコードとして普段着使いのTシャツは避けるのがベターです。

インナーがTシャツでは、そのTシャツが高価なものだとしてもカジュアルな雰囲気になってしまいます。スマートカジュアルがドレスコードならば、やはりジャケットのインナーは襟付きのシャツが定番です。

男性が避けるべきアイテム③ポロシャツ

ホテルビュッフェで男性が避けるべきアイテム3つ目はポロシャツです。夏に襟付きのポロシャツはありかな?と思いがちですが実は避けるべきアイテムなんです。

ただし、ポロシャツでも襟が首を覆う帯状の部分がある台襟ポロと呼ばれるフォーマルなポロシャツならシャツに近い感じで取り入れることが出来ます。

男性が避けるべきアイテム④デニム

ホテルビュッフェで男性が避けるべきアイテム4つ目はデニムです。ジャケットにデニムを合わせたりするコーディネートも流行りですがスマートカジュアルと考えるとデニムも難しいアイテムです。

デニムでも様々なタイプがあります。ダメージデニムやダボダボのデニムはもちろんNGです。しかし、中にはジャストサイズのダークカラーのデニムなら受け入れられる事もあります。キレイ目なコーディネート、と言うことを頭に入れておきましょう。

男性が避けるべきアイテム⑤夏のサンダル

ホテルビュッフェでメンズが避けるべきアイテム5つ目はサンダルです。TPOを考えて足元は革靴がおすすめです。スウェードのローファーなんかもおすすめです。

スーツスタイルにスニーカーを合わせるスタイルもよく見かけます。スマートカジュアルというドレスコードとして考えるとスニーカーはやめておくのがベターです。スマートカジュアルにNGな服装が載っていますからこちらも参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 365582531
関連記事 男性のスマートカジュアル19選|NGなスマートカジュアルは?

ドレスコードなどでスマートカジュアルと指定された場合に、どんな服装が良

スマートカジュアルはここに気を付けよう!

ホテルビュッフェにおすすめの服装スマートカジュアルはスーツではない!

スマートカジュアルはジャケットにパンツスタイルです。いわゆるジャケパンスタイルですがこのジャケパンスタイルはジャケットとパンツが異なる素材や色を合わせたことです。スーツのような上下同じ素材の布で作られているアイテムを合わせるのではありません。

間違えやすいのですがスーツのネクタイを外したコーディネートがスマートカジュアルではありません。スマートカジュアルは気が利いたカジュアルなコーディネートのことを言います。夏も同じです。

メンズはサイズ感が大切

動きやすい服装を考えると、どうしても少し大きめを選んでしまいがちですがジャケットやパンツはジャストサイズ、ちょうどぴったりなサイズを選ぶことが大切です。

どうしても体よりも大きめのサイズを着ているとダボっとした印象になります。スマートカジュアルなスタイルはジャストサイズを選んで『ジャケットを着ている』のではなくて『着こなしている』を意識しましょう!

ホテルビュッフェなら遊び心をプラスしよう!

気の利いたカジュアルなコーディネート、なんて言うとまた難しく考えてしまいますが地味にカジュアルなコーディネートをしても楽しくありません!気の利いたコーディネートを目指しましょう。

気の利いた、遊び心のあるコーディネートとは例えば、ネクタイを無難な色味から少し変化して変えてみる、柄で遊んでみる事もおすすめです。ネクタイだけではなくアクセサリーや時計、靴下でチラッと遊び心を出すとまたオシャレですね。

ホテルビュッフェに行く服装はスーツではなくスマートカジュアルで!

ホテルでの食事だからと言ってスーツでは堅苦しくなってしまいますし、ジーンズではカジュアル過ぎる…そんな時はスマートカジュアルがピッタリです。いつもよりちょっとオシャレをして食事をするならジャケットにキレイな革靴を合わせて違った印象に仕上げましょう。

こちらにも男性のスマートカジュアルのスタイルに参考になるコーディネートが載っていますからチェックしてみて下さい。夏は爽やかなスタイルで、冬はジャケットにセーター、白シャツにベストそんなメンズのコーディネートも素敵ですね。

Small thumb shutterstock 238694317
関連記事 カジュアルパーティーの服装22選|会費制の男性・女性のドレスコードも

カジュアルパーティーに出席する時は、男性と女性それぞれ、どのような服装

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。