INDEX

2番目に好きな人と結婚するメリット5選!一番好きな人とできない理由は?

2番目に好きな人と結婚するメリット①落ち着いた気持ちでいられる

2番目に好きな人と結婚すると、安定した気持ちで毎日を過ごす事ができます。一番好きな人と一緒にいるのはとても楽しいですが、その分自分の感情をコントロールする事が難しくなります。自分の気持ちが大きすぎると、ちょっとした事で動揺してしまう事も少なくないですね。

一番好きな人だからこそ、他の異性と一緒にいるだけでヤキモキしてしまうという感情の揺れもありますね。また、相手に嫌われない様にと考えてしまうあまり自分の行動に制限をかけてしまう事もあります。相手の言葉や態度1つで自分の行動を決定するような状態は、自分自身が薄れてしまう為、あまり良くないですね。

2番目に好きな人とならば、一番好きな人と一緒にいる時よりも感情的にならず自分をしっかり保った状態で付き合う事ができます。2番目に好きな人と結婚した後も、相手に流されずに自分の気持ちを持てる事で、結婚した大切な人の事も考えながら自分の意思もしっかり伝える事ができます。

2番目に好きな人と結婚するメリット②大切な人への気持ちが長続きする

結婚をする時に2番目に好きな人というのは、付き合っている時や結婚当初の好きな気持ちが長く続く事が多いです。一番好きな人であれば、付き合っている時、結婚するまでの気持ちが一番強く、その時には良い面しか見えていない事も多いです。「恋は盲目」と言われている通り、悪い面はあまり重要視されない時期ですね。

その為、一番好きな人と結婚すると、結婚してしばらく経ってから悪い面が少しずつ見えてくる様になります。大切な人に変わりはないのですが、結婚する時の大好きな気持ちが少しずつ落ち着いて相手の嫌な面も見る様になるので、相対的に見てテンションが低い状態になります。

これが2番目に好きな人ならどうでしょうか。最初から落ち着いて相手の事を見ている為、良い面も悪い面も、付き合っている時から同じくらい見えています。どちらも見えているからこそ、結婚してからも相手の行動にがっかりする事なく、付き合っている時の気持ちのままで大切な人と長く暮らす事ができますね。

2番目に好きな人と結婚するメリット③等身大の自分で付き合う事ができる

ありのままの素の自分でいられるのが、2番目に好きな人と結婚した時です。一番好きな人だと、嫌われたくない気持ちや自分が合わせないといけないという気持ちが強く出てしまい、相手にとって都合の良い自分をある程度演じてしまいます。最初の内は問題ないのですが、時間が経つにつれて徐々に辛くなってきます。

結婚相手が2番目に好きな人が相手なら、一番好きな人と一緒にいる時よりも自分を抑える事がなく、そのままの自分で生活していけます。大切な人に偽りない自分を見せて生活をしていける事で、気持ちも楽になりますね。

相手への気持ちの大きさから本当の自分を出す事ができないと、今後もこのままでい続けないといけないというプレッシャーや、相手の望む自分で日々を過ごさないといけない大変さが重くなってきます。2番目に好きな人との結婚する事は、大切な人と自分自身の為に良い選択になる事も多いです。

2番目に好きな人と結婚するメリット④喧嘩してもショックが少ない

喧嘩

2番目に好きな人との結婚生活で、喧嘩やすれ違いが起きても自分自身のショックが比較的少なく済みます。ショックが少ないと喧嘩した後も落ち着いて対処できるので、余り長引く事なく仲直りができますね。これが一番好きな人だと、上手くいかない事も多々あります。

喧嘩をしてしまったらとても悲しい気持ちになりますし、もっとちゃんと自分の事を分かってほしいとイライラもしてしまいます。ですがこれが2番目に好きな人なら、悲しみもイライラも少し減らす事ができます。一番好きな人と結婚して、その後裏切られたとしたら深く傷つき立ち直れないかもしれませんね。

これも2番目に好きな人と結婚していれば、裏切られてもあまり傷つかずに普段通りの生活を送る事ができます。ある程度諦める心を持つ事で、2人の間に何かハプニングが起きてしまっても穏やかな気持ちでいられますね。

2番目に好きな人と結婚するメリット⑤愛されている実感が持てる

2番目に好きな人と結婚すると、自分が大切な人に愛されていると沢山感じる事ができます。2番目に好きだけれど結婚している場合、相手からとても好かれていて結婚する事にしたという状況が多いです。好きになってもらって結婚したのなら、好きになって結婚するよりも相手からの愛情が強く感じられますね。

一番好きな人と結婚すると、自分が結婚相手を大好きなので、相手からの愛情を受け取っても同じくらい自分も渡している事になります。大切な人からの愛情を毎日感じたい時、結婚したら愛されているという実感がほしい時、2番目に好きな人と結婚する事で満足のいく結果が得られます。

とは言え、たくさんの愛情があっても中々はっきり表現してくれない人も多いです。大切な人の愛情をしっかり受け取る為に、どんな行動や態度で表現してくれているのかを探ってみましょう。今まで気づかなかったけれど、実は普段から大好きだというアピールを受けていた、という事もあるかもしれません。



Small thub shutterstock 180241802
関連記事 男性が大好きな女性にとる行動や態度15選!本当に好きな人とのキスは?

男性が大好きな女性にする行動や態度はどんなものでしょうか。本当に好きな

2番目に好きな人と結婚して後悔することは?

一番好きな人と結婚できない

2番目に好きな人と結婚すると、一番好きな人とは結婚できない事になりますが、その時に後悔してしまう事があります。結婚できないという事実がハッキリと現実の物になってしまうと、やっぱり2番目に好きな人との結婚はやめておいた方が良かったのでは、と思う時もあります。

一番好きな人との心踊る様な結婚生活も魅力的ですが、2番目に好きな人との肩ひじ張らないゆったりとした結婚生活もとても素晴らしいですよね。たまに感じる少しの後悔は、日々の生活のスパイスとして取り入れてしまいましょう。こんな時は一番好きな人の事を考えて、独身時代を懐かしむのも良さそうですね。

大切な人といてもふとした瞬間に後悔してしまう

毎日一緒に生活していると、会話の途中や食事中などの何でもない時に一番好きな人の事を思い出して、2番目に好きな人と結婚した事を後悔する時があります。何かきっかけがあった訳でもなく、大切の人と楽しい毎日を過ごしていても思い出してしまうのです。

過去に一番好きな人と話した事と同じ様な話を、今の結婚相手である2番目に好きな人と話していたのかもしれません。一番好きな人との記憶に残る食事が夕食のメニューになる事もあるでしょう。そんな思い出の片鱗が、自分でも気づかない内に一番好きな人の事を思い出させて現在の状況を後悔させる様になります。

けれどこういった後悔は一時的な物で、少し時間が経てば何事もなかったかの様に落ち着きます。思い出した瞬間は後悔し落ち込んだとしても、最終的に自分が選んだ大切な人を心配させない為にも冷静な態度を保っていつも通りに過ごしましょう。

一番好きな人が結婚してしまう時の辛い気持ちを紛らわすには?

一番好きな人を想って泣く

泣く

自分が2番目に好きな人と結婚すると、一番好きな人は違う他の誰かと結婚してしまう事もありますね。一番好きな人の結婚報告を聞いて、悲しくて辛くてどうしようもない時は、その人の事を想って沢山泣いてスッキリするといいでしょう。

一晩その人との事を思い出して泣く事で、次の日からは鬱々とした気持ちを引きずらずに済みます。今の結婚相手である大切な人を大事にする為に、思い切り泣いた後は割り切って元通りの日常に戻ってくださいね。

自分の好きな事に没頭する

辛い気持ちを抑えたい時は、一番好きな人の事も2番目に好きな人の事も忘れて、自分の趣味や好きな事など時間を忘れてひたすらにやってみましょう。何時間も集中して好きな事に没頭した後は、周りの事が少しぼんやりとして、悲しいや寂しいといった感情があまり湧かなくなっているでしょう。

もちろん時間が経てば意識や感情がはっきりしてくるのですが、その頃には一番好きな人が結婚してしまうという辛い気持ちがピークを過ぎて、ある程度落ち着いて受け止める事ができる様になっています。気持ちの整理が付いたら、今度は2番目に好きな人と一緒に自分の好きな事をやってみるのも良いですね。

どうしても他にやりたい事がなく趣味も特にないという場合、ひたすらに音楽を聴いてみてはどうでしょう。今の切ない気持ちは、きっと失恋した時の気持ちに似ているはずです。何も考えずに音楽を聴いていると、聴き終わった時には落ち着いた気持ちになっています。

Small thub shutterstock 506191480
関連記事 切ない歌・失恋ソングランキング【女性25選&男性25選】

失恋したとき、切ない歌や失恋ソングを聴きたくなることってありますよね。

2番目に好きな人との落ち着いた結婚生活を楽しみましょう

2番目に好きな人との結婚だと、相手の事も冷静に受け止めながら自分の意思もしっかり伝えられる現実的な結婚生活を送る事ができます。一番好きな人とはできない様な、落ち着きの伴う楽しい結婚生活にしていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。