Large thumb shutterstock 326885012

ドンキホーテの情熱価格最強のドライヤーは?評価や強い風量の生かし方も

更新:2022.09.13

ドンキホーテのプライベートブランド「情熱価格」のドライヤー。安い値段で購入できますが、人気のダイソンのドライヤーと比べてどうなのでしょうか。風量は強いのか?気になる評価やドンキで購入できる最強ドライヤーはどれなのか。ご紹介します。



ドライヤーの選び方は?

温風と冷風の機能があるかどうか

寝ている女性

ドライヤーの選び方としては、温風と冷風の機能があるかどうかをチェックしましょう。ドライヤーには、髪を乾かす時に使う温風と冷風があります。基本はこの2つの機能があれば購入を決定しても良いでしょう。温風は濡れた髪の毛を乾かす時に使い、冷風は開いたキューティクルを引き締める時に使います。

髪を乾かす目的で使うなら温風だけあれば良いのですが、冷風で最後に仕上げることで髪の毛が引きしまってツヤツヤになりますよ。冷風の引き締めを毎日行うだけでも、ヘアケア効果が期待できるので、トリートメントをする時間がない方にもおすすめです。関連記事では、くるくるドライヤーのおすすめ商品をご紹介します。

持ちやすさやサイズをチェックする

何かを持っている人

ドライヤーを選ぶときは、持ちやすさやサイズをチェックしましょう。ドライヤーは片手で持つものなので、長時間持つには重いドライヤーは避けたいですよね。またドライヤーを収納するスペースのことを考えて、どのくらいのサイズ感なのか、折りたたみができるのかどうかもしっかりチェックしておきましょう。

折りたたみのできるドライヤーなら、旅行などにも持っていくことができるので便利でおすすめです。ドライヤーのサイズによって風量が異なる場合もあるので、ドライヤーに期待する機能によっては多少は重いものを選ぶのも良いかもしれませんね。軽さを取るか風量を取るか、自分の好みに合わせて選びましょう。

マイナスイオンやスチーム機能はあるかどうか

なびく髪

ドライヤーを選ぶときは、マイナスイオンやスチーム機能があるかどうかでも選びましょう。マイナスイオンは、髪の毛を乾かす時に熱ダメージから髪を守る効果があるので、髪の傷みを防ぐことができます。また、スチーム効果は髪の毛にうるおいを与えてくれるので、パサつきが気になる方にもおすすめですよ。

最近のドライヤーは、髪を乾かすと同時にヘアケアできるアイテムもたくさんあるので、マイナスイオンが搭載されたものを選んだ方が髪にも地肌にも良いのでおすすめです。トリートメントと合わせて使えば憧れのツヤ髪も手に入ること間違いなしですよ。

ドンキホーテで買える情熱価格の最強ドライヤーは?


ドンキホーテとテスコムがコラボした値段の安いドライヤー

髪を触る人

ドンキホーテで購入できる情熱価格の値段の安い最強ドライヤーは、美容室シェアNo.1のドライヤーメーカでもあるテスコムとのコラボ商品の「プロテクトイオンヘアードライヤー」です。このドライヤーは、美容室でも使われているドライヤーということで、ドンキホーテ商品とはいえ、これは期待できますよね。

プロテクトイオンヘアードライヤーの価格は、7,980円(税別)なのでダイソンと比べてもはるかに安く購入することができます。そこまで激安とはいかなくても、それなりに安い価格で購入できるドライヤーなので、安いドライヤーでよく起こる急に壊れてしまうということもなさそうですね。

最強の大風量でダイソンと比較しても髪に優しい情熱価格のドライヤー

綺麗な髪の毛

ドンキホーテで売っている情熱価格の「プロテクトイオンヘアードライヤー」は、大風量が特徴のドライヤーで、業界初の最大級とも言われています。その風量はなんと2.5m/分です。ダイソンの風量は2.4なので、ほとんど同じ風量のドライヤーということで、「プロテクトイオンヘアードライヤー」も劣りません。

風量と聞くと風が強いイメージがありますが、風量と風の強さは比例しません。風の強さを見るのは「風力」です。風量とは、1分間にどのくらいの風の量を出せるかです。多くの風を出せればその分髪の毛が乾くのを早めることができます。「プロテクトイオンヘアードライヤー」は髪の毛を早く乾かすことにこだわりがあります。

風量自体はダイソンと比べても変わりないので、どちらを選ぼうか悩んでしまうかもしれませんね。ダイソンよりも風量が高い最大風量なのは、魅力を感じますよね。ダイソンには手が届かないけど、ダイソン並みの風量で、髪の毛を早く乾かしたいという方に「プロテクトイオンヘアードライヤー」はおすすめです。

ドンキホーテのドライヤーは強い風量でも髪に優しいプロテクトイオンが優秀

長い髪の毛

プロテクトイオンヘアードライヤーは、「プロテクトイオン」が搭載されているのでどんな最大級の風量でも髪の毛に負担をかけることなく乾かすことができるのも特徴のドライヤーです。この「プロテクトイオン」とは、マイナスイオンとプラスイオンを同時に放出することで、静電気を抑えて髪の広がりや傷みまで抑えます。

普通のドライヤーで髪を乾かすと、静電気が起きたり、しっかり乾かしても髪の毛が広がってしまうことはありませんか?ドンキホーテのドライヤーなら、マイナスイオンはもちろんプラスイオンまで同時に放出して髪の毛にうるおいを与えながら広がりまで抑えてくれるので、パサついて広がる髪で悩んでいる方にもおすすめです。

マイナスイオンが搭載されているドライヤーはよくありますが、同時にプラスイオンまで放出してくれるドライヤーは少ないです。美容室でも選ばれている、プロも認めるメーカーとのコラボ商品というだけはありますね。下手げにその辺のドライヤーを買うよりも、プロテクトイオンヘアードライヤーの方が髪にも優しいですよ。


風量の強いダイソンと重量がほぼ同じなので見た目ほど重さも気にならない

片手にものを持つ人

プロテクトイオンヘアードライヤーは、風量の強いダイソンと重量を比べてもそこまで変わらないので、見た目ほど重さを感じません。プロテクトイオンヘアードライヤーの重量は本体のみで「650g」です。ダイソンのドライヤーの重量は「630g」なので、それほど差はありません。見た目はダイソンの方がスマートです。

ですが、プロテクトイオンヘアードライヤーは持って見ると見た目ほど重さを感じないので、女性の方でも無理なく使えますよ。確かに、ドライヤーの一般的な重量は「580g」をも言われているので、それと比べると若干重いドライヤーになるのですが、使っているうちに重量というものは気にならなくなりますよ。

ドンキホーテのドライヤーは無段階で風量を調整できる

散歩している人

ドンキホーテのドライヤーは、無段階で風量を調整できるのも人気が高まっています。普通のドライヤーの風量は、2段階で切り替えられるものが多いのですがドンキホーテのドライヤーは無段階が特徴です。自分好みの風量を変えることができる「エアボリュームダイヤル」がついており、風量が特徴のドライヤーらしい機能です。

素早く乾かしたいときは最大風量で、トリートメントと合わせてじっくり乾かしたいのであれば風量を弱めるなどの使い方もできます。他にも、レバーを押すだけで簡単にプラグを引き抜くことができる「ラク抜きプラグ」もあるので、使いやすいドライヤーでもあります。濡れた手でもコードの先端に触れることなく引き抜けます。

ドンキホーテの最強ドライヤーの評価は?

早く髪の毛を乾かせる

おしゃれな女性

ドンキホーテの最強ドライヤーは、髪を早く乾かせるドライヤーです。早く髪の毛を乾かしたいかた、子育て中で自分に時間を使う余裕がない方などにもおすすめのドライヤーです。毎日仕事で帰りが遅い方や、子育て中の方ですと髪の毛を乾かす時間を少しでも節約したいですよね。特に髪の毛が長い方は時間がかかります。

髪の毛を乾かすのは、意外と時間もかかりその間他に何もできないので、髪を乾かす時間をもっと短縮したい!と思う方もいるのはでないでしょうか?ダイソンのドライヤーも確かに風量があるので早く髪の毛を乾かすことができるのですが、やはり数万円するドライヤーには手が届かない方も多いです。

それと比べるとドンキホーテのドライヤーは、1万円以下で購入できるのでコストを抑えたいけど、風量のあるドライヤーを探している方にぜひおすすめですよ。関連記事では、ドライヤーの収納アイディアもあるので合わせてチェックしてみてください!


髪の毛が絡まずに乾かせる優秀なドライヤー

メガネをしている人

ドンキホーテの最強ドライヤーは、どんなに癖のある髪の毛でも、絡まずに乾かすことができる優秀なドライヤーです。髪の毛を乾かすときは、ブラシを使わないと髪の毛が絡まってしまうと悩んでいる方もいますよね。そんな方にもおすすめのドライヤーで、ドンキホーテの最強ドライヤーはブラシ無しでも絡まりがありません。

風量が強いのに髪の毛が絡まらないのは嬉しいですよね。これなら、手ぐしでも長い髪の毛を乾かすことができるので、髪の毛の絡まりが気になる方、髪の毛の絡まりで抜け毛が気になる方もぜひ、ドンキホーテの最強ドライヤーを試してみてください。

風量があっても髪がしっとり

斜め上を向く人

ドンキホーテの最強ドライヤーは、風量があるのにマイナスイオンとプラスイオンの同時放出で、乾かしている間も髪の毛にうるおいを与えてくれるので乾かし終わった後でもしっとり髪の毛に仕上がります。ヘアトリートメントや特別なヘアケアをしなくてもしっとり髪に仕上がるのでヘアケアする時間がない方にもおすすめです。

ドンキホーテの最強ドライヤーには、ホットとクールの切り替え機能も搭載されています。ホットでしっかり髪の毛を乾かしたら、クールに切り替えて、開いたキューティクルを閉じることでツヤのある髪に仕上がります。マイナスイオンの効果とクールの引き締め効果でツヤのうるおいのある美髪を目指すこともできますよ。

ドンキホーテの強い風量のドライヤーを生かす髪の乾かし方は?

乾かし方①しっかりタオルドライする

タオル

ドンキホーテの強い風量のドライヤーを生かす乾かし方一つ目は、タオルドライです。 まずはしっかりと濡れた髪の毛をタオルドライしましょう。ドライヤーを使う時間をより短縮させるには、タオルドライをしっかりすることでドライヤーの時間も大幅カットさせることができますよ。

吸収率のいいタオルを使うのも、タオルドライの短縮にも繋がるのでおすすめです。タオルドライをするときのポイントとしては、ゴシゴシ髪の毛をこするのではなく、パンパンとタオルで挟み込んで叩くようにすると、髪の毛へのダメージを抑えられるのでおすすめです。

乾かし方②ブラシを使って乾かす

靴を持つ人

ドンキホーテの強い風量のドライヤーを生かす乾かし方二つ目は、ブラシを使う方法です。ブラシを使って乾かしましょう。ドンキホーテのドライヤーには、マイナスイオンとブラスイオンの「プロテクトイオン」をいった素晴らしい機能が搭載されているので、髪の毛一本一本にしっかりイオンを付着させないともったいないです。

ブラシで髪を梳かしながら乾かした方が、イオンが髪の毛に入り込みやすいだけでなく、髪の毛の乾きも早くなるのでおすすめですよ。ブラッシングしながら乾かすことで、髪の毛にもツヤが生まれ、髪の毛が絡まらずにまとまりのある仕上がりを叶えます。

乾かし方③最後はクールで髪を引き締める

下を向く人

ドンキホーテの強い風量のドライヤーを生かす乾かし方三つ目は、クール機能でキューティクルを引き締めてツヤのある仕上がりに整える方法です。この一手間が美髪を目指せるポイントともなります。熱をもった髪の毛は、静電気を受けやすいく広がりやすい状態で、外部の刺激を受けやすいので髪の毛が傷む原因にも繋がります。

④トリートメントをつけて髪を乾かす

長い髪の毛

ドンキホーテの強い風量のドライヤーを生かす乾かし方四つ目は、トリートメントを使う方法です。 トリートメントは、洗い流さないタイプがおすすめで、しっかりタオルドライした髪の毛にトリートメントをつけて、ブラシで梳かしながら乾かしましょう。

トリートメントを髪に塗布するだけでヘアケアができるので、ドンキホーテのドライヤーと合わせて毎日続けられるといいですね。トリートメントでヘアケアをすればさらにしっとり滑らかな美髪を目指すことができますよ。

ドンキホーテの情熱価格の最強ドライヤーを試してみよう!

前髪をかきあげる人

ドンキホーテの最強風量の強いドライヤーいかがでしたか?ダイソンにも劣らない最大風量で髪の毛を乾かす時間もグッと短縮すること間違いなしです。1万円以下で購入できる情熱価格のドンキホーテの風量の強いドライヤーをまだ試したことのない方は、ドンキホーテのドライヤーで髪を乾かす速さを実感してみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。