Large thumb shutterstock 326885012

市販ブリーチ剤おすすめランキングTOP10!泡やミストの口コミは?

更新:2020.04.27

市販のブリーチ剤でセルフで髪色の脱色が出来る事をご存知ですか?今回は、市販のブリーチ剤のおすすめランキングやブリーチ剤の種類と口コミなどをご紹介させて頂きたいと思います。市販のブリーチ剤も、ミストタイプや泡タイプやハイブリーチ出来るものなど種類豊富に揃っています。

ブリーチ剤の種類は?

おすすめセルフブリーチ剤の種類①一番お手軽!泡タイプ

おすすめセルフブリーチ剤の種類1つ目は、泡タイプのブリーチ剤です。泡タイプのブリーチ剤は、ブロッキング不要で、初めて市販ブリーチ剤でブリーチする方におすすめの市販ブリーチ剤です。見えない後頭部にも使用しやすいです。簡単に使用できる反面、他に比べて少し髪が傷みやすいという面があります。

おすすめセルフブリーチ剤の種類②髪が傷みにくい!クリームタイプ

おすすめセルフブリーチ剤の種類2つ目は、クリームタイプのブリーチ剤です。髪をブロッキングして2つの薬液を混ぜ合わせたクリームでブリーチしていくという手間がかかるのと、後頭部など見えない部分に使用しにくいというデメリットはありますが、泡タイプと比べて髪が傷みにくいというメリットがあります。

おすすめ市販ブリーチ剤の種類③調整しやすい!スプレータイプ

おすすめセルブリーチ剤の種類2つ目は、スプレータイプのブリーチ剤です。スプレータイプのブリーチ剤は他のブリーチ剤と比べて効果が弱いものになります。弱い分、一度に髪色が変わってしまう事がないので失敗が少ないです。全体的な使用にはむかず、部分的なポイントや毛先を少しだけブリーチしたい時などに活躍します。

髪色だけでは無く眉毛ブリーチもおすすめです。太目眉毛の方もブリーチで少し色を抜くだけですっぴん顔が確実に垢抜けます。一手間かけるだけですっぴんが美しくなるだけでは無く、眉マスカラの手間が省けメイクが楽になる眉ブリーチは本当におすすめです。ぜひ一度お試しください。

セルフで使える市販ブリーチ剤おすすめランキングTOP10!口コミは?

ブリーチ剤|ランキング第10位①ロイド|ホワイトブリーチ

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第10位は、ロイドのホワイトブリーチです。ロイドのホワイトブリーチはサロン生まれの本格ブリーチです。短時間で協力にブリーチ出来るのでハイブリーチ派には嬉しいブリーチ剤です。市販で購入することが出来るロイドのホワイトブリーチはおすすめのセルフブリーチ剤です。

ブリーチ剤|ランキング第9位②口コミも!パルティ|メチャフラッシュ

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第9位は、パルティのメチャフラッシュです。プチプラで手軽に購入出来るパルティのメチャフラッシュですが口コミによると、その価格に反してブリーチ力は優秀なようです。市販で購入することが出来るパルティのメチャフラッシュはおすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

最近の量販店で売ってるブリーチの中では1番いいほうだと思います。 最近のブリーチは色がなかなか抜けないので何回もしないといけないですが、この商品は2回ぐらいで結構いい色になってくれます。 引用元:アマゾンレビュー

ブリーチ剤|ランキング第8位③フレッシュライト|メガメガブリーチ

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第8位は、フレッシュライトのメガメガブリーチです。メガメガという謳い文句通り口コミによるとブリーチ力は強めのようです。市販で購入することが出来るフレッシュライトのメガメガブリーチはおすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

伸びた部分が黒くなるのが嫌なので、1月に1、2回使っています。 黒髪に使ってもだいぶ色が抜けます。 2回も使えば金を通り越して白っぽくなります。 引用元:アマゾンレビュー

ブリーチ剤|ランキング第7位④口コミも!パルティ|ナチュラルブリーチ

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第7位は、パルティのナチュラルブリーチです。プチプラで購入できるパルティのナチュラルブリーチは、口コミなどを見るとブリーチ後も髪がつやつやになると高評価です。市販で購入することが出来るパルティのナチュラルブリーチはおすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

間違ってほぼ黒髪になってしまったので使いました!1時間放置で、光に当たったところだけうっすら茶色?(ほぼ黒髪)という感じになりました。茶髪に戻すとしたらもっと時間を置くか強めのブリーチをやった方がいいと思いました。でも、星五つなのは、ブリーチなのにトリートメントしたみたいにツルツルの仕上がりだからです(*^^*)!そこは満足できました!バサバサになると思っていたので、びっくり嬉しかったです。量が少なかったのでミディアムでも2箱必要でした。 引用元:アマゾンレビュー

ブリーチ剤|ランキング第6位⑤フレッシュライト|ミストブリーチ

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第6位は、フレッシュライトのミストブリーチです。他の脱色剤の種類に比べて、ミストなので根元のプリン解消に使い勝手が良く、また髪全体にも使用できます。市販で購入することが出来るフレッシュライトのミストブリーチはおすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

様子見しながら出来るので不器用な私には向いてます。 好きな時にシュッシュッするだけ。 何かを揃えたり、時間をとることもないので気楽で好きです。 ずっと売っててほしいです。 引用元:楽天みんなのレビュー

ブリーチ剤|おすすめランキング第5位⑥ギャツビー|ハイブリーチ

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第5位は、ギャツビーのハイブリーチです。3剤式で短時間でのブリーチが可能なギャツビーのハイブリーチ派プチプラでこすすパフォーマンス的にも優秀です。市販で購入することが出来るギャツビーのハイブリーチはおすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

二箱買いました 髪が長く厚い人は 色を抜くのに多目に使うと良いです 引用元:楽天みんなのレビュー

ブリーチ剤|ランキング第4位⑦口コミも!ルウ|フロスティルウライト

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第4位は、ルウのフロスティルウライトです。大容量で保存しやすい容器に入っています。市販で購入することが出来るルウのフロスティルウライトは業務用サイズでハイブリーチ可能なおすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

かなり量が入っているのでお得です! 保存もしやすい入れ物です! 引用元:楽天みんなのレビュー

ブリーチ剤|ランキング第3位⑧口コミも!マニックパニック|ホワイトボム

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第3位は、マニックパニックのホワイトボムです。ブラックの箱にドクロマークが目を引くホワイトボムはブリーチ力が強くハイブリーチ派の味方です。市販で購入することが出来るマニックパニックのホワイトボムはおすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

かなり剛毛なのでなかなかブリーチなどをしても脱色できないのですが、これを2箱使ってブリーチすると、今まで市販のものを使ったときとは比べられないほど明るく脱色できました。 といっても、自分の場合は少し明るめの茶色で、金や白色には程遠いくらいです。 ただ、2箱使っても髪の傷みがひどくない印象なのも、とても良いポイントだと思います。 引用元:アマゾンレビュー

ブリーチ剤|ランキング第2位⑨口コミも!アレス|ホワイトブリーチ

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第2位は、アレスのホワイトブリーチです。プロ仕様のブリーチ剤で、ワイエスパークのホワイトブリーチ同様にハイブリーチ派の方におすすめです。市販で購入することが出来るアレスのホワイトブリーチは大容量でお財布にも優しい、おすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

髪の毛が伸びるのが早いのでチョコチョコリタッチするのに買うと余ったり、高かったりすると思ったのでドーンとこちらのサイズを購入しました。 ブリーチ後の黄身もそんなに強くなくしっかり抜けてくれました!また購入したいです! 引用元:楽天みんなのレビュー

ブリーチ剤|ランキング第1位⑩ワイエスパーク|ホワイトブリーチ

市販セルフブリーチ剤のおすすめランキング第1位は、ワイエスパークのホワイトブリーチです。美容室生まれの強力なブリーチ剤です。色を極限まで抜く、商品名通りホワイトの髪色までブリーチ出来ます。口コミでも評判が高いイエスパークのホワイトブリーチはハイブリーチ派におすすめのセルフブリーチ剤です。

QUOTE

久しぶりにガツンと抜きたくて。 市販だとオレンジになりますが、これは綺麗に抜けます。 引用元:楽天みんなのレビュー

おすすめブリーチ剤を選ぶポイントは?

市販ブリーチ剤|選ぶポイント①使用方法の手軽さで選ぶ

おすすめブリーチ剤を選ぶポイント1つ目は、使用方法の手軽さで選ぶです。毛髪への負担が少なくても、ブリーチ力が強くても手軽に使用することが出来なければ、慣れないうちは使用自体を面倒に感じてしまったりします。使用方法が簡単な物であれば、初心者でもブリーチ後にムラになるような事がふせげるのでおすすめです。

市販ブリーチ剤|選ぶポイント②薬剤の強さ(ブリーチ力の強さ)で選ぶ

おすすめブリーチ剤を選ぶポイント2つ目は、薬剤の強さ(ブリーチ力の強さ)で選ぶ方法です。ブリーチ力の強さは髪への負担の強さとも比例しますが、例え髪への負担が優しい物でもブリーチ力が弱ければ、好みの脱色レベルにするために何回もブリーチを繰り返す必要があります。その点ブリーチ力の強い物がおすすめです。

市販ブリーチ剤|選ぶポイント③髪への負担のかかり方で選ぶ

おすすめブリーチ剤を選ぶポイント3つ目は、髪への負担のかかり方で選ぶです。ブリーチは髪への負担がとても強く、一度のブリーチでも髪はダメージを受けています。ハイブリーチでは無く、少しだけ色を抜きたいだけというような時には髪への負担が少ない薬剤を選ぶのもおすすめです。

おすすめブリーチ剤を使うポイントや注意点は

ブリーチ剤|使用ポイントや注意点①使用前に必ずパッチテストをする

おすすめブリーチ剤を使うポイントや注意点1つ目は、使用前に必ずパッチテストをする事です。今まで薬剤でかぶれた経験が無いという方でも、疲れがたまっていたりその日の体調次第で肌がかぶれてしまう事もあります。使用前には必ずパッチテストを行いましょう。

ブリーチ剤|使用ポイントや注意点②たっぷり塗ってムラ予防

おすすめブリーチ剤を使うポイントや注意点2つ目は、薬剤はたっぷり塗ってムラにならないように予防する事です。薬剤が少ないとどうしてもムラになりやすくなります。薬剤を多めにたっぷり塗る事がきれいに仕上げるポイントです。

ブリーチ剤|使用ポイントや注意点③脱色後はアフターケアで潤いキープ

おすすめブリーチ剤を使うポイントや注意点3つ目は、脱色後は必ずアフターケアをしっかり行う事です。ブリーチは毛髪へのダメージが大きいです。ブリーチ後は出来れば低刺激のシャンプーで優しく洗い、必ずトリートメントをして潤いキープをするように心がけて下さい。

カラーリングする髪色に迷ったらこちらの記事もどうぞ。ヘアカラーについてのおすすめしたいまとめ記事をみつけましたので、下に載せておきます。人気のヘアカラー22種類|今年流行りの髪色(カラーリング)の記事もぜひチェックしてみて下さい。

市販のおすすめブリーチ剤で髪色をセルフ脱色してみよう!

市販のおすすめブリーチ剤をご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?泡タイプやミストタイプなど、市販剤を使ってセルフでも簡単に髪色脱色が出来ます。ガラッと気分を変えたい時セルフ髪色脱色がおすすめです。ぜひご紹介させて頂いた市販のブリーチ剤をチェックしてみて下さい。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。