Middle shutterstock 1323025751

茶髪が似合わない人の原因とは?髪型やメイクなどで似合わせる方法もご紹介♪

更新:2021.07.27

茶髪に染めたことはあるけれど、なぜか似合わなかった経験はありませんか?茶髪が似合わない原因を探ってみましょう。似合わない原因を知ったあとには、似合わせる方法ももちろん解説します。似合いやすいヘアスタイルもご紹介するので、悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
×
スポンサーリンク
×

茶髪が似合わない人の原因とは?

①パーソナルカラーがブルベ

眼鏡をかけたブルベの女性

茶髪が似合わないと感じる原因の一つは、パーソナルカラーがブルベだからです。ブルベとは肌が青みがかった色白で、瞳は黒色、手の平はピンクがかっているのが特徴になります。青みの強いクールなブルベ肌には茶髪が馴染みにくく、派手に見えてしまったり、顔色が悪く見えたりしてしまうこともありますよ。

②顔の作りが薄い

うつむいている女性

顔のパーツがはっきりとせずに薄いというのも、茶髪が似合わない原因の一つです。顔の作りが薄い人には、ぼやっとした茶髪よりも、はっきりとコントラストのある黒髪が似合ってしまいます。顔の作りが薄い人が茶髪にすると、髪の明るさに負けてしまい、のっぺりとした顔立ちに見えてしまうことがあるのです。

スポンサーリンク
×

③眉毛が黒くて濃い

濃くて太い眉

眉毛が真っ黒だったり濃くて太かったりすることも、茶髪が似合わない原因になります。日本人はもともと黒髪の人が多いので、眉毛も当然黒い人がほとんどです。

真っ黒の眉毛のままでは、茶色い髪には馴染みません。茶髪が似合う人は眉毛を脱色したり、メイクを施したりしてブラウンにしています。真っ黒の太い眉毛では、どうしても悪目立ちして茶髪から浮いてしまうのです。

④髪が傷んでいる

髪の傷んでいる女性
スポンサーリンク
×

茶髪にするとだらしなく見えてしまうという人は、髪の傷みが原因です。もちろん黒髪でも傷みのない方がきれいに見えますが、茶髪はダメージがより目立ってしまいます。茶髪でパサついた状態になっていると、どうしてもだらしない印象になるため、似合わないと感じるのです。

⑤日焼けしている

日焼けして跡が付いている肌

茶髪が似合わないと感じる原因の一つは、肌の色が黒いことです。日焼けした小麦色の肌にトーンの明るい茶髪を組み合わせると、どうしても一昔前のギャル風になってしまいます。大人の女性がギャル風の雰囲気にすると浮いてしまうので、茶髪が似合わないと感じるのです。

また、日焼けした肌の色とブラウン系のヘアカラーは混同して見えるので、印象がぼやけます。これも茶髪が似合わない原因の一つです。ヘアカラーと小麦色の肌のコントラストにメリハリがつかないので、日焼けした肌には茶髪が似合わないのです。

⑥顔が整っている

スポンサーリンク
×

黒髪の美人な女性

顔が整った美人であることも、茶髪が似合わない原因の一つになります。日本人は元々黒髪で瞳も黒いため、顔のそれぞれのパーツがはっきりとした美人顔の人が多いです。

黒い瞳の印象が強いので、茶髪にすると髪と目の色の違いが目立ってしまい、似合わないと感じさせます。また、日本美人の方はクールな印象を抱かれやすいため、どうしても茶髪より黒髪が似合うと感じてしまうのです。

茶髪が似合う人の特徴とは?

茶髪が似合う人には、どのような特徴があるのでしょうか。茶髪を似合わせたいと思っている人のために、その特徴を解説します。少しでも近付けるように努力すると、きっと茶髪が似合うようになりますよ。

スポンサーリンク
×