INDEX

彼氏との一年記念日に手紙を書いた方が良い理由は?

彼氏との一年記念日に手紙を書いた方がいい理由①付き合い立てが肝心だから

彼氏との一年記念日に手紙を書いた方がいい理由の1つ目は、付き合い立てが肝心だからです。付き合って一年のカップルにとって、一年記念日は最初に来る二人の記念日です。その時に何のお祝いもしないのはなんだか冷め切ってしまったカップルのようで寂しいです。

付き合って一年のカップルが冷め切ってしまっていると先が思いやられます。付き合って一年のカップルならばやはり誰でもラブラブにいたいはずです。そのためにも一年記念日には何かしらのお祝いと、日ごろの感謝の気持ちを手紙に込めるようにしましょう。

彼氏との一年記念日に手紙を書いた方がいい理由②普段言えないことが言える

彼氏との一年記念日に手紙を書いた方がいい理由の2つ目は、普段言えないことが言えるからです。いつもいてくれてありがとういという感謝の気持ちを彼氏に伝えたくても直接だと恥ずかしくて言えないこともあります。

しかし、手紙だと普段言えないことも書くことができます。普段言えないありがとうの気持ちや一年記念日にちなんだ言葉をしっかりと伝えてあげましょう。一年間の思い出の内容なんかもいいかもしれないですね!

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容は?

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容①感謝の気持ち

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容の1つ目は、感謝の気持ちです。彼氏や彼女はいて当たり前の存在になってはいけません。しかし、付き合って一年のカップルは、大きな倦怠期である3ヶ月や8ヶ月を乗り越えてきたカップルです。一安心したカップルなのですが、それだけ当たり前の存在にもなりかけています。

そこでおすすめなのが、一年記念日の手紙に普段の感謝の気持ちを書くことです。いつも一緒にいてくれてありがとうや、付き合ってくれてありがとうという内容を書くといいですよ!お互いの大切さを再確認することができます。

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容②これからのこと

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容の2つ目は、これからのことです。今までの感謝の気持ちを書いたらば次はこれからどうしていきたいのか、はっきりと正直に書きましょう。付き合って一年のカップルの中には、年齢によっては結婚を考えているカップルもいるはずです。

もし、付き合って二年目までに結婚をしたい気持ちがあるのであれば、その結婚したい気持ちを手紙にメッセージとして込めることで彼氏にそれとなく伝えていきましょう。ぐいぐいと結婚したいというメッセージがあると嫌になる男の人もいるので、書き方には注意して書いてください。

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容③今までのこと

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容の3つ目は、今までのことを書きましょう。付き合って一年のカップルにはたくさんの思い出があるはずです。彼氏への手紙の内容には今までの思い出を書くといいですよ。

例えば初めてのデートで行った場所を思い出しながら手紙を書くのもありです。彼氏とのデートの場所を全て思い出すのは難しいかもしれませんが、最初のデートは思い出に残っているはずです。初デートの思い出や、付き合って一年で思い出すこと、当時思っていたことなどを書いてみるといいですよ!

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容④わがままな内容

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容の4つ目は、少しわがままな内容を書くということです。あれが欲しい。これが欲しいとやたらめたら書いてしまうと彼氏も呆れてしまいます。しかし、次のデートはどこに行きたいとか、こういうものが好きだから欲しいとか多少のおねだりは男性が喜びます。

むしろ、次のデートに行きたい場所を彼女から言ってくれるのは男性にとってはすごく嬉しいものです。どこでもいいよと答えられると意外と男性は困ってしまうものです。せっかくの機会なので、行きたい場所や連れて行ってほしい場所を手紙に書いてみましょう。

また、誕生日やクリスマスのプレゼントでこういう物が欲しいという要望があるならば、それとなくメッセージとして書いておくと、彼氏も分かりやすくて買ってくれるかもしれません。可愛らしいおねだりは時にはキュンとくるものなので覚えておいて損はありません。

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容⑤今までにあった嫌な事

彼氏との一年記念日の手紙に書くべき内容の5つ目は、今までのあった嫌なことを書いてみます。彼氏の性格にもよるところがあるのですが、付き合って一年経てば彼氏への不満は絶対にあるはずです。そこの不満を書いたり、今までに彼氏の行動で嫌だと思った部分を書いてみましょう。

彼氏への不満は手紙だからこそ書けることです。改善してほしいことを書くことでもしかしたら改善してくれるかもしれません。そうすれば二人の仲もより深まるはずです。直接言ったらケンカになることも手紙ならばケンカにならずに済みます。

ただし、彼氏が怒りっぽい性格だったり、一年記念日が少しギクシャクしているような関係ならば書くのはNGです。仲が悪くなる可能性があります。彼氏の性格によって書くかどうかの判断をするようにしましょう。

彼氏との一年記念日の手紙の例文

彼氏との一年記念日の手紙の書き方例文①付き合って一年ならでは

彼氏との一年記念日の手紙の書き方の例文の1つ目は、付き合って一年ならではのことを書くということです。今日で付き合って一年だね。今までたくさんのことがあったよね。と書き出し、思い出を書き出していきます。

実際にあった思い出に残っていることを書いていきます。嬉しかったことを書くのはもちろんですが、時にはケンカしたことなどを書くのも面白いものです。付き合って一年のカップルならばケンカもしたりすると思います。そのケンカのことを半分冗談で書いてみるのも楽しいものです。

ケンカの内容にもよりますが、ケンカしたことをそのまま言葉で伝えてしまうと、場合によっては再びケンカになる可能性もあります。しかし、手紙で書いた場合にはほんわかとします。本心が書かれていることもあり、二人の仲がより一層深まることにもなります。

彼氏との一年記念日の手紙の書き方例文②普段は言えないことを書く

彼氏との一年記念日の手紙の書き方の例文の2つ目は、普段は言えないことを書くということです。面と向かっては恥ずかしくてありがとうという感謝の気持ちを伝えられないことも多いはずです。しかし、手紙ならば恥ずかしくても書くことができます。それでは例文を紹介します。

今日で付き合って一年だね。いつも一緒にいてくれてありがとう。目の前だと恥ずかしく言えないから手紙を書きました。彼氏君と付き合えてほんとに毎日が幸せです。これからもよろしくね!このような内容はなかなか直接は言えません。しかし不思議と手紙でならば伝えることができるのです。

付き合って一年のカップルが彼氏に手紙を書く際のポイントとして、普段は言えない感謝を書くということがよくわかる例文だと思います。なかなか伝えられないことは例文を参考に手紙で伝えましょう。以下の記事はラブレターの書き方です。そちらも参考にしてください。

Small thumb shutterstock 575313934
関連記事 ラブレターの書き方は?好きな人に手紙で告白しよう!男女別の例文あり

あなたはラブレターを書いたことがありますか?この記事では、「ラブレター

彼氏との一年記念日の手紙の書き方例文③メッセージ

彼氏との一年記念日の手紙の書き方の例文の3つ目は、メッセージを込めることです。彼氏への気持ちを込めたメッセージを書くことで自分の気持ちも伝わり、二人の仲も深まり一石二鳥となります。それでは例文を紹介します。

一年記念日おめでとう!これからも二年・三年とずっと一緒にいようね!そしていつかは結婚出来たらいいなぁー。このように、結婚がしたいというメッセージを込めて書くと相手にも分かりやすく伝わります。

また、前述したようなこともメッセージとして伝えることも可能です。例えば毎日頑張っている彼氏に対してのメッセージならば、いつも頑張っている彼氏君のことを応援しているよ!と一言メッセージとして書いてあげると彼氏も喜んでくれます。試してみてください。

彼氏との一年記念日の手紙の書き方例文④あえて今までの自分のことを書く

彼氏との一年記念日の手紙の書き方の例文の4つ目は、あえて今までの自分のことを書くということです。これは彼氏の性格によりますので、彼氏の性格によって判断してください。彼氏と付き合う前の自分のことを書いて今彼氏と付き合えていかに幸せかを伝える書き方です。

今日で付き合って一年だね。今日は彼氏君と付き合う前のことを少し書いてみようと思います。これで今までの彼氏のことや、男性に対する気持ちなどを書きます。でもね、彼氏君は他の人とは違うの。ここで彼氏を褒めます。他の人とはどう違うのか具体的に書き、感謝の気持ちを書いてあげましょう。

彼氏がヤキモチ妬きの場合には変な雰囲気になる可能性もあるので、彼氏の性格によってはこの書き方はNGになりますので注意してください。付き合って一年カップルの記念日プレゼントについては以下の記事に詳しく載っていますので参考にしてください。

彼氏との一年記念日の手紙の書き方例文⑤自己紹介

彼氏との一年記念日の手紙の書き方の例文の5つ目は、あえて自己紹介をするということです。付き合って一年のカップルでもお互いに知らないこともあります。自分のことを書くことで二人の距離を縮められるいい機会です。詳しいプロフィールを書いてみましょう。

彼氏との一年記念日の手紙でNGな内容は?

彼氏との一年記念日の手紙でNGな内容①回りくどいメッセージ

彼氏との一年記念日の手紙でNGな内容の1つ目は、回りくどいメッセージを書くことです。回りくどいメッセージは相手にうまく伝わりません。手紙で書くのであれば、直接言うよりも伝わりにくいこともあります。はっきりと書くようにしてあげましょう。

逆に自分が言われても困るはずです。口頭で伝えるならば回りくどい言い方になってしまうこともありますが、手紙なので修正が効きます。しっかりと書いた文章を読み直して相手にきちんとメッセージが伝わるか確認するといいですよ!

彼氏との一年記念日の手紙でNGな内容②過去の自分の事を書く

彼氏との一年記念日の手紙でNGな内容の2つ目は、過去の自分のことを書くということです。彼氏の性格による部分もあるのですが、他の男の人に嫉妬しやすい彼氏の場合、過去の自分の事を書くことでケンカの原因になる可能性もあります。また、そんなこと聞いてなかったよ。隠してたの?と言われることもあります。

彼氏の性格によっては、過去の自分は書かない、本人に直接も言わないようにしておきましょう。注意することは、彼氏から自分の過去を聞かれた場合です。聞かれたならば答えてもいいのだと思いますが、自分の過去です。話したくないことがあったり、これは話したらダメだということは話す必要はありません。

一年記念日の手紙を書いて二人の思い出をしっかりと作ろう!

いかがでしたか?一年記念日での彼氏への手紙の書き方や、書いた方がいい理由、書くべき内容の例文などを紹介してきました。参考になったと思います。これから一年記念日を迎えるカップルも、まだまだ一年記念日を迎えないカップルも今回の記事を参考にしてこれから迎える一年記念日を楽しく盛り上げてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。