INDEX

金メッキの手入れに必要なものは?

金メッキの手入れに必要なもの①専用クロス

身に着けているといつの間にか変色したりサビてしまう金メッキ。変色したらもう戻せない?そんな心配はいりません。実は自分で簡単にお手入れできるんです。金メッキの変色やサビの原因はアクセサリーに汗や皮脂が残ってしまうから。アクセサリーに付いてしまった汗や皮脂は空気に触れると酸化して変色してしまうのです。

そこで大切になって来るのが、毎日のお手入れです。使った後の習慣にしてほしいお手入れがアクセサリー専用クロスで拭く事こと!これだけでアクセサリーに付いた汗や皮脂は拭き取れるはずです。毎日クロスでお手入れをするだけで変色や黒ずみは出来なくなり綺麗に保てるはずです。

金メッキの手入れに必要なもの②中性洗剤

毎日のお手入れに加えて、行いたいのが中性洗剤での洗浄。この方法も簡単なので汚れてきたら行って見て下さい。皮脂はいわゆる油です。油汚れには中性洗剤がピッタリなんですね。表面の汚れが中性洗剤によって浮き上がってきて専用のクロスでは落としきれなかった皮脂も浮き上がらせて洗浄してくれます。

用意するものは中性洗剤とお湯。耐熱容器に沸騰する前のお湯を入れます。そこに、中性洗剤を入れ、アクセサリーを投入。そのまま30分ほど放置します。その後、真水で2~3回洗い水気をしっかりと拭き取ります。その後、専用のクロスで磨けば表面の汚れが落ち光沢が出て来ます。

金メッキアクセサリー変色しない手入れと磨き方は?

金メッキアクセサリーの手入れと磨き方①変色は中性洗剤に浸け置き

金メッキのアクセサリーは汗や皮脂によって直ぐに変色してしまうもの。特に汗をかく夏場は変色も早いのではないでしょうか。皮脂汚れの変色ならば中性洗剤で洗う方法がおすすめです。耐熱容器にお湯を入れ、中性洗剤を入れアクセサリーを投入!そのまま30分ほど置くだけ。表面の皮脂汚れは落ちます。

中性洗剤に浸ける方法は石などが付いているアクセサリーにはおすすめしません。中性洗剤に浸ける事により石が変色したりする可能性もあるので注意してください。

金メッキアクセサリーの手入れと磨き方②サビや黒ずみは専門店へ

金メッキのアクセサリーはメッキが加工されています。細かい傷が付きサビてしまっていると言うことはメッキが剥がれてきてしまっているという事です。そこまで来てしまうと手入れの方法はお店にお願いするしかないかも知れません。そうなる前に毎日のお手入れが大切になってきます。

金メッキアクセサリーの手入れと磨き方③重曹でクリーニング

金メッキアクセサリーは重曹でお手入れすることができます。耐熱容器にアルミホイルをクシャクシャにしてひきます。その上にお湯を100ml入れ、重曹を小さじ1杯、その中にアクセサリーを浸けて5分ほど放置します。シュワシュワとしてきますが汚れが落ちてくるのでそのままにしておきましょう。

浸けておくだけで変色が取れてピカピカになります。重曹は入れるお湯の温度によって汚れを落とす効果が変わります。熱いお湯を入れる時には火傷しないように注意が必要です。もう1つ重曹の使い方!重曹をぬるま湯に溶かしペースト状にして柔らかい布に取り、アクセサリーを拭くと汚れも落ちます。

重曹は薬局で購入できますが今では100円均一でも売ってますよね。お掃除にも使えるので持っていると便利なアイテムです。重曹は100円均一でも購入出来ます。100円均一で購入できる重曹を紹介しています。購入時の参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 629579456
関連記事 100均の重曹11選!ダイソー・セリア別!クエン酸で掃除しよう!

100均の重曹は種類豊富!ダイソーやセリア、キャンドウにある重曹はたっ

金メッキアクセサリーの手入れと磨き方④炭酸水で浸け置きして汚れを落とす

このお手入れも簡単!アクセサリーを炭酸水に1晩浸けて置くだけです。炭酸水に含まれる炭酸ガスの細かい泡が汚れを落としてくれます。炭酸水と言ってもコーラなどのお砂糖が入っている物は止めて純粋な炭酸水を使いましょう。

金メッキアクセサリーの手入れと磨き方⑤毎日専用クロスで磨いて変色を防ぐ

1日付けたアクセサリーは汗や皮脂、ほこりなどが付いている状態。そのままでは変色の原因になってしまいます。ジュエリー専用のクロスでキレイに拭き取る事が毎日できるお手入れ方法。ジュエリーショップで購入出来る専用のクロスや、今では100円均一でも購入出来ます。

アクセサリー専用のクロスは超微粒子の研磨剤とツヤが出るワックスが含まれている布。アクセサリーに付いた汚れを落として光沢が戻ります。チェーンなどは軽く引っ張りながら磨くと簡単にピカピカになります。

アクセサリー専用のクロスは、金メッキや18金のアクセサリー以外にも色々な金属に使えるアイテム。毎日のお手入れに1枚は持っていると便利です。そして、アクセサリーをクロスで包めばアクセサリー同士が触れ合って出来る細かい傷を防いでくれます。

18金のアクセサリーの変色を防ぐ手入れ方法

18金のアクセサリーの手入れ①毎日クロスで磨く

18金は金が75%含まれていて、金は耐腐食性に優れています。しかし、75%が純金で残りの25%は銀や銅などが混ざっています。ですから、毎日使っていると流化反応して変色してしまう事もあります。

金には金メッキと比べると酸化しにくい特徴があります。しかし、毎日のお手入れは大切!18金のアクセサリーは毎日のお手入れをしっかりとしていけばキラキラと輝きを保つ事が出来ます。

アクセサリーは体に密着しているので使用した日はお手入れが大切!柔らかい布やアクセサリー専用のクロスで優しく拭いて汗や皮脂を拭き取りましょう。石が付いているアクセサリーなどの細かい部分は柔らかめの歯ブラシを使って優しく汚れを落とす事もおすすめです。金はデリケート!優しくお手入れする事がポイントです。

18金のアクセサリーの手入れ②黒ずみは戻すのが難しいので専門店へ

金メッキと同じで、黒ずみは細かい傷が黒ずんで見えている場合があります。基本的には黒ずみは専門店の超音波洗浄が効果的です。超音波洗浄機は家庭用もあり一時的とても人気で手に入れるのが困難になったほど人気があるそうです。一台あると便利ですがない場合は専門店にお願いしましょう。

もし、自宅で黒ずみのケアをしたい場合は中性洗剤を柔らかい布に直接、少量付けて優しく磨いて見て下さい。綺麗になる場合もあります。

18金のアクセサリーの手入れ③歯磨き粉は金の剥がれ、傷の原因に

18金アクセサリーの手入れで歯磨き粉を使うと綺麗になる、とも言われていますが歯磨き粉には研磨剤が含まれています。その研磨剤はとても強力なので強くこするとアクセサリーを傷つけてしまう可能性があります。そのため、まずは毎日の手入れをして様子をみましょう。

大切な金メッキ・18金のアクセサリーお手入れして長持ちさせよう!

金メッキ、18金アクセサリーの変色などを防ぐお手入れの仕方を紹介しました。手軽に購入出来て毎日身に付ける人も多い金メッキのアクセサリーですが、汗をかく夏場は直ぐに変色や黒ずみ、サビてしまった…なんて悩んでいた人も多いではないでしょうか。

大切にしていたのにあっと言う間に黒ずみやメッキが剥がれてしまう事もあります。金メッキはメッキが剥がれてしまったら直ぐにサビてしまうのでお手入れで戻すには難しくなります。その為にもアクセサリーの変色やサビ、黒ずみは毎日のお手入れが大切になってきます。

明日も使うから、と言ってそのままにしているとあっと言う間に変色してしまいます。使ったら優しく磨く事!磨き方にも気を付けながら試してみてください。そしてアクセサリーはとてもデリケート!使った後の収納にも気を付けたいものです。アクセサリー同士が傷付かないような収納を紹介しています。参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 123103753
関連記事 アクセサリーの収納方法・アイデア34選|ネックレス/ピアス/ブレスレッド

みなさんは、アクセサリーをどのように収納していますか?ネックレスやピア

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。