INDEX

ブリーチなしでもミルクティーカラーが可愛く染まるポイントは?

無理なく理想のミルクティーカラーに!ブリーチなしでも映えるメニュー選び

笑顔の女性

まず、雑誌の切り抜きや画像などを持って行き、美容師さんと相談する方法はいかがでしょうか。あらかじめ決めて行くより、具体的なイメージを伝えて自分に合ったメニューを提案してもらうのもひとつの手です。その際、ブリーチなしでやりたい!という意思は明確に伝えましょう。

ブリーチなしでもくすんだ色味が出やすいヘアカラー剤でオーダー

ヘアサロンにいる女性

最近では、ブリーチなしでも充分透明感を出せるヘアカラー剤が続々登場しています。そういった赤みを抑えてくれるヘアカラー剤を試してみるのが良いでしょう。スロウカラー、イルミナカラー、アプリエカラー、アディクシーカラーなど種類は豊富になってきていますので、それぞれの特徴で比べてみて下さいね。

ブリーチなしのミルクティーカラー12選

【ミルクティーブラウン】ミルクティーカラーのゆるふわロングヘア

ほど良い明るさながら、赤みを抑えたブラウンカラー。ハイ透明感が叶うスロウカラーと自然なハイライトで、甘く可愛らしい印象です。この色味での編み込みハーフアップのヘアアレンジは、デイリーでも結婚式など特別なイベントでも一際映えること間違いなしですね。

【ミルクティーブラウン】ミルクティーカラーでキレイめウェーブ

ミルクティーブラウンとグレーを混ぜた大人っぽいカラーです。明る過ぎない色味ですが、ゆるめのウェーブスタイルは、柔らかい女性らしさもより一層引き立ててくれますね。

【ミルクティーブラウン】ミルクティーカラーのゆるかわショートボブ

ミルクティーブラウンなら、子供っぽくなりがちなボブヘアーでも柔らかく優しい雰囲気を出すことが出来ます。この髪色は、ブリーチなしでも出来る限りの明るさを出しながらも透明感もあり、こなれた感じがおしゃれです。

【ミルクティーアッシュ】ミルクティーカラーで色気じんわりボブ

ブリーチなしハイトーンミルクティーアッシュです。ハイライトは無しでも、ヘアアレンジで動きを出すことでこなれた女っぽい雰囲気がありますよね。全体的にウェーブ感を出し、濡れ髪ワックスなどでスタイリングするなど工夫すれば外国人的な雰囲気が滲み出るので、ブリーチには抵抗のある方でも挑戦しやすい髪色ですよね。

【ミルクティーアッシュ】ミルクティーカラーのガーリーなセミロング

セミロングヘアのミルクティーアッシュです。ほんのりグラデーションを入れることで、日の光に当たると髪色が透き通り肌の綺麗さも際立たせてくれますね。奇抜なイメージが強いグラデーションカラーですが、ミルクティーカラーなら挑戦しやすいのでオススメです。

【ミルクティーアッシュ】ミルクティーカラーのシンプルなロングヘア

特にスタイリングしなくても、つやつやした綺麗なロングヘアならミルクティーアッシュの髪色も映えることは間違いなしです。ブリーチなしでハイトーン過ぎない良い色味を出してくれるので、大人女子にもぴったりの髪色ですね。

【ミルクティーベージュ】ミルクティーカラーでも艶感ショートボブ

自然なハイライトとローライトを入れることで、まるで外国人の地毛のようなミルクティーベージュカラーに仕上がっています。ミルクティーカラーといえば可愛いイメージもありますが、ミルクティーベージュなら、艶感があり大人の女性らしさも際立たせることも可能です。

【ミルクティーベージュ】ミルクティーカラーでうる艶ロングボブ

天使の輪が出来るほどツヤツヤのミルクティーベージュ。少し外ハネになっているスタイリングが、ストンとならず動きを出してくれているので大人しめにはならないのが良いですね。トリートメントとくすみカラーを合わせてオーダーすることで、ツヤ感を保ったまま外国人風ミルクティーカラーにすることも可能です。

【ミルクティーベージュ】ミルクティーカラーでアンニュイゆるふわロング

オリーブアッシュ寄りのミルクティーベージュです。ブリーチなし、かつ暗めなのにも関わらず光に当たる部分には赤みが全く無い外国人風の透け感が感じられます。全体を緩く巻いてスタイリングすることで、気だるげな色気が滲み出ていますね。ミルクティーカラーでなら、暗めのトーンでも充分くすみ感を出すことが可能です。

【ミルクティーピンク】ミルクティーカラーの透け感ふわふわロング

ミルクティーカラーといえばベージュ系、ミルクティアッシュなど完全に赤みを無くしたヘアカラーが人気ですが、実はくすみに女性らしい柔らかさを兼ね備えたミルクティーピンクも人気で、比較的ブリーチなしでも色味が分かりやすく出ます。派手すぎないピンク感は男性からの評判も良いのではないのでしょうか。

【ミルクティーピンク】ミルクティーカラーでも出せる濡れ艶ミディアム

毛先だけハネさせ、全体的にツヤ感のあるストレートスタイルのミルクティーピンクです。滲み出る強めのピンクが濡れ感のあるツヤを綺麗に見せてくれます。ほのかに入ったベージュが赤系カラー特有の派手さを打ち消してくれているので、こういったミルクティーピンクこそ大人女子に試してもらいたいヘアカラーですね。

【ミルクティーピンク】ミルクティーカラーでふわっとドーリーボブ

丸みを帯びたボブスタイルに、ミルクティーピンクが上手く馴染んでいます。毛先に向かってだんだんピンクが抜けていっているグラデーションになっているのが可愛すぎずおしゃれですね。

ブリーチなしのミルクティーカラーのおすすめアレンジは?

ブリーチなしでもできる!チラッと個性を見せるグラデーションカラー

ダークアッシュから、毛先に向かって明るめのミルクティーアッシュになっています。均一に染めるよりもこなれた感じがありますね。個性的なイメージが強いグラデーションカラーも、ミルクティーカラーなら挑戦しやすいんです。

ブリーチなしのハイライト・ローライトで全体的に立体感

こちらは、落ち着いたトーンのミルクティーアッシュにカラーリングしていますが、全体的にハイライトとローライトを入れています。無造作ヘアーでも、動きがあるだけで大分イメージが変わるのでオススメです。

ブリーチなしのミルクティーの髪色を維持する方法は?

ヘアカラーによるダメージから髪の毛を労わる

花とコスメ

ミルクティーカラーは色落ちが早いです。紫外線の影響や荒いブラッシング、毎日のシャンプーなど些細な刺激でも色落ちの原因となる髪の毛への痛みを誘発してしまうので、注意が必要です。日頃使用しているヘアケアコスメも、なるべく髪の毛や地肌に優しいものを選びましょう。

髪色を長持ちさせるシャンプー・トリートメントを使う

ヘアトリートメントをする女性

アッシュ系・ベージュ系のヘアカラーの色を保たせる為のシャンプーとトリートメントが人気です。毎日ケアをしていくことによってアッシュ系の色味が徐々に色づいてきます。また、色落ち後特有の黄味や赤味が出にくいので、ハイトーンカラーで色が抜けても落ち着いた印象になります。

カラーバターを使う

クリームとハーブ

こちらは、カラーバターという商品です。トリートメントも入っているので、色が落ちてきたけどなかなか美容室に行けないという場合にオススメ。色々なカラーがありますが、シルバーやアッシュなどのくすみ系の色味も豊富に揃っていて発色も良く、黄味や赤みを帯び始めた髪の毛に入り込んで綺麗に染めてくれます。

ミルクティーカラーに挑戦してみよう!

ヘアメイクをする女性

ブリーチなしのミルクティーカラーについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。外国人風になるにはダブルカラをーしないとダメと思っていた方もいるかもしれませんが、ブリーチなしでも透明感のある髪色は手に入ります。

イルミナカラーやアプリエカラー、アディクシーカラーなど流行に敏感な女子なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そういったミルクティーカラーに特化したヘアカラー剤でなら、髪の毛への負担が比較的少なく挑戦出来ます。ぜひ試してみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。