INDEX

トレンドカラーのアッシュ系

トレンドカラーのアッシュ系:気軽にできるカラーリング

昨今では、ヘアカラーとして「アッシュ系」のカラーリングが流行しています。アッシュ系のヘアカラーが流行となってきた今、市販のカラー剤でも簡単に染められるようになっています。メンズ向けのカラー剤ではアッシュ系は元々ありましたが、最近ではレディース向けでも見かけられるようになってきましたね。

アッシュ系のカラーリングは、明るすぎないカラーリングなのでブリーチをしなくても比較的簡単に染められると言うメリットがあります。もちろん市販でも十分染められるようなカラースタイルであると言えるでしょう。

トレンドカラーのアッシュ系:バリエーションが豊富

アッシュ系のカラーリングは「暗め」のイメージがありますよね。暗めのカラーリングの場合、色のバリエーションはあまりなのではないか?と言う印象を持っている人も少なくないでしょう。しかし実はアッシュ系のカラーリングは、さまざまな色味がありカラー一つで全く印象が変わります。

例えば「アッシュグレージュ」はくすんだようなグレートベージュがかけ合わさったカラーリングで、明るめな印象がつきますが、「ブルーアッシュ」のようなカラーリングでは青みがくすんだような印象で、クールなイメージを持たせてくれます。このようにカラースタイルもたくさんありますので、自分に合ったものを探せます。

アッシュ系の中で最もメジャーなのが「ダークアッシュ系」であると言えますが、カラーリングにおいて困ってしまうのが、「色落ち」でしょう。ブリーチなしでも染められるダークアッシュカラーについて、落ちにくくする方法など詳しくまとめられているこちらの記事もおすすめですので参考にされてみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 534963766
関連記事 ダークアッシュの髪色の色落ちしにくい方法!ブリーチなしで決まるヘアカラー

ブリーチなしでも色落ちしにくい髪色、「ダークアッシュ」を聞いたことがあ

セルフカラーに向いているアッシュ系の髪色5選

セルフカラーに向いているアッシュ系の髪色①アッシュグレー

ここまでは「アッシュ系」のカラーリングについて触れてきました。ここからは「セルフカラーに向いているアッシュ系の髪色5選」について見ていきましょう。アッシュ系のカラーリングはくすんでいるような特徴を持っています。そのため、奇抜な色味が出てしまうのが苦手ない人にもおすすめできるヘアカラーなのです。

つまり「アッシュ系」のカラーリングによって、発色の良く出てしまう「ピンク系」や「オレンジ系」の色味であってもくすんでくれますので、柔らかい印象を持たせてくれる効果を持っているのです。アッシュ系のカラーリングの中でも「アッシュグレー」がメジャーとも言われています。セルフでも比較的簡単ですよ。

セルフカラーに向いているアッシュ系の髪色②アッシュベージュ

「アッシュベージュ」もまたアッシュ系のカラーリングで人気のカラーリングスタイルです。市販のカラーリングでも多くみられる印象があります。アッシュベージュはオフィスや就活などにもおすすめできる髪色です。落ち着いた色合いでありながらも、明るさや軽さを持たせてくれるカラーですよ。

セルフカラーに向いているアッシュ系の髪色③ダークアッシュ

「ダークアッシュ」は市販で、かつブリーチをしなくてもきれいに染められるカラースタイルであるとも言われています。ダークアッシュはヘアスタイル全体に「つや感」を持たせてくれるので、美しい髪に仕上げてくれる効果を持っています。暗めのカラーリングでありながら黒髪特有の「重たさ」が軽減されていますよ。

セルフカラーに向いているアッシュ系の髪色④アッシュピンク

「アッシュピンク」もまた、アッシュ系の髪色の中で人気が高く、市販の染め粉やカラー剤でもよく見受けられますよ。ピンクの奇抜な印象をアッシュ系の効果によって、くすんだ印象を持たせてくれます。それにより、全体的にフェミニンなイメージに仕上げてくれるのです。

さらに「アッシュピンク」は、くすんだピンク色ですので、抜け感が良く出ます。またピンク色の効果によってつや感が出るので美しい髪色が目指せておすすめです。また、昨今人気になっている「外国人風」の髪色としても人気が高いですよ。

セルフカラーに向いているアッシュ系の髪色⑤ホワイトアッシュ

密かな人気を広げているのが「ホワイトアッシュ」です。ホワイトと聞くと、奇抜なカラーリングなのでは?と思われがちですが、アッシュ系のホワイトですのでそれほど奇抜な髪色にはならないでしょう。通常よりも明るめではありますから、セルフでカラーリングを行う際にはブリーチを行ってからの方が効果が良く見られます。

アッシュ系の髪色は、昨今のトレンドとして定着しつつあります。カラーリングのバリエーションも広いのでそれぞれ自分に合わせた髪色が目指せるので、手軽さも魅力なのでしょう。アッシュ系の髪色の種類についてこちらの記事では14選にまとめられていますので、是非一読されてみてはいかがでしょうか?

Small thumb shutterstock 603919916
関連記事 2019年|アッシュ系髪色の種類一覧14選!人気おすすめアッシュのヘアカラーも

今トレンドのヘアカラー、アッシュにトライしてみませんか?美容室でもオー

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販ヘアカラー10選

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販①ロレアルパリフェリア

ここまで、アッシュカラーの種類についてまとめてきました。ここからは「セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販ヘアカラー10選」について見て行こうと思います。まずおすすめなのが「ロレアル パリ フェリア 3Dカラー」です。価格は1100円です。頭皮に沁みにくいと言う魅力も持っています。

染め方が「泡」ですので、後ろの方まで聞き届きやすく初心者の方でも気軽に染められるカラー剤でしょう。しっかりと染めたい場合は、きちんとブリーチを行ってからでないとしっかりとした発色はできないようです。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販②パルティ

セルフカラーリング剤として人気が高い「パルティ 泡のヘアカラー」もおすすめの市販カラーリングです。「アッシュグレー」と言う名前のカラーはありませんが「クールラズベリー」と言うカラーがグレーに近く落ち着いた色合いを目指せます。ツバキオイルを中心にトリートメント成分が配合されています。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販③ビューティーン

「セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販」三つ目は「ビューティーン メイクアップカラー グレーアッシュ」です。ビューティーンは特にカラーのバリエーションが豊富ですので、自分の好きなカラーがきっと見つけられるでしょう。2017年にリニューアル発売されていてラインナップが充実しました。

ビューティーンは特にトレンドカラーに着目しており、アッシュ系がトレンドとして取り入れられるようになったことで更にラインナップが充実しました。泡立つ乳液でむらなく染めることが可能です。またカラー後のアフターカラーとして美容液もついていますよ。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販④フレッシュライト泡

セルフで行うカラー剤としておすすめなのが、「フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ」です。こちらも「アッシュグレー」と言う名前はついていませんが、ダーク系アッシュのカラーリングとして使用できるでしょう。価格は1100円と比較的リーズナブルで、ドラッグストアなどでも見かけられますね。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販⑤ビューティーン

透明感のあるカラーリングがおすすめなのがやはり「ビューティーンシリーズ」です。「ビューティーン メイクアップカラー モノトーングレージュ」や「ビューティーン メイクアップカラー スモ―キーブルージュ」もまたダーク系アッシュとして人気を集めているアイテムです。ただしものによっては明るい髪用があります。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販⑥フレッシュミルキー

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販カラー剤の一つが「フレッシュライト ミルキーヘアカラー ミラーアッシュ」です。価格は650円と比較的低価格です。先程ご紹介した「フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ」とは違ってこちらは泡タイプであはありません。

ツンとした、カラー財特有の匂いが気にならないことからも人気を集めたカラー剤です。ミルキータイプで比較的むらなくきれいに染めることが可能です。なんと8種類ものうるおい成分が配合されています。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販⑦リーゼプリティア

「リーゼプリティア」の「泡カラー 透け感color ニューヨークアッシュ」もまたおすすめの市販カラー剤です。アッシュグレーと言う名前のものはありませんが、ダーク系でありながら程よい抜け感の髪色が目指せるとして人気です。今話題の「外国人風」の髪色が目指せますよ。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販⑧ビューティラボ

「ビューティーラボ」のカラー剤は、ドラッグストアなどでよく見返る機会もあるのではないでしょうか?「ビューティラボビューティラボミルキィヘアカラー グラマラスアッシュ」もまたダーク系のアッシュカラーとして人気を集めています。美容液を十分に配合されていますので、なめらかな指通りを目指せます。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販⑨LUCIDO-L

アッシュグレーでもグレーよりもベージュよりな髪色を目指せるとして「マンダム ルシードエル ミルクジャムヘアカラー クラシックミルクティ」がおすすめです。みるぃてぃのヘアカラーはアッシュ系に近い色味なので、グレーを柔らかい印象にさせたいと言った人にはおすすめですよ。

セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販⑩フレッシュライト

大人目なアッシュが目指せる「フレッシュライト泡タイプカラーエアリーアッシュ」もセルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販の一つです。グレーが強めに出る傾向にあるようですので、ダークトーンのカラーリングを目指したい人にはぜひおすすめしたいカラー剤です。

明るい髪色よりも、最近ではダークトーンが流行になっているようです。「黒髪風」とも言われるダークトーンのカラーリングについて、詳しく10選にまとめられているこちらの記事も合わせておすすめです。ダークアッシュやブルージュなど、トレンドのカラーを捉えましょう。

Small thumb shutterstock 436775623
関連記事 黒髪風の暗髪ヘアカラー10選|ブルージュ/ダークグレー/アッシュブラック

時代は今、暗髪ブーム真っ只中です。今回は、黒髪とは違った魅力を持つ暗髪

セルフカラーで綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点5選

綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点①ブリーチをする

先程までは、「セルフカラーでアッシュグレーにするおすすめ市販」について、具体的に製品をご紹介しました。実際にセルフカラーでアッシュグレーにする場合、どのような点に注意したらいいのでしょうか?「セルフカラーで綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点5選」についても詳しく見ていきましょう。

まず「セルフカラーで綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点5選」の一つとしてあげられているのが「ブリーチ」です。しっかりとしたアッシュカラーを入れたい場合、流行りブリーチを先にしておいた方が良く染まるでしょう。ダークトーンのアッシュ系であればブリーチなしでも染められるものもあります。

綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点②説明書をよく読む

本

アッシュグレーに染める場合ではなくても、セルフカラーを行う場合にはきちんと説明書を読むようにしましょう。最近ではクリームタイプのものから泡タイプのものなどさまざまなセルフカラーリングの方法がありますよね。自分が選んだセルフカラーリングが、どういった方法で染められるのがをきちんと理解しておきましょう。

綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点③染め粉やカラー剤のパッチテスト

「綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点」はセルフカラーを行う前に、きちんと「パッチテスト」を行うことをおすすめします。ヘアカラーを行う前にアレルギーの反応を見るテストのことです。二の腕の内側にカラーリング剤をコイン一枚分くらいを付けて、30分程度待ちましょう。

30分経過したらふき取ってください。その後24時間たっても肌に異常が見られない場合には、アレルギーはないと思って構わないでしょう。赤くなってしまったり肌に異常がみられる場合は、そのセルフカラー剤は好ましくないと思われます。

綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点④痛みの確認

痛い

先程「パッチテスト」についてまとめました。それくらいカラー剤との相性と言うには重要です「綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点」としても、アレルギーがあるかないかで綺麗に染まるかどうかも変わってきます。アレルギー反応がなかったとしても、実際にセルフカラーリングを行った時痛みを生じることもあるのです。

綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点⑤髪をきれいに洗う

バス

「綺麗なアッシュグレーにする方法・注意点」として、ぜひ実践して頂きたいのが「髪をきれいにすること」です。セルフカラーリングをする際には、きちんと地肌から髪の汚れまで落とすようにしてください。余分な脂や、髪についてしまっている汚れによって綺麗に髪色染まらないこともあるのです。

そう言った理由からも、セルフカラーリングを行う際には、きちんと念入りにシャンプーして髪をきれいに保っておくようにしましょう。ただし強くシャンプーしすぎて、傷を作ってしまうとカラー剤がしみてしまう可能性がありますから、気を付けてくださいね。

アッシュ系のカラーリングには「グリーン系」ももちろん含まれています。グリーンやカーキ色、オリーブアッシュなど「グリーン系のヘアカラー」について、更に詳しく髪色を20選にまとめられているこちらの記事も合わせておすすめですので、ぜひカラーリングの参考にされてみてはいかがでしょうか?

Small thumb shutterstock 603919916
関連記事 グリーン系ヘアカラー・髪色20選|緑アッシュ/マット/オリーブ/カーキ

グリーン系のカラーは最近とても人気のヘアカラーでトレンドです。数年前か

アッシュグレーの髪色の色落ちを防ぐアイテム5選

アッシュグレーヘアカラーの色落ちを防ぐアイテム①カラートリートメント

できれば、せっかくきれいに染めた髪色をいつまでも保っておきたいものですよね。そんなときの為に、アッシュグレーの髪色の色落ちを防ぐアイテムはあるのでしょうか?まず一般的であると言われているのが「カラートリートメント」です。グレー系のトリートメントなどでカバーをしてあげましょう。

アッシュグレーヘアカラーの色落ちを防ぐアイテム②ヘアオイル

意外とヘアカラーを持続させる方法として、知られていないのが「ヘアオイル」です。髪の毛が傷んでしまうことによって、早く髪色があせてしまう原因にもなるのです。髪が傷んでしまわないように、セルフカラーを行った後には、きちんとヘアオイルなどでケアしてあげましょう。

アッシュグレーヘアカラーの色落ちを防ぐアイテム③流さないトリートメント

先程、「アッシュグレーヘアカラーの色落ちを防ぐアイテム」でヘアオイルをご紹介したように、流さないヘアトリートメントを使用するのも、髪の傷みをカバーしてくれるアイテムなので、セルフカラーの色落ちを防ぐ方法としておすすめです。日々の髪の毛へのケアが大切なのです。

アッシュグレーヘアカラーの色落ちを防ぐアイテム④シルバーシャンプー

アッシュグレーヘアカラーの色落ちを防ぐアイテムとして「シルバーシャンプー」がおすすめです。特にグレー系の髪色にしているのであれば、シルバー系の色がおすすめです。ただし、グレーよりもベージュ系の色味が強いカラー剤で染めているのであれば、好ましくはないので注意してくださいね。

アッシュグレーの髪色の色落ちを防ぐアイテム⑤カラーシャンプー

もしも先程ご紹介した「シルバーシャンプー」では、もしかしたら色味があっていないかもしれない、と思うようであれば自分の髪色に合わせた「カラーシャンプー」を探してみましょう。最近では、カラーリングの多彩さにより、カラーシャンプーもバリエーションが増えています。

Small thumb shutterstock 380387038
関連記事 青系のブルーアッシュヘアカラー17選|ブリーチなしのブルー系の髪色も

ブルーアッシュとは何かご存じでしょうか。今年のトレンドとも言われている

アッシュ系カラーリングのバリエーション

アッシュ系の色味は豊富

女性

ここまで述べてきたように、一言に「アッシュ系」と言ってもさまざまな色味がありアッシュグレーと言ってもグレーが強いものからベージュ系が強く出るものなどさまざまです。自分がどんな色味を出したいのか、それ次第では全く求めるアイテムが変わってくるでしょう。

アッシュに合わせる色味次第でイメージが変わる

女性

また、アッシュ系と言って合わせる色味によって、全体としてとらえられるイメージが全く変わってきます。ダーク系のアッシュやブルー系のアッシュに染めるとクールで落ち着いた衣装を持たれますし、カーキやピンク系のアッシュにすると、フェミニンで抜け感のある女性を演出できますよ。

トレンドのアッシュカラーでお洒落さんを目指そう!

女性

いかがでしたでしょうか?アッシュ系のカラーリングから、アッシュグレーのセルフカラーについて、市販の商品をご紹介しました。自分に合ったカラー剤をきちんと選ぶようにしましょう!以下の記事ではアッシュベージュについて、14選にまとめられていますのでぜひこちらも参考にされてみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 496348018
関連記事 アッシュベージュのヘアカラー14選|ブリーチなし/ダークアッシュ/暗め

アッシュベージュは、明るめにするか暗めにするかで全く違う雰囲気になる魅

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。