INDEX

ショートヘア・ボブが似合わない人の特徴・理由7選

ショートヘアが似合わない人の特徴・理由①顔が大きい人

女性

ショートヘアが似合わないと言われてしまう人の特徴をまずはとらえていきましょう。ショートヘアが似合わない人は「顔や頭が大きいタイプの人」だと言われています。世間的に見てもショートヘアは美人にしか似合わないのだと言う風潮がどうしてもあります。そしてその美人はみんな、顔が小さいのが特徴でしょう。

頭や顔が大きいタイプの人がショートヘアにしてしまうとどうなるのかと言うと、カットしたヘアスタイルにもよるのですが、どうしても短い髪形によって視線が顔周辺に集まってしまいます。それにより頭の大きさが目立ってしまうと言われているのです。

ショートヘアが似合わない人の特徴・理由②首が太めの人

女性

どうして首が太めな人がショートヘアが似合わないのかと言うと、ショートヘアはロングとは違ってデコルテ付近や首周りの位置に髪の毛がありません。それによって、首周りがさらされている状態になるのです。それはつまり、ショートヘアにすることによって自分の首の太さを露呈させていることになってしまうのです。

それだけではなく、ショートヘアによって首周りが目立ってしまったことにより、顔まで大きく見えると言うデメリットが生じます。首の太さだけではなく顔まで大きく見えてしまうなんて悪循環ですよね。ショートへアにしたことにより、なんだか似合わない、ブスになったと感じるのはこのせいでしょう。

ショートヘアが似合わない人の特徴・理由③ぽっちゃりさん

女性

ショートヘアが似合わない人の特徴の一つが「ぽっちゃり体型の人」です。体型や顔が全体的にぽっちゃりしている人は、ショートヘアにすることによってさらに体型や顔が太って見えてしまうと言うデメリットが生じます。どうしても髪が短いことによってさらされる部分が多いのが理由です。

ある程度の長さがあれば、首周りや顔周りの太さや大きさをカバーしてくれるのですが、ショートの場合はカバーすることが、当然ながらできません。わざわざ「自分の太い部分」をさらけ出している状態ですから、髪を切ったことでなんだか似合っていないな?と感じてしまうのでしょう。

ショートヘアが似合わない人の特徴・理由④頭の形がいびつな人

女性

私たちはそれぞれ「個性」を持っています。生活スタイルや姿勢、髪型やメイクに至るまで自分に合ったものを選ばなくてはなりませんよね。「頭」も同様に、私たちには個性があるのが実は意外と知られていないのです。自分の頭に触れてみて、形に気になったことはありませんか?

実はこの「頭の形」もヘアスタイルやヘアアレンジにとても大きく関わっているのです。頭の形が一般的な人よりも少々いびつな状態ではショートヘアが似合わないと言われています。どうしてかと言うと、ショートヘアによって頭のボリュームが無くなりますよね。重たい髪の毛が無くなるので頭の形がわかりやすくなるのです。

ヘアアレンジの方法や、髪質にもよるとは思いますが、ぺたんとした髪質の場合はショートヘアにしたことで、頭の形がくっきりと分かってしまう場合が考えられます。頭の形がいびつだとショートヘアが似合わないと言われているのです。

ショートヘアが似合わない人の特徴・理由⑤エラがはっている人

女性

ショートカットが似合わないと言われてしまう特徴の一つが「エラがはっている人」でしょう。顔のコンプレックスとして良く上がっている事柄の一つですよね。エラがはりがちで、顔が大きいと言った印象を持ってしまう人もショートヘアが似合わないと言われてしまっています。

顎のラインにちょうど伸ばしかけた髪や、切ったばかりの髪が位置していたりすると、目線がそこに集中してしまいます。見てほしくないコンプレックスの部分なのに、ショートヘアにしたことによって、余計に目立ってしまうのです。切り方やヘアアレンジによっても変わってきますが基本的には似合わないのです。

ショートヘアが似合わない人の特徴・理由⑥顔のパーツが小さめ

女性

顔のパーツと聞くと、髪型とは全く関係がないのでは?と思われがちですが、実はとても重要な事柄なのです。顔のパーツが小さめな人はショートヘアが似合わないと言われています。ショートヘアが似合う人は顔が濃いめの人であり、地味系タイプの女性はどうしても印象が弱くなってしまうのでしょう。

顔のそれぞれのパーツが小さかったり、印象が弱めだとどうしても顔全体がショートヘアにすることによって、ぼやけた印象になってしまいます。しかしこれはメイク方法によっても改善出来ることもあるので、一概には言えませんね。

ショートヘアが似合わない人の特徴・理由⑦面長なタイプ

女性

先程、ショートヘアが似合わない人の特徴・理由⑤で「エラがはっているタイプの人」がショートヘアには向いていないと述べました。これと同様に、面長なタイプの人もショートヘアによってデメリットになってしまう場合があります。

カットした位置によって、顔の大きさや長さが露呈してしまうだけではなく、さらに悪化させてしまうことも考えられます。短い髪の毛が顎やフェイスライン付近に位置することによって、顔の大きさを目立たせてしまうのです。

ショートヘアが似合う人と似あわない人には特徴があるのです。ではショートヘアが似合う人の条件と言うものはあるのでしょうか?そんなショートヘアが似合う人の条件と、似合わない人の特徴をもっと掘り下げたおすすめの記事もありますので合わせていかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 462425596
関連記事 ショートヘアが似合う人の条件3選!似合わない顔の特徴もご紹介!

今回は、ショートヘアが似合う人の特徴や似合わない顔についても併せてご紹

ショートヘアが似合わない!似合う人の特徴って?

ショートヘアが似合わない!似合う人の特徴:髪質が良い

女性

女性にとって髪は命とも言われています。そんな女性の髪でも人それぞれ髪質が違いますよね。その「髪質」がヘアスタイルにも大きく影響を及ぼすのです。髪の毛全体が、ふわっとしていてまるでねこっけのような髪だとショートヘアにしてもシルエットがきちんとあらわれて似合います。

しかし、髪質が元々ぺたっとしがちで、ボリュームが出にくい髪質の人や、ごわごわとした剛毛タイプの髪もショートヘアに適していないと言われています。

ショートヘアが似合わない!似合う人の特徴:バランスを見ている

女性

ショートヘアが似合わないと思われがちな人はもしかしたら、髪型にばかり気を使ってしまっていて、顔全体を見れていないのかもしれません。実は結構多くあることで、髪型や髪色にばかり気が向いてしまっていて、バランスを見たときにあっていないと感じてしまうことがあるのです。

ショートヘアが一見似合わないようなタイプの人が、きちんとショートヘアでも似合っている理由は髪型だけではなく、顔や自分のスタイル全体のバランスを見れていると言うことが特徴としてあげられています。

もしかしたらショートヘアを自分でカットしている人も中に入るかもしれませんね。しかし初めのうちはなかなか慣れないものです。ショートカットをセルフである方法について、まとめたこちらの記事もおすすめです。

Small thumb shutterstock 148700801
関連記事 ショートのセルフカットのやり方は?女性の前髪・後ろ髪&襟足の切り方

素敵なショートの女性がいて、それがセルフカットだったとしたら・・・驚き

ショートヘアが似合わないと思う理由って?

ショートヘアが似合わないと思う理由:見慣れていない

女性

勇気を出して、ショートヘアにしたとき後悔したような経験はありませんか?これは今までずっとロングヘアにしていた女性に良くある言雄なのですが、今までロングの自分しか見て来ていなかったので、髪が短くなった自分に「慣れていない」のです。慣れていないせいで「似合っていない」と感じるのでしょう。

ショートヘアが似合わないと思う理由:過去のトラウマ

女性

どんなにショートヘアが似合っていないタイプだったとしても、ヘアアレンジ方法一つで何とかなるものなのですが、それがわかっていないうちにショートヘアにしてしまっていたり、美容師以外の人にカットしてもらったことによって周囲から似合わないと言われてそれがトラウマになっていることも考えられますよ。

顔の輪郭別・似合うショートヘア・ボブ

似合うショートヘア・ボブの髪型:丸顔

丸顔タイプの人のすすめなショートヘアアレンジは「姫カット」です。姫カットは日本独自のヘアスタイルであるとも言われていますが、可愛らしく女子っぽい印象を持たせてくれます。可愛く見える丸顔さんにはとても似合いますよ。

似合うショートヘア・ボブの髪型:面長

顔が長く見えてしまう面長さんには「前下がりのボブ」スタイルをおすすめします。顔が長く見えてしまうのをカバーするためにフェイスラインよりも若干長めの前下がりボブにすることで、フェイスラインをカバーしてくれるのです。

似合うショートヘア・ボブの髪型:三角顔

三角顔の人は内側に髪の毛を巻いた「うち巻きボブ」をおすすめします。フェイスラインがシュッとしてしまうのが特徴なのが三角顔さんですから、フェイスラインにぴったりくっついてしまうようなヘアスタイルはあまり好ましくありません。毛先に目線が行くようにうち巻きボブにしましょう。

似合うショートヘア・ボブの髪型:四角顔

四角顔タイプの人は最近はやりの「切りっぱなしボブ」がおすすめです。先程述べた三角顔さんにおすすめの髪型と同様に、フェイスラインから目線をそらしたいので毛先を外へ向けることで四角い顔に視線が集中することを防いでくれます。

ショートヘア・ボブが似合わない人ヘのヘアアレンジ方法7選

似合わない人ヘのヘアアレンジジ方法①ワックスなどで抜け感を出す

美容

ショートヘアが似合わないとされてしまう人へ向けたヘアアレンジ方法は「抜け感」の演出です。髪がぺたっとなってしまって、重たい印象にならない為に、ワックスやスプレーなどを使ってトップのボリュームを出しふわっとした抜け感を演出しましょう。これだけでも十分変わります。

似合わない人ヘのヘアアレンジ方法②伸ばしかけを利用しよう

女性

ショートカットに失敗してしまったからとして、絶望する必要は全くありません!むしろ伸ばしかけを利用して、アイロンなどを使用しヘアアレンジを加えましょう。先程述べたように顔のタイプに合わせて、外ハネにしたりうち巻きにしたりして、ヘアアレンジを加えながら、伸びるのを楽しみながら待てますね。

似合わない人ヘのヘアアレンジ方法③サイド髪を顔のラインに合わせてカット

はさみ

顔のタイプによっても変わってきますが、フェイスラインにとった「サイド髪」はかなり需要な要素となります。面長さんの場合はサイドをふんわりさせるのがおすすめですし、エラがはっている人はエラの部分に沿ってカットしましょう。コンプレックスな部分をカバーしてくれるヘアスタイルにしましょう。

似合わない人ヘのヘアアレンジ方法④襟足は残す

美容

ショートヘアが似合わないタイプの人は、全体的に短く切ってしまうよりも、若干襟足は長さを残しておきましょう。ぺたっとしてしまったり、ごわついてしまう髪質の人にも、柔らかいイメージを出せますから、おすすめの方法です。

似合わない人ヘのヘアアレンジ方法⑤ストレートよりもパーマを入れる

美容

ストレートヘアのまま、アレンジを施されていない状態ではどんなにショートヘアが似合っていた女性でももったいないと思われてしまいます。そのためストレートのままにしておくよりもパーマなどのアレンジを加えましょう。

全体的にショートヘアは軽い印象が大切になってきます。「軽い印象」を生み出すためにはどうしてもふわっとしたねこっ気のような髪が理想的です。しかし、自分では作れない!と思うようでしたら、美容院などでパーマを入れてもらうのも手段の一つです。毛先に軽く入れるだけでも十分やわらかい雰囲気を出せますよ。

似合わない人ヘのヘアアレンジ方法⑥編み込みを活用

編み込みを活用

顔周辺にコンプレックスを持っている人は、ボブヘアと同時に編み込みアレンジを加えてみるのもおすすめです。編み込みを行うことによって、顔への視線がヘアスタイル全体に移りますから、顔の大きさが露呈されません。ただしサイドの髪は残すように心がけてくださいね。

似合わない人ヘのヘアアレンジ方法⑦三つ編みハーフアップ

三つ編みを使ったハーフアップも、ショートヘアアレンジの中で有効的です。ボブやショートヘアが似合わない人は、基本的に切ったままの状態ではあまり好ましくないので、ヘアアレンジを加えましょう。先程述べた編み込み同様に三つ編みのハーフアップも視線を誘導できますし、可愛さを演出できます。

自分のタイプを知ってにあったヘアスタイルを見つけよう!

ともだち

いかがでしたでしょうか?ここまでショートヘアが似合わない人の特徴から、ヘアアレンジ方法などについて述べてきました。私たちはそれぞれ個性を持っていますから、どうしても似合う髪型と似合わない髪型があるのは仕方がありません。自分に合ったスタイルをきちんと見つけましょう。

かっこいい大人の女性のショートヘアスタイルについてどんなアレンジなのか気になりますよね。詳しくまとめた記事もありますので合わせていかがでしょうか?

Small thumb shutterstock 118614265
関連記事 かっこいい大人のショートヘアスタイル11選!顔型別・年代別も

すっきりショートヘアにしている大人の女性、かっこいいと思いませんか。シ

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。