Large thumb shutterstock 326885012

夏ロングヘア向けのヘアアレンジ15選!簡単まとめてアップで色気を演出!

更新:2021.05.18

夏のロングヘアアレンジあなたはどうしてますか?夏になるとロングヘアをアップにしたくなりますよね!でも、意外と面倒くさくてサッとまとめるだけで終わらせてしまっていませんか?ここでは、簡単にオシャレに髪をアップにする方法を年代別にご紹介します!

まとめ髪を作るための下準備とは?

ヘアアレンジしやすい髪質を作る

View this post on Instagram

First time client get 20%off on March and April ✨ 初回のお客様は20%割引 3月と4月のみ✨ ✨大人の上質ヘアスタイル✨ . 自分に似合うスタイルを提案するヘアサロン✨ 六本木周辺で圧倒的な人気を誇るヘアサロン💕 . 高級感のある店内、個室完備 六本木で落ち着いた雰囲気でクオリティの高いサービスをお求めの方は是非一度ご来店下さい✨ . ご来店された全てのお客様を来店される前よりも美しく . We will give you wonderful moment and beautiful hair style . 個室も完備しており、全てのゲストが快適に、美しくなれるようサポートさせて頂いております。 . We provide private room for customers and give you beautiful style . ADDRESS 〒106-0032 206 The Roppongi Tokyo Plaza, 3-7-1 Roppongi, Minato-ku, Tokyo . . ■TEL 03-5574-8844 ■E-Mail [email protected] #六本木美容室 #六本木ヘアサロン #グラデーションカラー #ロングヘア #ロングヘアアレンジ #コテ巻き #ハイライトカラー #大人カジュアル #大人コーデ #上品 #デジタルパーマ #グラマラス#vivi #シャネル #ルイヴィトン #ザラ #ザラコーデ #ルブタン #コスメ #大人メイク #大人ネイル #腹筋女子 #ヘルシー #健康 #髪質改善トリートメント #外国人風カラー

A post shared by 六本木ヘアサロン/Tokyo Hairsalon (@hayatotokyoroppongi) on

夏にピッタリなロングヘアのヘアアレンジは、ズバリまとめ髪!しかし、いきなりまとめ髪にチャレンジしようとしても上手くいきません。簡単にまとめ髪にするには下準備が必要です。カッチリしすぎずラフ過ぎないまとめ髪を作るためには、「ゆるふわパーマ」が必須です。

普段はストレートヘアの方も、ナチュラルにまとめたいときには、ヘアアイロンやカーラーなどでゆるふわを作ってから、まとめ髪にチャレンジしましょう。ゆるふわヘアの作り方は、以下の動画を参考にしてください。

簡単にまとめる道具を用意しよう

夏にピッタリのヘアアレンジは、手だけでもまとめることもできますが、道具を使うとより簡単に出来て便利です。こちらのアマゾンの商品は定番のアップヘア、くるりんぱがとても簡単に作れます。不器用な方でもきっと簡単に出来ますよ。まずは道具を使用してヘアアレンジすることをおすすめします。

目指すはナチュラル!サイドの髪を残そう

同じまとめ髪でも、目指すは自然なまとめ髪です。あまり、ピッタリキッチリしたまとめ髪は、シーンによってはステキですが、普段使いには向きません。おくれ毛を自然な形で残すことがポイントです。サイドの髪を残します。

サイドの髪は輪郭が自然な形で隠れるので小顔効果もあります。うなじにもおくれ毛を残すと女性らしさが出て、色っぽく仕上がりますよ。

夏にピッタリのロングヘアアレンジ15選!20代おすすめ

①トップにボリューム!夏ロングヘアアレンジ

こちらは普通のポニーテールに見えますが、自然に仕上がっています。サイドの髪を残し、トップにボリュームをつけています。トップのボリュームは髪を縛った後に細いクシの先など使って引っ張り出します。ポニーテールの位置は、顎、耳、頭を1本の線でつないだ頭の位置が、ポニーテールのゴールデンポイントです。

しかし、このゴールデンポイントは、若い女性には向いていますが、大人の女性がこの位置でポニーテールをすると若ぶっていると思われがちです。大人の女性は低い位置で縛ると上品に仕上がります。

②ヘアゴムは見せない!ポニーテールヘアアレンジ

こちらのポニーテールは縛ったヘアゴムを髪の毛で隠し、こなれ感をだしたポニーテールです。クシは使わず、手ぐしで髪をまとめます。ポニーテールの下の部分の髪を少量取り、ねじりながらヘアゴムの周りをグルッと隠し、ヘアピンで留めます。こちらのポニーテールもトップを膨らませてボリュームを出しています。

髪の毛をザックリ手ぐしで集め、あとから指で髪の毛を引っ張り出します。縛った後にヘアアイロンではねさせるとエアリーな仕上がりになります。詳しくは以下の動画をご覧ください。

③ふんわり可愛い!ツインテールヘアアレンジ

ツインテールは、若い女性の特権とも言えます。髪を湧けるときに分け目をしっかりつけてはいけません。ザックリとした編み込みをして、あまり下のほうまで三つ編みを作らないようにします。髪の毛を縛った後に、指でランダムに引っ張ってナチュラルになるように仕上げてください。

④ストレートヘアにおすすめ!簡単お団子まとめ

こちらのお団子ヘアは、ストレートヘアでも上手にまとめることのできるヘアアレンジです。しかし、ゆるふわの方がまとめやすいので慣れるまではヘアアイロンでクルクルしてからにしましょう。サイドに残した髪もゆるくパーマっ気があるほうが自然で可愛いですよ。髪のまとめ方は、以下の動画をご覧ください。

⑤トップだけアップ!簡単ヘアアレンジ

こちらはトップの髪の毛だけをまとめ髪にしたヘアアレンジです。髪が落ちてきて作業がしにくい時など、サッとトップだけまとめるだけでも髪の毛が邪魔にならずに、且つ可愛く仕上げることが出来ます。髪の毛に縛った跡をつけたくないときにもこのまとめ髪は便利です。まとめ方は、先程のお団子の動画を参考にしてください。

夏にピッタリのロングヘアアレンジ15選!30代おすすめ

⑥上品カジュアル!夏奥様ヘアアレンジ

こちらのまとめ髪は、髪の毛の上部を先にまとめ、下の髪の毛をゆるく三つ編みにし、指先で髪の毛を引っ張り出して事前に散らし、最後にヘアゴムを隠すようにバレッタをつけましょう。キッチリつけずに斜めにつけるとオシャレです。上品な大人の夏ヘアアレンジになります。

⑦シンプルくるりんぱ!簡単ヘアアレンジ

こちらのまとめ髪は、サイドに三つ編みを施したくるりんぱです。くるりんぱは、とても簡単にナチュラルにまとめられる方法なので覚えておくと便利です。縛った後は髪の毛を引っ張ってランダムに出し、ナチュラルに仕上げましょう。くるりんぱの仕方は、以下の動画をご覧ください。

⑧トップだけアップ!少しに低めにヘアアレンジ

こちらはトップの髪の毛だけをまとめ髪にしたヘアアレンジです。先程ご紹介した20代におすすめのトップの髪の毛のヘアアレンジと同じ方法です。しかし、お団子の位置は少し下にしましょう。少し下の位置にするだけで、大人なイメージになります。

⑨ママに人気!ゆる団子ヘアアレンジ

こちらのお団子ヘアは、ポニーテールの時にご紹介したゴールデンポイントよりも高い位置でお団子を作っていて、前から見たときにもお団子がしっかり見えます。ムーミンのキャラクター、ミーの髪型に似ているため、ミーのお団子とも言われています。バサッと落ちてこないこの髪型は、小さなお子さんのいるママに人気です。

⑩低めのお団子!上品ヘアアレンジ

襟足が隠れるくらい下の位置でお団子を作るヘアアレンジです。この位置でお団子を作るときはおくれ毛を出しすぎないほうが上品に仕上がります。お団子に目が行くので首筋が色っぽく、女性らしい髪型です。和服にもよく合う、大人の女性の髪型です。

夏にピッタリのロングヘアアレンジ15選!40代おすすめ

⑪三つ編みくるりんぱ!夏ロングヘアアレンジ

こちらは三つ編みとくるりんぱの組み合わせのヘアアレンジです。ロングヘアを上下に分けて上部を縛ってくるりんぱします。下の髪の毛を併せて、ゆるく三つ編みにします。大人の女性の普段使いな髪型です。サイドの髪を少し残すのを忘れないようにしましょう。

⑫サクッと簡単!ゆるふわお団子まとめ

こちらの夏にピッタリのお団子ヘアは20代におすすめでご紹介したお団子と、作り方は同じです。ここで、上品なヘアアクセをひとつつけるだけで、一気に大人女性の髪形に変身します。簡単にオシャレに仕上がるので、ヘアクセサリーをいくつか持っておくといいですね。

⑬ちょっとだけ手を加えて!大人のくるりんぱ

こちらのくるりんぱは、先程動画でご紹介したくるりんぱのアレンジ編です。丈夫の髪のほうを多く残してくるりんぱすることで。ボリュームが出ます。襟足の髪の毛を残さずに全部の髪の毛をくるりんぱすると、髪の毛が首に張り付いてしまいます。見た目には問題ないですがあまりしっくりこないのでおすすめできません。

くるりんぱは様々な応用が利く、便利なヘアアレンジです。以下の、くるりんぱのやり方の記事を参考にして、くるりんぱヘアアレンジをマスターしましょう!

⑭上品まとめ髪!マダムなヘアアレンジ

こちらはマダムにピッタリな上品なまとめ髪です。バレッタを留めなくても髪はまとまりますが、ひとつヘアアクセがあると一気に大人の雰囲気が上がります。お呼ばれの時にもピッタリの髪型です。手が込んでいて、少し上級者向けのヘアアレンジです。こちらのヘアアレンジの方法は、以下の動画を参考にしてください。

⑮洋服でも和服でも!おくれ毛少な目ヘアアレンジ

こちらのまとめ髪は夏祭りの時など和服によく合うまとめ髪です。襟足を隠す位置でまとめると上品に仕上がります。この場合はおくれ毛を出さないほうが大人な雰囲気を出すことが出来ます。サイドも残さないほうがいいヘアアレンジになります。もちろん洋服にも似合います。かっちりしたシーンによく合う大人のまとめ髪です。

さらに簡単にロングヘアをまとめるコツとは?

分け目をクッキリさせない

ロングヘアのまとめ髪をオシャレに仕上げるコツは、分け目をクッキリさせないことです。ツインテールで左右に分けるときも、くるりんぱで上下に分けるときもザックリと手ぐしで分けましょう。分け目がクッキリしていると幼く見えてしまいます。

ヘアピンで留めるときのコツ

ロングヘアのまとめ髪の時に使うヘアピン、アメリカピンは片方がギザギザしているヘアピンです。ギザギザを上にして留めている方が多いかと思いますが、まとめ髪の時のアメリカピンはギザギザを下にして留めるのがポイントです。キープ力が強くしっかりと止めることが出来ます。

それでもヘアピンが外れやすい場合は、ヘアピンにスタイリング剤を馴染ませてから髪を留めてみてください。もっと詳しいヘアピンの留め方は以下の動画を参考にしてください。

ヘアスタイリング剤を使い分ける

ヘアスタイリング剤には、様々な種類があります。寝ぐせを直すヘアウォーター、ゆるふわヘアをキープするカーラーブロー用スタイリング剤、パサつきを抑えるヘアクリーム、髪を固めないでまとめるヘアワックス、髪型をキープするヘアスプレーなど…このスタイリング剤は用途によってきちんと使い分けましょう。

また、出来れば同じメーカーの同じ種類のもので統一しましょう。効果には差はないかと思いますが、スタイリング剤の香りが同じもののほうが良いからです。いろいろな香りが混ざってしまうのを防ぐためにも、アレコレ購入せずにお気に入りを見つけておきましょう。

アップする位置を決める

先程もご紹介しましたが、ロングヘアをアップにするとき重要なのがアップする位置です。これを適当にしてしまうと、仕上がりに大きな差が出ます。可愛く仕上げたいときにはゴールデンポイントがおすすめですし、上品に仕上げたければ襟足近くでまとめることがポイントになります。

年齢によっても似合う位置があります。大人の女性がゴールデンポイントでまとめ髪を作ると、若作りのイタい女性だと思われてしまうかもしれません。年相応のオシャレはとても大切なポイントです。

ロングヘアにおすすめのその他のアレンジは?

髪をアップにしたらオシャレなヘアアクセを

数本のヘアピンがあればまとめることのできるアップですが、ヘアアクセを付けることであなたらしさを出してみましょう。まとめ髪をキープするためには必要のないものですが、オシャレには重要なアイテムとなります。ヘアアクセの色を、鞄の色を合わせてみたり、洋服の雰囲気に合わせたヘアアクセを付けてみましょう。

ワンランク上のオシャレが、あなたを引き立ててくれるはずですよ!どんなヘアアクセサリーを選んだらよいか悩むときには、自分好みの夏らしいヘアアクセサリーを作ってしまいましょう。以下の手作りヘアアクセサリーの記事を参考にして、ぜひチャレンジしてみてください。

まとめたヘアアレンジには大ぶりなイヤリングを

ロングヘアをアップにすると、耳がチラッと見えるのがセクシーですよね!サイドに残したおくれ毛の間からちらちら見えるイヤリングやピアスは、あなたをさらに引き立ててくれるアイテムです。洋服やあなたの持ち物に合わせたデザインのイヤリングで、センス良く決めましょう。

小ぶりなものもいいですが、夏には特に、ユラユラゆれる大きなイヤリングがおすすめです。大ぶりのイヤリングをユラユラゆらしながら、元気でオシャレな夏を楽しみましょう!

夏のロングヘアにピッタリのメイクをしよう

髪型が決まると、今度はメイクにも力を入れたくなりますよね!夏にピッタリのメイクはやはり元気で透明感のあるメイクが良いでしょう。ブラウンのリップなどは秋や冬用に置いておいて、ピンクやベージュのぷっくりリップが夏に似合います。

ロングヘアによく似あうアイメイクは、目の輪郭を黒のアイラインで囲う「スパイシーアイ」にチャレンジしてみてはどうでしょう。自分に合う夏メイクが分からない!…そんな方は、以下のメイクアップアプリでメイクを試してみてはいかがでしょうか?ぜひ試してみてください。

LOOKSメイクアップアプリ

お呼ばれの時には少しゴージャスなヘアアレンジを

お呼ばれの時など、ちょっと特別な日には、いつものアップしたヘアアレンジにちょっと手を加えて、一気にゴージャスにしてしまいましょう。まとめ髪は、細かいヘアアクセをたくさんつけると華やかさが増します。着ていくドレスに色味を合わせると良いでしょう。

仕上がったまとめ髪につけるので、簡単です。規則的につけるのではなくランダムにつけたほうがオシャレです。カラフルなものよりもパールなど落ち着いたヘアアクセのほうが、お呼ばれには向いています。

ロングヘアにおすすめのアイテム!

ヘアアレンジゆるふわを作る!ヘアアイロン

夏にピッタリのロングヘアのヘアアレンジい欠かせないのが、ゆるふわヘアです。パーマがかかっていても、仕上げにサイドの髪をクルンとさせるなど、ヘアアイロンがあると大変便利です。ヘアアイロンで巻いた後は、キープするヘアスタイリング剤で長持ちするように仕上げましょう。

崩れるのを防ぐ!まとめ髪用ワックス

ヘアスタイリング剤には様々な種類があり、用途が様々ですが、まとめ髪に必須のヘアスタイリング剤は、まとめ髪用のワックスです。髪全体にクシュクシュと馴染ませて、まとめ髪を作ると崩れにくく、髪型がキープされます。毛先を躍らせるのにも便利です。まとめ髪用ワックスを指先に少量取り、毛先になじませます。

つけすぎるとべたついているように見えてしまうので、少量ずつ何回にも分けてつけることをおすすめします。香りもいろいろあるので、自分好みの香りを探してみましょう。

いろんなまとめ髪に!ヘアクリップ

ヘアアクセサリーはいろいろな種類がありますが、中でも普段使いに便利なのが、大ぶりのヘアクリップです。様々なまとめ髪に似合います。カジュアルな普段使いにピッタリです。ヘアアクセサリーを留める位置などをこの大ぶりなクリップで研究して、オシャレなヘアアクセサリーを購入するときの参考にしても良いでしょう。

ランダムが可愛い!ミニヘアクリップ

ロングヘアのまとめ髪は、アメリカピンだけで充分止めることが出来ますが、小ぶりのヘアクリップをランダムにつけるととてもキュートです。崩れるのが心配な部分につけると、髪型をキープするのにも、こっそり役立ってくれる優れものです。あなたのセンスに合う小ぶりのヘアクリップを用意しておくことをおすすめします。

綺麗にアップしたヘアアレンジで素敵な夏にしよう!

いかがでしたでしょうか?今すぐあなたのロングヘアを、まとめ髪にしたくなったのではないでしょうか?いろいろなヘアアレンジがあるので、ぜひ試してみてください。慣れてきたらオリジナルのヘアアレンジにもチャレンジしてみてくださいね。これで、あなたの夏はオシャレに簡単に決まります!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。