INDEX

気温26度の服装:ポイントは?

気温26度では半袖などの服装が必要

気温26度は服装指数80~90に該当します。服装指数とは、どのような服装が適しているのかを示す数値です。具体的には、服装指数80~90の気温であれば半袖で快適に過ごすことができますよ。服装指数について詳しく解説している記事があるので、下記の記事をぜひ参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 589377596
関連記事 服装指数とは?気温に合わせた服装するための3つのポイント!

「服装指数」をご存知でしょうか。毎日毎日なにを着るか決めるのって面倒だ

気温26度では冷房に注意!

気温26度は、意外にも冷え対策が必要です。26度は初夏から夏にかけての気温です。6月や7月の涼しい日、そして9月が26度になることが多いでしょう。基本的には暑さ対策を心掛ける必要がありますが、夏になったばかりで身体がまだ冷房の冷たい風になれていないことがあります。

また、9月頃は残暑のために冷房を強めに設定することが多いです。夏バテで弱った身体に冷たい風が当たると、抵抗できずに冷えてしまいます。近年、正式な病気ではありませんが「冷房病」なんて言葉もありますよね。そのため気温26度では冷房に注意する必要があります。

気温26度では天気が重要

気温26度は6月や9月に多いと上述しましたが、この時期は天気が不安定であることが多いです。そのため毎日天気予報をチェックし、それに合わせてコーディネートすることがおすすめです。

同じ26度でも晴れの日とくもりの日では体感温度がかなり異なります。意外と重要なのが、服の素材です。湿度が高い雨の日に厚手の半袖を着ると、熱気がこもって息苦しくなってしまいます。気温と天気、そしてご自身が暑がりなのか寒がりなのか、いろいろな要素を考えて楽しく服装を選びましょう。

気温26度の服装:晴れの日のおすすめコーデ

気温26度の服装:デニムシャツ×ロングスカートの初夏コーデ

爽やかなデニムシャツと、柄のロングスカートを合わせたコーディネートです。スカートの素材も軽やかなので、全体的に初夏らしさが出ています。気温26度でも、朝少しだけ寒いと感じた日はこのようなシャツを取り入れた服装にしましょう。デニムシャツの中には涼しい素材のトップスを着るのがお約束です。

気温26度の服装:薄いシャツ×ボーイフレンドデニムの夏コーデ

ボーイズライクのデニムをかっこよく履きこなしているコーディネートですね。デニムは足元までの丈で、シャツは5分袖です。気温26度ではこのように丈のバランスが取れているコーディネートを楽しむことができます。

ボーイフレンドデニムは、普段ガーリーな服装をしている人には少し難しく感じるかもしれません。ボーイフレンドデニムを使ったコーディネートを8つご紹介している記事がありますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 577841326
関連記事 ボーイフレンドデニムコーデ8選!パンツと足元アイテムの着こなしとは?

お洒落上級者に愛されるボーイフレンドデニム!小物の合わせ方のコツさえ掴

気温26度の服装:薄手のシャツ×ヒザ丈パンツの夏コーデ

シンプルなモノトーンコーディネートがオシャレですね。インナーが透ける白シャツは、初夏によく映えるアイテムの一つです。インナーを赤や黄色などのカラーにチェンジして、遊び心を垣間見せてもいいですね。甲浅のオープントゥパンプスを合わせ、ヒザ下から指先までを見せることで足長効果も抜群です。

気温26度の服装:ふんわりワンピースの夏コーデ

素敵なデザインのワンピースですね。袖も裾もふんわりしていて、とても風通しがよさそうです。ワンピースは体感温度の調節が難しいこともありますが、写真のようなデザインは熱気がこもらずに爽やかに着用できます。気温26度なので防寒の対策は必要ありませんが、もし心配ならストールを肩にかけるといいでしょう。

気温26度の服装:ノースリーブ×涼しげスカートの夏コーデ

ノースリーブをコーディネートのメインすることができるのは、夏の特権です。思い切って肩出しをしてみましょう。スカートも涼しげなので、夏らしさが漂いますね。過度ではない、適度な肌見せはヘルシーな印象で夏にピッタリです。気温26度ならこのようなコーディネートもできますよ。

気温26度の服装:5分袖×ワイドパンツの秋コーデ

シルエットのバランスが素敵なコーディネートですね。トップスはオフショルダーで肩を出しつつも、ニット素材で涼しさを調整しています。ワイドパンツで秋色をチョイスすることで季節を感じることができます。トップスが5分袖のオフショルダーなので、暑くなりすぎることはないでしょう。

気温26度の服装:ノースリーブ×カーディガンで秋コーデ

ノースリーブのトップスにクロップト丈のパンツを合わせたコーディネートです。気温26度ならこれだけでも十分ではありますが、朝晩の涼しさを考えてカーディガンを持っています。差し色の青が素敵ですね。肩がけにしているのもオシャレです。全体的に秋色のコーディネートにしているのも、オシャレ上級者です。

気温26度の服装:白ブラウス×黒ベストの秋コーデ

可愛らしい白ブラウスに黒ベストを合わせています。気温26度だと、素材によっては半袖ブラウス1枚だと肌寒く感じることも。写真のようにベストを重ねて着れば暖かくなりますし、なによりオシャレです。ボトムスはデニムを少しだけロールアップしています。暑さと涼しさを調整しつつも、オシャレなコーディネートです。

気温26度の服装:ノースリーブ×プリーツスカートの爽やか秋コーデ

白ノースリーブにプリーツスカートを合わせたコーディネートです。足元はサンダルで、気温26度の中でも日中のお出かけや、朝晩に涼しくならないような日に着たい服装です。カーディガンを肩からかけて、寒くなり過ぎないように調節しましょう。

気温26度の服装:5分袖×ワイドパンツの晩秋コーデ

こちらの写真は5分袖のトップスとワイドパンツを合わせ、全体的にワントーンでまとめていますね。晩秋の雰囲気が漂うコーディネートです。気温26度の日の中でも、朝晩が涼しくなる日に着たい服装です。首元や足首が出ているので、日中でも熱がこもることなく着ることができるコーディネートでしょう。

気温26度の服装:くもりの日のおすすめコーデ

気温26度の服装:薄手のジャケットで防寒コーデ

くもりの日は日差しが届かないため、初夏や秋口だと寒く感じるかもしれません。写真のような薄手のジャケットがあると便利です。ジャケットは裏地があると熱気がこもってしまい、熱くなってしまいます。これから購入を検討している人は裏地が付いていないジャケットを選びましょう。

気温26度の服装:半袖パーカー×ミモレ丈スカートコーデ

気温26度の季節に大活躍するのが半袖パーカーです。不安定な天気の日が多いので、羽織るものがないと少々心細くなります。しかし写真のような半袖パーカーがあれば、アウターとしても使用できますし、中にTシャツなどを着ていれば脱ぐこともできます。

半袖パーカーは特に湿度が高い日は活躍します。ミモレ丈スカートを合わせて、足元は風通しをよくしましょう。このようにコーディネートをすれば、蒸している日でも快適さが増します。

気温26度の服装:ノースリーブ×ライダースジャケットコーデ

ノースリーブ×スカートで涼し気コーディネートを作り、その上からライダースジャケットをかけるコーディネートです。ライダースジャケットは生地がしっかりとしているものが多いので、中に着用するトップスやボトムスは薄い生地のものを選びましょう。涼しいようで蒸し暑い、気温26度のくもりの日に機能的な服装です。

ライダースジャケットはとてもかっこいいアイテムですよね。かっこいいからこそ着こなしに困っている人も少なくないのではないでしょうか。レディースのライダースジャケットを着こなすコーディネートを紹介している記事がありますので、参考にしてみてくださいね。

気温26度の服装:雨の日のおすすめコーデ

気温26度の服装:5分袖×ショートブーツコーデ

5分袖のトップスにヒザ丈スカート、そして足元にショートブーツを合わせているコーディネートです。気温26度の日にちょうどいいバランスの丈でそろえていますね。こちらの写真のショートブーツは、雨の日でも快適なレインブーツです。

レインブーツを購入する際は、コーディネートから足元だけ浮かないよう、機能的なのにオシャレなデザインのものを選びましょう。デパートやショッピングセンターに行けば、たくさんの素敵なレインブーツがありますよ。

気温26度の服装:ショートパンツ×ロングブーツコーデ

ロングブーツをメインにコーディネートを考えましょう。ヒザ下がすっぽりと覆われているので、トップスやボトムスは短い丈のものをチョイスし、涼しさを確保します。梅雨の時期だとロングのレインブーツは頼りになるアイテムなので、こちらの写真のようなコーディネートは積極的に真似したいですね。

気温26度の服装:ノースリーブ×ワイドパンツコーデ



ノースリーブのトップスにワイドパンツを合わせたコーディネートです。雨の日は写真のように、傘にカラーを取り入れたコーディネートにするのも素敵です。足元はレインパンプスを合わせていますが、シンプルなデザインなので馴染んでいますね。

雨の日はお出かけするのが億劫になってしまいがちですが、雨の日だからこそ行きたい場所を紹介している記事があります。雨の日コーデを楽しむためにも、ぜひ参考にしてみてください。

シチュエーション別:気温26度の日のおすすめコーデ

ショッピングの場合:動きやすさ重視コーデ

ショッピングはたくさん動くことが予想されますので、動きやすさを重視しましょう。こちらの写真では、ボタニカルな柄のブラウスと白パンツを合わせてとても爽やかですね。トップスはウエスト部分がキュッと締めることができ、足元は少しだけロールアップされているので、より歩きやすくなっています。

スポーツをする場合:タンクトップで涼し気コーデ

ウォーミングアップの時点で、タンクトップでも問題ないでしょう。タンクトップや短い袖のトップスで熱を逃がしてあげてください。ボトムスは、気温26度ならショートパンツにスポーツタイツを合わせてもちょうどいい体感温度になります。ウィンドブレーカーなどアウターの出番はほぼほぼありません。

旅行をする場合:着心地の良さ重視コーデ

26度は少し暑いですが、アクティブに過ごせる気温。このような気温のシーズンは、旅行や遠出をする人も多いのではないでしょうか。旅行や遠出をするなら、動きやすさに加えて着心地の良さも服装の大切なポイントです。

こちらの写真のように、トップスもボトムスも軽やかで長時間の移動でも苦しくならないような服装を選びえたましょう。足元も歩きやすい靴がベターです。スニーカーもいいですし、足の甲がすっぽりと覆われているサンダルも歩きやすいのでおすすめです。

遊園地に行く場合:日差し対策コーデ

気温26度で晴れている日は、日差しが強いこともありますよね。こちらの写真のように、薄いシャツを携帯できると日差しの対策ができます。真夏ではないので、シャツを着ても苦しいほど熱くはならないのでおすすめですよ。遊園地では長時間屋外にいる人がほとんどです。朝晩と日中の寒暖差の対策としても便利です。

Small thub shutterstock 231045031
関連記事 10代20代のための遊園地季節別レディースコーデ20選!

デートや友達同士で遊びに行くとなったら遊園地やテーマパーク!でも何を着

最高気温26度&最低気温26度の日のおすすめコーデ

最高気温26度の服装:ロングカーディガンで冷え込み対策コーデ

最高気温が26度の日は、朝晩が少し肌寒いと感じる人もいるかと思います。ロングカーディガンをメインにコーディネートを考えましょう。朝の時点でそこまで寒さを感じなければ、ロングカーディガンの中は半袖やノースリーブで問題ありません。

もし寒さを感じる朝なら、薄い記事の長袖をロングカーディガンの中に仕込んでお出かけしましょう。日中26度で暑く感じたら、カーディガンを脱ぐだけでなく、袖をまくる必要があるかもしれません。腕まくりしてもいいような長袖を着ていくことをおすすめします。

最高気温26度の日の平均気温はおよそ21度になります。気温21度は快適ですが、人によっては少し肌寒く感じることも。気温21度の服装については下記記事を参考にしてみましょう!

Small thub shutterstock 690107323
関連記事 気温21度の服装17選!天気別レディース春服・半袖は?最高気温のコーデも

気温21度というと、どのような感覚でしょうか?春や秋の気温でとても過ご

最高気温26度の服装:5分袖トップス×透け素材カーディガンコーデ

こちらの写真のように、トップスを5分袖、その上に透け素材のカーディガンをコーディネートするのもおすすめです。平均気温が21度の日は暑過ぎず寒すぎず快適に感じる人が多いので、5分袖が活躍します。もし寒くなってもいいように、羽織ものがあると安心できるので、透け素材のカーディガンで温度調節をしましょう。

最低気温26度の服装:柄シャツコーデ

最低気温26度の日は、柄シャツをメインに服装を考えましょう。平均の気温が29度や、30度を超えることもあります。夏気分を味わっても浮くことはありません。柄シャツは少しハードルが高いと思うかもしれませんが、下記のアロハシャツのコーディネートを紹介している記事を参考にしてみてください!

Small thub shutterstock 250745083
関連記事 アロハシャツは難しい?夏に可愛いレディースコーデ10選で脱マンネリ

アロハシャツは魅力的ですが、色使いやデザインが個性的なので、着こなしが

最低気温26度の服装:ミニ丈コーデ

最低気温26度の日は、こちらの写真のようにトップスもボトムスもミニ丈で過ごせます。日中日差しがあればちょうどいい快適な服装になるでしょう。オフショルダーのトップスは夏にピッタリのアイテムですね。ミニ丈のスカートも夏にたくさん履いて、ミニマムシルエットのコーディネートを楽しみましょう。

気温26度の服装:おすすめアイテムは?

気温26度の服装:おすすめのトップスは半袖!

気温26度でおすすめのトップスは半袖です。服装指数が80以上なら、半袖で十分だと言われています。天気が良くなくてそこまで暑いと感じない26度の日でも半袖で十分ですが、ポロシャツなど厚めの生地で作られた半袖をチョイスするといいでしょう。

もしくは薄いTシャツをインナーとして着用し、その上に半袖シャツを羽織ったり、ビスチェなどで重ね着したりするのもオシャレです。半袖というカテゴリーの中でも、工夫次第でコーディネートが楽しめます。

気温26度の服装:おすすめのボトムスは薄い素材のマキシ丈!

気温26度でおすすめのボトムスは薄い素材のものです。薄い素材のボトムスであれば、マキシ丈やロング丈でも快適に過ごせるでしょう。風通しの良いものを着用すれば季節感も出すことができますし、寒くなり過ぎずにオシャレを楽しめます。

その他にもクロップト丈や、カプリパンツもおすすめです。ヒザまで隠れる長さであれば寒くなりにくいので、コーディネートするときに目安にしてください。ヒザ上丈だと冷房などで少々寒くなってしまうことがあるので、トップスや小物で温度調節ができるようにしましょう。

気温26度の服装:おすすめのアウターは薄い素材のカーディガン

気温26度でおすすめのアウターは薄い素材のカーディガンです。特に5分袖や7分袖のカーディガンがあれば大活躍しますよ。朝晩のちょっとだけ寒い時間帯にさっと羽織ったり、エアコンが効きすぎている室内で身体を温めてくれたり優秀なアイテムです。

カーディガンではなくても、薄い素材のシャツやパーカーがあれば活躍してくれます。あくまでももし寒くなったら羽織るものなので、防寒対策をメインに選ぶ必要はありません。薄い素材のもので十分です。

気温26度の服装:おすすめのインナーはノースリーブ!

気温26度でおすすめのインナーはノースリーブです。生地が薄ければ半袖をインナーとしてもいいでしょう。しかし夏日である気温26度では、インナーはノースリーブのもので十分です。

インナーはキャミソールでもタンクトップでも、どちらでも問題ありません。せっかくなのでトップスに合わせてコーディネートを楽しみましょう。また、夏物の服はインナーが透けて見えてしまうことがあります。シンプルなノースリーブを1枚は持っておくと、着回しの幅が広がりますよ。

気温26度の服装:おすすめの靴・足元は甲が浅いパンプス!

気温26度でおすすめの靴は、甲が浅いパンプスです。バレエシューズのような、足の甲が広く見える靴が映えます。気温26度なら足の甲がたくさん露出していても寒くなりにくいので、この気温だからこそ履ける甲浅パンプスを履いてお出かけしましょう。

甲が浅いパンプスだからこそ楽しめるコーディネートが、靴下とパンプスの組み合わせ。パンプスからカバーソックスをのぞかせるのもオシャレですよね。オシャレ上級者向けに白靴下のコーディネートを詳しく説明している記事がありますので、よかったら参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 509155915
関連記事 白靴下はダサい?使いこなせばオシャレ上級者!な白ソックスコーデ15選

最近流行りで街中でも見かけることが多くなった白い靴下。でも一歩間違える

気温26度の服装:NGアイテムは厚手の羽織もの

気温26度でNGのアイテムは厚手の羽織ものです。冷房対策のためにと思って厚手の羽織ものを持って行くと、邪魔になってしまいがちです。よほどの寒がりさんであればいいのですが、一般的には厚手のものは必要ありません。

羽織ものを持って行くのであれば、インナーや洋服の素材の厚さを考慮してチョイスしましょう。羽織ものがなくても快適だと感じるコーディネートを作ってから、羽織ものを選ぶと失敗が少なくなります。その際、羽織ものは万が一のときに使うものであるという考えを頭の片隅においておきましょう。

気温26度の服装を知ってオシャレを楽しもう!

気温26度のコーディネートを23選ご紹介しましたが、お好みの服装はありましたか?開放的な気温ですので、オシャレも楽しみやすいですよね。初夏や秋口で季節が移り変わる時期なので、体温調節ができるような服装にするのがおすすめです。風邪を引かないように、ご自身の体調と相談してオシャレを楽しみましょう!

1度だけ低い、気温25度の服装について25選紹介している記事がありますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。長袖と半袖で悩んでしまいがちな気温ですが、コーディネートを考えるときのヒントがいっぱいありますよ!

Small thub shutterstock 475742290
関連記事 気温25度の服装25選!天気別レディース春服は?最高・最低気温のコーデも

初夏や夏の終わり、秋のはじまりと割と快適に過ごせる気温25度。ついつい

Small thub shutterstock 316576226
関連記事 気温27度の服装23選!天気別レディース春夏服は?最高・最低気温のコーデも

気温27度は初夏から初秋にかけて多い気温であるため、服装に悩まれる方は

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。