Large thumb shutterstock 497420971

恋人と上手に距離を置く方法9つ!最適な連絡期間は?冷却期間は必要?

更新:2020.07.05

「自分達は距離を置くべき。」など恋人からの突然の冷却期間の申し入れがあると、どうしても不安が過ぎるもの。なぜ冷却期間の話なんて持ち出したんだろう?連絡は大丈夫?など心配は尽きないことでしょう。 本記事では、冷却期間を持ち出した恋人の心理や連絡時期などを紹介しています。是非参考にしてみて下さい。

恋人との間に距離を置く「冷却期間」は必要?

①距離を置いてお互いの気持ちを確かめる

コーヒー

恋人がいつも一緒にいる状態だと、常に頭の中が相手のことで飽和している状態になってしまい、自分の本当の気持ちが分からなくなる、といった人もいるでしょう。そういう時は距離を置く期間を設定することで、互いに相手をどう感じているのかを落ち着いた状態で再確認出来る、という効果があります。

②マンネリ解消など冷却期間がもたらす効果

花

長い期間過ごしている恋人同士だと一緒にいても会話が弾まなかったり、時には相手の嫌なところばかり目に付く、又は一緒にいるだけでウンザリ、という場合も出てくるでしょう。相手と距離を置くことで、相手がいないことの寂しさを感じ、互いの大切さを実感する場合もあるようです。

恋人と距離を置く理由

距離を置く理由①:別れたい気持ちをわかって欲しい

恋人

直接的に「別れよう」と言うのではなく、距離を置くことでワンクッション入れて別れに繋がるようにしたい、ということはあります。男女共に半数以上が別れを意識して距離を置くことを切り出すようです。一つの可能性として考慮には入れておいた方が良いでしょう。

距離を置く理由②:自分の気持ちを確かめたい

エステ中

次に考えられるのが、少しの間距離を置くことによって頭を冷やし、現在の恋人との間柄を見直したいということです。切り出された方からすると戸惑うかもしれませんが、相手はまだあなたに対して未練があるのでしょう。あなた自身もこの期間で自分の気持ちを確かめてみよう、くらいの気持ちで受け止めてあげましょう。

距離を置く理由③:自分の大切さを再確認して欲しい

ハート

中には冷却期間と称し、愛情を再確認するパターンもあります。いつも一緒にいるのが当たり前の存在と思われているかもしれない、でも本当は自分をもっと大事にして欲しい。そういった恋人の切ない心情が理由で距離を置く申し入れをすることもあるでしょう。多数派ではないので注意しましょう。

距離を置く理由④:マンネリ化した関係性を打破したい

恋人とランニング

①で紹介したように、距離を置くことで相手との密着し過ぎた状態から、より良好な関係性を築こうという意図が込められている場合もあります。互いに新鮮な風を取り込むつもりで一時距離を置くことにより、付き合い始めた頃の楽しい関係を取り戻そう、ということもあるようです。

距離を置く理由⑤:相手の思いの強さをテストしたい

テスト

冷却期間によってあえて距離を置く期間を設けることによって、長期的に恋人と離れていても浮気したりしないだろうか、などと思いの強さをテストする人も中にはいます。少々厄介なパターンではありますが、そのような場合はこの冷却期間を乗り越えれば信用が深まるでしょう。

但し、このような恋人は疑い深い性格など、多少難しい人物であることも考えられます。こういったパターンで距離を置くことを提案された場合は、こちら側が関係を再考する必要もあるかもしれません。

距離を置く理由⑥:相手の変化を求めている

目を閉じる女性

別れを告げる程ではないけれど、変えて欲しい部分があるので距離を置きたい。相手がそう思っている可能性もあります。距離を置く必要があるのかな?とあなたは思われるかもしれませんが、相手は直接伝えにくいのかもしれません。また何度も伝えても分かってもらえない、といった不満を抱えている可能性も。

こういったパターンの場合は、あなたが落ち着いて対応できれば関係を修復できる望みがあります。距離を置く期間をうまく使い、今までの自分のあり方を見直してみましょう。納得できないなら、関係そのものを冷静に見直すのもアリです。

距離を置く理由⑦:自分に自信がない状態である

考える女性

何らかの理由で、自分に自信がなくなっているために一度相手と距離を置きたくなっている、という場合もあります。例えば仕事などであなたが上手くいっている場合、相手はあなたに相応しくないのではないか?と思い詰めてしまい、少し考えさせて欲しいと申し出ることもあるでしょう。

冷却期間を提示されてもしかしてこのパターンかな?と思っても、相手に指摘するのは禁物。相手の提示した距離を置く期間を受け入れ、気長に待ちましょう。状況を見て、たまに連絡を入れたりするのは良いでしょう。

距離を置く理由⑧:恋愛に回せるエネルギーがなくなっている

キャンドル

相手に何か人生における重大な局面が迫っている場合、あなたと一緒に解決を試みる場合もあるでしょう。しかし、自分でじっくり腰を据えて取り組みたい、今は恋人と仲良くしていられる状態ではない、という考え方をする人もいます。こういった理由で距離を置く期間が欲しいと申し出られたら、そっとしておきましょう。

距離を置く理由⑨:とにかく気持ちを切り替えたい

距離

理由②と近いですが、距離を置くことにより現在の硬直した状況から抜け出したい、ということもあります。あなたのことが好きすぎて状況が見えなくなっている可能性もありますし、不満を解消するために冷却期間を望んでいる可能性も。とにかく相手は気持ちを切り替え、あなたとの関係性を繋げていこうとしています。

恋人と上手に距離を置く方法9つ

上手に距離を置く方法①:出来れば恋人と最初に話し合う

見つめあい

まずは相手の様子をよく見て下さい。もし話し合いが出来そうな様子であれば、距離を置く申し入れがあった時にどのくらいの期間行うのか?たまには連絡をしても大丈夫か?といったことを互いに確認しておくと良いでしょう。必須ではありません。相手が話し合いを拒絶している状態なら無理はしないようにしましょう。

上手に距離を置く方法②:距離を置く期間を決めておく

窓辺の女性

冷却期間を設けることを決めた場合、もし関係を繋ぎ止めておきたいなら、距離を置く期間を決めておくことがキーポイントになります。①で述べた通り、無理のない範囲で相手と確認しておきましょう。距離を置く期間を決めておかないと連絡し辛い雰囲気になり、関係の自然消滅に至ることも考えられるためです。

上手に距離を置く方法③:期間中は相手の情報を見ない

眠る女性

冷却期間中はついつい寂しくなって恋人のSNSを覗いたり、相手の写真を見たくなったりしてしまうもの。しかし、そのことで相手が恋しくなり過ぎて何度も連絡を取ったりしては、冷却期間を設けている意味がないと恋人から判断され、別れに至る可能性もあります。距離を置く期間は相手の情報を絶ちましょう。

上手に距離を置く方法④:相手の関係者ともできる限り会わない

会議中

仕事などでやむを得ない場合を除き、相手との関係者(友人など)ともできるだけ会うのを控えましょう。距離を置く期間であるのについ相手の情報を聞き出したりしてしまい、寂しくなって③同様相手に連絡を取りすぎてしまう危険性があります。可能であるのなら、できる限り相手の関係者とも会わないようにしましょう。

上手に距離を置く方法⑤:日々のなすべきことに没頭する

メール中

距離を置く期間、特に始めのうちは相手のことが頭から離れず、日常のことに集中するのは中々難しいことではあるでしょう。しかし、気分のおもむくままに過ごしていると、やはりついつい連絡をしたくなるもの。辛いのは最初だけと腹を決め、家事、仕事など、日常のやるべきことに全力で臨みましょう。

もし冷却期間を乗り越えられたなら、レベルアップしたあなたを見て恋人も喜んでくれるはず。冷却期間後の幸せを呼び込むためにも頑張りましょう!

上手に距離を置く方法⑥:自分磨きをする

マスカラ

冷却期間中は割り切って自分磨きに励み、再会した時に相手をビックリさせてやろう、と考えると気持ちも少し持ち上がってくるでしょう。お肌のケアを念入りに行ったり、髪型に変化をつけてみたり。内面を充実させるために読書に励んだり、展示会等のイベントを周って来るのも良いでしょう。

④同様、冷却期間を乗り越え、恋人があなたを嬉しそうに迎え入れてくれることを想像すれば、自然に体が動くと思います。楽しみながら距離を置く期間を乗り切れればいいですね。

上手に距離を置く方法⑦:連絡を取りたくなったら5分待つ

待ち時間

特に冷却期間に入ったばかりのうちは、衝動的に相手へ連絡を取りたくなることが多いかもしれません。しかし、距離を置くことを申し出られたということは、相手が自分の情報を今は断ちたい、と示しているということです。基本こちらからの連絡は差し控えるべきでしょう。

もし連絡を取りたくなったらスマホなどの通信機器から物理的に離れ、5分待ってみましょう。その間に別の行動を取れればなお望ましいことです。ワンクッション置いて自分の考えを保留することで、連絡したい気持ちを落ち着かせ、最悪の事態を逃れられるでしょう。

上手に距離を置く方法⑧:相手とは関係ない世界と接する

世界

例えば、相手と接点のない友人達と会う約束を入れてみてはいかがでしょうか?もしくは図書館・本屋に行って、相手の趣味とは異なるジャンルのものを探してみたり。相手を想像しない世界に接することで、少しでも気持ちを紛らわせ、距離を置く期間の自分を上手くなだめましょう。

また、この冷却期間を自分にとって未知の領域を深めるチャンスと捉えられるのなら、それは大分あなたが強くなっている印です。今後の関係性も、より良い展開になることが望めるでしょう。自分に自信を持ちましょう。

上手に距離を置く方法⑨:冷却期間は永遠には続かないと心得る

パズルピース

冷却期間で特に不安になるのが、この期間がいつまで続くのか分からない、という点かもしれません。しかし何らかの形で、距離を置く期間には必ず終わりが来るもの。この中途半端に感じられる時期も一時的なものと割り切りましょう。そして、辛い時期を乗り越えられたあなたは、最後には必ず成長しているはずです。

距離を置く場合の最適な連絡期間は?

①基本的に受けた側からの連絡はNG

道具

距離を置くことを言い渡された側からの連絡は、基本的に行わない方が良さそうです。相手は何らかの理由により、あなたとの接点を当分持たないことを望んでいるので冷却期間を言い渡しているはず。特別な事情がない限り、受けた側から連絡することは控えましょう。

②相手がさみしいと感じるのは「1ヶ月以上2ヶ月未満」

考え事

様々な見解がありますが、相手が寂しさを感じてくるのは、平均するとこの位の期間です。最初に話し合えそうであれば、この期間内で一度連絡を入れるのが望ましいでしょう。相手からもっと早く連絡があれば、もちろん応じて下さいね。

③半年以上空けると恋人と自然消滅に至るかも?

スマホで連絡

距離を置く期間に連絡を入れるのは控えた方が良いのですが、逆に冷却期間が長引きすぎると、恋人がいない状況が当たり前になってしまいます。また、別の人に浮気されてしまう可能性も出てきます。少なくとも1週間は連絡を取らない期間を設けるべきですが、長引きすぎる場合は一度連絡を入れましょう。

落ち着いた対応をして時の流れに任せましょう!

カレンダー

距離を置く期間を提示した場合、切り出した側が別れを考えているパターンが男女共に一番多いようです。それでも多くみられるのが、冷却期間中に相手の存在の大切さを知り、関係性を取り戻した事例。冷却期間を申し出られても焦らず、出来ることをして後は時間の流れに任せましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。