INDEX

沖縄の7月の天気や気温は?

沖縄の7月の天気と降水量

7月に入るといよいよ沖縄旅行のトップシーズンが到来です!7月の沖縄は、最高気温が31℃を超えるまさに夏本番の暑さに。紫外線量も本州にくらべ、1.5倍程度になるので、日焼け止めクリームなどの紫外線対策は必須です。7月前半は晴天率が高く、マリンアクティビティをするにはもってこいの時期です。

逆に7月後半になると、沖縄には台風のシーズンがやってきます。台風がなかった年の7月の降水量は40㎜程度と多くありませんが、台風のあった年は月降水量が360㎜と大幅にアップします。観光旅行に行く際は、天気予報はこまめにチェックしてくださいね!

沖縄の7月の最高/最低気温と平均気温

7月の沖縄は平均気温で29℃程前後、最高気温31~32℃、最低気温27~28℃とまさに夏本番の暑さになります。日差しが強いので、小まめに日陰で休息をとるのがおすすめです。紫外線対策も忘れずに。

沖縄の夏の始まりは3月中旬~4月と言われています。季節の変化を知りたい方は、「4月の沖縄の気温・天気に合う服装12選!観光スポット・イベントは?」をチェックしてみてくださいね。

沖縄の7月の気温・降水量
2015年7月 2016年7月 2017年7月
平均気温 29℃ 29.8℃ 29.9℃
降水量 369㎜ 193㎜ 44㎜
最高気温 31.6℃ 32.6℃ 33.3℃
最低気温 27℃ 27.6℃ 27.6℃
Small thumb shutterstock 572259820
関連記事 4月の沖縄の気温・天気に合う服装12選!観光スポット・イベントは?

各ビーチで海開きも始まりいよいよ夏本番となる4月の沖縄。沖縄の4月は「

沖縄の7月の服装選びポイント

沖縄7月の服装ポイント①:サングラス、帽子などで気温・紫外線対策を

沖縄の紫外線量は、本州の約1.5倍と言われています。紫外線対策を怠ると、日焼けはもちろん、やけどやシミ、そばかすの原因にもなってしまいます。

UVカット効果のあるサングラスや、帽子、羽織ものなどを用意しておくと安心です。海に入る予定の人はラッシュガードや、水濡れOKのUVカットパーカーなどがおすすめです。日焼けしてしまった後の保湿クリームも忘れずに準備しましょう。

沖縄7月の服装ポイント②:バッグはビニール素材がおすすめ!

7月の沖縄旅行ではマリンスポーツやダイビングなどを楽しむ人も多いはずです。ビニール素材のバッグなら濡れてしまっても気になりません。肩掛けタイプのものなら、お祭りや夜間イベントなどの時にも重宝します。

ビニールバッグは完全防水タイプのものやカラーバリエーションも豊富にあるので、自分の服装や目的に合わせてお気に入りを探してみてくださいね。

沖縄7月の服装ポイント③:水着でおしゃれを楽しもう!

7月の沖縄は気温も高く夏本番!せっかく沖縄に行くのなら、水着のオシャレも楽しみたいですよね。最近はビキニタイプのものに加え、レオタードタイプの水着も人気です。自分らしい水着で、夏の沖縄旅行を楽しみましょう!

2018年の夏のトレンドコーデはぜひ、「夏服《レディースファッション》2018年夏服トレンドコーデをチェック」を参考にしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 455443168
関連記事 夏服《レディースファッション》2018年夏服トレンドコーデをチェック

2018年の夏服のレディースファッションは、どんなものがトレンドなので

沖縄の7月の服装コーデ

沖縄7月の服装①:ネイティブアメリカン風ブラウスで爽やかな夏ガール

大胆な肌見せが夏らしい爽やかコーディネート。ネイティブアメリカン風の刺繍がオシャレなブラウスがアクセントになるので、ボトムスはデニムのショートパンツでシンプルに。ネイルもビビットカラーを合わせれば爽やかな夏ガールの完成です。

ブラウスのデザインを生かすために首元はすっきりとさせましょう。アクセサリーはゴールド系のシンプルなバングルやピアスを合わせるのがおすすめです。

沖縄7月の服装②:カラフルワンピースで大人リゾートコーデ

大人リゾートコーデにオススメなのが、カラフルなロングワンピース。ホワイトベースのワンピースならカラフルでも上品にまとまります。ハイウエストにポイントを持ってくれば足長効果も。カバンは小ぶりなものを選ぶと、よりリゾート感がでてオシャレに仕上がります。

室内は冷房などで気温が低いこともあるので、薄手のカーディガンを1枚用意するのがオススメです。カーディガンは日よけ対策にも使えるので、ぜひ準備しましょう。

沖縄7月の服装③:ベルスリーブのシフォンシャツで涼し気に

リゾートホテルや最近人気のサンセットクルージングなどの時にオススメなのが、ベルスリーブのシフォンシャツ。アクティブな服装とは一味違い、大人の上品なリゾート感を演出してくれます。ホワイトのスカートやストローハットを合わせればより一層涼し気な印象に。アクセサリーなどの小物は華奢なものを選ぶと素敵です。

沖縄7月の服装④:ワンピースタイプの水着で周囲の視線を独り占め

海で過ごす時間が長い人にはワンピースタイプの水着がオススメ。海から上がったあとも、パーカーやガウンを羽織るだけで様になるのでとっても楽ちんです!完全に上下が分かれているビキニとは違い、シースルーになっているのもポイントです。大き目のピアスと合わせれば一層沖縄らしいアクティブコーディネートに。

沖縄7月の服装⑤:サラッと羽織れる花柄ガウンで日よけ対策

コンパクトにまとめられるシフォン素材のガウンは旅行にはもってこいのアイテムです!花柄がかわいいオシャレガウンなら、シンプルな服装にあわせるだけで一気に華やかコーディネートに。レースのキャミソールと合わせれば絶妙な抜け感でグッとオシャレにまとまります。バッグは断然かごバッグがオススメです。

沖縄7月の服装⑥:ふんわりシフォンパンツが新鮮

定番化したシフォンスカートに飽きてしまった人にオススメなのがシフォンパンツ。サラッと着られて動きやすく、海から上がった後でも楽に着られます。

色はシンプルに黒がオススメです。モノトーンでコーディネートしればすっきりとした印象に。シフォンパンツはやわらかい生地のものが多いので、飛行機内での服装としてもおすすめです。

沖縄7月の服装⑦:バックリボンのデザインシャツで大人の余裕

あえてリゾート感を出しすぎないバックリボンのデザインシャツで、張り切りすぎない大人の余裕が感じられる上品なコーディネートに。キャメルのシャツとブルーデニムの相性は抜群なので、とびきりオシャレな印象になります。シンプルなコーディネートなので、太目のバングルを合わせるとアクセントになりおすすめです。

沖縄7月の服装⑧:シンプル黒タンクxデニムコーデでこなれ感をプラス

沖縄だからと言ってリゾートを意識しすぎないあえてのシンプルな服装は、こなれ感を出すのにぴったりなコーディネート。大きめのトートバッグやシンプルウォッチと合わせてすっきりとまとめましょう。「ちょっとそこまで」のようなカジュアル感がおしゃれな、旅行にぴったりのコーディネートです。

沖縄7月の服装⑨:ホワイトのデニムショートパンツで夏らしさ全開!

夏らしい切りっぱなしのホワイトショートパンツは沖縄観光にはぴったりのアイテム!シンプルな黒のTシャツと合わせてスポーティーに。海に出かける時はもちろん、沖縄の7月は野外イベントやお祭りも多いので、服装の動きやすさはとっても大切です。

スニーカーやペタンコサンダルとも合わせやすいホワイトショートパンツ。動きやすいスポーティーなヘルシーコーディネートで沖縄の7月を楽しんでくださいね。

沖縄7月の服装⑩:カーキのハイウエストパンツで上品リゾートスタイル

流行りのハイウエストパンツはリネン素材やコットン素材のものがリゾートにはぴったりです。カーキやベージュなどのアースカラーで沖縄の自然になじむ上品なリゾートスタイルに。上半身はすっきりとまとめることでスタイルアップ効果も。バッグも同じアースカラーのものを選ぶときれいにまとまります。

沖縄7月の服装⑪:動きやすいキャミワンピースは旅行にぴったり!

1枚でもレイヤードしても着られるキャミワンピースは旅行にはもってこいのアイテム。気温調節もしやすく、やわらかい生地のものが多いので、旅行用カバンに小さくまとめてもしわになりにくいものが多いです。街歩きの際には小ぶりなバッグと合わせるとグッとオシャレにまとまります。

水着の上からもサラッと着られる便利アイテム。移動も楽ちんなキャミワンピースはアクティビティの多い沖縄にはぜひオススメなコーディネートです。

沖縄7月の服装⑫:ビビッドカラーのシフォンスカートでレディライクに

ハッと目を引くビビットカラーのスカートは7月の沖縄旅行にはぴったり!スカートだけで十分華やかになるので、他のアイテムはシンプルでOKです。ピンヒールサンダルと合わせれば、海辺でのディナーやバーなどにもマッチするカジュアルなのにちょっぴり上品な万能コーディネートの出来上がりです。

7月の沖縄と気候が似ている夏のハワイを紹介している「【女性向け】夏のハワイでの服装は?オススメの水着やビーチコーデ15選」もぜひ参考にしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 670239541
関連記事 【女性向け】夏のハワイでの服装は?オススメの水着やビーチコーデ15選

夏だ!海だ!ハワイだ!着ていく服装は決まりましたか?ハワイの基本情報か

沖縄の7月のおすすめ観光スポットは?

沖縄のおすすめ観光スポット①:青の洞窟

言わずと知れた沖縄の人気観光スポット、恩納村の真栄田岬にある青の洞窟は7月に訪れるのがオススメです。7月は海の透明度が高く、また晴天率も高いので、高い確率で幻想的な景色を楽しむことができます。

青の洞窟は、海中の洞窟内部の海面が、太陽光線の反射で神秘的に青く輝くことからそう呼ばれます。沖縄の青の洞窟の魚達は人慣れしていて、魚の方からダイバーに寄ってきてくれるので、ダイビング初心者でも多くの魚たちに出会えるそうです。ダイビングデビューの方はぜひ訪れてみてくださいね!

沖縄のおすすめ観光スポット②:伊計島

沖縄のきれいなエメラルドグリーンの海を見ながらドライブできる人気の観光スポット、うるま市にある「海中道路」の最果てにあるのが伊計島です。海中道路を抜けたのち、平安座島、宮城島を経て、一番先端にある島で、車で行くことのできる離島です。

伊計島の周辺は海がとてもきれいで多くの観光客が訪れます。宮城島と伊計島を結ぶ伊計大橋からの景色はとてもキレイで、橋にあるシーサーがフォトスポットになっています。

沖縄のおすすめ観光スポット③:オリオンビール工場

夏といったらやっぱりビール!という方にオススメなのが沖縄を代表するビール、オリオンビールの工場のオリオンハッピーパークです。工場見学はもちろん、パーク内にあるレストランやんばるの森では地元の食材をふんだんに使った沖縄料理が楽しめますよ。工場見学は予約制なので、興味のある方はぜひ予約を。

沖縄のおすすめ観光スポット④:ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、神秘的な亜熱帯の森です。今なお考古学的な発掘作業や研究が行われています。

ガンガラ―の谷を訪れる際には、環境保護の観点から、専任のガイドがつきます。本州ではあまり経験することのできない圧倒的な自然の威力を感じることができる貴重な場所です。ガイド付きツアーは予約制になります。

他にもカップルにオススメのデートスポットをまとめた、「沖縄おしゃれおすすめデートスポット15選!カップルでの観光も!」も参考にしてみてくださいね!

沖縄の7月のおすすめイベントは?

沖縄のおすすめイベント①:名護夏祭り

7月の沖縄は各地で多くのイベントが開催されていますが、その中でも大きなお祭りの一つが名護夏祭りです。本島北部最大の町、名護市で行われるこの夏祭りでは、約60店舗の飲食店や物販が立ち並び、浴衣コンテスト、ライブなども催されます。

祭りのフィナーレで上がる花火は2日間で約1000発。地元の人はもちろん、観光客もみんなで楽しめる沖縄を代表する夏祭りです。

沖縄のおすすめイベント②:シーポートちゃたんカーニバル

ちゃたんサンセットビーチで行われる、沖縄県内唯一の水中花火で有名なシーポートちゃたんカーニバル。花火以外にもインディーズミュージックコンテストやイカダ障害物競漕も行われ、県内外から多くの観光客が訪れます。毎年7月上旬~中旬の週末に行われるので、詳しくはHPをご覧ください。

沖縄のおすすめイベント③:海洋博公園サマーフェスティバル

本島北部の本部町にある海洋博公園で、毎年7月中旬に行われる海洋博公園サマーフェスティバル。会場となるエメラルドビーチは、沖縄美ら海水族館近くにあり、環境省の「快水浴場百選」の一つに選ばれたこともあります。

会場のビーチでは、日中はドルフィンスライダーなどのビーチ・アトラクションが行われ、大人も子供も一日中楽しめるイベントが満載です。夜には沖縄県内最大規模の約1万発の花火が打ち上げられます。

沖縄のおすすめイベント④:うんなまつり

青年エイサーや村民芸能などが繰り広げられるうんなまつりは沖縄を代表するイベントです。ギネス級の大きさの大鍋牛汁は毎年大人気で、観光スポット、恩納村で開催されることもあり、多くの観光客が訪れます。

他にも魚、果物つかみイベントや、グラスボート体験なども行われています。沖縄のお祭りを体感してみたい人は、ぜひ動きやすい服装で訪れてみてください。

沖縄のお祭りやイベントに行く前にはぜひ「沖縄県の県民性まとめ!沖縄出身者の特徴・性格・あるあるを男女別に解説」を見て、沖縄県民の特徴をチェックしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 414196126
関連記事 沖縄県の県民性まとめ!沖縄出身者の特徴・性格・あるあるを男女別に解説

かつては琉球王国という一つ国だった沖縄は方言や食べ物など独特の文化があ

沖縄のおすすめホテルは?

沖縄のおすすめホテル①:はいむるぶし

沖縄県の小浜島にある「はいむるぶし」は沖縄きってのリゾートホテルです。石垣島からさらにフェリーに乗って40分の場所にある小浜島は、ゆったりと沖縄を楽しむことができる離島です。子供も楽しめる小浜島の海を眺めながらの海岸での乗馬体験はホテル内でも人気のアクティビティです。

天文学者27名が厳選した日本一綺麗な星空に選ばれた小浜島は、国内最多の84星座や、すべての一等星を望むことのできる星の島として有名です。優雅な南国リゾートを味わいたい方におすすめのリゾートホテルです。

沖縄のおすすめホテル②:星のや竹富島

星野リゾートが運営する、星のや竹富島は石垣島からフェリーで10分の竹富島にある高級リゾートホテル。竹富島の伝統建築を再現した50棟の集落を造り、島の風景と調和させています。竹富島は小さな島ですが、星砂の浜や、抜群の透明度を誇るコンドイビーチなど、魅力的な観光地が多数あります。

自転車でゆったりと島をめぐり、海や自然を感じることで、沖縄本島とはまた違った島独自の空気や時間を楽しむことのできる宿です。「脱デジタル滞在」というデジタル機器から離れて過ごす2泊3日のプログラムも人気です。

沖縄のおすすめホテル③:ANAインターコンチネンタル万座リゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、沖縄本島でも人気の西海岸リゾートエリアのほぼ中央にあり、沖縄観光にはぴったりのホテルです。沖縄美ら海水族館をはじめ、中北部のイベント、観光スポットのほとんどが車で1時間圏内の位置にあります。

専用プールもあり、ビーチに広がる海上アスレチック「万座オーシャンパーク」も大人気の、子供連れにも安心のホテルです。マリンアクティビティも充実していて、近年ではSUPヨガやウェイクボードも人気です。

沖縄のおすすめホテル④:ビーチホテルサンシャイン

石垣島の離島ターミナルから車で10分の場所にあるビーチホテルサンシャインは、市街地から離れたところにあり、石垣島の中でも特に綺麗な星空の見えるホテルです。海が望めるインフィニティプールや、庭にあるハンモックでホテル内でも十分に沖縄の魅力を満喫することができます。

また、石垣島唯一の展望露天風呂があり、お風呂好きの宿泊者に好評です。ホテルの目の前のしゃにしゃにビーチではマリンアクティビティを楽しむことができます。

沖縄のホテルやビーチでのリゾートウエディングにあこがれる人も多いはず。そんな方はぜひ、「沖縄のリゾートウエディング情報21選!挙式費用ってどのくらい?」を参考にしてみてくださいね。

夏本番の沖縄を素敵なコーディネートで楽しもう!

いかがでしたか?いよいよ真夏となる7月の沖縄。晴天率が高く、海の透明度も上がるこの時期はマリンアクティビティをするにはもってこいの時期です。気温や台風情報、イベントをしっかりチェックして、お気に入りの服装で旅行を楽しんでくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。