INDEX

手紙の夢は潜在意識を表す

手紙が印象的な夢を見たことはありますか?夢の中で手紙というのは、「人間関係」を表すことが多いとされています。周囲の人々に何かを伝えたいという思いが強かったり、あるいはもっと関わりを持ちたいと思っていることを意味しています。

また近いうちに驚くような知らせが舞い込んでくることを暗示している場合もあります。この場合、手紙の夢というのは逆夢になるため、悪い知らせの手紙ならば良い知らせが訪れることを表します。では、今回あなたが見た手紙の夢は、吉夢なのか凶夢なのか、具体的に紐解いていきましょう。

手紙に関する夢占い

手紙を書く夢

あなたが手紙を書いている夢を見たのであれば、周囲の人に伝えたいことがあるということを表しています。もしも宛先が誰宛だったかを覚えているのであれば、その人に対して何か言いたいことがあるのではないでしょうか。

また、書いている手紙の量が多かった場合は、あなたの中でしっかりと伝えたいことを整理できていない可能性があります。このまま伝えても相手に上手く伝わらないかもしれません。伝える際には相手に伝わるよう、順序を踏まえて説明できるようにしておきましょう。

手紙をもらう夢

手紙を書く夢に対して手紙をもらう夢を見た場合、近い内に何か知らせが届くことを暗示しています。そして夢の中で手紙の内容を覚えているのであれば、その内容が良い知らせだったのか、または悪い知らせだったのかを思い出しましょう。

最初にお話しした通り、夢の中で見た手紙の内容というのは逆夢となって表われることが多いです。つまり、良い内容の手紙ならば現実で悪いことが、悪い内容の手紙ならば現実で良い知らせが届くのです。

もしももらった手紙がラブレターであれば、好きな人や恋人と喧嘩をしてしまったり、別れることになってしまう可能性がありますので注意しましょう。

手紙を読む夢

夢の中で手紙の封を開け、そのまま手紙を読んでいましたか?もしも読んでいたのであれば、あなたにとって大事なことがそこに書かれていたはずです。もらった手紙には、今後あなたを手助けしてくれるヒントが隠されているのです。

またどのようにすれば良い方向へ繋がるのか、幸せを掴むことができるのかが書かれている可能性がありますので、思い出せるようならばしっかり、確実に思い出すようにしましょう。思い出したらそれを実行することで、今後良い方向へ進みますよ。

特集:2019年の気になる運勢を占ってみませんか?

【干支占い】干支でみるあなたの運勢

占い

あなたの2018年はいかがでしたか?「気になるあの人と結ばれたかった...」「お仕事や家庭を充実させたかった」「健康に苦労した1年だった」など「こんなはずじゃなかった...」という人はぜひ干支占いで運勢を占ってみて下さい。

「干支占い」では、評判の凄腕占い師があなたの金運・仕事運・恋愛運を無料で占います。さらに運気アップの方法や、これから起こるイヤ〜なことを避けたり、ステキな出来事を引き寄せるにはどうすればいいかなど具体的なアドバイスをしてくれます!

手紙を渡す夢

手紙を送るのではなく、直接本人に渡す夢を見た場合、あなたがその相手の気持ちを知りたいと強く思っていることを表しています。もしもその相手が意中の人ならば、告白して相手の気持ちを知りたいと考えているのではないでしょうか。

もしも夢の中で手紙を渡した際に相手が喜んでいたのであれば、現実でもあなたにとって良い結果になることを暗示しています。反対に相手が迷惑そうな態度だったり、困惑しているようであれば、結果はあまり良くないものなのかもしれません。

もちろん「結果が悪くても相手に気持ちを知ってもらえるだけで良い」というのであれば、気持ちを伝えても良いですが、夢の中で渡した際に相手が怒っていたのであれば注意が必要となります。この場合は相手があなたが気持ちを伝えたことを周囲に漏らしてしまう可能性があるのです。

手紙を投函する夢

手紙を投函する夢を見たのであれば、あなたが今何らかの問題を抱えていることを表します。それは大きな問題から小さな問題まで当てはまります。しかしこの場合はあなたが夢の中で自分で「投函する」という行動したように、自分で行動を起こすことでその問題を解決することができると教えてくれているのです。

また投函する手紙の相手が誰なのかわかっている場合は、あなたがその相手に対して「もっと心を開いて欲しい」と願っていることも表しています。もっと親密になりたい友達や気になる異性が宛先になっているのであれば、積極的にアピールすることで良い結果が生まれるかもしれません。

手紙を拾う夢

手紙を見つけ拾う夢は、自分の深層心理に気付くことを表します。もしも新しい手紙を拾ったのであれば、周囲にいる人の中に、心の奥底であなたが気にかけている人がいることを示しています。ぜひチャンスを逃がさず、周囲を観察してみましょう。

また古い手紙を見つけ拾ったのであれば、まだ過去の恋人や好きだった人へ未練があることを表しています。もしかするとあなた自身も過去を忘れられていないことに気付いているのではないでしょうか。もしも連絡先を知っているのならば、もう一度連絡を取ってみましょう。

手紙を捨てる夢

手紙を捨てる夢を見たのであれば、あなたが恋人や友達に何か隠し事があるということを表しています。そのため、上手くその相手とコミュニケーションがとれなくなっており、ストレスが溜まっていたり、思い通りに行かなくなっているのではないでしょうか。 また、あなたが今ネガティブ思考になっていることも表しています。

ネガティブになってしまうと周りにもそれが伝わってしまい、ますます関係は悪化してしまいますので、あまり考えすぎず、リラックスすることでポジティブな思考になるよう心がけましょう。

運気も今は低迷気味ですので、新しいことに挑戦しても上手く行かない可能性が高いです。したがって、もう少し間を開けてから挑戦するようにしましょう。

手紙を放置する夢

もしも届いた手紙を読まずに放置している夢を見たのであれば、あなたが今の現状に不満やストレスを抱いており現実逃避したいと願っていることを表します。この場合は人間関係で何か問題を抱えていることが多いです。

またこの夢を見たということは、周りから「ここを直して欲しい」と言われたり、周囲の人々があなたに対する不満や苦情を言っていることを表しており、またあなたもその事を知っているのではないでしょうか。しかしあなたはその意見から背を向けている状態であることを意味しています。



このままでは何も解決しないというのはあなた自身もわかっているはずです。一度腹を割って、周りの人と話し合ってみてはいかがでしょう。もしもみんなで話し合うのが怖いのであれば、1人1人話を聞いてみるのも良いでしょう。

手紙を失くしてしまう夢

悩む女性

手紙を失くしてしまう夢は、見ただけでどこか嫌な予感がする人もいるかもしれません。実はこの夢は「心境の変化」を表すと言われています。失った手紙が汚れていたり嫌な手紙だった場合は、不安な問題が解消されることを暗示しています。

しかし、もしも失ってしまった手紙が大切な手紙であったならば、今まで心の支えとなっていたものが無くなってしまい、自分を見失ってしまうことを暗示しています。落ち込んでいては何も変わりません。

ぜひポジティブな思考で過ごすように心がけましょう。 また特に印象に残っていない手紙を失くす夢は、精神的に疲れていることを意味しています。一度ゆっくり休み、万全な姿勢で周囲の人や仕事に接することができるようにするべきでしょう。

手紙の封を開ける夢

夢の中で手紙の封を開けて読もうとしていた場合、あなたが新しい場所へ飛躍していくことを暗示しています。今は運気も上昇していますし、あなた自身もポジティブな姿勢になっているのではないでしょうか。

今後何か新しいことにチャレンジする機会が訪れたのであれば、「どうしよう」などと考えずに「とりあえずチャレンジしてみよう」という精神で挑んでいくと良い結果が出るかもしれません。

手紙を破られる夢

自分から誰かに渡そうとしていた手紙を破ってしまったり、破れてしまう夢は、あなたが周囲の人に自分の気持ちを伝えることを放棄したことを表しています。「どうせ理解してくれないからいいや」と諦めてしまったことはありませんか?

このままではその相手と正直なコミュニケーションを取ることができず、お互いすれ違ってしまう可能性もあります。またそれが進行してしまうと絶交状態になってしまう恐れがあるので、諦めずに自分の気持ちを伝える努力をしましょう。

達筆な字で書かれた手紙の夢

達筆な字というのは誰が見ても気持ちが良いものですし、仕事において信用を勝ち取ることができる手段でもあります。もしも達筆な字で書かれた手紙を受け取った夢を見たのであれば、その字のように的確な判断をしてくれる人物が現れることを暗示しています。

洞察力を活かし的確な判断をしてくれる人が側にいることほど心強いものはありません。その人のおかげで仕事や恋愛に関して上手くいく可能性も高くなるでしょう。 また、あなたに入ってくる情報が確かなものであることも意味していますので、今後しばらくは良い情報でも悪い情報でもそれを信じて良いでしょう。

手紙の相手別で見る夢占い

男性と女性

相手が異性の場合

男性

手紙を受け取った相手があなたが気になっている相手でない異性であった場合、何かしらの恋愛に関する知らせが舞い込んでくることを表しています。しかし手紙の内容は逆夢になることを忘れてはいけません。

もしも手紙の内容が悪い夢であれば、もしかすると良い異性との出会いが訪れるかもしれません。逆に夢の中での手紙の内容が良いものであった場合、何か恋愛に関するトラブルが起こる暗示かもしれません。十分に注意しましょう。

相手が好きな人や恋人の場合

見つめあうカップル

恋人ではなく片思いの相手から手紙をもらったのであれば、それはあなたがもっと相手とコミュニケーションを取りたいと思っていることの表れです。たくさん話すことでより親密になり、アピールをしたいと思っているのではないでしょうか。

また恋人から手紙をもらう夢を見た場合は、恋人があなたに対して気にかけていることを表しています。「あまり頼りにしちゃうと相手に悪いかな…」と考えすぎてしまい、頼っていないということはありませんか?恋人はもっとあなたに頼ってほしいと思っていますよ。

手紙の差出人がわからない場合

頭をかかえる女性

手紙の差出人が誰かわからない手紙を受け取るというのは、少々気味が悪いものです。この場合、あなたが感じる気味悪さに伴うような自体を意味している可能性が高いです。実はこの夢には、今迫っている危機的状況に気をつけるように、という警告の意味が込められているのです。

最近、周囲の人と揉め事が起こったりしていませんか?それがどんなに小さなものだとしても、相手にとっては大きな問題だったのかもしれません。夢は今後トラブルに巻き込まれることを暗示しています。しばらくは大人しくしておくことを推奨します。

手紙の封筒に関する夢占い

夢の中の手紙にも様々な意味が込められていますが、実はどのような封筒に入っていたかにも注目していただきたいのです。なぜならば夢における封筒にも大きな意味が込められている可能性があるからです。

もしも白い封筒をもらう夢を見たのであれば、その夢には「白紙に戻す」という意味が込められています。つまり、もしも友達からもらったのであれば、その友達との縁が無くなってしまうことを意味しており、パートナーからであれば別れを意味しているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。手紙にはあなたの思いが書かれていたり、何か知らせが舞い込んでくることを表します。しかしそのシチュエーション次第で良い夢にも悪い夢にもなってしまうのが手紙の夢です。ぜひ自分の夢に出てきた手紙はどのようなものだったかをしっかりと思い出しましょう。

2019年に訪れる運命の日知りたくないですか?

人には運気があり、運気には浮き沈みがあります。

今、不幸でもタイミングを間違わなければ一瞬で幸せ運気に乗ることができるのです。

『干支占い』は、あなたの干支からあなたの未来を占い、より良い運気をつかむタイミングを教えてくれます。

今なら2019年のあなたの運勢を≪初回無料鑑定≫してもらえます。

2019年の運勢が気になる方はぜひ占ってみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。