INDEX

夢占いで裸の意味は?

夢占いで服の意味は建前

夢は深層心理

裸になっている夢を見たことがある人は多いのではないでしょうか。理由もなく裸になっている夢というものは不思議ですが、これが夢占いではどのような意味を持つのでしょうか。まず、深層心理から見て、服は「ペルソナ」という、建前・外面を表します。例えば、職場では世間体を気にして生活するものでしょう。

しかし一旦家に帰ると、一個人としてくつろいで過ごすものでしょう。だから、外面や建前というものは息苦しさを伴いますので、それを脱ぎ捨てたいと感じるのは自然なことでしょう。夢の中で裸になっているということは、世間体のための建前から解放されたいという願望を示します。人は、無意識の欲望を夢で満たすのです。

裸の夢は本音を意味

よって、裸になっている夢を見た場合、夢占いにおける解釈では、近々本音で付き合える相手に出会えることを示しています。ただ一つ注意しておきたいことは、自分の欠点もさらすべき時であるということです。真の意味で人間関係を深めるためには、自分をさらけ出さなければならないというわけで、覚悟を求める夢です。

常日頃、いい子であろうと外面を作っている人が見やすい夢であるといえます。この夢を見ると、本音で語り合いたいと踏み込んだ関係を求めてくる人物と出会うかもしれません。この場合、自分の殻を破らなければならなくなって、大変な思いをする可能性を表していますが、本当の自分をさらけ出せるようになるでしょう。

裸の夢は金運上昇の場合も

金運上昇も

実は裸の夢には、金運上昇のサインになる可能性もあります。この場合体を一部でも隠しているよりは、全裸の方がより金運上昇の効果が高まります。たとえ恥ずかしく感じたとしても、全裸で堂々とふるまう夢であれば、金運がより向上しやすくなります。中にはこの夢の翌日に臨時収入があったという体験もあるそうです。

よって裸の夢、とりわけ夢の中で一糸まとわぬ姿でいるということは、思いがけない金運の向上という、少し意外な効果がありえます。もしも、自分が夢の中で裸でいた場合には、少し恥ずかしいかもしれませんが、臨時収入を期待して待ってみても良いかもしれません。

裸の夢の夢占い15選・感情別

開放感を感じている場合

では、夢占いにおける裸の夢の夢占い・15選を解説していきます。まずは裸でいることへの感情別に紹介しましょう。裸でいることに開放感を感じている場合は、現実には自分自身を抑圧して、それによって精神的に切羽詰まっていることを示しています。自分を偽って生活している場合に、このような夢を見るようです。

特に要注意なのは、本当の自分を表現できていないことに無自覚な場合です。この場合、深層心理からのシグナルを受け取れていないということになりますので、ためにため込んだストレスが爆発する可能性もあります。本音で話し合える友人を持つ、自分の意見をいう機会を増やすなど、自分をさらけ出す機会を確保しましょう。

開き直っている場合

夢の中で初めは、裸でいることに対して恥ずかしさを覚えながらも、次第にまあいいかと開き直った場合ですが、自分自身を次第にさらけ出せて、運気が上昇していくことを暗示します。最初のうちは、自己表現に抵抗感があるかもしれませんが、それに慣れれば本来の自分を表すことができるようになり、好運が訪れます。

恥ずかしく感じる場合

それでは夢占いにおいて、裸でいることを恥ずかしいと感じている場合はどうでしょうか。この場合は、本来の自分自身をさらけ出すことに不安感がある、怖いから見られたくないということを示しています。この場合、信頼のおける相手と本音で付き合うことによって、自身を過剰に隠すことをやめていけば良いでしょう。

何も感じていない場合

ここで、夢の中で裸でいることに恥ずかしさを感じない、別に何も感じない場合の夢占いを取り上げます。この夢が意味するものは、現実世界において、自分自身に対して非常に正直であり、裏表のない状態で他者との関係を築いているということです。本来の自分をさらけ出せる相手がいるというわけで、健全かもしれません。

もっとも夢の中で、自分自身が特別羞恥心を感じていないながらも、周りの人たちから、お願いだから服を着てほしい、と頼まれたような場合には注意が必要でしょう。これは、あまりにも自分に正直すぎるために、ある程度は場の空気を読んで、言動に注意した方が良いと、警鐘を鳴らす夢となりますので、慎重に行動してみては?

裸の夢の夢占い15選・行動別

裸で歩く夢

ここからは、裸の夢の夢占いを行動別に取り上げていきます。夢占いでは、裸で外を出歩くということは、周囲からもっと評価されたいという願望を示しています。現実世界において、他人から納得のいく評価が得られていない場合に見る夢です。もしも、この夢で恥ずかしさがなければ、普段の自分の言動によるのかもしれません。

裸で走る夢

走る夢

では、裸で走る夢はどのような意味があるのでしょうか。そもそも走る夢は、目的地へ向かおうとする意志やエネルギーを表しています。そして裸で走るということは、夢占いとしては、無理な状態で努力を続けていることへの警鐘の意味があります。このままでいれば、心身にますます負担がかかるということを示しています。

このような夢を見た場合の対策として、すぐに状況を変えることが理想的です。しかし、それが不可能な場合には、体調管理に気を付けることをおすすめします。この夢は、無理をし過ぎないようにとの深層心理からのメッセージです。夢占いを通して、自分自身をいたわってみてはいかがでしょうか。

裸で泳ぐ夢

泳ぐ夢

ここでは、全裸で泳ぐ夢の意味について解説していきます。夢占いでは、裸で泳ぐことは、性的な欲求が高まっていたり、恋愛運が上昇していくことを暗示しています。この夢を見たら、恋人や好きな人との付き合いに、よりオープンかつ積極的になることをおすすめします。そのような姿勢で、夢のご利益を受け取れます。



自分から服を脱ぐ夢

脱ぐ

次に、自分で服を脱ぐ夢の意味について取り上げます。夢占いでは、服を脱ぐということは、自分の殻や苦労やしがらみといったものを脱ぐことを表しています。この夢を見た時に、全力を尽くしていることがあったり、新しいことを計画していたりしているのであれば、近いうちにそれが形になる可能性が高まっています。

つまり、現在の苦労や悩みを脱ぎ捨てて、新しい自分へと成長できる時が近いということです。そして、仕事や勉強に限らず、恋愛や友人との人言会計においても、自分の殻を破る時がくるでしょう。この夢を見た場合には、今まで打ち明けられなかった思いを相手に伝えたり、人間関係を発展させる勇気を出すと良いでしょう。

裸の夢の夢占い15選・場面別

衆人環視のもと裸でいる夢

これからは、裸の夢の意味を場面別に紹介していきます。まずは、衆人環視のもとに、裸のままで出ていかなければならないという夢から取り上げます。このような場面は、現実世界では大ピンチに他ならないわけですが、これは自分自身が準備不足であることへの焦りを示しています。

言い換えれば、自身の怠慢への深層心理からの警鐘の夢だともいえます。この夢を見る場合には、日常生活において忙殺されがちで、なすべきことができていないのかもしれません。

異性の前で裸でいる夢

異性の前で

また、異性の前で服を脱いだり、裸でいたりする夢を解説します。これは、自身のセックスアピールを周囲にもっと知らせたい時に見る夢です。女として男としての魅力を広く他人に知ってほしい、でも自信が持てない、そのような場合には人付き合いにおける「キャラ」を脱ぎ捨てて、ギャップを演出することをおすすめします。

ただし、この夢を見た場合には注意すべき点が一つあります。それは、同時に性的な欲求が高まっていることを示しているということです。軽はずみな言動で、後々後悔することになる可能性がありますので、慎重な行動を心がけるようにしましょう。その上で、性的な魅力を表現していくとよいでしょう。

特定の人の前で裸でいる夢

特定の人の前で

ここで、特定の人の前で裸でいる夢について説明していきます。この特定の人というのが、好きな人であれ家族であれ、友人・知人、誰であっても、この夢を見た場合には登場した人に心を開きたいという想いを示しています。もっとも、一方ではまだまだ心を開き切れていないことも暗示している夢です。

しかし同時に、これから先はその相手との距離が縮むことも示しています。要するに、いずれは親しくなることができるという夢ですので、思い切って距離を縮める努力をすれば、自然と心を開ききることができるという、好運を示している夢だといえるでしょう。

ただし、これが恋人の前での場合ならば、恋人への不満や不信感が深層心理にあるという夢になりますので、マイナスの意味を持ちえます。この夢を見た場合になすべきことは、相手に本音を伝えたりよく話し合ったりするなど、お互いの尊重と理解を深める事です。それを実行すれば、よりよい相手との関係が築けます。

裸でなければできない行為の夢

入浴など

しかるべき理由があって裸になっている夢、つまり入浴などの裸でなければできない行為をする夢の場合はどうなのでしょうか。この夢は、現実世界において困難に直面している場合に見ることが多いようです。言い換えれば、一皮むけるべきであることを、裸にならなければできないことという形で、夢に見ているのです。

この夢は、相当な困難に立ち向かっている際に見る夢であって、かなり行き詰ってしまっていることを深層心理は伝えています。しかし同時に、それを何とかして乗り越えようとする意志を示してもいます。その困難を近いうちに乗り越えられる可能性を示す夢ですので、運勢は上昇傾向にあることを暗示してもいます。

裸の夢の夢占い15選・全裸以外

下半身が裸の夢

下半身が裸

ここからは、裸のうちでも全裸ではない夢について取り上げていこうと思います。上半身だけを隠して下半身だけが裸の夢は、夢占いとしてどのような意味を持つのでしょうか。一見するとやばい夢に思えてしまいますが、この夢には性的な魅力が高まるという、幸運をもたらす夢なので、どうぞ安心してください!

性的な魅力が高まるということは、恋愛運も上昇していくということです。その性的魅力を活用して、恋愛に積極的になることも一興でしょう。そして、その魅力はあらゆる人間関係の充実にもつながりますので、自身を持って人とかかわってみてはいかがでしょうか。とんでもない感じのあるこの夢ですが、実際には吉夢ですよ!

上半身裸の夢

先ほど取り上げた、下半身を露出している夢よりも、上半身が裸の夢の方が見る確率が高いかもしれません。この夢が示すものは、心臓部を露出するということで、つまりは自分の感情を表現したいという意味になります。この夢は、上半身裸でいることへの自身の感情によって、意味が微妙に変わります。

もしも、上半身裸で恥ずかしい夢ならば、それは感情表現が自由にできていないことを示しています。よって、自分の思いを周囲に積極的に伝えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。一方、上半身裸で堂々としている場合には、思う存分感情表現ができているしるしであり、良好な人間関係が築けている証でしょう。

裸にバスタオルの夢

最後に、裸にバスタオルの夢を解説してみますが、バスタオルは包容力の象徴です。ゆえに、本音を現す裸にバスタオルをまとっている夢は、恋愛運の上昇を暗示する、いたってロマンチックな夢なのです。

自分の深層心理と向き合うきっかけになるかも?

以上、裸の夢の意味について、場面別に解説していきました。夢占いで、裸になっているということは、生まれ変わりの暗示であるともいいます。性欲とのつながりは意外に希薄で、深層心理からの様々なシグナルですので、注意深く自身の状況に合わせて分析してみましょう。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人が誰なのか、知ってみたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定師が悩みの根本と解決策を見出してくれる『幸せのレシピ』が大好評です!

いつ、どこで、運命の人と会えるのかも、今なら≪初回無料鑑定≫してもらえます。

運命の人が気になる方は、ぜひお試しを!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。