INDEX

プルオーバーパーカーとは?

パーカーには2種類ある!

パーカーって何?

みなさん何も気にせず『パーカー』という言葉を使っていると思いますが、なんとな〜くなイメージではないですか?大きく分けてパーカーにはプルオーバーパーカー、ジップアップパーカーの2種類があります。そしてよく間違えやすいのが『トレーナー』。まずはこの違いを理解しましょう。

1.プルオーバーパーカー

プルオーバーパーカーとはその文字のごとく、”ひきかぶる”という動作で着用する衣服のこと。パーカーは基本的に、フードが付いているものです。ですのでプルオーバーパーカーはフードがついたかぶるタイプのお洋服です。

2.ジップアップパーカー

プルオーバーパーカーとは違い、ジッパーを引き上げて着用する、パーカーです。被って着るのではなく腕を通して着用するので前を開けたままで着用したり、ジッパーを閉めて着用する2wayのお洋服。プルオーバーパーカーもジップアップパーカーも字のままですね。

3.トレーナー

トレーナーは、パーカーとは違いフードの付いていないお洋服。最近では『フード付きトレーナー』など名前がついてお洋服が販売されているのでややこしく間違えやすいポイントですね。ですので何も付いていない一番シンプルなもの、と覚えてくださいね。

レディース向けプルオーバーパーカー

・自分にあったいつものサイズ

いつも通りの自分のサイズで着用したり、短い丈で露出したりと女性らしいフォルムで着用するとフェミニンでもカジュアルでもなんでも可能です。いろいろなデザインがあるからこそいつものサイズで着用するのが無難。最近ではゆるっとしたデザインなど、適度な露出があるデザインも増えています。

・あえて大きいサイズでメンズライク

あえていつもより、ワンサイズ、ツーサイズ大きいサイズのものやメンズのものなどオーバーサイズもオススメ。ワンピースとして着用したり、メンズライクな着用方法は男性ウケもよく可愛らしいのでとってもオススメです。ニーハイソックスやブーツを合わせると相乗効果でさらに好感度アップです!!

・キャラクター、柄物でインパクト大に!

キャラクターが大きくプリントされていたり、ブランドロゴ、柄などなど。それ一枚でコーディネートが完成してしまうようなデザインも!派手なプルオーバーパーカーでボトムスをシンプルに、というパターンもとても人気のスタイル。お友達や彼と色違いで着用すると言った方も多いんだとか。

プルオーバーパーカー赤文字系コーデ

・プルオーバーパーカー×スニーカー

↑全体的に抜け感のあるカジュアルコーディネート。お母さんであってもとても理想的ですね。動き◎、バランス◎のパーフェクト。スニーカーで動きやすさも完璧なのでお買い物でもお子さんと公園にも行けるスタイル。トータルのバランスもよく理想的なコーディネートです。

・プルオーバーパーカー×ダウンジャケット

↑プルオーバーパーカーにダウンジャケットをオンしたコーデ。スポーティさとカジュアルをミックスして今流行のスタイル。お出かけでもジムやちょっと出たい時にもおかしくないコーデです。

プルオーバーパーカー×フレアスカート

↑プルオーバーパーカーにフレアスカート。ボアパーカーをチョイスすることで、プルオーバーパーカーのシンプルさを完全に打破。スニーカーなので着飾り過ぎていない雰囲気もとても素敵です。さらっと着れて理想的なコーデ。カラーもモノトーンで派手すぎないのがポイントです。

・プルオーバーパーカー×ノーカラーコート

↑なんと女性らしくオシャレなコーデ。中にプルオーバーパーカーを着ているとは想像もつかないコーデですね。コートを脱いでもスカートとブーツで女性らしくカジュアルさはまるでゼロ!フェミニンな雰囲気を前面に出しつつ着飾りすぎないコーディネートです。

・プルオーバーパーカー×ワイドパンツ

↑ホワイトのプルオーバーパーカーにグリーンのワイドパンツ。キルティングのアウターをオン。ブラックではさみコーデなので、渋めのグリーンなので何色使っても色がごちゃごちゃせずにまとめられます。ホワイトとのコントラストでコーディネートにメリハリもでますのでカラーのチョイスは慎重に。

・プルオーバーパーカー×チェックパンツ

↑全体的にイエロー系でまとまったコーディネート。全て無地というわけではなくボトムスをチェックにすることで華やかさが増し、濃いイエローのキャップがカジュアルダウンしコーディネートのポイントになっています。ロングカーディガンでトータルのシルエットのバランスが美しいですね。

プルオーバーパーカー青文字系コーデ

・プルオーバーパーカー×総柄ボディバック

↑ベビーピンクの大きめのプルオーバーパーカーにボアのボディバッグをチョイス。無地ですが色が女性らしく、ボアのレオパード柄でコーディネートのアクセントに。無地などシンプルなものが多いので小物を上手に使ってコーディネートにメリハリを。ボディバッグが苦手な方はバックパックでも◎。

\ POINT /

バッグのサイズも重要?

バッグのサイズも意外にコーディネートに影響します。それは、大きめのパーカーに大きめのリュックだと全体的に重たい印象に。サイズを変えてメリハリを出しましょう。

・プルオーバーパーカー×ショートパンツ

↑とっても可愛いコーディネートですね。ホワイトのオーバーサイズプルオーバーパーカーに短い丈のデニムスカートを。スニーカーとニット帽で可愛らしさアップ。またニット帽のカラーもポイントの一つ。暖色系の色を取り入れることでさらに好感度がアップします。

\ POINT /

あえて大きいサイズを。

自分の体にあったレディースのものもいいですが、あえてメンズものやいつもより大きいサイズを着てメンズライクにすると男性ウケもよく可愛らしい印象に。

・プルオーバーパーカー×キャップ

↑無地なものが多い中インパクト大のデザインパーカー。そんなプルオーバーパーカーにキャップを合わせて原宿系とストリート感のあるコーディネートです。上部にボリュームを出して下はレギンスとボリュームダウン。スタイルアップコーデです。大きめのプルオーバーパーカーだからできることですね。

・袖フレアプルオーバーパーカー

↑こちらは袖がフレアのタイプ。袖が広がっているレディースファッションに多いデザインですね。スカートでもパンツでも合うプルオーバーパーカー。シンプルなので思いっきりボトムスを派手にするとグッとコーディネートが華やかになります。

・色違いでリンクコーデ

↑こちらは定番の形にスカートとクラッシュパンツを合わせたコーディネート。お二方でトップスであるプルオーバーパーカーを色違いで着用したリンクコーデ。左の方のプルオーバーパーカーには方にラインが入っていますね。このワンポイントもかなり重要です。

\ POINT /

フードの紐を結んでみて

普通に着るだけではつまらないという方はフードの紐を結んでみてください。首元アクセントになるんでシンプルなのにこなれ感がでますよ!

プルオーバーパーカー黒文字系コーデ

・プルオーバーパーカー×柄パンツ

↑ボアのプルオーバーパーカーにインパクト大の柄パンツ。どれほどシンプルなトップスでも柄や色などインパクトがあるとそれだけで完璧。プルオーバーパーカーはゆとりがあるので寒い時期でもインナーをしっかり着込めるのも注目のポイント。

・プルオーバーパーカー×MA-1

↑プルオーバーパーカーにMA-1を合わせたストリートファッション。ブラックのプルオーバーパーカーなのでカーキでシックな印象に。ショートパンツで露出することで色気が出てこのコーデのアクセントに。定番なストリートファッションですがとっても魅力的なコーディネートです。

\ POINT /

色で印象がガラッと変わる?

プルオーバーパーカーの色やアウター、小物の色を変えるだけで印象はどうにでも変わります。ピンクやホワイト、グリーンなど気分に合わせて変更すれば印象は100通り。

・プルオーバーパーカー×リブパンツ

↑ゆるっとしたプルオーバーパーカーにリブ素材のワイドパンツをセレクト。いたってシンプルなコーデですがとっても今流行なコーデ。ですがゆるっとした首元で”抜け感”が出てカジュアルなのに女性らしさがしっかり出ています。

・プルオーバーパーカー×ストレートデニム

↑こちらはデザイン性のあるプルオーバーパーカー。形も定番のものとは違い、オーバーサイズで柄付き。生地もスウェット素材ではありません。そんなプルオーバーパーカーにストレートのデニムにブーツをオン。小物を使わなくてもとってもオシャレです。

・プルオーバーパーカー×ニーハイブーツ

↑あえてオーバーサイズやメンズものをワンピースのように着用するコーデ。それにニーハイブーツをプラスです。モノトーンですが、小物使いでとってもセクシーに。こちらはfenty×PUMAのアイテム。かなり奇抜なデザインが多いので普通が嫌!という方は一度ご覧になってみてください。

・プルオーバーパーカー×デニムジャケット

↑ホワイトのプルオーバーパーカーにデニムジャケットで爽やかなサーファースタイル。デニムジャケットの内側がボアになっているので冬でも暖かく着こなせます。カジュアルでとってもオシャレなスタイルは、家族や彼氏などとペアルックでも可愛らしくとってもオシャレ。

スウェット生地だけじゃない!?

・ニットプルオーバーパーカー

↑ニット素材のプルオーバーパーカー。形も様々で胸元がスピンドルになっているものや、袖がフレアになっているものなど手が出し難かった人なども手軽に着られるようなデザインが沢山あります。

・ボアプルオーバーパーカー

↑見てわかる通り、素材もデザインも普通のものより一癖アイテム。生地がボアですがさらに形もセンターにポケットが付いています。このような一癖アイテムは一枚で◎!!定番の形に飽きた方は一癖アイテムがオススメ。

・ファープルオーバーパーカー

↑ファー素材のプルオーバーパーカー。パッと見ただけでも定番のイメージとは違いますね。ファー素材で今はやりのクロップド丈でフードの紐がリボンに。クロップド丈のおかげでスタイルがよく見える効果もあり、『普通』になりすぎずおすすめです。

・リブプルオーバーパーカー

↑こちらはリブ素材のプルオーバーパーカー。リブ素材はレディースのお洋服では一枚は持っていたい素材。トップスなどは沢山出回っているもののアウターなどはあまり見ませんねこれ一枚だけでとっても旬なスタイルへ。こちらは『juemi』の商品。気になる方は一度見てみてくださいね。

ジャンル問わず愛されるアイテム

いかがでしたか?一口にプルオーバーパーカーといってもデザインも色も素材も様々。ルームウェアだったりちょっと外に出るときに着たりとオシャレやコーデに率先して取り入れようとはされてこなかったアイテムですが、今ではすっかりレディースファッションの王道アイテム。

どんな形であれ、皆さん一枚はワードローブに忍ばせていませんか?そんな今や誰からも愛されるプルオーバーパーカーですが、オシャレに着こなせるようレディースブランドから沢山発売されていますので今まで手が出せなかった方も取り入れやすくなったのではないでしょうか?

今やファッションの全てが自由な時代です。今まで着用していなかった方もこれを機にお気に入りを探して是非チャレンジしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。