INDEX

気温2度のレディースコーデまとめ

1、スカートを履くなら防寒対策をばっちりと!

気温2度はとにかく寒い日!だからスカートよりもパンツの方がおすすめですが、それでもレディースらしくスカートを履きたいという方はタイツなどの肌着類で防寒対策しましょう。

同じスカートでもマキシ丈のスカートの方が足首まですっぽりと隠れるので冬でもおすすめです。厚手のタイツを履けば、スカートの下でも脚が冷えませんね。

鮮やかな黄色のスカートは、暗く気分が沈みがちな寒い日にも元気が出そうなカラーです。ダウンジャケットとマフラーで暖かさもプラスされています。また、気温別の冬のコーデは以下の記事も参考になります!ぜひチェックしてみてください。

Small thub shutterstock 579700726
関連記事 【気温別】春夏秋冬の服装25選!季節に合ったコーデは?晴れ・くもり・雨の日も

今日の気温に最適な服装は分かりますか?季節の変わり目は気温に合わせたコ

2、モコモコアウターは欠かせない!

気温2度のレディースコーデでスカートを履く場合、タイツとともに重要なのがアウターです。モコモコとした素材のアウターなら、寒い北風もシャットダウンできるのでおすすめです!

思わず触りたくなるようなモコモコの素材は、デートにもピッタリですね♪クリスマスデートやお正月デート、バレンタインデーなど何かと出かける機会も多くなる冬。

どうせならスカートを使ったコーデで可愛く決めたい!という方は、アウターの素材にこだわってみましょう。風を通しやすいスカートでも寒さ対策をしっかりすれば安心です。

3、フェイクファーコートでラグジュアリーに

ふわっとした白のフェイクファーコートは、一枚羽織るだけでラグジュアリーなコーデに仕上がりますね。シンプルに見えるノーカラーコートなので、きれいめカジュアルコーデにもおすすめです。

デニムと合わせたカジュアルなコーデですが、ワンピースやスカートなどと合わせたレディースコーデにも活躍するアイテムです。色やシルエットがシンプルなので、どのようなコーデにも合わせやすいですね!

4、寒い日に役立つコーデュロイパンツ!

一年中履けるデニムですが、気温2度にもなると少々冷えてしまいます。そんな時はコーデュロイパンツがおすすめ!デニムより暖かく冬らしい服装にもピッタリです。

裾が広がった白のコーデュロイパンツに、ショート丈のダウンジャケットを合わせたコーデです。モノトーンでまとめたシンプルでボーイッシュなスタイルですね。

5、ダッフルコートはミドル丈が定番!

冬のコーデに絶対役立つのがダッフルコートです。気温2度の寒い日でも、ダッフルコートが一枚あれば安心ですね。定番はミドル丈のネイビーカラーです。

ネイビーカラーのダッフルコートにグレーのパンツを合わせたシンプルなコーデです。ブルーグリーンの丸いフォルムが可愛らしいバッグがワンポイントのアクセントになっています。ダッフルコートのおすすめコーデについては以下記事も参考にしてみましょう。

6、ボアブルゾンであったかコーデ!

モコモコのボアブルゾンが見るからに暖かそうなコーデです。手元まで隠れるくらいの袖の長さなので、冷えやすい指先の防寒対策もばっちりですね。

そしてなんと言っても気温2度の日のコーデに持っていたいのがマフラーです。首元を温めるだけで体温も高くなると言われているので、定番の赤いチェックのマフラーは冬コーデのマストアイテムとして持っておきたいですね。

7、ゆったりシルエットアウターは重ね着にも

気温2度の日のように特別寒い日のアウターは、ややゆとりのあるゆったりサイズ感のものがおすすめです。インナーに沢山重ね着をしてもパンパンにならないくらいゆったりしたものがいいですよ。

ゆったりとしたシルエットのシャギートッパーコートは、膝下まで隠れる丈なので全身を暖かく防寒してくれます。ハッキリとした色合いのパープルのトップスも鮮やかですね。

8、ショートダウン&ロングスカートコーデ

冬のレディースコーデには温かい素材のロングスカートが欠かせません。ロングスカートは下半身が重くなりがちなので、すっきりとしたシルエットに見えるショートダウンなど、丈の短いアウターを合わせるのがおすすめです。

黒地に花柄を散りばめたロングスカートは、レディースらしく上品で可愛いイメージ!ショート丈のダウンを合わせている為、シルエットも重くならずにまとまっています。

気温2度のレディースコーデ、おすすめアウター

9、手触りも優しいムートンコート

柔らかな手触りも嬉しいムートンコートは、見た目も上品で温かさも抜群なので、まさに気温2度のレディースコーデに最適なアイテムです。

首周りを寒さから守るタートルネックと合わせれば、防寒対策は抜群になりますね!きれいめコーデにも仕上がるので、ちょっとした冬のお出掛けにも役立ちます。

10、高級感あるカシミアコート

高級感のあるカシミア素材は、冬のレディースコーデでも特に上品に決めたい方におすすめです。暖かさ、手触りの良さなどあらゆる面で冬コーデに役立つ一着!

シンプルなデザインのノーカラーコートは、パンツにもスカートにも合わせやすく、ワイドパンツと合わせてもシルエットを崩しません。全身を無地でまとめたきれいめシンプルコーデです。

11、かっこよく着たい人はMA-1で

メンズ、レディースともに人気の高いMA-1は、ミリタリー風に着こなせるのでかっこいいコーデに仕上がります。裏起毛だったり厚手の素材だったりするものは、気温2度の寒い日でも安心です。

メンズライクなかっこいいコーデになるMA-1ですが、スカートと合わせれば甘辛MIXされたレディースコーデに!以下の記事を参考に、スカートの色や柄にもこだわってみましょう。

12、全身フワフワ!ファーコート

気温2度くらいの寒い日だからこそ思い切って着てみたいのが全体にファーをあしらったファーコートです。まるで動物のよう?フワフワのコートは見た目の印象も強いですね。

ボリュームのあるファーコートは、スリムなスキニータイプのパンツと合わせるのがおすすめです。ボトムスをシンプルにするとバランスのいいコーデになります。

13、おしゃれに着こなせるモッズコート

おしゃれなアウターの中でも根強い人気を誇るモッズコートは、気温2度の日のお出掛けにも欠かせません。裏起毛や裏ボアなど、暖かい素材を使ったものがおすすめです。

ダークカラーのモッズコートは冬らしくシックなコーデにピッタリです。フードのファーを目立たせるように、髪をアップにまとめると可愛いレディースコーデになりますね!以下記事を参考に、お気に入りのモッズコートをコーデに取り入れましょう。

14、個性的なフェイクムートンジャケット

まるでパッチワークのように異なる色のフェイクムートンを組み合わせた、個性的なデザインのフェイクムートンジャケットです。これ一枚でインパクトは抜群ですね!

ムートンジャケットは上品なレディースコーデに役立つアイテムですが、デザインによって違ったコーデも楽しめます。個性派好きにはこのようなデザインはいかがでしょうか?

15、ブランドロゴ入りダウンジャケット

冬の定番アウターと言えば、ダッフルコートと並んでダウンジャケットも人気ですよね。なんと言ってもその軽さと圧倒的な温かさが、気温2度の日でも役立つアイテムです。

ダウンジャケットと言っても色々なデザインがありますが、ブランドロゴが大きく書かれたアイテムはファンには嬉しい一着です。ブルー系でまとまったカラーリングも爽やかですね。

16、コーデのメインになるチェックのダウンコート

この一着を羽織るだけで、コーデのメインになるチェック柄のダウンコートです。モコモコとしたボリュームあるデザインは、見た目も華やかでもちろん寒さ対策も抜群です!

ボトムスにはシンプルなデニムなどのパンツを合わせるのがおすすめです。首周りもすっぽり包んでくれる襟のデザインは、マフラー無しでも暖かく過ごせそうですね。

17、ロング丈のコートは色にもこだわって

とことん温かさを追求したい方には、ロング丈のダウンコートをおすすめします。丈の長いダウンコートは重く暗い印象になりがちですが、白やベージュなど明るい色を選べば見た目も軽やかになります。

ブラウンのワイドパンツと合わせたコーデは、全体のカラーをブラウンとベージュ系で統一しています。暖かいアイテムでまとめつつ、色合いで軽く見せられるコーデです。ロングコートを取り入れたコーデについては、以下記事も参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 522307024 1
関連記事 今年のロングコートコーデ、何がいい?!秋冬人気レディースコーデ57選

今季秋冬も人気なロングコート。ロングコートを使ったレディースコーデを楽

気温2度のレディースコーデ、おすすめアイテム

18、頭の防寒はニット帽で

気温2度の日は頭も寒く感じます。冬の定番アイテム、ニット帽をかぶると頭の寒さも軽減されますよ。ニット帽のデザインは色々ありますが、ポンポンが付いた可愛いデザインは是非持っていたいアイテムですね!

黒のニット帽に黒のトップス、パンツを合わせたコーデに真っ赤なデニムジャケットが目を惹きます。赤と黒でまとめたカジュアルコーデです。ニット帽は冬コーデに大活躍するアイテムですので、以下記事を参考にぜひコーデに取り入れてみてください。

Small thub shutterstock 575477677
関連記事 流行りのニット帽コーデ完全講座(レディース・秋冬編)

寒い日が増え、街にもニット帽をかぶっている人が増え始めましたよね。あな

19、温度調節に便利なダウンベスト

気温2度の日に役立つアウターと言えばダウンコートやダウンジャケットですが、重ね着の時はダウンベストが便利です。冷えやすい背中を重点的に暖められ、暑くなったら簡単に脱げるのがポイント!

更にコンパクトなので脱いでも邪魔になりにくいので、お出かけの際に便利ですね。セーターの上からダウンベストを着れば、寒い日でも暖かく過ごせます。

20、一つは持っていたいスヌード



マフラーと同じように首周りを暖かく保護できるスヌード。マフラーとの違いはマフラーが細長い一本の布なのに対し、スヌードは端と端が繋がったリング状の物を指します。

グレーのロング丈ワンピースに薄いグレーのベストを合わせたコーデに、同じくグレーのスヌードを合わせて同系色でまとめています。

21、ニットはカーディガンも便利

ニット素材のものを着る場合は、セーターだけでなくカーディガンも便利です。前ボタンですぐに着脱できるので、暑くなっても安心ですね。

シンプルなTシャツ×ジーパンにブラウンのニットカーディガンを合わせたコーデです。足元にブーツを持ってこれば全身の防寒対策は抜群です!ニットカーディガンを取り入れたコーデについては、以下記事も参考にしてみましょう。

気温2度のレディースコーデ、おすすめ素材

22、やっぱりニットはウールがあったか!

気温2度の寒い日には、なんと言ってもウール素材がおすすめです!天然素材だからこそ芯から温まるウールのニットは、寒い日のコーデに欠かせないアイテムです。

赤いウールのニットにボーダーのタートルネックを重ね着して、暖かさもバッチリなコーデ。膝下丈のボックスタックスカートとも相性抜群です。

23、ウールのスカートは冷えやすい下半身の防寒にも

ウールはニットだけでなくスカートにも使用されている素材です。こちらは真っ赤なウールのスカートで、足首まで隠れるロング丈と素材の力で抜群の暖かさを発揮してくれます。

冬のスカートは冷えやすいですが、ウールのスカートなら下半身の冷えも防げますね。黒のブラウスと組み合わせてシックに仕上がっています。

24、ウールのコートもマストアイテム

鮮やかなブルーが目を惹くウールのロングコートです。袖のファーはフォックスファーなので、本物ならではの暖かさ!レディースコーデにピッタリな品のあるシルエットです。

膝下まで隠れる丈なので、全身冷えるような寒い日のお出掛けも安心ですね。シンプルなシルエットはデートコーデに選んでもおすすめです。

25、アクリルでも充分温かさがあります

ウールに比べると暖かさが弱く感じられがちなアクリルですが、実は気温2度くらいの寒い日でも充分温かく着られる素材です。より暖かいのはウールですが、アクリルのニットも温かいので心配いりません。

気温2度の屋外にずっと居るような時ではなく、気温2度の日に出掛けた後屋内に入るような時は、暑くなり過ぎないアクリルのニットもおすすめですよ。

26、ケーブル編みのアクリルニット

ケーブル編みの模様が特徴的なアクリルのニットです。袖が長く手のひら全体がすっぽりと隠れるので、指先の冷えも解消できそうですね。

スカートは厚みのあるコーデュロイです。足首までのロング丈なので、脚の冷えも防げますね。帽子で頭も寒さから守り、あとはコートを羽織れば全身ばっちり防寒できそうなコーデです!ケーブルニットを取り入れたあったかコーデについては、以下記事も参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 376872226
関連記事 レディースケーブルニット買うならユニクロ!秋冬コーデ【37選】

大人気のユニクロのケーブルニット「コットンカシミヤケーブルクルーネック

27、ボアライナーで内側からあったか♪

冬物のアウターで是非選びたいのが、裏地がボア素材になっているタイプのアウターです。ボアライナーが付いているだけで、暖かさが圧倒的に違いますよ!

ボアライナーが付いたベージュのマウンテンパーカーは、ボーイッシュなデザインですが組み合わせるアイテムによって可愛く着こなせますね。チェックのワンピースに赤いニットを重ねた重ね着コーデにも注目です。

28、カジュアルコーデにも!ボアフリースコート

ニット類と並んで冬の定番素材と言えば、フリースではないでしょうか。軽くて暖かく、カジュアルなコーデに仕上がるので一着は持っている人も多いでしょう。

こちらのボアフリースコートは、膝丈まであるのでフリースパーカーより更に暖かく着こなせます。ボーダーのトップスとデニムを合わせたカジュアルコーデです。

29、フリースコートはスカートにも

フリースコートはスカートに合わせても可愛いコーデに仕上がります。膝上丈のデニムスカートには、厚手のタイツを合わせることで防寒度をアップ!

レース素材を使ったトップスがレディース風で可愛いですね。膝丈あたりのコートを着る場合、コートの丈よりスカートの丈が短い方がバランスのいいコーデになります。

30、やっぱり冬と言えばダウン!

やっぱり冬の定番アイテムと言えばダウンですよね。ダウンコートやダウンジャケットが人気ですが、中にはダウン素材のスカートやパンツなどもあります。

シルバーのハリがあるダウンジャケットに、黒のスキニーパンツを合わせたコーデです。バッグや帽子などの色を合わせているので、統一感のあるコーデになっていますね。

気温2度のレディースコーデ、おすすめプラスアイテム

レッグウォーマー

スカートやショートパンツの下にタイツを履いたけど、まだ足元が寒い…。そんな時におすすめなのがレッグウォーマーです。冷えやすい足首もこれがあればポッカポカに!

タイツの上から重ね履きをしても可愛く着こなせるのでおすすめです。色や素材、デザインも沢山あるので選ぶだけでも楽しめそうですね♪

マフラー

Amazonで詳細を見る

冬の防寒アイテムと言えばやっぱりマフラーですよね。ストールやショールのように薄手のものよりも、素材に厚みがあり暖かさのあるマフラーの方が、断然防寒効果も高いです。

おしゃれで可愛いマフラーは毎日のコーディネートに合わせる楽しみもありますよね!一本だけでなくコーデに合わせて何本か持ちたくなります。

手袋

Amazonで詳細を見る

通勤、通学などほんの少しの間でも冷えやすい指先を守ってくれる手袋。手袋と言っても色々な種類がありますよね。ニットで編んだものや革製の手袋、ムートン素材など好みの素材やデザインが選べます。

最近は指先がスマホの画面に対応するタイプの手袋もあるので、スマホ操作中にわざわざ外さなければいけないという手間もありません!防寒出来て可愛い冬コーデについては、以下記事も参考にしてみましょう!

Small thub shutterstock 488089411
関連記事 冬の寒さ対策の服装は?ばっちり防寒で可愛いファッション

【お洒落に我慢はつきもの】なんてよくいいますが、さむい冬はどんな服装で

気温2度のレディースコーデ、ポイントは?

露出は極力避けるのが基本!

女性

気温2度となるととにかく寒い!外に出たくない!という気温です。なので屋外、屋内問わず露出は極力避けたコーデが基本です。スカートを履く時はタイツを履くなど、肌が出ないようにしましょう。

体調不良の原因である冷えはもちろんですが、指先や爪先などがしもやけになってしまう事もあるので、靴下を重ね履きしたり手袋をしたり、細かい部分の防寒にもこだわりたいですね。

最高気温が2度の時の服装は?

インナーなどの重ね着にもこだわって!

雪の中のカップル

最高気温2度の日はとにかく寒いので、服装だけでなくインナーにも気を使いたいところです。ヒートテックの長袖タイプの肌着、冷えやすいお腹周りや太もも周辺を温めるインナーなど、まずは肌着で防寒しましょう。

その上から厚手のタイツを履き、爪先が冷えやすいなら更に靴下を重ね履きするように、全体的に重ね着をした服装が良いでしょう。また、冷え対策で足首を温めることもおすすめです!以下記事を参考に冷え対策をしっかりしましょう。

最低気温が2度の時の服装は?

気温は上がっても油断は禁物

飲み物を飲むカップル

最低気温2度の場合最高気温はまだ上がりますが、油断は禁物です。最低気温が2度だと、例え最高気温になっても寒さが目立ちます。

やはり基本のアウターに帽子、手袋、マフラーといったプラスアイテムは持っておいた方がいいでしょう。マフラーなどは暑くなればすぐに外せるので安心ですね。おすすめのマフラーや可愛い巻き方については以下記事も参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 520636546
関連記事 マフラーのかわいい巻き方とおすすめマフラーランキングトップ10!制服にも!

秋冬のマストアイテムマフラー。巻き方ひとつで、全然印象が変わります。お

気温2度の日のレディースコーデ、着こなしのコツは?

薄手でも暖かいアイテムが!着ぶくれしないコーデ

寒い日のコーデで頭を悩ませがちなので、重ね着をし過ぎて着ぶくれしてしまう事ですよね。暖かさを優先してパンパンになってしまうのはなんだかかっこ悪い…。そんな方は、薄手でも暖かい素材のアイテムをおすすめします。

ヒートテックタイプのインナーやトップスなど、見た目は薄手だけどしっかり温かくなるアイテムを使えば、重ね着をしても着ぶくれしません!また、デニムなどのパンツの下にタイツを履く場合は、着圧タイプの引き締め効果があるタイツを履くといいですね。

特にレディース向けのインナーは温かさを保ちつつスリムに着こなせるデザインのものが多いので、まずはインナーにこだわってみるといいでしょう。また、アウターやパンツも裏起毛のものを選ぶと何枚も重ね着せずに済みますよ!

寒い冬は服装にも気を付けて!

寒い冬の日はとにかく体を冷やさないことが第一です。おしゃれに気を使いすぎて風邪をひいてしまうなど、残念な結果にならないようにしっかりと防寒対策をした服装をしましょう!

気温2度の日はあまり出掛けたくないような気温ですが、冬ならではのイベントや夜のお出掛けなど外に出なければならない日は、全身温かくして出掛けたいですね。今回おすすめした冬のレディースコーデは、寒い日もおしゃれで暖かく過ごせるものです。

寒い冬の日のお出掛けの際は、是非こちらでまとめたおすすめコーデやおすすめアイテムを使って、風邪をひかないようなお出掛けを楽しんでください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。