INDEX

ホットパンツとショートパンツの違いとは?

ホットパンツとショートパンツ、違いは丈の長さ!

ビーチで遊ぶ女性

ホットパンツとショートパンツってよく聞きますよね。どちらも同じに思えますが、その違いは具体的にどのようなものなのでしょうか?

ホットパンツとショートパンツの違いは、その丈にあります。スカートで言うマイクロ丈、股下ギリギリでほぼ足が露出するくらい極端に短いものがホットパンツで、女性向けのファッションアイテムです。

一方ショートパンツは膝上10cm以上の短いパンツの総称で、男女関係なく使われます。なお、膝丈くらいの短さだとハーフパンツと呼ばれます。

ホットパンツは女性向け、ショートパンツは男女問わず

ビーチでショートパンツを履いた男女

ホットパンツの特徴は、とにかくその短さにあります。股下の丈が非常に短い為、男性向けのホットパンツというものはありません。

ホットパンツは女性限定のファッションアイテムですが、ショートパンツは膝上10cmであれば長さに定義はなく、男女共に存在します。

ホットパンツの歴史は?

ホットパンツの登場は1970年代

ビーチでショートパンツを履いた女性

ホットパンツの誕生は1971年のフランス・パリです。女性向けのショートパンツの中でも特別丈が短く、ほとんど足を露出するデザインは当時のファッション業界に大きな衝撃を与えました。

なお、ホットパンツという名前の由来は、米国のファッション紙『ウーマンウェアデイリー(WWD)』が「従来のショートパンツよりもかなり短く、男性の視線が熱(HOT)かった」と、揶揄して報じた事に由来します。

日本でも70年代に流行した

ショートパンツを履いた女性

ホットパンツがファッションシーンに登場してからは、日本でも1971年~1972年にかけて流行しました。主にビーチで着るラフなファッションとして流行しましたが、現在は場所や季節に限らず着用されています。

その露出の高さから、真夏に着用するファッションアイテムという印象が強いホットパンツですが、冬場でもロングブーツと合わせたコーディネートがあるなど、現在は色々なコーディネートに使われています。

ショートパンツは2006年頃流行した

ショートパンツの人気は2000年代に入ってから

ビーチで遊ぶ男女

ショートパンツが女性の間で流行したのは、2006年頃と言われています。主にニーソックスやロングブーツと合わせた、いわゆる「絶対領域」のある着こなしが流行しました。

しかしそれ以外にも、夏場はサンダルなどと合わせて素足を露出するスタイル、冬場はタイツを下に履いたスタイルなど、着こなしの幅が広い為色々なコーディネートに使われます。

ショートパンツの詳しい発祥は定かではない

ビーチでショートパンツを履いた男女

ショートパンツという名称が登場したのはいつ頃なのか、詳しい起源ははっきりとわかっていません。しかし、今まで「短パン」として短いパンツを総称していたものを、更に細かく分類する為に生まれた言葉と言われています。

膝丈のパンツがハーフパンツ、膝上10cmの丈がショートパンツというように、同じ短パンでも丈の長さが異なるとデザインも違いが出ることから、名称で区別するようになりました。

ホットパンツのここが魅力!男性が求めるポイントは?

男性はホットパンツから覗く生脚に釘づけ!

ショートパンツを履いた女性とバラの花を持った男性

女性向けのファッションアイテムであるホットパンツですが、男性側の意見としても、ホットパンツが好き!という意見は多いようです。男性が求めるホットパンツの魅力についてまとめました。

第一に挙げられるのが、短いホットパンツから覗くすらりとした美脚!セクシーな生脚に思わず釘付けになってしまうようです。スレンダーな美脚と言っても、細すぎるのはNG。

ただ細いだけでなく、女性らしいしなやかさのある生脚がポイントのようですね。足の太さや形はもちろん、透明感のある美肌もホットパンツを着る際のポイントです。

キュッとしたヒップで後ろ姿美人!

風船を持ってショートパンツを履いた女性

ホットパンツはヒップの形が綺麗に見えるので、後ろから見てもスタイルが良く見えます。キュッと引き締まって程よく弾力のある上向きの美ヒップは、ホットパンツの魅力を最大限に出せるはず!

正面から見た姿だけでなく、後ろから見ても健康的なセクシーさを演出できるのがホットパンツの魅力ですね。自分では見えない「後ろ姿」の評価は、男性ならではの目線かも!?

これはNG!ホットパンツの「ダメ着こなし」とは?

太~い脚はNG!

ビーチで遊ぶ男女

男性から熱い視線が送られるホットパンツですが、その一方で「こんな着こなしはNG!」という厳しい意見も…。やはり多いのがぽっちゃりとした太い脚はNGという意見です。

股下まで生脚を露出するデザインですから、贅肉がたっぷりついたポッチャリ脚では魅力も半減してしまいますよね。また、自分では気づかない後ろ姿に、ブヨブヨとセルライトが付いているなんて点もNG!

やはりホットパンツを履く際は、ある程度すらりとした美脚でなければ厳しいようですね。ホットパンツを綺麗に着こなす為にも、脚を綺麗に見せるエクササイズは大切なようです!

ガリガリ脚は萎えるという意見も

ショートパンツを履いた女性

太い脚はイヤ!という意見の一方で、「あまりにガリガリすぎる細すぎな足も萎える」という正反対の意見も…。なんだかワガママな気もしますが、男性は太すぎず細すぎない、ちょうどいい美脚が好きなようですね。

骨の形が見えてしまうくらい極端にガリガリすぎる脚だと、女性的なセクシーさが感じられないと思うようです。理想的なのは程よく肉付きがあり、かつすらりと長い美脚。

理想的な美脚を目指すのは大変ですが、ホットパンツで男性の視線を釘付けにしたい方は、是非美脚を目指して頑張ってみましょう!

意外と重要!美しいヒップのライン

海辺に座る女性

自分では確認しづらいヒップライン。実は、男性は結構チェックしていたりします。ホットパンツはヒップラインが出やすいので、後ろから見て綺麗な美ヒップだとよりかっこよく着こなせます。

NGなのは贅肉が付いたダルダルのヒップ。プリッと上向きではない、下に下がった不健康なヒップは男性から見てもダメなようです。

また、あまりにペタンコな肉付きのない平たいヒップも、セクシーさがなくてNGとのこと。脚と同じくヒップも、程よい肉付きと引き締まったラインが大切ですね!

ホットパンツ美人になる為には脚&ヒップを意識!

美脚エクササイズで生脚美人になろう

ビーチを歩く女性

ホットパンツを綺麗に着こなす為には、やはり脚が一番重要なポイントです。ガリガリすぎずかといって太くない、引き締まった美脚を作る為にも下半身エクササイズを行うといいでしょう!

下半身を引き締めるストレッチやヨガなどはもちろん、ウォーキング、マッサージなども美脚効果に繋がります。今の足のラインに自信がないという人は、美脚を目指して頑張りましょう!

美ヒップ作りもエクササイズで

ベッドにいる男女

脚と同じく一度お肉が付くと痩せにくいお尻。しかし贅肉が付いて下に下がったかっこ悪いお尻は、ホットパンツを履いてもキマりません!

ホットパンツが似合う美ヒップは、ただ引き締まっている無駄のないお尻というだけでなく、弾力があり上向きに程よく肉の付いたハリのある美ヒップです。

贅肉やセルライトなど余分なものを落としつつ、ヒップアップできるような運動やエクササイズを行うといいでしょう!また、後ろ姿は自分で確認しづらいので、より鏡を見たり写真を撮ったりして細かくチェックしましょう。

ホットパンツより丈の長いショートパンツの魅力

ショートパンツはホットパンツより着こなしやすい!

ビーチで遊ぶ男女

ショートパンツはホットパンツより丈が長い為、比較的脚の露出を抑えられ着こなしやすいのが特徴です。また、ホットパンツは生脚に合わせる一方、ショートパンツはブーツ、ニーソックス、タイツなど色々な組み合わせができるのも特徴ですね。

ホットパンツほどしっかり脚を露出するのが苦手という方は、ショートパンツくらいの丈でコーディネートを楽しむのがおすすめです!

ショートパンツはハーフパンツより足長効果が

ビーチでギターを弾く女性

同じ短い丈のパンツでも、ショートパンツが膝上10cmなのに比べて膝丈あたりの長さのハーフパンツ。ショートパンツより更に脚の露出が控えめです。

しかし、ショートパンツはハーフパンツに比べて脚を長く見せる効果があります。中途半端な長さだと短足に見えてしまうパンツですが、思い切って膝上の長さにすると脚が綺麗に見えるのです。

野暮ったい短足な着こなしよりかっこよく見せたい場合は、やはりショートパンツがいいでしょう。生脚に自信がなくても、ブーツやソックスと合わせられるので安心ですよ。

ホットパンツとショートパンツ、着るシーズンは?

ホットパンツは真夏やビーチで!

ビーチで遊ぶ男女

脚を極端に露出するホットパンツ。着るならやはり気温が高い真夏がおすすめです。露出度が高い為、それ以外のシーズンに着ると季節はずれな印象が強いかも…。

また、ビーチなどのファッションにもおすすめです。ホットパンツは真夏のファッションか、海やプールなどのレジャーにおすすめですね。

ショートパンツはシーズン問わず着られる

ショートパンツを履いた女性

ホットパンツに比べてシーズン問わず着用できるショートパンツ。生脚に自信がなかったりちょっと寒い季節だったりする場合は、レギンスやタイツとも合わせられます。

また、ショートパンツの中にはニット素材だったりベロア素材だったり、秋冬向けのアイテムも沢山あります。コーディネート次第でどのシーズンも着用できるのがショートパンツの魅力ですね!

男性のショートパンツ、女性の意見は?

脚の筋肉が素敵!という女性の声

ショーツを履いた男性

ホットパンツとは違い男性向けとしても販売されているショートパンツ。では、男性が履くショートパンツについて女性はどう思っているのでしょうか?

男性が履くショートパンツスタイルで女性が好き!と思うポイントの一つとして、たくましい脚の筋肉が挙げられます。無駄のない引き締まった脚の筋肉に、思わずきゅんとしちゃうという女性の声も。

普段なかなか見ることの少ない男性の生脚だからこそ、ショートパンツから覗くと思わずドキッとしちゃうようですね!ある程度筋肉の付いた、鍛えられた脚がいいという意見が見られました。

抜け感のあるファッションがおしゃれという声も

ショートパンツを履いた男性

いい感じにラフな着こなしができる男性のショートパンツ。かっちりし過ぎないラフな着こなしがおしゃれで素敵という女性の声もありました。

ビーチやレジャーなど、夏の遊びにもピッタリなショートパンツ。上手に着こなせばこなれた抜け感のあるおしゃれコーディネートに仕上がります。

ショートパンツは無理!という厳しい意見もあり!

ビーチを歩く男女

男性のショートパンツを支持する声がある一方で、「ショートパンツを履く男は生理的に無理!」という厳しい意見も…。男性のショートパンツは、好き嫌いがはっきり分かれる賛否両論のファッションのようですね。

ちなみに男性のショートパンツが無理という意見の中には、「すね毛が嫌」、「男の太ももなんて見たくない」などの言葉がありました。

「短いパンツを履くとしてもせめて膝下あたりのハーフパンツを」という意見もあり、女性に比べて男性のショートパンツは着こなすのが難しいようですね。

ホットパンツの着こなし、おすすめは?

しっかり脚を出して健康的に

ホットパンツの魅力と言えばなんと言っても生脚!靴下などで隠さず、しっかりと素足を出した健康的なセクシーさが魅力ですよね。

かなり露出の高いホットパンツですが、スニーカーを合わせることでカジュアルになり、嫌らしさのない着こなしになります。トップスとパンツ、アクセサリーなどを同系色で合わせるのもポイント。

ロックテイストで小悪魔風に

ダメージ加工されたデニムのホットパンツに、ロックテイストのTシャツを合わせた小悪魔風のコーディネートです。黒のニーソックスを合わせることで、脚の引き締め効果も!

太もも部分にかかるようなチェーンのアクセサリーを合わせることで、少し尖ったセクシーさもアピールできます。かっこいい&セクシーなコーデ好きにおすすめ!

ふんわりトップスでガーリーに

ホットパンツはカジュアルでセクシーな着こなしのイメージが強いですが、トップスにふんわりとしたブラウスを合わせればガーリーなコーディネートになります。

水玉のブラウスで可愛らしさをプラスする事で、カジュアルとは一味違った着こなしに。上半身のボディラインが気になる方にもおすすめです。

ハイウエストで足長効果抜群!

黒のハイウエストホットパンツで、足長効果抜群のコーデです。トップスに透け感のある素材を合わせ、ガーターベルトを着用する事でとことんセクシーに。

モノトーンでまとめられたシンプルな色合いですが、ホットパンツからすらりと覗く脚に、男性の目も釘付けになること間違いありません!

【女性編】ショートパンツの着こなし【秋冬】

ニット素材の冬物ショートパンツ

ショートパンツそのものがニット素材で出来ている為、冬場でも役に立つアイテムです。同系色のニットトップスやボア素材と合わせることで、温かみのあるコーディネートに!

冬のコーデも程よい軽さに

冬場にショートパンツを着用する際は、ニーソックスやブーツと合わせることをおすすめします。マフラーを合わせることで、全体的に冬らしいコーディネートかつ、重すぎない軽さに仕上がります!

シンプルなデニムは個性的なアウターと合わせて

どのようなコーディネートにも合わせやすいので、一着は持っていたいデニムのショートパンツ。寒い季節はタイツと合わせるのも定番です。シンプルなデザインですが袖の長さに特徴があるトップスや個性的なデザインのアウターと合わせれば、一味違ったコーディネートを楽しむことができます。

ショートパンツ&萌え袖は最強コンビ!

生脚がしっかり出るショートパンツに、指まで隠れるような萌え袖のトップスを合わせた最強スタイル!男性ウケ抜群のアイテムの組み合わせは、気になるあの人にも可愛いと思われること間違いなしです。

タイツと合わせれば寒いシーズンも安心!

ショートパンツにニーハイ丈のタイツを合わせたスタイルは、寒い季節でも安心ですね。全体をモノトーンで統一して、ショートパンツにトレンドカラーや明るい色を合わせるのもおすすめです。

【女性編】ショートパンツの着こなし【春夏】

スポーティーな着こなしも

裾にダメージ加工を施したデニムのショートパンツです。スポーティーなデザインのトップスと合わせて、爽やかなスタイルに!太めのベルトは足長効果&ウエストを細く見せる効果もあります。

上下合わせたスポーツスタイル

上下共に同じデザインで揃えたスポーツスタイルです。足元も同系色のスニーカーを合わせることで、統一感のあるコーディネートに!

トップスはパンツにインして

ややオーバーサイズでゆとりのあるトップスは、ショートパンツにインする事でより足長効果が生まれます。正面に付いた大きめのポケットもポイントです。

シャツと合わせたリゾートスタイル

ショートパンツにサラッとシャツを羽織った、ラフなリゾートスタイルです。海辺のファッションの中でもこなれ感のあるスタイルで周囲に差をつけられそう!

ハイウエストのショートパンツは足長効果抜群!

ショートパンツの中でもハイウエストのデザインは特に足長効果があります。正面に付いたリング状のジッパーも個性的なデザインです。

オフショルダーとも合わせやすい

オフショルダーのトップスとショートパンツを合わせれば、夏らしく涼しげなコーディネートに。暑い季節に思い切り楽しみたいスタイルですね!

【男性編】ショートパンツの着こなし

無地&無地のシンプルスタイル

無地のシャツに無地のショートパンツを合わせたシンプル・イズ・ベストなスタイル。余計なものは身に付けないスッキリとしたコーディネートです。シンプルなスタイルは女性ウケも良いです。

帽子やアクセサリーと組み合わせて

赤と黒のコントラストが鮮やかなショートパンツを使ったコーディネートです。白のTシャツ、白の帽子、白のスニーカーなど小物類を同系色で合わせることでまとまりのあるスタイルに。アクセサリーもポイントです。

グレーで統一して落ち着きを

全体をグレーで統一する事で、落ち着いた印象に仕上がったモノトーンコーディネートです。インナーやスニーカーなど、さり気なく使ったさし色がおしゃれ上級者!

個性的なカラフルショートパンツ

カラフルなデザインのショートパンツは、Tシャツ、靴、リュックなどのアイテムも同様にカラフルなアイテムと合わせることで、うるさくならない統一感のあるコーディネートに仕上がっています。

ボーダーTシャツと合わせた夏のスタイル

マリンスタイルに仕上がる白と青のボーダーTシャツ。ショートパンツと合わせれば、夏らしく爽やかなコーディネートに仕上がります。

インディゴのパンツはTシャツと合わせて

ハッキリとした色合いのインディゴショートパンツです。ポケットの柄に特徴があるTシャツと合わせれば、暑い季節にもってこいのコーディネートに!

ホットパンツとショートパンツの違いまとめ

ビーチで遊ぶ男女

ホットパンツとショートパンツの違いは、その丈の長さです。短いショートパンツより、更に短いのがホットパンツと覚えておくといいでしょう。

それぞれ着るシーズンも異なるので、ホットパンツとショートパンツを使ったコーディネートを楽しむ際は、どのような特徴を持っているのか理解した上で、合わせるアイテムを選ぶようにしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。