INDEX

アロマジュエルの基礎知識

アロマジュエルとは?

アロマジュエル

アロマジュエルは、洗剤でも柔軟剤でもない、香りづけ専用の固形の粒です。初めての人にはちょっと斬新に感じるかもしれませんね。従来のお洗濯では洗剤と柔軟剤を入れるのが普通でした。そのため、洗剤の香りと柔軟剤の香りの組み合わせに凝っている人も多かったようです。

しかし人間の鼻は毎日同じ香りをかいでいると慣れてしまうもので、だんだん香りが感じられないからと、柔軟剤の量が多くなっていくこともありました。また、せっかく買った柔軟剤の香りが、サンプルとちょっと違う…!この香り、好きじゃない!と途方に暮れてしまうのもけっこうある話です。

そこで便利なのが、今回ご紹介するアロマジュエルです!アロマジュエルは香りづけ専用なので、気分転換にいつもと違う香りを楽しみたいとき、せっかく買った柔軟剤の香りが好きになれなくて悩んでいるときなどに役に立ちます。

お洗濯の時、好みの量を洗濯機に入れるだけで香りを変えることが出来るアロマジュエル!自分で好きな香りができる「香りメーク」をあなたも楽しんでみませんか?

アロマジュエルを使うメリット

アロマジュエル

アロマジュエルは香りをつけるために洗濯機に入れるものです。固形の粒ですが、洗濯開始のとき入れると、脱水が終わったときには粒はすっかりなくなって、良い香りが漂ってきます。

洗濯物で香りを楽しむ、というと、なんとなく強い香りを漂わせるのでは、と心配になる人もいるかと思います。もちろんたくさん入れてしまうと香りはかなり強くなるのですが、アロマジュエルは洗剤や柔軟剤ではないので、好みの量を入れればいいのです。

強い香りが苦手…という方は、ほんの少しだけ入れてみてください。アロマジュエルが洗剤や柔軟剤の香りとミックスされて、いつもと違う香りに変化します。もちろん、柔軟剤を使わない派の方も、アロマジュエルの香りメークを楽しむことができますよ!

洗剤と一緒に好みの量を入れるだけです!洗剤は柔軟剤と違って香りの種類がそれほど多くありません。なんだかつまらない、と感じていた方も、柔軟剤を使わなくても香りを楽しむことができるようになります。こんな便利なアロマジュエル、試してみたいですね!

アロマジュエルのトレンド

アロマジュエル

アロマジュエルは全部で5種類ありますが、なかでも一番の売れ筋は「エメラルドブリーズ」です。名前の通り、海辺のリゾートを吹き抜ける海風のような癒される香りで、発売以来安定した人気を保ち続けている香りです。

実は筆者も愛用しているのはこちらのエメラルドブリーズです。単体でも海辺のリゾートを思わせる香りを楽しまめますが、あまり主張させるとくどくなってしまうので、柔軟剤の香りを生かしつつ、ほんの少量入れると香りの変化を楽しむことができます。

柔軟剤の香りとあわせるなら、グリーン系の香りがよく合います。もちろん甘いフローラルと合わせてもいいですよ!隠し味的な使い方で、いろいろな柔軟剤と合わせてみてださいね!

アロマジュエルの選び方

洗剤の香りから選ぶ!

洗濯洗剤は柔軟剤と比べると香りの種類が少なく、また、自己主張が弱いものが多いです。このままの清潔な香りもいいのですが、たまには違う香りを楽しむのもいいですね。そんなとき、アロマジュエルの出番です。

肌が弱いから柔軟剤を使うのは不安、吸水性が落ちるから柔軟剤は使わない、という方も、洗剤の香りとの組み合わせで香りの変化を楽しむことができます。

アロマジュエルはこれ単体で使うものではなく、柔軟剤や洗剤の香りと合わせて使うものなので、使っている洗剤の香りと合わせたらどんな香りになるのか、想像しながら買ってみてくださいね!

柔軟剤の香りから選ぶ!

柔軟剤の香り

最近の柔軟剤は香りを重視したものが多く、なかには香水調のものまであります。アロマジュエルを使うときには、香りが強くなりすぎないように、柔軟剤を気持ち少なめにしてもいいでしょう。

また、アロマジュエル自体がかなり香りの強いものなので、柔軟剤とアロマジュエルの両方を規定量入れてしまうとかなりきつくなってしまいます。最初は合わせる柔軟剤と同じ系統の香りのものを選んでみるといいでしょう。

アロマジュエルは香りを根本的に覆すものではなく、エッセンスを加えるようなものです。アロマジュエル単体の香りで選ぶのではなく、ふたつの香りをミックスした時、どんな香りが生まれるのかを想像して選ぶといいでしょう。

柔軟剤の匂いを残す方法や香りを長持ちさせる洗濯術などに興味があれば以下の記事も参考にしてみてください!きっと素敵な発見があるはずです!



Small thub shutterstock 510916726
関連記事 柔軟剤の匂いを残す方法!香りを長持ちさせる洗濯術とは?

洗濯物から柔軟剤のいい香りがすると気分も良くなりますよね。柔軟剤のいい

アロマジュエルを使うときに気を付けたいこと

アロマジュエルは洗濯物と同時に入れる!

はじめて使う方は迷うかもしれませんが、アロマジュエルを入れるときは、洗濯物と一緒に入れるだけ!最初に洗濯物を洗う時からアロマジュエルを一緒に洗うことになるので、本当に洗濯物と一緒に入れるだけでいいのです。縦型の自動洗濯機でも、ドラム式洗濯機でも、これは変わりません。とっても簡単ですよね!

使いすぎに注意!

アロマジュエル

アロマジュエルは、1回の使用量はキャップの八分目ぐらいが目安となっています。しかしこれではかなり香りがしっかり付くので、最初はこの使用量通りに入れるのではなく、かなり少なめに入れて様子を見てください。

筆者は最初に使ったのがアロマジュエルのエメラルドブリーズでしたが、初めてのお洗濯に入れたのは10粒程度でした。しかしこれでもじゅうぶんに香りの違いを感じることが出来たので、今でも多くても20~30粒しか使いません。

香りが薄くて困ることはありませんが、香りが強すぎてしまうとぷんぷん匂ってしまうので、最初に使う量はごくわずかにすることをおすすめします。

アロマジュエル人気の香りランキング

【第5位】レノアハピネス香り付け専用ビーズアロマジュエルアメジストバニラ

Amazonで詳細を見る

バニラの濃厚な甘さにフルーティな甘酸っぱさがアクセントのリッチな香り

【第4位】レノアハピネス香り付け専用ビーズアロマジュエルルビーフローラル

Amazonで詳細を見る

繊細な花々やホワイトムスクなどを重ねたシンプルなのに上品な香り

【第3位】レノアハピネス香り付け専用ビーズアロマジュエルガーネットピオニー

Amazonで詳細を見る

繊細な花々やホワイトムスクなどを重ねたシンプルなのに上品な香り

【第2位】レノアハピネス香り付け専用ビーズアロマジュエルパールドリーム375g

Amazonで詳細を見る

優雅な白い花々の中に上品な甘さをちりばめた香り

【第1位】レノアハピネス香り付け専用ビーズアロマジュエルエメラルドブリーズ

Amazonで詳細を見る

さわやかな海でリラックスしているようなフレッシュグリーンオーシャンの香り

アロマジュエルは全部で5種類の香りがあります。売れ筋から見たランキングでは上記のようになりましたが、その差はごくわずかで、どの香りにも安定した人気があるようです。とくにエメラルドブリーズは発売当初から人気が高く、甘ったるい香りを避けたい人から好かれている香りです。

まとめ

アロマジュエルは固形の粒なので、お洗濯以外にも、玄関や洗面所の芳香剤としても使えます。お気に入りの香りが見つかったら、小皿などに入れて、片隅に置いてみましょう。香りが長持ちするので、ほんの少量でも香りが長く続きます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。