Large thumb shutterstock 616053032

別れから復縁までの冷却期間は?元カレ・元カノへ連絡した心理は?

更新:2020.07.24

彼氏と喧嘩をしてそのまま別れてしまうことがありますよね。しかし、お互いが冷静になる冷却期間を経て復縁するカップルもたくさんいます。復縁するまでにかかった時間や、別れたあとに元カレ・元カノに連絡をしたときの心理など、先輩カップルの意見とともに紹介します!

別れてから復縁する可能性は?

別れてから元カレ・元カノと復縁する確率は2割以下

別れてから元カレ・元カノと復縁する確率は2割以下という20~30代を対象とした調査結果があります。男性が復縁したことがあると回答したのは13.4%、女性が復縁したことがあると回答したのは18.7%だったのです。つまり20~30代の男女が復縁する確率は2割にも満たないというのが現実のようです。

復縁したことがないと回答したのは、男性が86.6%で女性は81.3%だったので、女性の方が復縁率は高いことがわかりますが、全体的に見ても8割以上の人は元カレ・元カノと復縁しないということがわかる結果と言えます。

30代になると元カレ・元カノと復縁する確率が2割~2.5割にアップ

復縁したことがあるかと30代の男女に質問すると、復縁の確率が2割~2.5割にアップしたという調査結果もあります。男性で復縁したことがある人は20%、女性の場合は26.9%という結果です。つまり20代のうちは復縁の確率が低くても、年齢が30代にアップすると復縁する確率も約1割アップするということです。

30代になって復縁する確率が上がるのは、20代の頃に付き合っていた元カレ・元カノと再会したときに、お互いが成熟した大人になっていて、付き合っていた頃にはなかった魅力を感じるケースがあるからのようです。復縁までに、かなりの時間を使っているとも言えますね。

先輩カップルに聞く!復縁するまでの冷却期間はどのくらいだった?

【冷却期間はどのくらい?】先輩カップルの平均は1ヶ月以上3ヶ月未満

見事復縁を果たした先輩カップルに冷却期間はどのくらいだったのか聞いてみました。冷却期間の平均は1ヶ月から3ヶ月未満でした。別れてからお互いが冷静になって、別れを後悔して復縁するまでの冷却期間としては、1ヶ月から3ヶ月未満という期間が最も適しているようです。

【冷却期間はどのくらい?】先輩カップルは長くても5ヶ月以内に復縁

復縁した先輩カップルは、長くても5ヶ月以内に復縁している人が多いです。半年以上経過してしまうと、お互いの環境が変わってしまったりして、新たな恋人ができている可能性もあるのです。時間の経過とともに別れた傷が癒えてしまうので、スムーズに復縁するには5ヶ月以内が良いようですね。

【冷却期間はどのくらい?】別れてから最低半年の期間をあけて連絡して復縁

復縁に成功した先輩カップルの中には、別れてから最低でも半年の期間をあけて連絡して復縁したという意見もありました。別れてから半年以上の期間をあえて連絡をとらないことで、一度二人の関係をリセットするようです。長い時間があけばあくほど、もう一度恋に落ちて関係をゼロからやり直すことができるようです。

先輩カップルに聞く!復縁するまでの冷却期間中はどんな気持ちで過ごした?

冷却期間中の気持ち①別れたことをひたすら後悔

ここからは、先輩カップルに聞く冷却期間中の気持ちを紹介します。まず1つ目は「別れたことをひたすら後悔」です。もっと素直になればよかった、もっと冷静になっていれば別れずに済んだなど、別れてしまった原因を頭の中でたくさん思い浮かべて後悔するという意見がありました。

後悔しながら毎日泣き続けたという先輩カップルもいるほどです。ただ、後悔をすることによって、どうすれば仲良く付き合っていけたかというポイントにも気づくことができるようです。「復縁できたらもっと優しくしよう」「もっと話を聞いてあげよう」などという改善点を見出す期間として、冷却期間を過ごしていたようです。

冷却期間中の気持ち②とにかく会いたい

冷却期間中の気持ち2つ目は「とにかく会いたい」です。冷静になればなるほど別れたことを後悔して、元カレ・元カノにとにかく会いたいという気持ちを募らせていたという先輩カップルの意見もあります。会いたい気持ちを抑えきれず、元カレ・元カノの自宅付近にまで思わず行ってしまったという人もいます。

恋人でいる間はいつでも会えるという環境に身を置いているので、別れて会えないという状況になってしまったことが耐えられなかったようです。会えなくてもいいからせめて声だけでも聞きたいという思いを募らせていたというケースもあります。

冷却期間中の気持ち③もう一度振り向かせたい

冷却期間中の気持ち3つ目は「もう一度振り向かせたい」です。なんとかしてもう一度振り向かせたい、振り向いて欲しいという気持ちでいた先輩カップルもいます。もう一度振り向かせるために、自分磨きに励んだり、元カレ・元カノの好きなタイプに当てはまるように努力していたようです。

「どうやったら振り向いていもらえるか」ということを考えられるので、別れた原因になったかもしれない自分の欠点を直す努力ができるのです。自分を見つめ直して行動に移している時間のおかげで、冷却期間の時間の長さをあまり感じなかったという先輩カップルの意見もあります。

冷却期間中の気持ち④何をしているのか気になる

冷却期間中の気持ち4つ目は「何をしているのか気になる」です。別れたあとも、元カレ・元カノが今何をしているのか気になったという先輩カップルの意見もあります。「今頃昼ご飯食べてるのかな?」などと相手の行動を予測して、傍にいなくても元カレ・元カノを思っていたようです。

ケンカ別れした場合、冷却期間中に冷静になって元カレのことが頭から離れなくなってしまいがちです。復縁したい女性がどうするべきなのか、下の記事を読んで答えを見つけてみてください。

冷却期間中の気持ち⑤あの頃に戻りたい

冷却期間中の気持ち5つ目は「あの頃に戻りたい」です。ラブラブだった頃を思い出して、思い出の品や写真などを何度も見返しながら、あの頃に戻りたいと思っていたという意見もありました。別れた現実を受け止められず、前を向くことすらできなかったようです。

あの頃に戻りたいと付き合っていた頃の物に執着しているとなかなか前に踏み出すことができません。下の記事では執着を捨てる方法を紹介していますので、ぜひ読んでみてください。前を向くきっかけが見つかるかもしれません。

冷却期間中の気持ち⑥何もやる気が起きない

冷却期間中の気持ち6つ目は「何もやる気が起きない」です。別れたショックが大きすぎて、何もやる気が起きなかったという先輩カップルの意見もありました。常に頭の中がボーっとしているような状態で、復縁のことまでは頭が回らなかったという人もいます。元カレ・元カノからの連絡で我に返ったというパターンもあります。

元カレ・元カノと別れたショックでやる気が出ない人には、下の記事がおすすめです。やる気を出す方法を紹介していますので、やる気を出してボーっとしている日々から抜け出すきっかけが見つかるかもしれません。

先輩カップルに聞く!冷却期間中に復縁を考えたのはどんな時?

復縁を考えた時①寂しさを感じたとき

次は先輩カップルに聞いた復縁を考えた時を紹介します。まず1つ目は「寂しさを感じたとき」です。冷却期間を過ごしている中で、単純に「寂しい」と感じて復縁を考えたという先輩カップルの意見があります。元カレ・元カノに嫌なところがあっても、寂しさの方が耐えられないから復縁したというケースもあります。

今まで二人で見ていたドラマや、公開を楽しみにしていた映画の公開など、元カレ・元カノのことを思い出して寂しさを感じた瞬間も、復縁を考えたタイミングとして挙げられます。

復縁を考えた時②元カレ・元カノの成長を感じたとき

復縁を考えた時2つ目は「元カレ・元カノの成長を感じたとき」です。元カレ・元カノが冷却期間の間にイメチェンしたり自立したりした姿を、見たり聞いたりしたときに、相手の成長を感じて復縁を考えたという意見もあります。相手の成長を知って「逃した魚はデカかった!」と後悔することもあるようです。

特に、自分から別れを告げた人は、自分がフッた相手の成長を見ると別れたことを後悔して復縁を考える傾向にあるようです。付き合ってからどんどん太っていった彼女に嫌気がさして別れたのに、別れたあとにダイエットに成功した元カノを見てもう一度惚れ直して復縁を考えたという話も聞いたことがあります。

別れた相手が内面や外見が綺麗になっていると、復縁したいと考える人も多い傾向があります。下の記事では女としての魅力をアップさせる自分磨きの方法を紹介していますので、自分磨きに挑戦したい人はぜひ読んでみてください。

復縁を考えた時③他に好きな人ができなかったとき

復縁を考えた時3つ目は「他に好きな人ができなかったとき」です。冷却期間の間に、別れた元カレ・元カノ以上に好きになれる人ができなかったときに、復縁を考えたというケースもあります。他に好きな人ができれば別れた人への未練も断ち切れますが、好きな人ができない場合は未練がいつまでも残ってしまいます。

合コンや友達の紹介などで新たな出会いを求めてみても、「これ!」という人に出会えないことが続くと、別れた人と復縁する方が時間や労力をムダに使わなくて済むと感じたということもあります。

復縁を考えた時④元カレ・元カノが一番の相手だと感じたとき

復縁を考えた時4つ目は「元カレ・元カノが一番の相手だと感じたとき」です。冷却期間の間に他の人との出会いがあったり、付き合ったりしても、別れた元カレ・元カノの方がよかったと感じて復縁を考えたという先輩カップルもいます。価値観や体の相性など、一番だと感じるポイントは人それぞれのようです。

他の人と一緒にいても「元カレならこうしてくれた」「元カノならこんな風にしてくれたのに」と、別れた元カレ・元カノを引き合いに出してしまって、元カレ・元カノがやっぱり一番だと再認識するという場合もあります。どうせ付き合うなら一番の人と付き合いたいですから、復縁を考えるようになるんですね。

先輩カップルに聞く!冷却期間中に復縁の連絡をした時の心理は?

復縁の連絡をした時の心理①元の関係に戻りたい

続いて復縁の連絡をした時の心理も紹介します。1つ目は「元の関係に戻りたい」です。とにかく復縁して元の関係に戻りたいという一心で連絡をしたという先輩カップルの意見があります。冷却期間中に「関係を戻したい」という答えをハッキリ出せたというケースですね。

「やっぱり自分には別れた元カレ・元カノしかいないんだ」という強い思いが込められているようです。そんな強い思いを持って復縁の連絡をしたことをきっかけに復縁したカップルの中には、そのまま結婚にまで至ったということもあります。冷却期間中に本当に大切なものを見つけられたハッピーな展開ですね。

元の関係に戻りたいと思って復縁の連絡を取ろうと考えている人は、下の記事もぜひ読んでみてください。元サヤに戻るためのきっかけや方法を紹介しているので、役に立つはずですよ。

復縁の連絡をした時の心理②復縁できる自信がある

復縁を連絡した時の心理2つ目は「復縁できる自信がある」です。自分がフッて別れた場合、元カレ・元カノが自分に未練があると思っているので、復縁できる自信があって連絡をしたというパターンもあります。自信過剰な性格の人や、相手より優位に立ちたいと考える人は、自信があるからこそ連絡をしている可能性があります。

筆者も以前、1ヶ月の冷却期間を経て復縁の連絡を受けたことがあります。別れたときは、相手に一方的に別れを告げられ必死に抵抗していたので、相手は復縁できると確信していたようです。筆者は冷却期間中に新たな相手を見つけていたので復縁に応じませんでしたが、そのことを伝えたときの元カレは衝撃を受けていました。

フラれた方よりも、フッた方が復縁できると自信を持ちがちです。特に冷却期間中に全く連絡をとっていなかった場合は、相手に他の人がいることにすら気づけず、自信満々に復縁の連絡をして玉砕する可能性もあるので、連絡する前に確認しておいた方が良いかもしれませんね。

復縁の連絡をした時の心理③もう一度0から始めたい

復縁の連絡をした時の心理3つ目は「もう一度0から始めたい」です。付き合っている間にいろいろなことはあったけど、冷却期間を経てもう一度最初から始めたいを思って連絡をした先輩もいます。0から始めたいと思って連絡した人の多くは、冷却期間がかなり長めです。

長い冷却期間を過ごし、お互いが成長しているからこそ、今なら新たに始められると感じることができるようです。成長した付き合いができると確信できたからこそ、復縁の連絡をしたとも言えます。久しぶりの再会でテンションが上がって、復縁の連絡をしたというケースもあります。

冷却期間が長ければ長いほど、付き合っていた日々は完全にただの思い出になり、復縁してからの付き合いは新鮮なものになるのかもしれません。学生時代に付き合っていた恋人と、社会人になってから復縁するのも同じようなケースです。付き合っていた頃と環境が違うからこそ0から始められると言えます。

冷却期間を経て復縁したことは後悔してる?

復縁したことを後悔している人も少なくない

冷却期間を経て復縁したにも関わらず、復縁したことを後悔した人も少なくありません。別れてから復縁するまでの間は、別れた元カレ・元カノへの思いを募らせていたはずなのに、復縁して待ち受けていた現実に落胆してしまうのです。後悔が積み重なると、結局別れを選んでしまうということもあり得ます。

【復縁して後悔したポイント】結局何も変わっていなかった

復縁して後悔したポイントとして挙げられるのは「結局何も変わっていなかった」です。冷却期間の間に相手が成長したと感じて復縁したものの、いざ復縁してみると結局何も変わっていなくて、復縁前と同じ思いをまた経験することになってしまって後悔したということがあります。

最初に別れるときから相手に訴えていた欠点が全く直っていなかったせいで、復縁してからもケンカが絶えなかったというケースも多く耳にします。復縁する際に、相手が変わっていることを期待していたからこそ、裏切られたという気持ちも出て来るようです。

復縁していなければ、同じ思いを繰り返すことがなかったと思って、復縁したことを後悔するようになってしまいます。復縁した直後は欠点が直ったように見えたものの、時間が経つにつれ直っていないことを実感したということもあります。

【復縁して後悔したポイント】相手に浮気をされた

復縁して後悔したポイント続いては「相手に浮気をされた」です。せっかく復縁したのに、相手に浮気されて復縁したことを後悔したということもあります。過去にも浮気されたことがある場合は、同じことを繰り返されたと幻滅しますし、初めて浮気された場合は、復縁しなければ浮気されずに済んだと後悔してしまいがちです。

相手に浮気されることは心に傷を残します。復縁しなければこんな傷を残さなくて済んだのにと後悔するようになります。特に、復縁して初めて浮気をされたときは、復縁さえしなければ浮気をするような人だと知らずに済んだ、綺麗な思い出を残せたのにと後悔の念を募らせるケースもあります。

【復縁して後悔したポイント】新鮮味がなくすぐマンネリ化する

復縁して後悔したポイント最後に紹介するのは「新鮮味がなくすぐマンネリ化する」です。復縁しても冷却期間が短いと、すぐに最初に付き合っていた頃のような状態になってしまい、付き合っても新鮮味がなくマンネリ化してしまう傾向があります。その新鮮味のなさが、復縁を後悔するポイントになってしまうのです。

自分のことをよく知ってくれているのは楽だけど、新鮮味がないうえにデートコースも結局前と一緒でつまらないと感じる人もいるようです。一度付き合っていたカップルだからこそ、復縁するとすぐにマンネリ化してしまう恐れがあるのです。

復縁するためには冷却期間中の努力が必要

別れてからの冷却期間中はつらいものです。しかし、後悔して泣いてばかりいても復縁のチャンスは掴めません。冷却期間を利用して、元カレ・元カノと復縁するための方法を見つけて努力しましょう!努力すればきっと復縁のチャンスが巡ってきますよ!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。