INDEX

夢占いにおける虹の意味とは?

夢占いにおける虹の意味①幸運の印

1

虹といえば、綺麗なイメージですよね。そのイメージ通り、夢占いでも虹は将来の希望や運勢の上昇を意味しているんです。虹の夢は虹が大きさや鮮やかさによって幸運度が変わってくるそうなんです。虹は無限の可能性や明るい未来を暗示していて夢の中で見たら、幸運といっても良い夢占いになります。

夢占いにおける虹の意味②恋愛運上昇

2

虹の夢占いの意味は、希望や運気上昇の他にも、恋愛運上昇という意味があります。美しい虹の夢は運命の人ととの出会いや、充実した恋愛ができる可能性があるという意味になります。しかし、虹は良いことばかりでは無いようです。注意して欲しいのが、夜に出ている虹などです。良い虹の夢占いは綺麗な美しい虹が前提です。

虹の色から見る夢占い

【虹の夢占い1】雨上がりの虹色の虹の夢

3

虹色の虹を見た夢の夢占いの意味は、あなたの今の困難や苦労から抜け出せることを意味しているんです。虹の七色の綺麗な虹の夢の場合は、希望などいい意味で捉えて良いでしょう。

しかし、注意してほしい点があります。現実でも虹はすぐに消えてしまうように、夢の中の虹でも同じです。そのため、チャンスや困難から抜け出すには早めに抜け出さないといけません。また、虹の前に雨が降っていた場合はこの雨が困難や苦労をあらわしています。

【虹の夢占い2】赤い色の虹の夢

4

赤い虹の夢を見た夢占いの意味は、あなたの願いが叶うことを意味しているんです。それは恋愛か仕事なのかまではわかりませんが、恋愛であればあなたの片思いの場合は成就する可能性が高いことを意味しているんです。

しかし、夕立の後の赤い虹の場合であれば、願いは叶いますが、実際には自分が思っていたのと違っていることを意味しています。そのため、夕立の後の赤い虹の場合は、念願の相手を付き合えたけど、思っていたイメージと違ったということがあるかもしれません。

【虹の夢占い3】白や黒の虹の夢

5

白や黒の虹の夢を見た夢占いの意味は、あなたの人間関係のトラブルがあることを意味しているんです。白や黒といった虹の夢は不運の夢になります。そのため、人間関係でもトラブルが起こったり、信じていた人に裏切られたり、騙されたりといった場合があるかもしれません。

通常、虹は雨が上がった後に見られるものですが、雨の後に黒や白の虹が見えたという場合は、困難がまたやってくるという意味をあらわしているんです。雨は災難の象徴ですので、上記でもご紹介した雨の後に綺麗な虹が見えた場合は困難から抜け出せるということなんです。

この夢を機に日常生活を見直してみてはいかがでしょうか?不摂生が祟れば、夢占いの示すとおり、体調不良は免れません。また、対外的なトラブルは注意深く生活している分には避けて通れます。 工事現場や高所作業中の現場、交通量の多い道路など、危険のある場所をなるべく避けて通勤ルートを選んでみるのもいい方法です。

虹の形から見る夢占い

【虹の夢占い4】綺麗な虹の夢

6

綺麗な虹の夢を見た夢占いの意味は、あなたの評判や好評が上昇する意味なんです。上記の七色の夢と同じようにこの夢の場合も幸運を表している夢になりますが、この夢の場合は、人間関係の幸運を表している可能性が高いんです。

また大きさによっても意味が違って来て、小さな綺麗な虹を見た夢の場合は、あなたが夢や希望を持てているという意味を表しているんです。今努力をしている方にはその先に見える夢が希望を持ってできているということを表している意味でもあるんですよ。

【虹の夢占い5】虹が途中で雲に隠れている虹の夢

7

途中で雲に隠れている虹の夢を見た夢占いの意味は、あなたの希望や目標が達成できない可能性が高いことを意味しているんです。虹が欠けている夢の場合は、運気が低下していることを表しているので、今目標や夢に向かっている方は、努力をしても叶わない可能性が高いということを意味しているのです。

また、今好調の方がこの夢を見た場合は、いつまでも好調が続くという可能性は低いということを表しているんです。そのため、この夢を見た場合は落ち込むのではなく、運気が上昇するまで待つという方法も1つの手ですよね。

【虹の夢占い6】二つの虹の夢

8

二つの虹の夢を見た夢占いの意味は、ライバルに勝つという意味をあらわしているんです。恋愛か仕事かまではわかりませんが、もし恋愛中の方がこの夢を見た場合は、恋のライバルに勝つ可能性が高いことを意味しているんです。この場合のライバルは険悪なことにはならず、むしろ仲が良くなる可能性がありますよ。

【虹の夢占い7】虹がたくさん見えた夢

9

虹がたくさん見える夢を見た夢占いの意味は、あなたの大きな安定を意味しているんです。また同時に過去、現在、未来という意味を表している場合があります。虹の上から未来、現在、過去と表しているので、一番上の虹の様子からあなたがこれからどんな運気なのかを見ることができます。

【虹の夢占い8】丸い円の虹の夢

10

丸い円の虹の夢を見た夢占いの意味は、あなたの良い心境の変化を意味しているんです。悩みやトラブルがあったりしませんか?そんな心境からいい心境へと変化をして行くことをこの夢でわかるんです。

また、虹の円があなたの真上にあれば、その心境の変化があなたの人生にとって大きく変化するということを意味しているんです。今の心境がどんなに悪くても、この夢を見たことでいい心境へと変わっていきますので、いい方向へと考えていくと気持ちが楽になるのではないでしょうか。

虹の場面から見る夢占い

【虹の夢占い9】夜空に月と虹を見た夢

11

夜空に月と虹を見る夢を見た夢占いの意味は、あなたの今していることがうまくいかないことを意味しているんです。夜の虹は運気の低下を表しているので、あなたがうまくいっていたことも、突然止まってしまったりする可能性があります。正確には悪い方向へと向かっていっている可能性が高いのです。

また、この夢を見た場合は体調面においても不安定になってしまう可能性があります。体調管理にも気をつけていく必要がありますよ。現実でも夜の虹は見える場合があります。月の光を反射することで夜に見える場合があるんですよ。しかし滅多に見られることがない虹ということからこういった意味になるようです。

体調が急変する可能性も十分に高いので、趣味や仕事で忙しく病院を受診する時間がない方も多いと思いますが、この虹の夢占いの診断を機に、健診や人間ドックを受けて見ることも良い方法と思いますよ。

【虹の夢占い10】虹が透けてその先に太陽がみえる夢

12

虹が透けてその先に太陽が見えた夢を見た夢占いの意味は、あなたに奇跡のような出会いや、奇跡が起こるという意味なんです。あなたが諦めかけていた夢や目標がまさに奇跡が起こり叶う可能性が高いんです。



また、治らないと言われていた病気が奇跡的に治ったりと、まさに奇跡としか言いようがないことが起こる可能性が高いことをこの夢が表しているのです。さらに、有力者の協力が得られるという意味もあり、あなたにとって奇跡と言えることが起こる可能性が高い幸運の夢になります。

【虹の夢占い11】虹が消える夢

13

虹が消える夢を見た夢占いの意味は、あなたに訪れたチャンスが遠ざかってしまうという意味なんです。また、虹が消える夢は、他にも意味があり、挫折や悲観的、恋愛がうまくいかない、忍耐力が欠けるという意味があります。どの意味にしても、この夢の場合は良い運勢であるとは言い切れません。

しかし、ここで落ち込むのではなく、運勢が向上するまで待つというのも1つの対処法なのではないでしょうか。チャンスを逃してしまってがっかりする気持ちはわかりますが、次のチャンスが来るまで我慢することも良いことと思いますよ。

自分と関係ある虹の夢占い

【虹の夢占い12】虹の光を自分が浴びる夢

14

虹の光をあなたが浴びている夢を見た夢占いの意味は、あなたが人間関係に恵まれているという意味なんです。虹色はさまざまな色が重なってできているため、あなたの周りに個性的な人がたくさんいるという意味をあらわしているんです。

そのため、あなたがもし何かで困ってしまった時は、あなたの周りの人たちが助けてくれるということを意味していますよね。さらに、そういった人たちが周りにいるおかげであなたにも良い影響がある可能性が高いことを表しているんですよ。

【虹に夢占い13】虹が自分の口に入る夢

15

虹があなたの口に入る夢を見た夢占いの意味は、災難やトラブルが発生するということを意味しているんです。この夢の意味の発端は、足利義政から来ているようです。足利義政は虹が自分の口に入る夢を見たそうで、その後に、自分の周りに災難やトラブルが相次いで起こったそうです。

そのため、この夢を見た場合は、あなたの周りに災難やトラブルが起こるという、不吉な夢となっているのです。もしこの夢を見た場合は災難やトラブルに要注意してくださいね。

【虹の夢占い14】自分のが虹の根元にいる夢

16

あなたが虹の根元にいる夢を見た夢占いは、良いアイディアやひらめくことを意味しているんです。虹の根元には財宝があるという言い伝えが発端となりこの夢の意味となったそうです。注意してほしい点は、虹はすぐに消えてしまいますので、良いアイディアがひらめいていてもすぐに消えてしまいます。

そのため、せっかくの良いアイディアが消えてしまわないように、メモや記録を取っておくことをおすすめします。また、病人の人がこの夢を見た場合には、病状の悪化など不吉な意味になってしまいますので、注意してくださいね。

【虹の夢占い15】異性と綺麗な虹を見る夢

17

異性と綺麗な虹を見る夢の夢占いは、あなたが運命の人と出会うということを意味しているんです。運命の人は身近な人かもしれませんし、新たに出会う人かもしれません。すでに付き合っている方がいる場合はより2人の絆が深くなるかもしれません。片思いの方はその異性に仲良くなれる大きなチャンスがある可能性があります。

【虹の夢占い16】自分が虹を渡る夢

18

あなたが虹を渡る夢を見た夢占いの意味は、大きなチャンスがやってくるという意味なんです。そのチャンスが恋愛か仕事かはわかりませんが、もし結婚を望んでいる方が見た場合は、お金持ちの方と結婚できたり、自分の人生にか関わる大きなチャンスとなる可能性が高いんです。

この場合は、自分から積極的にいかないというわけではなく、相手から自然とやってくる意味ですので、ここは大きなチャンスを逃さないように様子を見ることが大切となって来ます。

【虹の夢占い17】鮮やかな虹の光を浴びる夢

19

鮮やかな虹の光を浴びる夢を見た夢占いの意味は、あなたに直視し難い悩みがあるという意味なんです。鮮やかすぎて目を開けられないほどの光を浴びるということは、あなたが見たくないほどの悩みがあるということなんです。上記でも虹の光を浴びる夢をご紹介しましたが、この夢と全く意味が違ってくるんです。

また、にじが光を放った後に消えてしまった場合は、行きずりの恋を意味しているんです。あなたは旅先や仕事関係などで、一生ものだと思えるくらいのとても素敵な恋に落ちますが、その方との恋は長く続きません。線香花火のように短く、儚く終わるのですが、あなたの心に深く刻み込まれる大切な恋となる可能性があります。

この場合は、心身ともにリラックスが必要です。対人関係や仕事にしろ、はたまた恋愛関係だったとしても、ひとまずすべてを忘れて休息をとると良いです。夢にまで現れるほどの悩みを解決するのは簡単ではないですが、健康な精神状態を取り戻し、しっかり臨戦態勢を整えてから問題に挑むと良いですよ。

【虹の夢占い18】虹を自分がくぐる夢

13

虹をくぐる夢を見た夢占いは、卒業という意味なんです。この夢の場合は学校の卒業だけを意味しているのではなく、あなたの悪習慣や窮屈な人間関係、悪いことから抜け出せるということも意味しているんですよ。

虹がどこかにかかっている夢占い

【虹の夢占い19】虹が海にかかっている夢

20

虹が海にかかっている夢を見た夢占いの意味は、あなたの才能が開花されたり、精神的に満たされるという意味なんです。あなたが幸せだと実感できることが起こる可能性が高いんです。また、仕事で大きな仕事を任されたり、あなたの提案したものが採用されたりと、この夢は好調の意味を表しているんですよ。

【虹の夢占い20】虹が山にかかっている夢

21

虹が山にかかっている夢を見た夢占いの意味は、虹の夢の中でも最高級の吉夢で非常に大きな幸運を意味しているんです。あなたが思ってもいないような、宝くじに当たって大金を手にしたり、仕事がかなりうまくいって大役を任せられたりと、あなたにとってかなり良いことが訪れる可能性が高いんです。

しかし、この夢をおじいちゃんや高齢の方が見てしまうと、体力の急激な衰えという意味を表してしまいます。病気をしている高齢の方だったりすると、急激に悪化してしまう可能性があるので、高齢の方にとっては最悪といっても良い夢かもしれません。

【虹の夢占い21】虹が川にかかっている夢

22

虹が川にかかっている夢を見た夢占いの意味は、あなたの恋愛運が上昇していることを意味しているんです。もし片思いをしている方がこの夢を見た場合は、成就する可能性が高いことを意味しています。告白をするならば、今のタイミングが一番ベストかもしれませんので、ぜひこチャンスを掴んで見てくださいね。

虹の夢占いで幸運を手に入れよう!

いかがでしたでしょうか。今回は虹の夢占い20選をご紹介しました。虹の色彩といえば七色が思い浮かびますが、夢占いにおいて赤は情熱、青は冷静さ、緑は豊かさ、オレンジは勢い、紫は霊性、黄色は活発さ、水色は穏やかさを意味します。

夢を見たあとに印象深い色があったならば、その色の意味がそのままあなたの現実生活においての心理状態ということです。反対に印象の薄い色があれば、それがあなたに足りないもの。 ぜひ今回のを参考に、心身のバランスを整え、未来へのチャンスをつかんでくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。