Large thumb shutterstock 360027467

幸せになれない職場のダブル不倫をやめる方法は?辛い関係を終わらせる方法をご紹介。

更新:2022.04.18

職場のダブル不倫は幸せになれそうもないので、別れたいと悩んでいませんか?今回は、職場のダブル不倫をやめる方法をご提案しています。また、ダブル不倫をすることでのリスクや幸せになれない理由などもご紹介していますので、断ち切るための参考にしてください。

職場のダブル不倫をする心理とは?

①既婚者同士のため本気にならない

静かに

ダブル不倫する人には、既婚者同士のため本気にならないという心理があります。同じ職場の既婚であれば、お互いに家庭を壊さないことを前提としているため、軽い気持ちで不倫をしてしまいます。また、お互いに割り切った関係なので、いつでも別れられると思っているのでしょう。

②ストレス解消

見つめあう

ダブル不倫をすることで、ストレス解消をしている場合もあります。仕事や家庭のどちらかに不満や問題を抱えているとき、ストレス発散する行為が不倫になっているのです。社内でのストレスを理解してもらえることや家に不満を持ち帰らないことで、家庭が円満になると不倫を正当化していることもあります。

③スリルを楽しんでいる

キスをする

ダブル不倫は、スリルを楽しんでいるという心理もあります。夫や同僚に関係がバレたらまずいという思いと、2人だけの秘密というスリル感から深みにはまってしまうのです。仕事は順調で家庭も円満と不満がない日々を送っていても、刺激が欲しいと思っています。

④禁断の恋に憧れる

車内

禁断の恋というのに憧れて、ダブル不倫をすることもあります。家庭があるのに、他の誰かを愛してしまうのは一般的に許されることではありません。まして同僚との不倫はもってのほか、バレたら大変まずい行為です。しかし、夫が冷たかったり家庭に問題があったりすると、禁断の恋に走りたいという心理になります。

⑤現実逃避をしたい

バックハグ

現実逃避をしたいという心理から、ダブル不倫をしてしまうこともあります。女性は仕事だけでなく、家庭では妻と母という役割もあり、時間に追われる生活です。しかし、不倫相手との時間は日々の生活を忘れ、一人の女性でいられます。また、家庭がある同士なので、悩みに共通点があり親密な関係になってしまうのです。

職場のダブル不倫のリスクは?

①社内にバレやすい

窓際

職場での不倫は、社内にバレるリスクが大きくなります。不倫相手だけでなく、上司や同僚は毎日顔を合わせるので、些細な変化にも気付かれてしまいますよ。証拠がなくても雰囲気で怪しまれたり、噂が流れたりすることもあります。

②家族に共通の知人からバラされる

噂

家族と共通の知人から、浮気をバラされることもあります。結婚相手が同じ職場だった場合や、式がきっかけで共通の知人ができた場合などは、家族にバレる危険性が高くなるでしょう。家族にもダブル不倫がバレると、社内でも家庭でも居場所を失ってしまいます。

③会社での信用を失う

がっかり

社内でのダブル不倫は、会社での信用を失う可能性があります。二人の関係がバレてしまったら、上司や同僚など社内での信用はガタ落ちです。会社に知れ渡り、仕事を続けられなくなって、二人とも退職に追い込まれてしまう恐れもありますよ。

④家族を不幸にする

うなだれる

ダブル不倫は、家族を不幸にする可能性も高くなります。幸せな結婚生活を送っていると思っていた結婚相手を、裏切り深く傷付けてしまうことになるのです。別居や離婚となれば、転校や友人との別れなど、罪のない子どもにも迷惑をかけてしまいます。

職場のダブル不倫が幸せになれない理由5つ

①常に人の目を気にしなくてはならない

二人

職場のダブル不倫は、常に人の目を気にしなくてはなりません。社内で会えるのを嬉しいと感じることがあっても、周囲にバレないように気持ちや態度を悟られないようにする必要があります。共通の知り合いが多い分、秘密の関係がバレる可能性が高く、幸せな時間は続かないと言えますよ。

②独占欲が満たされない

うつぶせ

ダブル不倫をしている人は、独占欲が満たされることはありません。お互いに結婚相手が存在するので、自分は1番になれないのです。好きという気持ちが大きくなると、相手を独占したいという理想とできない現実の狭間で苦しむことになります。社内でも気持ちを隠して過ごすため、辛い時間の方が多くなってしまうでしょう。

③罪悪感がある

おでこに手をあてる

ダブル不倫は、常に罪悪感を抱えながらの関係です。自分の家族はもちろん、不倫相手にも家庭があることを思うと心が痛くなることがあります。夢中になっている間は気付かないことも、一度冷静になることで罪悪感を覚え始めるでしょう。罪悪感を抱えながらの付き合いは、とても疲れることですよ。

④必ず別れがくる

別れ

ダブル不倫は、必ず別れがやってきます。社内不倫は周囲にバレやすいため、秘密の関係を長く続けていくのは難しいでしょう。お互いに家庭がありながら続けている関係は、不倫している二人共に離婚する意思がなければ必ず別れが訪れます。

⑤降格や左遷になる

階段

ダブル不倫がバレた場合は、降格や左遷になる場合もあります。就業規則違反となることもあり、降格や出勤停止処分によって、社内に知れ渡ることになるでしょう。また、異動や遠方への左遷ということにもなりかねません。

職場のダブル不倫をやめる方法7選

①やめる意思を固める

黄昏

1つ目は、やめる意思をしっかりと固めることです。まだ不倫相手が好きな場合は、ズルズルと抜け出せない関係が続いてしまいます。甘い言葉をかけられても、揺らいだり流されたりしないような固い意志を持つことが重要ですよ。

②体の関係を断つ

ベッドサイド

2つ目は、体の関係を断つことです。ダブル不倫を続けている要因として、体の関係を求めていることが考えられます。職場の人に見つからないようにデートはホテルになることや、夫婦の仲が悪く満たされない欲求を不倫相手に求めているのです。体の関係を断ってしまえば、あっさり別れられることもあります。

③連絡を取らない

頭を抱えている

3つ目は、連絡を取らないことです。当たり前のことと思われますが、好きな気持ちが残っているとズルズルと連絡を取り合ってしまいます。不倫相手の気持ちを優先し、断ち切ることができないのです。同じことの繰り返しにならないように、社内以外で会うことを避け、電話やLINEも無視するようにしましょう。

④家族のことを一番に考える

ファミリー

4つ目は、家族のことを一番に考えることです。ダブル不倫はお互いに家族がいるため、関係がバレると家庭崩壊になるかもしれません。家族のことを大切だと思っているのであれば、自分の一時的な気持ちより家庭を選ぶことができるでしょう。子どもがいるのであれば、なおさらそう感じるはずです。

⑤夢中になれるものを見付ける

絵画

5つ目は、夢中になれるものを見付けることです。好きだという気持ちや忘れないという思いを考える時間を無くすくらいに、熱中できるものを探しましょう。新しい趣味ができて、これまでのように考える余裕がなくなると、前を向いていけるようになります。

⑥占い師に祈願祈祷してもらう

お願い

6つ目は、占い師に祈願祈祷してもらうことです。職場でも顔を合わせるので、なかなか気持ちを断ち切る自信がない場合は、占い師を頼ってみるのも良いでしょう。自分の目的を達成できるように祈願祈祷してもらうことで、別れるための決心を後押ししてくれることもありますよ。

占いの館が近くにない、占ってもらっている姿を周りに知られたくないなど、実店舗の利用が難しい方は、電話占いが便利です。占い師と対面せずに、相談することができます。

電話占いとは

電話占いは、固定電話や携帯電話を利用して全国にいる優秀な占い師に占ってもらえるサービスです。携帯電話を利用するので、自分の好きな場所からいつでも相談することができます。祈願祈祷はもちろん、透視やタロットカードなど、対面式と同じくらい様々な占術を用いてあなたの悩みを解決に導いてくれますよ。

電話占いサイト「ヴェルニ」には、厳しいオーディションに合格したプロの占い師が1000名以上在籍しています。自分に合った占い師がわからない場合でも、朝9時から翌朝5時まで常駐しているサポートスタッフに紹介してもらえますよ。会員登録は無料で行えるので、気軽に相談してみてくださいね。

また自分と相手の名前から運命を占ってもらう姓名判断も、不倫問題の解決へ繋がる可能性もあります。

以下では電話占いでの姓名判断が得意な占い師を紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

⑦連絡先を消す

タッチ

7つ目は、不倫相手の連絡先を消すことです。不倫をやめると決心しても、寂しくなると連絡したくなってしまいます。そんな時に連絡先を残しておくと、関係が戻ってしまうこともありますよ。電話やメールだけでなく、SNSも削除することをおすすめします。

別れた彼氏に未練が残っている場合は、下記の記事をご覧ください。元カレへの未練を、断ち切る方法が紹介されています。また、未練を断ち切るメリットやNGな方法も紹介されていますので、不倫相手と別れる際の参考にしてください。

職場のダブル不倫を終わらせて幸せになろう

振り向く

職場のダブル不倫は、バレる可能性が高い関係です。そのまま続けていても、お互いに幸せな生活を送るのは難しくなりますよ。家族や周囲に知られてしまわないうちに、早めに関係を断ち切り、幸せな日々を手に入れましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。