Large thumb shutterstock 310310333

彼氏が好きすぎて遠距離恋愛が辛いときの対処法って?別れを考える前に要チェック。

更新:2021.02.24

遠距離恋愛で彼氏となかなか会えず、辛い思いをしていませんでしょうか?今まで会えていたのに限られた機会にしか会えなくなってしまうのは、彼氏が大好きな女性にとっては耐え難いことですよね。つらすぎて別れを考えてしまう人もいるかもしれません。この記事では、そんな遠距離恋愛に耐えられないと思い始めた女性に向けて、遠距離恋愛が辛いときの対処法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

遠距離恋愛が辛いと思うタイミング

①落ち込んだとき

落ち込んでいる女性

仕事などで落ち込むような出来事があった時に、側で励ましてもらえないことも遠距離恋愛を辛いと感じてしまう理由の一つです。すぐに会える状況なら、彼氏に話を聞いてもらうこともできますが、それが叶わないと憂鬱な気持ちになってしまいます。

電話で話しをすることもできますが、相手の顔が見えないと話していても物足りない感覚を覚えますよね。そもそも、相手の予定をしっかり把握して電話しないと、つながらずに余計に気分が落ち込むこともあるでしょう。

②連絡がなくて不安に感じたとき

スマホを持った女性

彼氏からの連絡がなくて不安を感じたときも、遠距離恋愛を辛いと思ってしまうタイミングの一つです。遠距離恋愛をしていると、段々と連絡を取る頻度が減ってしまうこともありますよね。すれ違いでうまくコミュニケーションが取れないことがあると、心の距離まで離れているような気持ちになってしまいます。

連絡を取れたとしても、いつもこちらから連絡するばかりで、彼氏側から連絡がないと寂しく感じてしまうものです。男性はマメに連絡をとらない人も多いのは分かっていても不安になってしまうのは、相手の姿が見えない遠距離恋愛だからこそと言えるでしょう。

③会いたくても気軽に会えないとき

窓の外を見る女性

なんでもない時に気軽に会えないときも、遠距離恋愛を辛く感じてしまいます。近くに住んでいれば、突然会いたくなってもすぐに行動できますが、遠距離では気軽に会うことはできません。直接相手の顔を見て一緒に過ごせないと、寂しい気持ちでいっぱいになってしまうのです。

たまの休みに会ったとしても、また会えない日が続くと思うと憂鬱になりますよね。テレビ電話などで相手の顔を見ながら通話すると多少は会いたい気持ちも紛れますが、顔を見たことで却って会いたい気持ちが強くなってしまうことも考えられます。

④体調を崩したとき

寝ている女性

自分や彼氏のどちらかが体調を崩したときも、遠距離恋愛の辛さを感じやすいです。相手が辛いときに何もしてあげられないことや、自分が苦しいときに側にいてもらえないと心が折れそうになってしまいます。

心配する連絡が来るならまだ少しは気持ちも和らぎますが、連絡さえも取れなかったらショックを受けてしまいます。そんなときは一時的に体調のことだけを考えて、ぐっすり寝て回復に努めた方がいいでしょう。

遠距離恋愛が辛いときに別れるのはアリ?

相手を好きな気持ちがあるならすぐに別れるべきではない

ハートの折り紙を持ったカップル

辛い気持ちが続くと、もう遠距離恋愛はやめたいと思うのも無理はありません。でも、相手のことを好きな気持ちがあって、別れたくないと思うなら交際を続けてみた方が良いでしょう。ネガティブな気持ちのまま早まった決断をしてしまうと、後になって後悔する可能性もあるからです。

連絡が取れないケースのような場合でも、仕事が忙しかったなど彼氏側にも何らかの理由があることが多いです。もうムリかも…と思っても、こちらの気持ちも伝えてみた上で、一度落ち着いて彼氏の事情を聞いてみた方がいいでしょう。

どうしても辛いなら別れる選択もアリ

スマホを操作する女性

とはいえ、辛い遠距離恋愛が続き、この先もどうなるかわからない状況なら、心がボロボロになる前に別れてしまうのもアリです。ストレスを感じ続けると、体調まで崩してしまいかねません。今後の人生で後悔しないためにも、彼としっかりと話し合った上で新しい道を選ぶのも良いでしょう。

そもそも彼氏と全く連絡が取れない場合も別れを考えてもよいかも知れません。いくら忙しくてもタイミングを見てLINEを入れたり、休日に電話したりすることはできるので、それが全くない場合は彼の気持ちも離れてしまっていることも考えられます。

遠距離恋愛が辛いときの対処法

①一人の時間を充実させる

両腕を伸ばす女性

遠距離恋愛が辛いときは、一人の時間を充実させてみるのも対処法の一つです。寂しさや辛さから相手に依存しすぎてしまうと、重たく感じられて関係が続かなくなってしまいます。お互いに良好な関係を保ち続けるためにも、自分磨きに時間を使ってみたり、新しい趣味を始めたりするのもおすすめです。

遠距離恋愛になったことを機に、今まで彼氏がいたからこそセーブしていた趣味に再度ハマる女性もいます。彼との時間と自分時間とのメリハリが必要なのは遠距離恋愛も一緒なので、何かしら気が紛れる時間の使い方を模索してみましょう。

②遠距離恋愛の期限を明確にする

カレンダーと鉛筆

遠距離恋愛がいつまで続くのか、期限をはっきりとさせておくことも対策の一つです。先が見えない状況が続くと不安な気持ちになってしまい、悪い考えばかりが思い浮かぶようになってしまいます。しかし、相手と話し合って期限をしっかりと決めておけば、待つ間の気持ちも多少は楽になりますよ。

③次のデートの予定を決めておく

スマホを見るカップル

次のデートの予定を決めておくことも、辛くならない対処法の一つです。会えない日が続いても、次に彼氏に会える予定が決まっていれば、その日を楽しみにしながら明るく過ごすことができます。お互いに寂しい思いをしないように、イベントや記念日は必ず一緒に過ごす約束をしても良いでしょう。

仲の良いカップルであれば、会いたいという気持ちは彼氏も同じです。次に会う予定が決まっているときは体調管理に気をつけて、その瞬間を思いっきり楽しめるようにしましょう。

④占い師に「霊感タロット」で占ってもらう

スマートフォンと水晶

友人や家族には中々相談できないといった場合は、電話占いなどで占い師に相談してみるというのも対処法の一つです。モヤモヤとした気持ちを溜め込んでいると、考え方もネガティブになってきてしまいます。そんなときは思い切って占い師に今の気持ちを相談したり、今後を占ってもらい気分をスッキリさせてしまいましょう。

霊感タロットでは、本人には直接聞きづらいような彼氏の本音などを占ってもらうことができます。また、遠距離恋愛が辛くて別れるべきか悩んでいる場合も、どうすべきかアドバイスをもらえるでしょう。

電話占いとは

電話占いとは、占い師のところへ直接行かなくても、電話で占いを受けることができるサービスです。日頃は仕事が忙しい方でも、自宅で好きな時間に占いを受けられるので、近年話題になっています。

電話占いヴェルニは、創業17年の業界最大手の電話占いサービスです。1,000人以上もの占い師が在籍しており、遠距離恋愛の相談が得意な占い師も多数活躍しています。登録無料で最大5,000円分の占いポイントがもらえるため、気軽に利用してみてください。

電話占いで遠距離恋愛の相談をしてみる。

遠距離恋愛が上手くいく付き合い方

①LINEや電話でまめに連絡を取り合う

ビデオ通話をするカップル

良好な関係を続けるために、LINEや電話でまめに連絡を取り合うのもおすすめです。連絡を取るときは、テレビ電話などでお互いの顔を見ながらコミュニケーションをするように心がけましょう。相手の目を見ながらしっかりとコミュニケーションを取る時間を持つことは、遠距離恋愛を長続きさせる秘訣です。

しかし、仕事の忙しさなどから連絡が一時的にできなくなってしまうことも考えられます。そのような場合は、連絡が取れなかったことを一方的に責めるのではなく、相手の事情を聞いて理解してあげることも必要です。

②本音で話し合う

手を取り合うカップル

遠慮や我慢を続けずに、本音で話し合うことも大切です。重たい話はしたくないと避け続けていると、いずれ別れの原因になってしまうこともあります。

辛い気持ちを打ち明けたら、彼も同じ気持ちだったことに気づくきっかけになるかもしれません。お互いの気持ちがすれ違わないように、普段から本音で話すようにしてみましょう。

③たくさん会えるように心がける

笑顔の男性と女性

頻繁に会うことは叶わなくても、できる限り直接会える時間を作るように心がけることも大切です。直接会って話す時間を作ることで、関係をより良くしていくこともできます。

長期休みや記念日などは必ず会うように約束をしたり、会いに行けるように貯金をしたりしてみましょう。大事に思っている気持ちが伝わって、きっと今よりも素敵な関係になれますよ。

対処法を試して辛い遠距離恋愛を乗り越えよう!

メールを打つ女性

始めるときに覚悟はしていても遠距離恋愛は辛いものです。この記事で紹介した対処法が少しでも役に立って、あなたの気分がポジティブな方向に向かうことを祈っています。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。