Large thumb shutterstock 618433028

【コストコ】冷凍ホルモン「シマチョウ」がおすすめ!美味しい調理レシピをご紹介!

更新:2020.11.09

コストコで販売している、冷凍ホルモン「シマチョウ」をご存知ですか?脂がたっぷりとのっていて、美味しいと人気を集めている商品です。こちらの記事では、コストコのホルモンの美味しい調理レシピを紹介します。気になる下処理や保存方法も解説するので、ぜひご覧ください!

コストコのホルモンとは?

①アメリカ産の冷凍牛シマチョウ

コストコで販売しているホルモンは、アメリカ産の牛冷凍食品「シマチョウ」です。シマチョウとは大腸の部分で、コリっとした歯ごたえが特徴です。脂がのっている部分でもあり、噛むと口の中にジューシーな甘みが広がります。

ホルモンは下処理に手間がかかりますが、コストコのホルモンなら簡単に調理することができますよ。定番の煮込み料理にはもちろん、焼肉など幅広いメニューに活用できるでしょう。ホルモンにはコラーゲンがたっぷり含まれているので、積極的に購入する女性ファンも多い商品です。

②量と値段

財布とお金

コストコのホルモンは1袋に1.5キロ入って、値段は1,878円(税込み)です。100gあたり約125円なので、お買い得な商品と言えますね。冷凍シマチョウは、稀に割引クーポンが発行されることがあります。上手に活用して、安く手に入れましょう!

③味

食事をする家族

コストコのホルモンは、歯ごたえが良くジューシーな味わいです。ホルモンの臭いが苦手という方もいますが、シマチョウはしっかり下処理がされているので、臭いはほとんど気になりません。定番の鍋料理はもちろん、焼き肉や炒め物に使っても美味しいですよ。

コストコの冷凍ホルモン

値段(税込み) 1,878円
内容量 1.5キロ
賞味期限 加工日から約10か月
保存方法 -18度以下で要冷凍
原産国 アメリカ

コストコにはシマチョウ以外にも、おすすめの冷凍食品がたくさんありますよ!下記の記事では、コストコの買うべき冷凍食品を紹介しています。値段や内容量、上手な使い方など知りたい情報がギュッとまとまっています。ランキング形式の楽しい記事なので、ぜひ併せてご覧ください!

コストコのホルモンの下処理方法

①自然解凍をする

冷蔵庫を開ける男性

コストコのホルモンは冷凍肉なので、あらかじめ食べる分を自然解凍しておきましょう。バラ凍結になっているので、使いたい分だけを簡単に取り出すことができますよ。肉の旨味が流れにくく、美味しく調理することができます。冷蔵庫で解凍するなら6~8時間、自然解凍なら2~3時間が目安です。

②茹でこぼしをする

料理をする女性

茹でこぼしとは、余分な脂を落とす作業です。冷凍シマチョウには脂がたっぷりと付いているので、茹でこぼしをすることで美味しく仕上げることができます。あらかじめ下処理がされているホルモンなので、茹でこぼしは1回でOKですよ。脂が気になる方は、茹でこぼしの工程を2~3回繰り返してください。

ホルモンはに臭いが気になる方もいますが、コストコのホルモンは臭みがほとんどありません。気になる方は茹でこぼしをする際に、青ネギとすりおろしショウガを加えて行ってください。

また茹で汁には、大量の脂が残ります。そのまま流すと排水管が詰まる恐れがあるので、注意してください。脂が冷えて固まってから、処理することをおすすめします。

コストコのホルモンの下処理方法

  1. 食べる分量のホルモンを解凍しておきます。
  2. 鍋に湯を沸かします。臭いが気になる場合は青ネギと、すりおろしショウガを加えます。
  3. ①を1~10分茹でます。
  4. 茹でたホルモンをお鍋から取り出します。

コストコのホルモンを使った美味しいもつ鍋の調理レシピ3選!

①博多風もつ鍋

もつ鍋と言えば、ニンニクの風味が美味しい博多風が基本です。野菜もたっぷり摂ることができ、身体も芯から温まりますよ。ホルモンは煮すぎると固くなるので、最後に入れてください。またホルモンと野菜の旨味が詰まったスープは絶品です。〆には麺やご飯を入れて、最後まで美味しく味わってくださいね。

博多風もつ鍋の材料(4人分)

  • コストコのホルモン    400g
  • ニラ           80g
  • もやし          1袋
  • キャベツ         1/2個
  • ニンニク         1片
  • 鷹の爪(輪切り)     適量
  • 【スープ】
  • 水            1L
  • 醤油・みりん・料理酒   各大さじ2
  • 鶏がらスープ       大さじ2
  • オイスターソース     小さじ2
  • 味噌           大さじ1

博多風もつ鍋の作り方

  1. ホルモンの下処理をしておきます。
  2. キャベツはざく切り、ニラは食べやすい長さに切ります。ニンニクは薄切りにします。
  3. 鍋に味噌以外のスープの材料を入れて、火をつけます。
  4. 煮立ったら味噌を溶き入れます。
  5. キャベツ・もやし・①の順に鍋に入れて重ねます。
  6. フタをして約10分煮込みます。
  7. ニラとニンニク、鷹の爪を全体に散らして完成です。

②キムチもつ鍋

辛い物が好きな方には、キムチもつ鍋がおすすめです。辛さが食欲を刺激し、ホルモンを美味しく食べることができるでしょう。スープは市販の鍋の素を買わなくても、ご家庭にある調味料で簡単に用意できます。キムチや豆板醤の量は、お好みで加減してくださいね。

キムチもつ鍋の材料(4人分)

  • コストコのホルモン    400g
  • 豆腐           1丁
  • お好みの野菜       適量
  • キムチ          300g
  • 【スープ】
  • 水            1L
  • 醤油・みりん・料理酒   各大さじ2
  • コチュジャン       大さじ2
  • 味噌           大さじ2

キムチもつ鍋の作り方

  1. ホルモンの下処理をしておきます。
  2. 野菜を食べやすいサイズに切ります。豆腐は一口大に切ります。
  3. 鍋に味噌以外のスープの材料を入れて、火をつけます。
  4. 煮立ったら味噌を溶き入れます。
  5. キムチと①、②を入れてフタをし、約10分煮込みます。
  6. 全体に火が通れば完成です。

③イタリアンもつ鍋

もつ鍋は、洋風にアレンジすることもできます。トマトベースの鍋なので、ホルモン特有の臭いも気になりません。お好みでチーズをトッピングしたり、バジルを散らすと、よりイタリアンらしく仕上がります。〆はご飯を加えてリゾットにしたり、茹でたパスタを入れるのがおすすめです。

イタリアンもつ鍋の材料(4人分)

  • コストコのホルモン    400g
  • お好みの野菜       適量
  • パルメザンチーズ     適量
  • 【スープ】
  • 水            600ml
  • ホールトマト缶      1缶
  • 塩コショウ        適量
  • 白ワイン         50ml
  • コンソメ顆粒       大さじ1

イタリアンもつ鍋の作り方

  1. ホルモンの下処理をしておきます。
  2. 鍋にスープの材料を入れます。
  3. ホールトマトを潰しながら沸騰させ、野菜を入れます。
  4. ①を加えて、ひと煮立ちさせます。
  5. パルメザンチーズを全体にかけて完成です。

コストコのホルモンの保存方法

①調理前は冷凍庫で保存する

冷たい氷

コストコのホルモンは冷凍肉なので、購入後は必ず冷凍庫で保存してください。冷凍ホルモンはバラ凍結になっているので、料理に使う分だけスムーズに取り出せます。ジッパー付きの袋なので、保存しやすい点も嬉しいですね。1.5キロという大容量の商品なので、あらかじめ小分けにして保存しておくのも良いでしょう。

②解凍後は冷蔵庫で保存する

自宅の冷蔵庫

コストコのホルモンを解凍し、すぐに調理に取り掛かることができない場合は、冷蔵庫で保存してください。解凍したホルモンは、旨味がどんどん逃げてしまうので、早めに料理に使うようにしてください。再冷凍は風味が損なわれ、細菌が繁殖しやすいので避けましょう。

コストコのホルモンを美味しく食べよう!

コストコの冷凍ホルモンは、コスパ面に優れている人気の商品です!甘みのある脂で美味しいので、やみつきになってしまうでしょう。ホルモン初心者さんでも扱いやすく、簡単に調理することができますよ。お鍋はもちろん、他のメニューにもチャレンジしてくださいね!

自宅でホルモンを焼いたことはありますか?ホルモンは脂の部分が多いので、火加減と焼き時間には注意を払わなければなりません。下記の記事では、自宅でホルモンを美味しく焼く方法を紹介しています。下処理や調理方法だけでなく、人気のホルモン焼きのお店もお伝えしています。ぜひこちらもチェックしてください!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。