Large thumb %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0

ピアスが似合わない理由はこれ!顔のタイプや耳の形に似合う選び方も紹介!

更新:2020.08.21

デザインが気に入って買ったピアスなのに、付けてみると似合わないことってありますよね。この記事では、大ぶりや揺れるピアスが似合わない理由をご紹介しています。顔のタイプや耳の形、髪型別で似合うピアスの選び方も知ることができますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

顔|大ぶりや揺れるピアスが似合わない理由は?

①パーソナルカラーに合っていない

メガネの女性

1つ目の理由は、ピアスがパーソナルカラーに合っていないからです。女性の肌色に合っていないピアスを付けると、浮いて見えたり肌色がくすんでしまいピアスが綺麗に映えません。

②輪郭に合っていない

女性の口元

2つ目の理由は、ピアスが輪郭に合っていないからです。丸顔の人が丸みのあるフープピアスをつけると、顔の横幅が強調されてしまいます。面長の人は、縦長でシャープなデザインや大きく揺れるピアス・小さなピアスだと、顔の縦幅が目立つので気を付けましょう。

ベース型の人が小さくて繊細なデザインのフープピアスをつけると、エラやあごの角ばった印象が悪目立ちします。四角型の人は、縦長で角張ったデザインや立体感が無いピアスだとエラが目立って似合いません。逆三角形の人が耳にフィットするタイプのピアスをつけると、頭が大きく見えてしまいます。

③大きさに合っていない

黒髪ショートの女性

3つ目の理由は、ピアスが顔の大きさに合っていないからです。顔が大きな女性は、小ぶりのピアスが似合いません。小ぶりのピアスをつけることで、顔の大きさが目立ってしまうからです。

耳|大ぶりや揺れるピアスが似合わない理由は?

①耳の形に合っていない

微笑む女性

1つ目の理由は、ピアスが耳の形に合っていないからです。耳の形がシャープな女性は、大ぶりのフープピアスをつけるとバランスが悪く見えてしまいます。また、大きく揺れるピアスをつけると、悪目立ちして似合わないので気を付けましょう。

以下の記事では、福耳に似合うピアスの位置をご紹介しています。福耳におすすめのピアスについても知ることができるので、ぜひご覧ください。

②耳の厚さに合っていない

パールピヤス

2つ目の理由は、ピアスが耳の厚さに合っていないからです。耳が小さい女性でも、耳たぶに厚みのあると華奢なデザインのピアスが似合いません。華奢なピアスだと、耳たぶの厚みが目立ってしまいピアスのデザインが上手く活かされないからです。特に、福耳の女性が小さなピアスをつけると、バランスが悪く見えてしまいます。

しかし、自分の耳は厚さがあるのか薄いのか分からない人もいるでしょう。平均的な耳の厚さは6mmほどとなっており、約8mmあると厚め・約4mmほどだと薄めになります。

③耳の向きに合っていない

横を向く女性

3つ目の理由は、耳の向きに合っていないからです。耳が横向きの人は、小さくて平らなピアスをつけると正面から見えにくくなるので似合いません。耳の向きに合ったピアスをつけないと、せっかくのデザインが台無しになります。

④耳の位置に合っていない

赤い口紅とピアスの女性

4つ目の理由は、ピアスが耳の位置に合っていないからです。耳の位置が下側の人は、立体感のあるデザインや長いピアスが似合いません。なぜなら、視線が下に向き首が短く見えてしまうからです。

髪型|大ぶりや揺れるピアスが似合わない理由は?

①ショートヘアの場合

ショートヘアの女性

ショートヘアの人は、シンプルなデザインのピアスが似合わない傾向にあります。シャープなラインの髪型なので、耳にフィットしたデザインや小さなピアスだと映えにくいのです。

②ボブヘア・ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアの女性

ボブヘア・ミディアムヘアの人は、耳にフィットしたデザインのピアスが似合わない傾向にあります。特に、丸みのあるデザインのピアスをつけると、顔の横幅が広く見えてしまいます。

③ロングヘアの場合

黒髪ロングの女性

髪を結んでいないロングヘアの人は、小さなピアスが似合いません。髪にピアスが埋もれてしまい、せっかくのデザインが映えないからです。

④パーマの場合

パーマの女性

髪にボリュームがあるパーマの人は、大ぶりのピアスが似合いません。大ぶりのフープピアスやドロップピアスをつけると、横に広がったように見えてバランスが悪くなるからです。

⑤ストレートヘアの場合

笑顔の女性

ストレートヘアの人は、小さなピアスが似合わない傾向にあります。すっきりしたラインの髪型なので、小さなフープピアスや耳にフィットしたピアスだと埋もれて見えてしまいます。

ピアスの色・デザイン|大ぶりや揺れるピアスが似合わない理由は?

①ファッションに合っていない

海と女性

1つ目の理由は、ピアスの色がファッションに合っていないからです。メイクをしたり髪型を整える時は、ファッションに合わせますよね。ピアスの色も同じようにファッションに合わせないと、バランスが悪く見えてしまいます。

②ピアスが長過ぎる

ピアスをつけた女性

2つ目の理由は、ピアスが長過ぎるからです。自分の顔の大きさや、首の太さに合った長さのピアスをつけないと似合いません。長過ぎるフープピアスを付けると、首が短く見えたり顔が大きく見えてしまいます。

似合わない人必見!ピアスの似合う選び方は?

①顔のタイプで選ぶ

ピアスは、顔のタイプに合わせた選び方をしましょう。パーソナルカラーや輪郭によって、似合うピアスの色や形・大きさが違います。日本人女性のおよそ50%は、夏タイプのブルーべースです。自分のパーソナルカラーをチェックした後に、ピアスを選ぶと良いですよ。

パーソナルカラー|ピアスの選び方

イエローベース春タイプ キラキラとしたデザインの明るいゴールドピアスを選ぶと、キュートで女性らしい春タイプの魅力をより高めることができます。
イエローベース秋タイプ マットで温かみを感じるゴールドピアスやオレンジがかったもの・アンティーク調のデザインを選びましょう。ゴージャスで大人っぽい雰囲気の秋タイプに、上品さを添えることができます。
ブルーベース夏タイプ 繊細な柄や華奢なデザインのフープピアスが似合います。シルバーピアスは、夏タイプの肌をより美しく見せてくれます。
ブルーベース冬タイプ ゴージャスで華やかなデザインのシルバーピアスを選びましょう。ストーンや飾りが散りばめられたデザインが良く似合います。

輪郭・顔の大きさ|ピアスの選び方

丸顔 縦長のデザインで揺れるピアスを選ぶと、丸顔をすっきり見せることができます。
面長 適度な大きさで、耳にフィットするピアスを選ぶと小顔効果がアップします。華やかで丸みのあるデザインは面長をバランス良く見せてくれます。
ベース型 大ぶりで縦長デザインのピアスを選びましょう。ベース型に柔らさが出て女性らしさが引き立ちます。
卵型 シンプルなデザインのピアスを選ぶと、卵型の輪郭を美しく引き立たせてくれます。一粒パールや一粒ダイヤピアスは、メイクやファッションを問わず合わせやすいです。
四角型 丸みのあるフープピアスやドロップピアスを選びましょう。女性らしい上品な印象になります。
逆三角形 揺れるピアスを選ぶとバランス良く見えます。耳にフィットするピアスは、パーツが下に重なっているデザインや縦長で大ぶりなデザインを選びましょう。
顔が大きい アシンメトリーデザインや存在感のあるデザインのピアスを選びましょう。左右非対称のピアスが無い時は、イヤカーフや違ったデザインのピアスをプラスすると良いですよ。

以下の記事では、パーソナルカラーの見分け方についてご紹介しています。それぞれのパーソナルカラーに似合うメイクや髪色についても知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

②耳の形で選ぶ

ピアスは、耳の形に合った選び方をしましょう。また、耳たぶの厚みや、大きさ・向きに合わせたデザインを選ぶことが大切です。自分の耳に合ったピアスの選び方をすることで、美しく映えてバランスが良く見えます。

顔と同じように耳が正面を向いているのか確認するためには、鏡を見ると良いですよ。正面から鏡を見て耳の型がしっかり見える人は、正面向きの耳です。

耳の形・大きさ・位置|ピアスの選び方

耳が大きい・耳たぶが厚い ボリューム感のあるピアスを選びましょう。立体的なピアスだと、耳たぶの厚みに埋もれず美しく映えます。
耳が小さい 繊細なデザインや小さなピアスを選びましょう。大きく揺れるピアスよりも、かすかに揺れるタイプの方が小さな耳が綺麗に見えます。
耳が正面向き スタッド型や揺れるタイプのピアスを選ぶと、ピアスのデザインが美しく映えます。
耳が横向き 大ぶりで立体感のあるピアスを選ぶと、どの方角から見ても綺麗に映えます。ぶら下がったデザインや大きく揺れるタイプのピアスは、正面からでも見えやすいのでよく似合います。
耳の位置が上側 ドロップ型やフープ型の縦長なデザインを選ぶと、綺麗に見えます。
耳の位置が下側 シャープなデザインのフープ型やスタッド型のピアスを選びましょう。耳にフィットしたデザインを選ぶと、すっきり見えてバランスが良くなります。

以下の記事では、女性に似合うピアスの選び方をご紹介しています。人気ブランドについても知ることができるので、ぜひご覧ください。

③髪型・ファッションで選ぶ

ピアスは、髪型やファッションに合わせた選び方をしましょう。女性の髪のボリュームやファッションに馴染むピアスをつけると、全体のバランスが良く見えます。髪をまとめた時に似合うフープピアスや、髪のボリューム感により揺れるピアスが似合う場合もあります。

髪型・ファッション|ピアスの選び方

シャープな服装 柔らかみのあるデザインのピアスを選びましょう。優しい色や丸いデザインのピアスを合わせると、女性らしい美しさが引き立ちます。
ふんわりとした服装 縦長でシャープなデザインのピアスを選びましょう。服装と真逆の印象のピアスをつけることで、バランスが良く見えます。
ショートヘア デザイン性の高い揺れるピアスを選びましょう。おしゃれな印象に見せたい人は、イヤーカーフや違うデザインのピアスを一緒につけると良いですよ。
ボブヘア・ミディアムヘア 縦長デザインのピアスを選びましょう。揺れるピアスやフープピアスだと、ボブヘアやミディアムヘアのシルエットを美しく引き立たせてくれます。
ロングヘア 髪をしっかりまとめ上げている時はドロップピアス、ざっくりしたまとめ髪だとフープピアスを選びましょう。髪を下ろす時は、揺れる縦長デザインのピアスが似合います。
パーマ 繊細なデザインや小ぶりのピアスを選びましょう。パーマへアをすっきりとバランス良く見せてくれます。

ピアスが似合わない理由を参考にして自分に似合うデザインを選ぼう

大ぶりや揺れるピアスは、ドロップ型やフープタイプなどさまざまなデザインがあります。ピアスやイヤリングが似合わないのは、肌色や輪郭・耳の形などに合った選び方ができていないからです。そのため、髪型やファッションに似合う色やデザインの、ピアスの選び方をすることが大切です。

特にフープピアスは、華奢で繊細なものから大ぶりで揺れる派手なデザインまで幅広くあります。ピアスが似合わない理由を参考にして、自分に似合うデザインの選び方をしましょう。似合うピアスを選ぶと、小顔効果がアップしたり女性らしい魅力を引き立たせることができますよ。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。