INDEX

ピンク系|オフィスでバレないインナーカラー3選!

①濃淡ピンク

濃淡の違うピンクをインナーカラーにすると、茶髪も見違えるようにおしゃれに見えます。通常、ピンクのインナーカラーを入れるときは一色のみに限定してしまいがちですが、濃淡の違うピンクを使うことによって、他のインナーカラーヘアとは差をつけることができます。

さらに、濃いピンクのみを使った時よりもナチュラルで馴染みやすいので、バレないインナーカラーをお探しの方にもぴったりです。ピンク系のインナーカラーはバレやすいと思われがちですが、一工夫加えた髪色にするだけで、バレないものです。ロングヘアに忍ばせておけば、普段目立ってしまうことはないでしょう。

②赤みピンク

黒髪には、赤みピンクを合わせてみましょう。個性的で奇抜な印象になるので、プライベートではおしゃれを存分に楽しむことができます。しかし、オフィスでは目立たないので、勤務に支障が出るということもありません。普段は黒髪、休日は赤みピンクを目立たせて遊ぶ、というメリハリのついた楽しみ方ができます。

赤みピンクのインナーカラーは、カラーメイクとよく似合うのも嬉しいポイントです。レッド系のアイシャドウなど、普段はあまり取り入れないようなカラーメイクも、インナーカラーが引き立ててくれるので、安心して楽しむことができます。ミディアムヘアと合わせて、シンプルに楽しむのがおすすめです。

③薄ピンクアッシュ

薄ピンクアッシュのインナーカラーは、鮮やか過ぎない発色で、目立たないのがポイントです。茶髪と合わせれば、オフィスでも安心して楽しめるでしょう。ミディアムやロングヘアの人も、薄ピンクアッシュなら、バレずにインナーカラーを楽しむことができておすすめです。

休日はコテで髪の毛を巻いて、インナーカラーを目立たせると可愛いですよ。オフィスではそのままおろしておくことで、茶髪でピンクアッシュをカモフラージュすることが可能です。ベースが黒髪でも、同様に隠すことができるので、ぜひ試してみてください。

次の記事には、インナーカラーの人気色が多数まとめられています。黒髪、茶髪別に、おすすめの色が紹介されているので、是非参考にしてみてください。せっかくインナーカラーを楽しむなら、人気のおすすめ色を試したいですよね。ボブ、ミディアム、ロング、それぞれの髪型にぴったりなインナーカラーを見つけましょう。

Small thumb shutterstock 618379862
関連記事 【2020】インナーカラーの人気色24選|黒髪・茶髪別でおすすめは何色?

さりげなくカラーが楽しめる「インナーカラー」、あなたはもう試しましたか

オレンジ系|オフィスでバレないインナーカラー3選!

①サマーオレンジ

オレンジ系のインナーカラーなら、元気でポップな印象を与えることができるのでおすすめです。サマーオレンジは、弾けるような発色が可愛い人気のカラーです。黒髪と合わせることで、目立たず楽しむことができます。ボブヘアと組み合わせると、サマーオレンジの持つ明るさと活発さが際立って、おしゃれですよ。

バレないように楽しもうと思えば、耳付近の部分に絞ってインナーカラーをポイントで取り入れるのがおすすめです。こうすれば、全体で見た時にインナーカラーが目立ち過ぎてしまうということがないので、程よくオシャレを楽しめます。ボブヘアのあなたは、ぜひ挑戦してみてください。

②バレンシアオレンジ

バレンシアオレンジは、黒髪と合わせて色の対比を楽しむのがおすすめです。ミディアムヘアにプラスすることで、派手すぎず印象的な仕上がりになります。全体にまばらに取り入れることで、黒髪を上にかぶせればほとんど見えなくなります。逆に目立たせたい時は、ウェットスタイリングで黒髪とインナーカラーを混ぜましょう。

その時々によって、臨機応変に見えるインナーカラーの量を調節することができるのが、前面にインナーカラーを取り入れるメリットです。明るい髪色も、インナーカラーなら抵抗なく楽しめるでしょう。ミディアムヘアのあなたは、ぜひ挑戦してみてください。

③オレンジベージュ

茶髪ボブには、オレンジベージュを合わせて、健康的な雰囲気を目指しましょう。大人の女性にも、シンプルなボブに同系色のインナーカラーを取り入れるヘアスタイルは人気です。普段はシンプルな茶髪ボブ、休日はボブヘアをアレンジして内側の髪色を目立たせる、という楽しみ方ができるのが、嬉しいポイントです。

赤系|オフィスでバレないインナーカラー3選!

①淡めレッド

淡めの赤色は、黒髪と合わせることによって、ちょっぴりロックな印象に仕上がります。鮮やかな赤とは違って落ち着いているので、もし見えてしまっても、気づかれにくいのがポイントです。コントラストの効きすぎた髪色は、個性的に見えるものですが、淡めのインナーカラーなら、程よくおしゃれで日常にぴったりです。

②インナーカラーレッド

パッキリとした赤色は、主張の強いインナーカラーを楽しみたいというあなたにぴったりです。ブラウンなど柔らかい色味と合わせることで、女性らしいイメージに仕上げることができます。ロングヘアも、赤色のインナーカラーを取り入れるとメリハリがついておしゃれです。上からベースをかぶせれば、ほとんど目立ちません。

③インナーブリーチワインレッド

インナーカラーの部分にブリーチを施した上で、淡いブラウンカラーをかぶせた髪色なら、大人な雰囲気に仕上がります。ワインレッドの髪色は深みがあって上品なので、インナーカラーで取り入れるのに最適です。大人のお女性が取り入れても違和感がない色味なので、迷った時は是非ワインレッドを試しましょう。

次の関連記事には、大人に似合う派手すぎないインナーカラーが紹介されています。ボブやミディアム、ロングにぴったりな上品インナーカラーが紹介されているので、バレない髪色をお探しのあなたにもぴったりです。大人の女性におすすめのインナーカラーを参考に、オフィスでも使えるインナーカラーを見つけましょう。

Small thumb shutterstock 332500766
関連記事 大人に似合う派手すぎないインナーカラーヘア15選|ロング/ミディアム

インナーカラーという髪色についてご存知でしょうか?インナーカラーは、オ

パープル系|オフィスでバレないインナーカラー3選!

①インナーカラーパープル

インナーカラーパープルは、さりげない発色なので目立ちにくく、オフィスに最適です。茶髪と合わせることで、オシャレ指数も高く、休日を満喫するのにもぴったりですよ。ボブヘアなど短い髪型でも、インナーにさりげなくパープルを取り入れるだけならバレません。派手すぎない淡いカラーリングがポイントです。

②インナーカラーオーキッド

インナーカラーにオーキッドを加えると、クールでセクシーな雰囲気になります。明るい髪色ばかりにチャレンジしているというあなたは、一度オーキッドなど深みのある髪色に挑戦してみてはいかがでしょうか。茶髪に取り入れるだけでも、オーキッドが良いアクセントになってくれるので、おしゃれに仕上がります。

③黒髪パープル

黒髪にパープルカラーを取り入れると、同系色であることもあいまって、それほど目立ちません。オフィスにもぴったりです。ロングヘアに合わせると、迫力満点なヘアカラーに仕上がります。赤やピンクなどの暖色系が多いという人も、これを機会にパープルに挑戦してみませんか?黒髪との相性は抜群ですよ。

グレー系|オフィスでバレないインナーカラー3選!

①アッシュグレージュインナーカラー

アッシュグレージュのインナーカラーは、黒髪と組み合わせるのがおすすめです。両サイドにのみ取り入れることで、普段は目立たず、シンプルな黒髪のボブとして通すことができます。おしゃれを楽しみたい時だけ、ボブを耳掛けすれば、アッシュグレージュのコントラストが効いておしゃれな髪色が主張します。

②ホワイトグレーカラー

ホワイトグレーのインナーカラーは、黒髪と合わせることで、メリハリの効いたおしゃれな髪色に仕上がります。ボブからミディアム、ロング、どの髪の長さでも、この二つの組み合わせは素敵に見えます。ホワイトグレーと黒の髪色は対照的ですが、だからこそファッショナブルな仕上がりになるので是非試してください。

③ブルーグレー

ブルーグレーのインナーカラーなら、もし見えてしまったとしてもそれほど目立ちません。黒髪やアッシュ系の髪色とよく馴染んでくれるので、ナチュラルに見せたいあなたにぴったりです。ミディアムやロングなど、長めの髪の毛でも、ブルーグレーのインナーカラーは主張しすぎないので、大人のおしゃれには欠かせません。

ベージュ系|オフィスでバレないインナーカラー3選!

①ベージュ系インナーカラー

ベージュ系のインナーカラーは、黒髪と合わせることで、メリハリを持たせられます。肌馴染みの良いカラーなので、変に浮いてしまうという心配もなく安心です。普段はシンプルな黒髪で、休日など遊びたい時は、ベージュ系のインナーカラーをしっかりと目立たせ、アクセントカラーとして楽しむのがおすすめです。

②イエローベージュ

柔らかい茶髪にイエローベージュのインナーカラーを合わせると、ナチュラル可愛い雰囲気に仕上がります。全体的にくすみがかった色味に仕上げるのがコツで、こうすることで統一感が出て、優しげな印象になります。尖った印象に見られてしまいがちな人は、ヘアカラーに淡くて柔らかい色味を取り入れてはいかがでしょうか。

③ライトベージュ

ライトベージュのインナーカラーは、目立ちすぎず主張しすぎないので、汎用性が高いのがポイントです。落ち着いた茶髪と合わせることによって、ライトベージュをさりげなく楽しみましょう。外ハネのスタイリングやヘアオイルを用いたウェットなスタイリングによって、自然にインナーカラーを目立たせることができます。

オフィスでバレないインナーカラーを楽しもう!

オフィスでバレないインナーカラーなら、平日は落ち着いた髪色で、休日は個性的な髪色で遊ぶことができます。ボブ、ミディアム、ロングと、それぞれにぴったりなインナーカラーがあるので、ぜひこの記事を参考に試してみて下さいね。ただの黒髪では面白くないというあなたも、これを機に挑戦してみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。