INDEX

黒髪|大人の女性に似合うインナーカラー3選!

①黒髪×ホワイトグレー

黒髪には、ホワイトグレーを合わせるのがおすすめです。対照的なカラーであるがゆえに、インナーカラーとして取り入れるとよく目立ってくれるからです。黒髪は落ち着いた色で合わせやすいので、インナーカラーを入れるのに最適なベースと言えます。ホワイトグレーは、他の色と比べても黒髪とマッチしやすい色味です。

ホワイトグレーなら、目立ちすぎるということはないので、控えめにインナーカラーを楽しみたいという人にもぴったりです。ホワイトグレーはアッシュグレーなどと呼ばれる色味でもあり、クールな印象をもたらしてくれます。ショートカットやボブなど、シンプルでマニッシュな髪型とよく似合いますよ。

②チェリーレッド

チェリーレッドのインナーカラーと黒髪の組み合わせは、大人の女性らしい可憐な雰囲気を生み出してくれると人気があります。チェリーレッドは人気色なので、初めてのインナーカラーで迷った時にもおすすめです。黒とチェリーレッドは、お互いを引き立てあうので、髪の毛全体が生き生きとした印象になりますよ。

毛先まで緩やかなウェーブをつけると、インナーカラーが目立ってかわいいですよ。30代の女性にもおすすめの人気色です。ただの黒髪では面白くないという時に、チェリーレッドのインナーカラーをプラスしてみてください。黒髪だけでは出せない個性的な味わいを引き出すことができますよ。

③黒髪×インナーピンク

黒髪のロングには、アッシュピンクのインナーカラーを合わせるのがおすすめです。この二色をミックスさせることで、女性らしく可愛い雰囲気になりますよ。ピンクのインナーカラーは、淡めの色味にすることで、大人の女性が取り入れても違和感のない仕上がりになります。

ピンクアッシュはトレンドのカラーでもあるので、要チェックです。黒髪だけだと重たい印象になってしまいがちですが、アッシュピンクを混ぜるだけで、女性らしく可憐な雰囲気になります。ピンクは派手だと思って敬遠している女性も、アッシュピンクならきっと満足できるでしょう。

次の関連記事には、黒髪インナーカラーの紹介があります。赤や紫など、バレにくいおすすめのポイントカラーが多数紹介されています。大人の女性にぴったりなインナーカラーもたくさん見つかるでしょうから、是非参考にしてみてください。黒髪ベースのインナーカラーをお探しのあなたは特に、必見の内容です。

Small thumb shutterstock 457699867
関連記事 黒髪インナーカラー19選|赤や紫などバレないおすすめのポイントカラー

「髪を染めてみたいけど目立つのは嫌」という人は、黒髪のインナーカラーに

茶髪|大人の女性に似合うインナーカラー3選!

①インナーイエロー

ブラウンカラーの髪の毛には、イエローのインナーカラーを取り入れるのがおすすめです。ブラウンとイエローが調和することによって、明るい印象の髪の毛に仕上がります。茶髪は人気色で、ベースとしては最もオーソドックスと言えるでしょう。そこに黄色のインナーカラーを入れると、他とは違う味わいになりますよ。

大きめのカールをつけてアレンジすると、茶髪の中でもイエローの主張する割合が高くなり、ちょっぴり派手に仕上げることができます。控えめにしたいときは、パーマのかけ方を調整したり、ストレートで下ろすと良いでしょう。その日の気分によって雰囲気を変えることができるのも、この髪色の良いポイントです。

②ブラウン×ピンク

ブラウンにピンクをかけると、とっても可愛らしく上品な印象に仕上がります。人気色同士の組み合わせなので、失敗はないでしょう。可愛い雰囲気のインナーカラースタイルを楽しみたいあなたにぴったりです。ピンクは派手な雰囲気の髪色ですが、茶髪と合わせてさりげなくサイドに取り入れれば、問題ありません。

ロングヘアやミディアムへなど、比較的長めレングスの髪型と合わせることで、可愛らしく仕上がる髪色です。サイドにピンクを入れてさりげなくのぞかせるようにするのが、大人っぽく上品に仕上げるコツなので、ぜひ試してみてください。緩やかなウェーブをかけたアレンジとの相性が抜群のカラーです。

③インナーオレンジ

活発なイメージに仕上げたいなら、オレンジカラーを外すことはできません。茶髪にオレンジのインナーカラーをプラスすることで、程よく元気な雰囲気に仕上げられます。元気なイメージの大人ヘアカラーは珍しいので、周りと被りにくいという点でもおすすめできます。

ブラウンとオレンジは親和性が高く、よくマッチしてくれるので、インナーカラー初心者の人にもおすすめですよ。表面の髪の毛をひとまとめにするとアレンジをすれば、オレンジが程よく派手さをアピールしてくれるので、イベントシーンにもぴったりです。サイドだけではなく、広めにカラーを入れるのがポイントです。

ピンク|大人の女性に似合うインナーカラー3選!

①ブロンド×ピンク

ブロンドカラーの髪の毛には、くすみピンクのインナーカラーを入れてみましょう。ブロンドとピンクがお互いを引き立てあって、明るいいイメージに仕上がります。派手さはあるものの、それほど目立ちすぎるということはないので、大人の女性にぴったりです。春や夏など開放的なシーズンにぴったりな髪色です。

ロングヘアと合わせると、ゴージャスな印象に、ショートヘアと合わせると、元気でフレッシュなイメージに仕上がります。ベースカラーもインナーカラーも、少し明るめのトーンが好ましいというあなたにぴったりです。

②ホワイトピンクミックス

ホワイトカラーとピンクをミックスすると、技ありインナーカラーの完成です。通常インナーカラーというと、一色のみを使うイメージがあるでしょう。しかし、複数の色をミックスしてインナーカラーにすると、単色のインナーカラーよりも目立たせることができます。

それでいて不自然さはなくナチュラルに馴染みやすいので、自然なヘアスタイルを楽しみたい人にもぴったりです。サイドではなく、後ろの方に入れることで、編み込みアレンジなどをした時にインナーカラーが目立ちやすいためおすすめです。ロングヘアだとバブリーな印象に、ショートヘアだと可愛らしい印象になりますよ。

③ピンクパープル

ピンクパープルをインナーカラーに取り入れると、黒髪がファッショナブルに変身します。派手すぎない可愛いカラーが、大人の女性にぴったりです。パープルとピンクはそれぞれ人気色ですが、これらをミックスすることによって、よりおしゃれでトレンドらしいカラーリングが楽しめます。

黒髪にうまくアクセントを加えられるのに、決して派手すぎないので、さりげないオシャレを楽しみたい時におすすめできます。サイドから耳の後ろまで広めに入れることで、ピンクとパープルの可愛さを存分に楽しめますよ。黒髪のショートヘアも、これなら華やかに見えます。

アッシュ|大人の女性に似合うインナーカラー3選!

①アッシュ×コバルトインナーカラー

アッシュ系のカラーリングには、コバルトブルーをミックスするのがおすすめです。アッシュとコバルトブルーは、どちらもくすみがかって落ち着いた色味なので、相性が良いのです。明るいトーンではないので、大人の女性にぴったりです。青は派手というイメージを持つ人もいるでしょうが、コバルトブルーなら安心です。

ピアスやヘアアクセサリーなどで着飾らなくても、コバルトブルーのインナーカラーさえ合わせれば、普段のアッシュ系カラーリングの髪型も、途端に特別なものに返信します。サイドを多めにとってインナーカラーを入れることで、ファッショナブルな印象をつけ、周りとの差をつけましょう。

②ダークアッシュ×ブルー

ダークアッシュにブルーのインナーカラーを合わせると、オフィスにもぴったりな、さりげないヘアカラーが楽しめます。会社の規定上黒髪や落ち着いた茶髪でないといけないという人も、インナーカラーを使えば、バレないようにおしゃれができるでしょう。サイドのワンポイント部分にのみインナーカラーを入れるのがコツです。

一部にのみインナーカラーを入れれば、気づかれてしまうこともありません。オシャレをしたい休日には、髪の毛をアップスタイルにするなどして、インナーカラーが目立つようにすると良いでしょう。ブルーは大人の女性からの支持が高い人気色なので、ぜひネイルカラーなどと合わせて楽しみたいところです。

③アッシュベージュ×イエロー

アッシュベージュにイエローを合わせると、明るくオシャレな、こなれ感のあるヘアカラーが仕上がります。アッシュベージュは人気色なので、インナーカラーをプラスして、自分だけの個性を楽しみましょう。サイドに細くインナーカラーを入れることで、不自然な印象を残さず、自然に髪の毛に馴染んでくれますよ。

ロングヘアだと華やかな印象に、ショートヘアだとキュートな印象に仕上がります。なりたいイメージに合わせてインナーカラーを決め、思い切ってショートにするのもおすすめです。

ナチュラル|大人の女性に似合うインナーカラー3選!

①ホワイトベージュ

ホワイトベージュのインナーカラーは、落ち着いたブラウンと合わせることで、ナチュラルな雰囲気に仕上がります。サイドに入れることで、耳かけをするだけでインナーカラーが主張してくれるので、さりげないおしゃれが簡単に叶います。ショートヘアも、インナーカラーが入るとたちまち魅力的に見えるから不思議です。

②寒色系カラー

寒色系のインナーカラーは、人気のアッシュブラウンと合わせると、自然に仕上がります。アッシュ系のカラーと寒色系のインナーカラーの組み合わせはもはや定番といっても良いほどで、この二つは馴染みがよく、インナーカラーだけが浮いてしまうということがありません。サイドのみならずバックスタイルに入れてもOKです。

③サマーオレンジ

サマーオレンジは、とにかく活発な印象を与えてくれる、エネルギッシュで個性的なカラーです。そんな派手なカラーも、オレンジブラウンと合わせると、ナチュラルに楽しむことができます。ブラウンとオレンジは近しい色味なので、合わせると落ち着きのあるカラーリングに仕上がるのです。サイドに広めに入れましょう。

派手|大人の女性に似合うインナーカラー3選!

①鮮やかブルー

鮮やかなブルーは、ブラウン系のカラーリングと合わせることで、大人の女性にも取り入れやすくなります。青は単体で見ると派手な色ではありますが、インナーカラーとして非常な人気色です。ショートヘアも、青が入るだけでおしゃれに見えます。ロングも、個性的に変身するので、ぜひこれを機に挑戦してみてください。

ショートの場合もロングの場合も、サイドにブルーを配置するのがおすすめです。アクセサリーカラーとして機能してくれるので、ベーシックな茶髪も斬新に仕上がります。

②蛍光グリーン

蛍光グリーンは、落ち着いたブラウンと合わせるのがオススメの人気色です。ショートヘアの襟足部分から覗かせて、ちょっとした個性を楽しむのにぴったりです。ロングヘアなら、蛍光グリーンが爽やかで明るい印象をもたらしてくれますよ。

ロングでもショートでも、がっつり入れるのではなく。襟足からポイントでのぞかせるようにするのがコツです。蛍光カラーは人気色であり、その中でもグリーンは大人の女性の間で人気色です。ぜひ取り入れてみてくださいね。

③ユニコーンカラー

ユニコーンカラーは、ロングヘアにこそ似合う、ファンシーで可愛らしいインナーカラーです。ユニコーンのたてがみをイメージしたようなカラフルな色合いが特徴で、イベントごとなどにぴったりです。大人の女性でも、インナーカラーでならカラフルな髪色を楽しめます。細かく入れれば、普段は見えません。

次の記事には、大人に似合う、派手すぎないインナーカラーが多数紹介されています。ロングやミディアムからショートまで、様々なレングスのインナーカラーが紹介されているので、この記事と併せてチェックしてみてください。人気色に限定してあるので、派手すぎず大人に似合うインナーカラーを見つけやすいですよ。

Small thumb shutterstock 332500766
関連記事 大人に似合う派手すぎないインナーカラーヘア15選|ロング/ミディアム

インナーカラーという髪色についてご存知でしょうか?インナーカラーは、オ

大人の女性にぴったりなインナーカラーを試そう

大人の女性にも似合うインナーカラーはたくさんあります。派手すぎないのに可愛いインナーカラーの中から、あなたにぴったりなものを見つけましょう。人気色を選んだら、サイドに入れるかバックスタイルに入れるかを決めて、普段のショートやロングヘアを、特別感溢れるものに変えてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。