INDEX

 流星の夢は良い意味ばかりではない!

ハンモックと夜空

不意に幸運が手に入れられる夢かも

流れ星と言えば、願いを叶えてくれる幸運の象徴のような印象がありますね。そんな流れ星が登場する夢は、思いもよらない幸運を不意に手に入れられるという、良い意味を持った夢である可能性があります。

もしかすると、素敵な彼と出会えるかもしれませんし、仕事などでも突然評価が当たることがあるかもしれません。流れ星の夢占いでは、「願いを叶える力」の暗示とされ、何か目標を後押ししてくれている可能性が高いのです。

逆に運気が下降してしまう暗示の場合も

ただし、流れ星の夢を見たからと言って、喜んでばかりもいられません。実は流れ星は、「一瞬で流れ落ちてしまうもの」であることから、不吉なことが起こる前触れという説もあります。 恋のチャンスを逃してしまったり、仕事で大きな失敗をしてしまったり・・・そんなことを暗示している恐れもあります。

流れ星の夢を見た時には、悪い方向にいかないように細心の注意を払うことが大切です。 運気が下がる、トラブルが起こる前触れとして、流れ星の夢が警告してくれているとういこともあります。そんな夢占いがもたらしてくれる警告に気づき、対処すればトラブルを回避できるかもしれません。

流れ星の夢占いでは数に注目

星空

たくさんの流れ星の夢

夜空にたくさんの流れ星が流れている状況は、多忙な毎日を過ごし、叶えたいと願う夢を多数持ってる状態であることを示しています。つまり、とても充実しており、行動力やエネルギーに溢れている時に見る夢ですね。

ただし、たくさんの流れ星の夢がすべて、このように良い意味を示すとは言えません。例えばたくさんの流れ星が落ちてくるというパターンの夢占いでは、「多くのものを求めすぎて大失敗する」といったことが考えられます。 このような夢の場合は、自分への警告と受け取り、欲を持ち過ぎないよう心がけることが大切ですね。

流星群を見た場合

流れ星が流星群であった場合には、また少し違った意味を示します。流星群は宇宙からの大きなエネルギーを表しています。つまり、多くのパワーが与えられている象徴の夢占いとなるのです。

なんだかフットワークが軽くなり、仕事や勉強でも素晴らしい結果が出せるかもしれません。 ただし、流星群が消えてしまうような夢の場合には、強いパワーを受けられるのは一時的なものであることを暗示しています。運が向いている状態は長くは続かないと考えてください。

流れ星の夢占いでチェックしたい状況

夜空

流れ星を見ているだけの夢

流れ星が流れているのをただ、漠然と見ているだけの夢なら、これはあまり良い夢とは言えません。トラブルに巻き込まれる、チャンスを逃してしまうなど、何か困ったことが起こる前触れとも考えられます。

「流れ星が夢に出てきたから運が向いている」と勘違いしてしまわないように注意し、今は冷静になることが大切です。 また、流れ星の大きさはトラブルの大きさと考えることができます。大きな流れ星を見ている夢ほど注意が必要です。

流れ星が自分のところに落ちてくる夢

流れ星が自分のところに落ちてくるという夢なら、自分が立っている場所が、足元から崩れてしまうことを暗示しています。つまり何か夢に向かって頑張っている途中の方は、その計画が崩れてしまう恐れもあるのです。

さらに、この夢を見た場合には、家族や友人など周囲にも影響を与えてしまう恐れがありますので、警告の夢占いであると考え、注意しましょう。 この夢を見る時には、大切な人の災いを暗示しているケースもあります。周囲にトラブルに巻き込まれそうな人がいないかチェックしてみてください。

流れ星に願い事をする夢

流れ星の夢で、よくあるパターンが「願い事をする夢」ですね。この夢は、「願いが叶う」ということを示しています。 夢の中の流れ星は、現実のように一瞬では消えず、長く流れ続けることもあり、「3回願いを唱える」ということができてしまったりします。

そして、夢の中で唱えた願い事が現実世界で叶ってしまうかもしれないのです。 ただし、夢の中で願ったことを現実に叶えるためには、その夢の状況をしっかり覚えておくことが必要になります。そんな夢を見た時は、起きてすぐに夢を振り返ってみてください。

流れ星をキャッチする夢

空を飛んでいる流れ星を捕まえに行ったり、飛んできた流れ星をキャッチできてしまうという夢は、「思わぬ幸運が舞い込んでくる」前触れなのかもしれません。 流れ星は普通、手が届かないところにあるもの。これをキャッチすることができるのは、現実世界で、未来に向かって努力しているからこそです。

そんな夢を見た時には、「何か良いことがあるかも!」と前向きな気持ちで1日を過ごしてみましょう。また、突然のチャンスが訪れることもあるかもしれません。心の準備を整えておくことも大切ですね。

流れ星の夢占い・番外編

流れ星

流れ星とUFOが一緒に出てくる夢

稀に流れ星とUFOが同時に出てくる面白い夢を見ることがあります。これは、自分では気づいていない才能、魅力が開花する可能性を示しています。 あるいは、驚くような出来事が起こる前触れである可能性もあります。

それから、「今自分が置かれている状況から逃げ出したい」という深層心理を示しているとも考えられます。 そんな夢を見た時には、改めて自分自身と向き合ってみると良いですね。現実から逃げ出したいような状況にあるなら、環境を変えてみるなど工夫してみてください。

星が消えてしまう夢

星が消えてしまう夢は、財産を失ってしまう可能性があることを示しています。財産に影響が及ばないように、最新の注意を払ってください。 また、これは孤独や健康状態の不安を示す夢でもあります。

仕事や日常生活で、何か大きなストレスを抱えているのかもしれません。また、周囲から孤立してしまっている状況を警告しているのかもしれません。 疲れている時に見てしまう夢、とも考えられますので、少しゆっくりできる時間を作ってみましょう。

星を食べてしまう夢

流れ星をつかまえて、これを食べてしまうような夢を見た時は要注意です。夢占いでは、「星を食べる」ということには「死」の暗示があると言われています。 流れ星ではなく、空にある星を手に取り、食べてしまうというケースも同様です。

このような夢は要注意とされています。 何か大きなトラブルや不幸ごとに巻き込まれる可能性も考えられます。突発的なトラブルという可能性も高いので、思い当たる節が無くても、しばらくは慎重に行動するように心がけましょう。

燃えるような赤い星を見ている夢

燃えるように赤い星を見ている夢は、男性的な部分が向上し、行動力が高まっていることを示しています。特に赤く燃える星は若い男性を象徴していますので、女性がこのような夢を見る場合、「燃えるような恋愛」をすることになる可能性があります。

ただし、夢の中で赤い星を不気味に感じた場合には、何かのトラブルに巻き込まれるかもしれない、ということを警告している夢と考えられますので注意しましょう。星にまつわる夢を見た方はこちらもチェック!

Small thub shutterstock 520280008
関連記事 【夢占い】星空の夢の意味15選!星・夜空・天の川の夢の意味は?

夢占い診断で星空は、吉夢を意味することがたくさん。しかし、星空を見た夜

流れ星の夢を見たら吉か不吉か見極めて!

カップル

流れ星が出てくる夢というのは、思わぬ幸運が舞い込んでくる夢である可能性と、大きなトラブルに巻き込まれる夢である可能性があります。

吉か不吉か、両極端な夢となりますので、どのような状況の夢だったのかをよく思い出し、自分がどう行動すべきか見極めましょう。 夢占いでは、星は幸運の象徴です。ですが、これが「流れる」という形で現れる流れ星には、また違った様々な意味が込められていることを忘れないでください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。