Middle shutterstock 406601758

INDEX

電話の夢が意味すること

誰かに大切なことを伝えたり、連絡したり、自分の思いを告げたりなど、他の人に聞かれることなく直接相手に伝えられるのが電話の特徴です。このようなことから夢に出てくる電話は人とのコミュニケーションの象徴とされているのです。電話の夢を見た時には、もしかしたらあなたの中に誰かに伝えたいことがあるのかもしれません。

電話の種類は?

  電話と言っても今は種類がたくさんあります。どの電話を使っていたかによってそのメッセージがプライベート性の高いものなのか、それとも公に知られてほしいものなのかということがわかります。

携帯電話・スマートフォンを使っている夢

携帯電話やスマートフォンは他の電話と違い、個人で所有しているため何かを伝えたい相手に直接連絡を取ることができます。メールやラインなどを使えば、相手の都合を考えなくても好きな時間に自分の思いを伝えることができます。このようなことから、携帯電話やスマートフォンを使っている夢を見た時には相手に対してより親密感を感じていたり、親密な関係を求めていることを暗示しています。具体的には恋人や意中の人が電話の相手になることが多いようです。
 

自宅の固定電話を使っている夢

自宅の固定電話も携帯電話やスマートフォンと同じくプライベートなコミュニケーションの象徴です。ただ、携帯電話やスマートフォンと違い、直接相手が出るではなく相手の家族がその電話に出ることもあるのでプライベートとはいっても携帯電話やスマートフォンほどの深い親密さはないようです。

職場の電話を使っている夢

  職場で電話をしている夢を見た時、あなたが話の主導権を握っているときには、これからの仕事がうまくいくことを暗示しています。逆に相手が話の主導権を握って話をしているときには、あなたが仕事上で期待されていることを暗示しています。どちらにしても、あなたの仕事運は人とのコミュニケーションを大切にすれば上昇していくでしょう。

公衆電話を使っている夢

公衆電話は誰でも使えるものです。携帯電話やスマートフォンが普及し始めてからはだんだん減ってきてしまいましたが、それでも駅や公共機関にはまだ公衆電話があっていざという時には大変役に立ちます。 そんな公衆電話を使っている夢を見た時には、あなたが様々な人とのコミュニケーションをとろうと努力し始めていることを暗示しています。残念ながら、まだあなたは周囲の人とのコミュニケーションがうまくとれずにいるようです。しかし、この夢を見た時にはあなた自身もそのことをよくわかっていて、この状況をなんとかしたいと思っているようです。そんな時には自分自身をまず見直してみましょう。そうすればきっと現状を打開して人との関わりがうまくいく日がやってくるでしょう。

黒電話を使っている夢

今はもう黒電話がある家はほとんどないのではないでしょうか。一昔前はダイヤル式の黒電話が主流だったのですが、今はプッシュ式の電話がほとんどで、ダイヤル式を見たことがないという人もいるかもしれません。 そんなダイヤル式の黒電話を使っている夢を見た時、会話が弾んだ時にはあなたにとって懐かしいと思える人と思いがけず連絡が取れることを暗示しています。しかし、ただ黒電話を懐かしく見ていただけならあなたが今過去の人間関係にとらわれていて、今の周りにいる人とのコミュニケーションがうまくいっていないことを暗示しています。

電話をかける夢

  あなたから電話をかける夢を見た時には、あなたが積極的に相手とコミュニケーションをとりたいと思っていることを暗示しています。その時の電話の状況や電話の相手がだれかによってその意味は変わってきます。

電話をかけて楽しく会話をしている夢

あなたが電話をかけて楽しく会話をしている夢を見た時には、あなたの運気が全体的に上がっていくことを暗示しています。もし、相手との会話の内容を具体的に覚えていたら、その内容に関する運気がより上昇するでしょう。

警察に電話をかける夢

警察に電話をかける夢を見た時には、あなたが物事をきちんと進めたいと思っていることを暗示しています。しかし、あなたの周りにルールや決まり事を守らない人がいて、あなたは困っているのではないでしょうか。もしくは、あなた自身がルールから逸脱した行動をとっていて、それを誰かに正してほしいと思っているのかもしれません。 どちらにしても、あなたが現実においてルールからはずれている行動を正したいと思っていることは確かです。この夢を見た時には、これまでの行動を見直してみましょう。あなた自身の行動、そしてあなたの周囲の人たちの行動を振り返ってどうしたらよい方向に改善されていくかを考えてみましょう。

消防に電話をかけて救急車を呼んでいる夢

消防に電話をかけて救急車を呼んでいる夢を見た時には、あなたの健康運が下降気味なことを暗示しています。体調面に不安を感じているときには、早めに病院で診てもらうようにしましょう。体調面に問題がないときには、あなたに面倒なことや煩わしいことが起きる可能性があることを暗示しています。

電話をかけたけれど留守番電話だった夢

電話をかけたけれど留守番電話だった夢を見た時には、あなたに予想外なことが起こることを暗示しています。もし、あなたが今考えていることや計画していることがよいことだったとしたら、それは残念ながら悪い結果が出てしまう可能性があります。逆に、あなたが考えていることが悪い結果につながることで気が重いと思っていたならそれは逆に良い結果に恵まれます。 どちらにしても、この夢を見た時にはあなたが想像していることと違う結果が出るので、慎重に行動するとよいでしょう。

電話をかけたのに相手の声が聞こえない夢

あなたから電話をかけたのに相手の声が聞こえない夢をみた時には、あなたのコミュニケーションが一方的で、相手のいうことを聞き入れようとしていないことを暗示しています。これではどんなにあなたからコミュニケーションをとろうとしてもうまくいきません。人の意見を聞き入れてこそコミュニケーションは成り立つのです。もう少し心を開いてみましょう。

友人に電話をかける夢

友人に電話をかける夢を見た時、友人と楽しく会話し、最後まで話をして電話を切った場合はあなたが電話の相手である友人ともっと仲良くなりたいと思っていることを暗示しています。ところが途中で電話が切れてしまったり、友人の声が聞こえなくなってしまったりしたときには、その友人との関係が悪くなっていくことを意味しています。

身内に電話をかける夢

両親や兄弟姉妹、親戚など身内に電話をかけている夢を見た時には、近いうちに本当に電話をかけなければいけない用事ができることを暗示しています。ひとり暮らしをしていて、しばらく実家に帰っていない人がこの夢を見た時には、連絡をとりたいと思っているのかもしれません。どちらにしても一度電話で話をしてコミュニケーションをとるようにしてみましょう。

彼氏に電話をかける夢

  彼氏に電話をかける夢を見た時には、あなたが彼氏ともっと親密な関係になりたいと思っていることを暗示しています。電話であなたが彼氏と話をした時には、あなたの思いが彼氏に伝わっていることを意味しています。ただ、電話の向こうの彼氏の声が聞こえなかったリ、途中で電話が切れてしまった時には、恋の行方が危ういことを暗示しています。

元カレに電話をかける夢

元カレに電話をかける夢を見た時には、あなたが元カレに未練を感じていることを暗示しています。別れたものの、心のどこかに元カレへの思いがまだ片隅にあるようです。また、よりを戻したいという気持ちはないものの、元カレのことを良い思い出として懐かしく思い出している時にもこの夢を見ることがあります。

知らない人に電話をかける夢

知らない人に電話をかける夢を見た時には、あなたが今困った問題に頭を悩ませていて誰かに助けを求めていることを暗示しています。その相手は同じことに取り組んでいる仲間というより第三者で内部事情を知らない人を意味しています。内部事情を知らない相手だからこそ出てくる冷静で適切なアドバイスをあなたは求めているのかもしれません。

電話がかかってくる夢

  電話がかかってくる夢には、誰かがあなたに何かを伝えたい、コミュニケーションをとりたいと思っていることを暗示しています。

元カレから電話がかかってくる夢

元カレからあなたに電話がかかってくる夢を見た時には、実際に元カレがあなたと別れたことを後悔していて、未練を持っていることを暗示しています。もし電話であなたと何か会話をした時には、その内容が元カレが今あなたに伝えたいことです。何を元カレから言われたか、思い出してみましょう。 また、元カレが夢に登場するということは、あなた自身も多少なりとも元カレにまだ未練があることを暗示しています。電話がかかってきたらいいなぁという願望があらわれているのかもしれません。

彼氏から電話がかかってくる夢

今付き合っている彼氏から電話がかかってくる夢を見た時には、彼氏があなたともっと親密な関係になりたいと思っていることを暗示しています。夢の中に彼氏が登場したときにはあなた自身も実は彼氏ともっと深い関係になりたいと思っている可能性があります。 電話での会話がよい雰囲気だった時にはあなたと彼氏との関係は彼氏やあなたが望んだ方向に進んでいきます。しかし途中で電話が切れてしまったりよい雰囲気ではなかったときには、これからの恋愛関係に不安があることを暗示しています。

警察から電話がかかってくる夢

警察から電話がかかってくる夢を見たらドキッとしてしまいますね。この夢を見た時には、あなたが困ったことに直面していて助けを求めたりアドバイスをもらいたいと思っていることを暗示しています。この夢に登場した警察は実際にはあなたが頼りにしている友人や知人を象徴していて、電話で警察から助言を得た時には、あなたが今後友人のアドバイスによって困難な出来事を乗り切ることができることを意味しています。 しかし、警察に電話をしても出なかったときにはあなたに頼れる友人知人がいないことを表し、警察に怒られる夢の時にはあなたが直面している困難な状況は実は自分の行動や言動で招いてしまったということを表しています。この夢を見た時には自分の行動や言動について見直してみましょう。

友達から電話がかかってくる夢

友達から電話がかかってきた時には、その友達があなたに何かメッセージを伝えたいと思っている可能性があることを暗示しています。電話の内容を具体的に覚えているようであれば、その内容がそのままあなたに伝えたいメッセージということになります。もし内容を覚えていなくても、電話の雰囲気がよければ友達からのメッセージは明るいものであるけれど、雰囲気が悪かった時にはあまり聞きたくないような悪いメッセージということを意味しています。

知らない人から電話がかかってくる夢

知らない人から電話がかかってくる夢を見た時には、その内容はあなたが周囲からどう思われているかということを暗示しています。良い雰囲気の電話だった時にはあなたが周囲の人から良い印象を持たれていることを意味し、悪い雰囲気だった時にはあなたがあまりよく思われていないことを意味しています。 かかってきた電話がすぐに切れてしまった時には、あなたが周囲に人たちとうまくコミュニケーションが取れていないことを暗示しています。 よい雰囲気だった時にはあなたが変わる必要は何もありませんが、悪い雰囲気だったり電話がすぐに切れてしまった時には人との付き合い方に配慮しましょう。

身内から電話がかかってくる夢

両親や兄弟姉妹、親戚などの身内から電話がかかってくる夢を見た時には、身内があなたに助けを求めている可能性があります。身内に何か緊急事態が起こる前触れかもしれません。この夢を見た時には、あなたの方から一度電話をかけてみるとよいでしょう。 また、身内があなたの生活態度や行動に日頃から不満を持っている場合、身内からの電話の夢には改めよというメッセージが込められています。身に覚えがある場合は、すぐに改めましょう。身に覚えがない場合は一度自分自身の行動や言動を見直してみましょう。

芸能人から電話がかかってくる夢

芸能人は夢の中では超幸運な運気を象徴しています。芸能人として成功する人はほんの一握りですから、そんな幸運の持ち主からの電話はあなたにも幸運をもたらしてくれるのです。この夢を見た時には何事にも積極的に参加してみましょう。運気が上昇しているので、うまくいくでしょう。

電話がかかってきても出ない夢

電話がかかってきても出ない夢を見た時には、あなたがコミュニケーションをとることを拒否していることを暗示しています。何が原因なのでしょうか。まずはそこから考えてみましょう。人間関係のトラブル、ストレスが溜まっている、疲れていてひとりになりたいなど原因はさまざまだと思います。何が原因かわかったらそれを解決することを最優先しましょう。

まとめ

いかがでしたか? 電話をひとつとってもその内容はさまざまです。基本にあるのは人とのコミュニケーションですので、もし電話の夢に不快なイメージを持ったのなら、もしかしたらあなたが今孤独で不安な思いをしているのかもしれません。人とのコミュニケーションは生活していくうえで必要不可欠です。良好な関係を築いていくためにも、もし不安な夢を見てしまった時には一度自分自身を見つめなおしてみると、良好な関係が築けるかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。