Middle shutterstock 393979252

目次

熊の夢が意味すること

夢に出てくる熊は大きくてフワフワしていてとても優しい存在です。夢占いにおいてそんな熊は母性の象徴とされています。母性は普段なかなか意識するようなものではありませんが、だからこそ潜在意識が素直に現れる夢で母性を診断することができるのです。 母性を象徴する熊の特徴は攻撃性がないということです。熊が人を襲うニュースをよく耳にしますが、母性を象徴する熊は人を襲うことはありません。もし攻撃性のある熊が夢に登場したときには、それは母性ではなく権力や攻撃性の象徴とされています。

熊の様子でわかること

夢に登場した熊がどんな様子だったのか、どんな種類の熊なのかによってその意味は変わってきます。大人の熊なのか子どもの熊なのか、1頭の熊なのか親子の熊なのかなどシチュエーションは様々です。

ヒグマを見た夢

ヒグマは熊の中でも凶暴性が高いとされています。ヒグマが森から街に降りてきて、人を襲ったり畑を荒らしたりするニュースをよく耳にします。特に冬眠前後には人をおそったりする事故が多発します。そんなニュースのイメージからヒグマには凶暴性が強いと思われているのです。 そんなヒグマが夢に出てきた時には、あなたの母性が強くなりすぎていることを暗示しています。そのため、あなたに子どもがいる場合、日頃の子育てが過保護になりすぎている可能性が高いのです。子どもに対して母親として愛を注ぐことはとても大切ですが、干渉しすぎてなんでもやってあげてしまうのは甘やかしにつながります。注意しましょう。

シロクマを見た夢

動物園にいるシロクマはいつものんびりと暮らしている印象がありますが、実際に自然の中で暮らすシロクマはとても攻撃性が高いのです。ちょっと意外な感じがしますが、そんなシロクマの夢を見た時にはあなたの母性が強くなりすぎて、我が子を守るためなら手段をえらばず、人を貶めるような攻撃をするのも当然だと思っていることを暗示しています。 子どもを守ることは母親として当然なのですが、度が過ぎてはいけません。母親が子育てを抱え込まず、周囲の人に相談をしたり意見に耳を傾けてみたりして穏やかな子育てを心がけるようにしましょう。子どもはどんなに小さくても親の姿を見ています。母性をはき違えてしまうと、子どもは母性を拒否してしまうかもしれません。

小さくてかわいい小熊を見た夢

小さくてフワフワとしている小熊はかわいくて見ていいるだけで癒されます。そんな小熊の夢を見た時には子宝に恵まれることを暗示しています。結婚している女性でそろそろ子どもが欲しいと思っている人にとってはとてもうれしい吉夢です。結婚していない人にとってはそろそろ結婚して家族を築くのも悪くないと心が結婚に傾いている暗示です。 子どもがすでにいる人がこの夢を見た時には、小熊に対する思いがそのまま自身の子どもに対する思いと重なります。かわいい、癒されると思ったのなら、あなたが我が子に対してかわいい、癒されると思っているのです。

とても仲良しの熊の親子を見た夢

とても仲良しの熊の親子の夢を見た時には、あなたの母性本能が高まっている時です。結婚していて子どもが欲しいと思っている人は子宝に恵まれる可能性が高いでしょう。妊娠している人は安産が期待できるでしょう。犬が安産の象徴とされているのは有名な話ですが、熊もまた安産の象徴としてまつられているところも多いのです。

大きな熊を見た夢

大きな熊は母親を意味しています。夢の中で大きな熊を見た時には、あなたにとって母親が良くも悪くも大きな存在になっていることを意味しています。生まれる前から母親はあなたのことを守る存在てすが、ある程度の年齢になり母親からの自立を考えるような年齢になったときにこの夢を見た場合は問題です。あなたが自立したいと思っていても、母親が子離れできず自立を妨げてしまう可能性があります。それだけあなたの母親の母性が強いということを表しているのですが、子どもの成長の妨げになるようなら考えものです。

ぬいぐるみの熊を見た夢

お店で売っているかわいい熊のぬいぐるみはいつ見ても癒されます。そんな熊のぬいぐるみが夢に出てきた時には、あなたが子どもが欲しいと強く願っていることを暗示しています。「かわいい我が子をこの手に抱いて癒されたい」と強く願う気持ちがぬいぐるみの熊に投影されているのです。

死んだ熊を見る夢

死んだ熊の夢は妊娠や出産に対して夢や希望を持つ反面、不安や恐怖の気持ちが強くなってきていることを暗示しています。初めてであったとしても、2度目・3度目であったとしても妊娠そして出産はいつでも緊張するものです。不安や恐怖の気持ちでいっぱいになることもあるでしょう。子どもが欲しいともう気持ちがあったとしても、不安や恐怖で躊躇してしまう人もいるかもしれません。まだ妊娠していないときには一度妊娠を考えることをやめて心をリラックスするといいでしょう。 妊娠してるときにこの夢を見たら、体調が低下しているのかもしれません。来るべき出産に備えて体をいたわりましょう。

熊の動向でわかること

熊がどんなことをしているかによって、あなたの母性がどんな状態にあるのかを判断することができます。日頃母性を感じうることがない人が実は心の奥底に母性を秘めていてたり、子宝に恵まれる予兆を表していたり、その意味は様々ですがいつも根底にあるのは母性です。

動かない熊を見た夢

母親の象徴である熊が動かない夢を見た時には、あなたの母性が停滞していることを暗示しています。特に妊娠している場合、子どもが生まれて育てていくことに対して自信を失いかけているのかもしれません。初めてお母さんになる人がこの夢を見ることが多くあるようですが、そんな時には子育てをひとりでしようと思わず、周りの人に助けてもらいながらやればいいやという気楽な気持ちを持つようにしましょう。「自分には母性が足りないのでは?」と自信を失いかけているかも知れませんが、母性は子育てをしながら成長するものでもあるので気にしなくても大丈夫です。

熊に抱っこしてもらう夢

熊に抱っこしてもらう夢を見た時には、あなたが母親からの愛に満たされていることを暗示しています。熊は母親の象徴なので、そんな熊に優しく抱っこされているというのはとても幸せなことです。母親の母性を感じ、心が穏やかな状態にあることであなたの母性も成長していくことをこの夢は意味しています。

小熊を抱っこする夢

小熊はフワフワしていて暖かくて見ているだけで癒されます。そんな小熊をあなたが抱っこしている夢を見た時には、あなたの母性が強力になっていることを暗示しています。目の前にいる我が子がかわいくてかわいくてしょうがないという時にこの夢を見たりすることがあります。 抱っこしている小熊がうれしそうにしているときにはあなたの母性が子どもにも伝わって幸せな親子関係を築けているのですが、抱っこされている小熊が嫌がっている夢の時にはあなたの母性が強すぎて子どもが嫌がっていたり、あなたが過保護になりすぎていて子どもに悪影響を与えていることを意味しています。我が子に対して母性を注ぐのは当たり前のことなのですが、ほどほどを心がけましょう。

親熊が小熊を抱きしめている夢

すでに子どもがいる女性が親熊が小熊を抱きしめている夢を見た時には、あなたの親子関係に警告を与えています。親熊はあなた自身を、小熊はあなたの子どもを意味していて、あなたが子どもに対して過保護になりすぎている様子を表しているのです。子どもはいつまでも子どもですから、母親として心配するのは当たり前なのですが、成長に応じて必要以上に手を差し伸べるのは子どもにとって成長の妨げになります。日頃の行動を見直してみましょう。

熊が家に入ってくる夢

熊が家に入ってくる夢を見た時には、あなたの母親の可能性が強くなりすぎてあなたのことを支配しようとしていろとを暗示しています。あなたは母親にとって目に入れてもいたくない存在で、すべての母性を使ってかわいがりたいと思っているようですが、子どもからすれば母親とはいってもある一定の距離をもって接したいと思っているはずです。 この夢を見た時には母親との関係を見直してみましょう。あまりにも母親の母性が強すぎてしまうと、あなたが母性そのものに嫌気を感じ、あなた自身の母性が成長しなくなってしまう可能性があります。

熊が何かを大切に守っている夢

熊が何かはっきりしないけれど何かを大切に守って離さない夢を見た時には、あなたが子宝に恵まれる可能性が高いことを暗示しています。特に妊娠したいと思っている人にとってはこれ以上の吉夢はありません。熊は母親を象徴するものなので、この夢では熊はあなた、大切に守っているなにかは子どもを意味しているのでしょう。

あなたが熊にすることでわかること

あなたが夢の中に登場する熊に対して何をするかによって、あなたの母性の状態が今どのようになっているかがわかります。戦ったり殺したりと物騒な夢も出てきますが、その夢が暗示していることは決して物騒な意味ではありません。意味が分からないときには心がもやもやとした目覚めになってしまうかもしれませんが、意味が分かれば安心できるでしょう。

熊と戦う夢

熊と戦う夢を見た時には、あなたの母性が高まっていることを意味しています。大切な我が子を守るためならあなたが傷ついても戦おうとする姿勢を表しています。これまで自分に母性を感じることがなかった人がこの夢を見た時には、あなたに母性が芽生え、人として成長していることを暗示しています。

熊と戦って勝つ夢

熊と戦って勝つ夢を見た時には、あなたの秘めた母性が正しく成長していて大切な我が子を守らなければいけないという時には最強のパワーを発揮できる強さがあることを暗示しています。普段はやさしいお母さんだったとしても、子どものピンチの時には周りの人がびっくりするくらい強くてたくましい、頼りがいのあるお母さんに変身します。お母さんとして理想的な姿です。

熊と戦って負けてしまう夢

熊と戦って負けてしまう夢を見た時には、あなたが大切なものを守り切れないでいることを暗示しています。母性が強くなんとしても大切なものを守りたいと思ったら、自分の利益などは顧みずがむしゃらに行動するものです。ところがふと大切なものを守ろうとしているときに、それについて自分に見返りはあるのだろうかなどと考えるようでは困りものです。 しかし、熊が登場するこの夢を見た時には、まったく母性がないというわけではないので安心してください。ただし、母性が弱くなっていることは否定できません。

熊を殺す夢

熊を殺す夢を見た時には、あなたがもっと強い女性になりたいと思っていることを暗示しています。大切な我が子を全力で守る母性を身につけたい、もっと子どもを優しく愛で包んであげたいと思っていて、常に自分磨き・母性磨きを心がけているようです。この夢を見た時にはあなたが意識していなくてもあなたの心に秘めていた母性が向上していくことを意味しています。

熊を素手で殺す夢

熊を凶器を使わずに素手で殺す夢を見た時には、強い女性として日々生きているその反面で母性があふれていることを意味しています。たとえ相手が心から嫌いだと思う相手だったとしても、自ら攻撃するようなことはまずありません。相手がケンカをしかけてきた時にはやむを得ず戦うこともありますが、必要以上の攻撃をすることはありません。できることなら円満に解決したいと思っているので、トラブルがトラブルのまま終わることはありません。 あなたの母性からくる優しさがあなたを素敵な女性にしてくれ、周りの人から好かれる存在にしています。

道具を使って熊を殺す夢

道具を使って熊を殺す夢を見た時には、強い母性があるものの行動が伴っていないことを意味しています。母性が象徴するのは女性としてのやさしさです。心にそんな母性を持っているのにもかかわらず、相手が攻撃を仕掛けてきて自分が大切にしているものに危害を加えるような行動をしてきたと感じたら、完膚なきまでにやっつけようとする攻撃性が強いのです。相手に勝つためには手段をえらばず、権力やお金で解決しようとすることもあります。 相手をやっつけようとするのは大切なものを守ろうとする優しさからくるものですが、その方法が問題です。せっかく母性を持ち合わせているのですから、そのやさしさに見合った行動を心がけましょう。

熊があなたのことをじっと見つめている夢

熊があなたのことをじっと見つめている夢を見た時には、あなたが優しい包容力のある人に守られていて安心していることを暗示しています。包容力は母性に通じるものがあります。優しい母性に包まれたあなたの心はほっこりとあったかくなり、潜在意識の中に眠っていた母性本能を目覚めさせてくれるでしょう。

熊に食べられる夢

熊に食べられる夢を見た時には、あなたに対して悪意のある人が近寄ってくる可能性があります。その人はあなたの運気を下げたりしていい影響を与えません。母性の強い人がこの夢を見たら、悪意のあるこの人に対しても優しく接しようとすると思いますが、あなたのやさしさがこの人には伝わりません。かえってあなたの母性に漬け込んでくる可能性もあります。この夢を見た時には心を鬼にしてこの人との縁を切るようにしましょう。

熊と楽しく遊ぶ夢

熊と遊ぶ夢を見た時には子宝に恵まれて新しい命が誕生することを暗示しています。母親を象徴する熊が楽しく遊ぶ相手はもちろん我が子です。この夢を見た時には、あなたの近い将来の家族像が投影されていることを意味しているのです。

熊を飼う夢

広大な敷地で自由に熊を飼う夢を見た時にはあなたの母性が周囲の様々な人に降り注がれて幸せな環境になることを暗示しています。大きな熊が自由にストレスフリーな環境で過ごすということはとても幸せなことです。あなたは夢の中で周囲の人々を熊にたとえ、母性に秘められた無償の愛を注いでいるのです。 同じ熊を飼うにしても、狭い檻の中で飼っている夢を見た時には母性が悪い方向に強くなっていて支配欲が高まっていることを暗示しています。子育て真っ最中の母親がこの夢を見た時には、自分の子育てを一度見直してみましょう。子どもを無理やり支配していうことを聞かせようとしている可能性があります。

まとめ

いかがでしたか? 母性の象徴である熊の夢にはさまざまな意味がありましたね。母性は我が子に対してはもちろんのこと、あなたの周りの人も幸せにしてくれます。自分には母性を感じないと思っている人も潜在意識の中にじつは秘めた母性があるかもしれません。熊の夢を見た時にはぜひ自分の意識を見つめなおしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。