Big shutterstock 159997589

目次

雪山が出てくる夢の意味とは

雪山が出てくる夢の基本的解釈

夢占いにおいて雪山は『運勢の低下・トラブル・病気・状況の悪化』などを表しています。困難な出来事が起こる可能性を示していると言えるでしょう。雪山が出てくる夢を見たときは、どんな状況にも忍耐強く耐える必要があります。 じたばたと動かず、おとなしく過ごして時期が過ぎるのを待ちましょう。次に進むための小休止だと思って力を温存しておく大切な時間であることを理解しておくと、無駄に過ごさずに済みますよ。 雪山の夢を見たときに背景に朝日や青空がある場合には、事態が好転して良い方向へ動き出すことを表しています。

行動を表す雪山の夢

雪山を滑る夢

雪山でスキーなどで滑る夢は、上手に滑れていたなら運気が上昇していることを表しています。あなたの思った通りに物事が進んでいくでしょう。思っていた通りの成果を手にすることも夢ではありませんよ。 上手に滑れなかったり転ぶ夢なら、あなたの運気が低下していることを表す夢となります。予定外のトラブルや出来事が起こって、思い通りにいかないことが増えそうです。 ついイライラしてストレスを感じてしまうかもしれませんが、じっと我慢をして計画を考え直したりトラブルに対処することが必要です。忍耐のときだと思って耐え抜きましょう。

雪山でリフトに乗る夢

雪山でリフトに乗る夢は、あなたが努力をせずに成果を上げようとしていることを表しています。ただ乗っているだけで雪山を登れるリフトを思い浮かべると分りやすいかもしれませんね。 自分の力ではなく、まわりの力をあてにしていたり、計画を他人に丸投げして結果だけを自分のものにしようとしていませんか?この夢を見たときは、あなたの怠け癖や他力本願的な考えが大きくなっている時期です。 甘い考えに流されないよう自制心を持つことが大切ですよ。

雪山を眺める夢

雪山を眺める夢は、異性との交流が少ないことを表しています。雪山との距離が離れていれば離れているほど、異性との関係が遠くなっていることを示しています。 同性の数が圧倒的に多い職場に勤めていたり、あまり人との交流をしない仕事をしているとこういった夢を見やすいようです。あなたが恋愛を望むなら、自分から外に飛び出して異性と出会えるきっかけを作る必要があることを夢が知らせていますよ。 合コンなどの誘いも積極的に参加するのおすすめです。

雪山でスキーを見る夢

雪山で誰かがスキーをしているところを見ている夢は、あなたが誤った道に進む可能性を表す警告夢です。特に異性からの誘いには要注意。思わぬトラブルに巻き込まれることも考えられます。 この夢を見たときは、調子の良いことを言う異性に気を付けましょう。独身だと思っていた相手が実は既婚者で、いつの間にか不倫関係になっていたなんて可能性もあるので気を付けておきましょう。

雪山でのトラブルの夢

雪山で遭難する夢

雪山で遭難する夢は、現在何かのトラブルを抱えていて八方ふさがりであることを表しています。自分の力ではどうしようもないほどの大きな問題に直面しているのかもしれません。 この夢を見たときは、動き回らずじっと耐えて状況が変わるのを待ちましょう。必ず視界が開けるときが来るはずです。今は現状維持を心掛けて体力を温存しておくことをおすすめします。 もし雪山で遭難してそのまま死んでしまう夢ならば、あなたが体力勝負の仕事には合っていないことを表しています。可能であれば知識や頭脳を使うような仕事に転職すると気持ちも新たに仕事に取り組めるようになるかもしれませんね。

雪山で吹雪の中を歩く夢

雪山で吹雪の中を歩く夢は、あなたが現在直面している問題が解決するまで、しばらくは時間が掛かることを表しています。どうやらスムーズには進まないようです。 この夢を見たときには、大変かもしれませんが途中で諦めずに根気よく取り組むことが必要です。吹雪が止むときが必ずくるので、それを信じて努力をしましょう。 もし薄着で吹雪の中を歩いている夢なら、健康運や金運の低下を表しています。無駄な出費はできるだけ抑えて、体調の変化には気を配りましょう。

雪山から落ちる夢

夢占いにおいて高いところから落ちる夢は、あなたの信用が落ちたり悪評が立つことを表しています。運気も一時的に低下している状態です。このことから、雪山から落ちる夢は人間関係のトラブルを暗示しています。 あなたの不用意な一言や態度でこれまでの信頼を失くしてしまうかも…。この夢を見たときは、いつも以上に自分の言動や態度に気を付けて周りへの配慮を怠らないようにしましょう。

雪山を登る・下りる夢

雪山を下りる夢

夢占いにおいて山を下りる夢は、登頂に成功後着実に下山したなら目標を達成して満足感や成果を得られることを表しています。このことから雪山を降りる夢は、一つの困難が解決することを表しています。 トラブルや悩み事から解放される日も近いでしょう。もし慌てて下山している夢や急いでいる場合は、最後の最後でつまずくことを表しています。この夢を見たら、最後まで気を抜かずにいることが大切ですよ。

雪山を登る夢

雪山に登る夢は、あなたが困難に立ち向かう強い勇気と意志を持っていることを表しています。そしてその困難を見事に克服して、あなたの思い描いていた通りの結果が得られることを夢が示しています。 この夢を見たときは、チャレンジするかどうか迷っていることをぜひ実行に移してみてください。大変なことであっても、あなたならきっとやり遂げることができるでしょう。

雪山の頂点に着く夢

雪山の頂点に着く夢は、あなたの実力が認められて評価されることを表しています。これまでの努力が実を結び、困難に打ち勝つことができるでしょう。 この夢を見た人がまだ未婚の女性の場合には恋愛運が上昇していることを表しています。理想の男性と巡り合えたり、恋人がいる人なら結婚の話が出てくる可能性もありますよ。

まとめ

雪山が登場する夢についていろいろなパターンをご紹介しましたが、いかがでしたか?雪山は基本的にトラブルや困難、災難を表すことが多いようです。 気分が落ち込んでしまいそうな内容ですが、トラブルの発生を事前に分かっていれば心構えができて落ち着いて対処することができます。あまりバタバタと動かず、じっと耐えることが必要な時期だと思っておくと良いかもしれませんね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。