Middle shutterstock 376480093

INDEX

救急車の夢≒助けてほしい気持ち

サイレンを流しながら走行する救急車 出展:https://www.flickr.com/

救急車というモチーフからの解釈

端的にいって、夢占いにおいて「救急車」というモチーフそのものはいい意味ではありません。 救急車が急いで患者さんを病院に運ぶことが意味するように、非常に緊急性の高い事態が発生することを暗示しています。 さらに、心のゆとりが失われていることを意味するのもこの夢の特徴。身近なトラブルや積み重なった仕事に埋もれ、精神の安定を欠いてはいないでしょうか。 基本的な意味は心や第六感が発するSOSですが、その叫びに応えてくれる助けは現れそうにないのがこの夢です。 近いうちに現れるピンチに備えて、何が起きてもいいよう万全の備えをしておきましょう。
 

救急車が無事に目的地に到着する夢

先ほどの話から一転、これは吉夢です。イメージ通り病気の回復があったり、健康な人なら目標が達成されることなどを意味します。 恋愛中の方なら、結婚が近いということも考えられます。 しかし油断は禁物。吉夢を見たからといって怠け心を起こすと、現実の成功はあなたから遠ざかってしまいます。 救急車が夢に登場することは、緊急性を表すと言いました。また、病気の回復や目標の達成は、えてして環境の急変を意味します。 突然周囲が変化することでパニックにならないよう、慎重さを持って行動することが要求される、珍しい吉夢です。

救急車に家族・知人が乗っている夢

こちらは残念ながら凶夢です。 乗っている方が突然のトラブルや事故に巻き込まれるという予兆を表します。 特に、夢のストーリーの続きで、病院に担ぎ込まれた方をあなたが世話することになった場合、「その人があなたの助けを求めている」という新しい意味が芽生えます。 夢占いにおいては、病院もまたあまりいい意味は持たないキーワードです。 それだけ一層、これから身内に訪れる困難に対し、あなたも力を貸して対処していくことが大切になってきます。

救急車に乗っている夢について

救急車で搬送される患者 出展:https://www.flickr.com/

救急車で運ばれている夢

救急車にあなたが乗っているとしたら、あなたがどのポジションにいるかも重要です。 救急車が病人・怪我人として運んでいるのがあなたであり、身動きが取れない状況なら、かなりまずい状態です。近いうち、もしくは現在起きている事態が、非常に悪い方向に進むという意味を指します。 しかもこの凶夢を見た時というのは、あなたが問題に対し逃げ腰になっていることが多いです。それは何の解決ももたらさず、初めに述べた通り、救いの手は伸びてきません。 自分の問題は、自分の力で解決しなさい、というメッセージを重く受け止めましょう。

救急車に同乗する夢

このパターンでの救急車の登場は、今までとがらっと意味合いが変わってきます。 ビジネスにおいて、今進めている案件がことごとく周囲の人とすれ違ってしまう、というのがこの夢の意味です。また、些細な出来事からミスを連発しやすいのも特徴です。 こんな夢を見た時は、あわてず騒がず周囲の声に耳を傾け、謙虚な気持ちになりましょう。 また、救急車に同乗している、ということは、運ばれているのは他の誰かのはずです。自分の仕事にも注意が必要ですが、怪我・病気をしている本人の方にも気を配りましょう。

救急車を運転する夢

こちらはあなたが運転手となって、急病人を病院へと運んでいる夢の場合です。 この夢では、いかに救急車をうまく運転できたかどうかが、あなたの運勢に影響を及ぼします。 上手に運転でき、渋滞もなくスムーズに病院や目的地にたどり着いた場合は、いい夢となります。物事が何もかも良好に進み、順風満帆である、という現れなので、安心して大丈夫です。 一方、道に迷ってしまったり、渋滞で先に進めなかったりと、救急車の進行が滞った場合は、現実のあなたも停滞気味になります。 こういう夢を見た時は、物事を前へ進めるタイミングではないので、少し小休止してあたりを見渡してみましょう。

救急車が置かれている状況は?

停車している救急車 出展:https://www.flickr.com/

救急車のサイレンが聞こえる夢

救急車のサイレンは金運の不調を意味します。 サイレンとお金というイメージはなかなか頭の中で結び付きませんが、この夢の多くは、誰かに騙されて損をする、という警告をしてくれているのです。 人の弱みや善意に付け込んで、大切なものをかっさらっていく嫌な奴が現れる予兆なのです。うまい話が転がり込んできた時ほど、眼を皿にして儲け話の裏を覗きこみましょう。 特にこの夢を繰り返し見るような場合は、夢からの強い警告です。気をつけなくてはいけません。

救急車が事故・渋滞に巻き込まれた夢

この事故や渋滞が表すのはあなたのイライラや不満、マイナスの感情です。 最速で進むはずの救急車がなかなか前に進まなかったら、誰でも焦り、苛立ちますよね。 しかし、焦りや苛立ちはあなたに幸運をもたらしません。むしろ物事を悪化させ、新たな苛立ちの原因を生む一方です。 この夢を見た時は、今取りかかっている問題から少し離れ、他のことにも目を向けてみることが大切です。そうすると、自然と問題解決への答えが見えてくることでしょう。

救急車がこちらに近づいてくる夢

救急車の行き先があなたである場合、現実のあなたに突然のトラブルが降りかかってくることが考えられます。 夢の中にいるあなたを、救急車が急いで助けようと向かってきている夢なんですね。 特に注意しないといけないのが病気です。健康診断をさぼっている人は、一度現実世界の病院へ行って体のチェックをした方がいいでしょう。

救急車の夢から派生するキーワード

正面から見た救急車 出展:https://www.flickr.com/

電話で119番する夢

119番するという行為は、病人を助けるという意味においてはモラルの鑑のような行為ですよね。つまり、この夢ではあなたの道徳心が問われているのです。 電話の途中で切れてしまったり、話がうまく伝わらないようなら、あなたの心に怠けや小狡さ、慢心が潜んでいる証拠です。 清く正しい存在であれるよう、今一度自分の言動を見直してみることをおすすめします。

救急車を呼んで人を助ける夢

夢の中で人を助けるというのは、あなたの努力の表れです。人間関係の困難や、自分の精神的な問題から逃げず、まっすぐに立ち向かっているということを暗示しています。 称賛されるべきとても立派なことですが、同時にその状況はあなたの心の疲労も表すのが特徴です。 背伸びしたり気張っているようなら一度落ち付いて、一度休息を取ってから問題に立ち向かうのもいいかもしれませんね。

救急車を呼ばれて助けられる夢

助けられる、というのは助ける夢の行きすぎで、あなたの無理がたたっていることを意味します。この夢を見た時は、あなたはかなり頑張りすぎているはずです。 そして、その結果判断力が低下し、間違った決断を下してしまう可能性が高まっていきます。 一度休む時間を取り、心の安定を得てから大切な決断へと向かいましょう。

救急車の夢を見たら心に栄養を

全体を見渡しても、救急車の夢はあまりいい意味を持たないという残念な結果が出てしまいました。 しかし、現実の危機より警告が先に訪れるというのはありがたい話です。 救急車の夢を見たら、自分の疲労、特に精神的なダメージを疑い、休息を取ることが何より大切となってきます。 また、周囲の人が出てきたようなら、夢が原因であるとまでは言わなくていいですが、それとなく警告をするのも必要です。 事前の警告を十分に生かし、現実世界で大きな失敗をしないように気を付けましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。