Middle shutterstock 141409255

目次

授業の夢の意味

授業は学生にとってとても大事な時間です。将来、社会に出た時に役立つための知識を吸収したり、集団生活の中で人とのかかわり方を学んだりする場所で、人間形成の基礎になる場所です。言い換えれば学校=社会、授業=仕事ともいえるでしょう。 つまり、夢の中で授業が出てきた時あなたが学生の立場だったら、授業はやらなければいけないことの象徴を意味しています。 逆に先生として授業に参加しているときは、授業は不安の象徴を意味します。先生の指導力次第で授業は良い結果にも悪い結果にもなりますから責任は重大です。そんな大きな責任を背負った先生にとって、授業は不安の象徴なのです。

先生として授業に参加する夢を見た時の意味

授業をする夢

授業をする夢を見た時には、あなたが今置かれている環境において中心人物となっていることを暗示しています。あなた自身は今の状況を快く思い、リーダーシップをとっているかもしれませんが、そのことを快く思わない人が周りにいるようです。出しゃばっていると思われないように、今の状況を見直してみましょう。

授業参観をする夢

授業参観は先生としての価値を評価をされる時間です。夢の中で授業参観をする先生としてのあなたは、どんな評価をされるのかと緊張と不安でいっぱいのことでしょう。このことから夢占いで授業参観は不安の象徴とされています。 たくさんの保護者が見つめる中授業をする授業参観は、先生としてとても緊張する時間です。失敗しないように準備万端で臨む先生も多いことでしょう。あなたがそんな先生になって授業参観で授業をする夢を見た時にはその結果がとても大事になります。 もし、失敗することなく大成功のうちに授業参観を終えることができたなら、それはあなたが物事を甘く見ていることを警告しています。逆にうまく授業ができず失敗してしまった時には、物事をしっかりと厳しい目で見つめているので今後うまく事が運ぶことを暗示しています。つまり、授業参観をする夢を見た時には逆夢になると思ってよいでしょう。

授業を受ける夢

教室で授業を受ける夢

教室は学校で生活するときの拠点となる場所であり、授業は学校でやらなければならないことの象徴です。つまり教室で授業を受ける夢を見た時には、あなたが今やるべきことを一所懸命に取り組んでいることを暗示しています。

真剣に授業を受ける夢

真剣に授業を受けている夢を見た時には、あなたが目の前にやらねばならないことや仕事などに積極的に取り組もうというポジティブな気持ちで満ち溢れていることを暗示しています。この夢を見た時には、将来、より飛躍できるように今できることをしっかりとやっておきましょう。

授業に遅刻する夢

授業はやらなければいけないことの象徴です。そんな授業に遅刻する夢を見た時には、あなたが目の前のやらなければいけないことや仕事から現実逃避しようとしていることを暗示しています。しかし、遅刻しても授業に参加したときには、まだあなたにはやらなければいけないという気持ちが残っているので、その気持ちを大事にしましょう。

授業をサボる夢

授業をサボる夢を見た時には、遅刻する夢と同様目の前のやらなければいけないことや仕事から現実逃避しようという気持ちがあることを暗示していますが、遅刻する夢と違うところはサボって授業に参加しなかったという点です。 普段まじめに授業を受けている人がサボった夢を見た時には、まじめに目の前の物事に一生懸命取り組んでいることに疲れてしまったことを意味しますが、普段からサボっている人の夢を見た時には、あなたが普段から仕事や目の前のことから逃げていたりサボったりしていることを反省していることを暗示しています。

授業の内容がわからない・ついていかれない夢

授業の内容がわからなかったり、ついていかれない夢を見た時にはあなたが今周囲の人から取り残されてしまっているのではないかという不安でいっぱいになっていることを暗示しています。実際に授業でついていかれなかったときはどうしていましたか?わからないことを先生や友達に聞いたり、必死で勉強したりして何とか追いつこうと努力をしたと思います。この夢を見た時には実際に授業を受けていた時のことを思い出して、不安を解消するために一生懸命頑張りましょう。周囲の人に相談をしたりするのも不安を解消するためにはとても大切なことです。

先生に当てられる夢

先生に当てられる夢を見た時には、仕事や目の前のやらなければいけないことがきちんとこなせるかどうか不安に感じていることを暗示しています。授業中に先生に当てられるのは結構緊張します。当てられるのをドキドキしながら待つ時間や、間違えずに答えられるかどうかを考えていると緊張してきます。その感覚と同じです。 この夢を見た時には、冷静に目の前のことや仕事に取り組みましょう。やらなくてはならないことが解消されていけばその不安も解消されます。

授業の教科は?

国語、英語、音楽(言語や感性に関わる授業)

言語や感性にかかわるこれらの授業は、将来人とのコミュニケーションをとるときにとても重要な教科です。そんな教科の授業を受けている夢を見た時には、あなたが人とのかかわりを苦手としていることを暗示しています。 楽しく授業を受けている夢だったら今後人とのかかわり方が改善されて良好な人間関係を築くことができますが、楽しく感じないときには対人関係にストレスを感じていることを暗示しています。

算数・数学(数字にかかわる教科)

数字にかかわる算数や数学の授業の夢を見た時、簡単に解ける夢の時には抱えている問題や仕事がスムーズに解決することを意味しています。逆に、苦戦しているときには抱えている問題や仕事に行き詰っている状況を暗示しています。苦戦している夢を見た時には、現実の問題をもっと合理的に考えてみましょう。きっとうまくいきます。

理科、社会(実際の世の中に関連している教科)

実際の世の中の出来事に関連しているこれらの教科の授業を受けている夢を見た時には、あなたが社会に出た時にその場に応じた行動をとることが苦手であることを暗示しています。 特に理科は実験などを通して新しい発見に出会える教科です。観察力があり、好奇心旺盛な人にとってはとても楽しく思える教科です。夢の中に理科の授業が出てきたときには、あなたに好奇心が不足していることを暗示しているので、意識していろいろなことを観察してみるようにしましょう。そうすればきっと臨機応変に行動できるようになります。

体育(身体に関する教科)

身体に関する体育の授業を受けている夢を見た時には、あなたが健康に対して不安を抱えていることを暗示しています。病気になってしまうというのではなく、今の健康を維持し続けていかれるだろうかという不安です。仕事や勉強が忙しくて生活が不規則になっているときにこの夢を見たら要注意です。せっかく一生懸命取り組んでもそれで健康を害してしまってももったいないです。一度自分の生活を見直して、規則正しい生活を心がけると当時に改善できるところは改善するようにするとよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。授業に関する夢は今あなたが置かれている状況を反映しています。目の前にある仕事の山やノルマは不安材料のかたまりですが、この夢占いを参考にして上手に乗り切りましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。