Middle noimage

目次

着物は良い変化の暗示

  着物というのは現代人にとって、日常生活で着る服装ではありません。では、どのような時に着る物でしょう。それは言わずとも正式な場所や祝い事の時に着る物だという事は誰でも理解しているのではないでしょうか。 そんな正式な場や祝い事というのは、日常生活に比べると違う空間です。したがって、着物の夢というのは良い意味で変化が訪れる事を暗示する吉夢となる事が多いとされています。しかしそうでない場合は、保守的な考えを象徴している場合もあります。 では、あなたが夢の中で見た着物は、一体どのような意味を持っているのでしょうか。色や行動など、シチュエーション別に解説していきます。

着物の色別で読み解く夢占い

夢における水色の着物の意味

美しい水色の着物を着ていた場合は、生活が順調である事を表します。もし現在、何か不安な事や問題を抱えていたとしても、近い内に解決し、良い変化が訪れるでしょう。 しかし、もしも着ていた水色の着物に対して良い印象を抱かなかった場合は、あなたが不安を感じている事を意味しています。何に対して不安を抱いているのかをまずはしっかり把握する事から始めてみましょう。

夢における緑の着物の意味

緑の着物は着物の色の中でも珍しい色です。さらに緑色というのは夢占いにおいて、自然や健康などを表わす色でもあります。 緑色の着物を着ていた場合は、あなたが今健康的で精神的にも安定していることを表わしています。ストレスを感じるような出来事も少なく、仕事や人間関係に楽しさを感じているのではないでしょうか。また物事が良い方向に向かっている事を暗示しています。

夢における青い着物の意味

  青い着物を着る夢を見た場合は吉夢です。今まで「こうなったらいいのに」などと些細な事でも夢見ていた事が叶う可能性があります。「彼氏ができればいいのに」と思っていたのであれば、近い内に良い人と出会い、恋人関係になるかもしれませんね。

夢における紫の着物の意味

紫の着物というのは、どことなく妖艶な印象がありますよね。その通り、夢で紫の着物を着ていた場合は、あなたの女性としての魅力が高まっている事を表わしています。 また、あなたが男性に求めている理想が高い場合にもこの夢を見ると言われています。あまり理想が高いとパートナーを作りづらくなってしまいます。もしも心当たりがある場合は、もう少し理想像を変えてみると良いかもしれません。

夢における赤い着物の意味

  あなたが赤い着物を着ている場合は、周囲に自分を見て欲しいという欲求が高まっている事を表わしています。何か仕事などで良い事をした際に、周りがその事に対して気付いてくれないなど、少々不満に感じる事があったのではないでしょうか。

夢における白の着物の意味

白の着物と聞くと白装束をイメージしてしまい、不安に思う人もいるかもしれませんが、実は白い着物は運気が上昇している事を表わしています。新しい環境にもしっかり対応する事ができるでしょう。またあなたの心が美しく純粋である事を映している場合もあります。

着物の帯や振り袖が印象的な夢

  着物の帯が印象的な夢を見た場合、帯の状態によって意味が変わってきます。帯が美しい印象であったならば、恋愛運が上昇している事を意味しています。恋人がいる場合は結婚の話が出てくる可能性があり、新しい生活に進めるかもしれません。 しかし帯がしっかり締まっておらずだらしない状態であったならば、今は恋愛運が低下している事を示しています。良い出会いが巡ってくるまで、自分磨きをして待っていましょう。 また着物や浴衣の袖が破れてしまった場合は、気持ちが浮ついている事を表わしています。浮気をする事で自分に対する周りの評価が下がってしまう事を暗示していますので、気をつけるようにしましょう。

着物に関する行動で見る夢占い

着物を着付ける夢

自分が着物を着ていた場合は、あなた自身が良い意味で古風な考え方である事を表しています。礼儀正しい行いをしていたり、保守的な考え方をしている事が多いのではないでしょうか。 また他人に着物を着付けている夢ならば、あなたが新しい環境に対して心の準備をしている段階である事を表しています。しっかりと準備をする事で良い方向に進む事ができますので、準備を怠らず、しっかり環境の変化に対応できるようにしておきましょう。

着物をもらう夢

着物を誰かにもらう夢を見た場合、あなたがその相手に対して好意を持っている事を表わしています。好意と言っても多くの意味が含まれていますが、相手が好きな人であった場合は恋心を抱いている証拠ですし、友達ならばあなたが相手を信頼していることを意味しています。 しかし、もらった着物をあなたが「いらない」と感じたのであれば、その相手をあなたが嫌っていたり、信用できないと感じている事を意味しています。

着物を脱ぐ夢

着物を脱ぐ夢を見た場合は、あなたが緊張から解放されたいと願っている事を表わしています。何かに対して大きなプレッシャーやストレスを感じており、リラックスする事を必要としているのかもしれません。無理をせずに疲れたと感じているのならば、休みを取るようにしましょう。 また落とし物をしてしまうなど、物を無くす事を暗示している夢でもありますので、今後しばらくは落とし物や紛失物に気をつけるようにしましょう。

結婚式で着物を着る夢

  誰かの結婚式で着物を着ている夢を見たのであれば、あなたが結婚に対して願望が高まっている事を表しています。最近誰かが結婚した事で、「私も早く結婚したい」と心の中で強く思っているのではないでしょうか。 また、夢の中できていた着物が美しく綺麗な着物であった場合は、今恋愛運や金運が上昇している事を示しています。積極的に出会いの場に行くことで良い出会いに巡り会えるかもしれません。

着物の女性が印象的な夢

  着物姿の女性が印象的な夢を見た場合は、自分に女性らしさが足りていない事に対してコンプレックスを感じている事を意味しています。着物が似合う女性というのは、それだけで美しく上品なイメージがありますよね。自分もそのようになりたいという憧れを持っているのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。着物は基本的に今後の良い変化を暗示していたり、良い状態である事を表わす事が多いです。しかし着物の状態や行動によっては、注意勧告の意味を持つ物もありました。ぜひ正しい意味を理解し、今の自分に合った行動をするようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。