INDEX

夢占いにおける絵の意味とは?

夢占いにおける絵の意味①精神状態のあらわれ

夢占いにおける絵の意味①

夢占いにおける絵の意味は、ずばり「精神状態のあらわれ」を示しています。自分の心の中の状態がわかりやすく「絵」となって夢に現れるのです。現在の状況などにかかわるものから、無意識に描いている精神状態など様々な要因が隠されているので、よくチェックしておく必要があります。

絵にも様々な表現があります。自分で描く絵画。人に描いてもらう絵画。絵具や鉛筆、クレヨンやパステルなど様々な道具も存在します。夢に出てくる場合、その細かな部分でも違いが生まれます。夢占いには欠かせない要素がたっぷり含まれています。

夢占いにおける絵の意味②過去や未来

夢占いにおける絵の意味②

また、夢占いにおける絵の意味としてもう一つ上げられるのが、過去や未来を示している場合もあります。心の状態で夢の現れ方が変わるように、過去や未来の様子を絵で表現してくるときもあります。

夢占いにおける絵の意味は簡単に2つに分けられますが、どちらともに自分にかかわることだということは頭に入れておくと、因果関係がわかりやすと思います。夢占いには、何かの要因が必ず引っかかってくるものです。内なる自分を知る良いチャンスとなります。

また、夢を覚えていなくても思い出してみる作業は大切です。その行為は自分と向き合う良い時間となります。夢占いとは自分をしっかり受け入れたり認知してあげることで成立します。簡単に夢判断はできますがその奥に潜んでいる自分の本心を探るのも良いですね。

絵の状況からみる夢占い

【絵の夢占い1】絵を描く夢

自分が夢の中で「絵を描いている」場合、何かを表現したかったり伝えたいことがあるという意味とみなします。その絵がどんな表現をしているかを覚えていると、より鮮明に夢占いの判断がつきます。強烈な表現の場合、今の自分に不満がありもっと誰かに自分をわかってもらいたい!と思っている可能性があります。

また、自分のことを誰かにしっかりと理解してもらいたい!という強い願望が隠れている場合がありますので、今一度自分の内なる声に耳を傾け、どんなことを思っているのかを内観してみるといいですね。

【絵の夢占い2】絵をもらう夢

【絵の夢占い】絵をもらう夢

絵をもらう夢は、実生活の中で誰かに行為を持たれている可能性ありのメッセージが隠されています。自然とその人が自分に近づいてくれていることを潜在意識が知っていて、夢となって現れることになります。自分に好意をもっている人に出会えるチャンスです。

その絵が優しく良いイメージの絵画であれば、良いことが巻き込んでくるでしょう。しかし、もらった絵画が暗く良いイメージでない場合は、その反対なことが起こる前触れでもあるので、注意をして生活をしているといいかもしれません。

【絵の夢占い3】絵を買う夢

誰かの絵を購入している夢を見る場合、今の自分が思うように行動できていなかったり、スムーズに事が運ばないという夢占いとなります。心のどこかで不満がある場合、こういった夢を見ることがあります。

なんとなく最近ツイてないな...と嘆いている方がいたら、この夢占いの夢が出てくるかもしれません。そういった場合は、自分の行動をに自信をもって、どんどん怖がらすにいろいろな事にチャレンジしてみるといいかもしれません。

不満は自分に何かが「足らない」という形で不安を作り上げます。そして、買い足すような行動に出ることがあります。夢の中で何かが欲しくて手に入れようとしている行為は、そういった感情を補佐する役割を果たしています。そんな気持ちに気付いたら積極的に色々な事にチャレンジする勇気を持つと世界が変わります。

【絵の夢占い4】絵を破る夢

【絵の夢占い】絵を破る夢

夢占いで絵を破るといった行為は、過去の自分を打破したかったり、今の自分の殻を破りたい!といった意味を持っているそうです。その絵の内容がネガティブな作品であれば、そのネガティブな部分を打ち破りたい!となるわけです。また、激しく破っているシーンであれば、強い感情で打破したい思いが強まっている証です。

今の自分に納得いってない際には、この夢占いをキッカケにもっと積極的に色々なものに挑戦していきましょう!そのチャレンジは大きな自信へと繋がります。

また、どんなものを打ち破りたいのかを具体的に考えてみると、自分が今何をすべきなのかが見えてきます。今まで怖くて行動に移せなかったことを、この機会に壁をぶち破っていく覚悟を持っていきましょう。夢占いの預言を大切にしていくことも、とっても大切な行動となります。

絵のある場所からみる夢占い

【絵の夢占い5】絵が絵画展にある夢

絵画の展示会などの場で絵を鑑賞している夢は、あなたにとって素敵な人が現れる前触れとされています。緊張して静かな雰囲気の場で、美しい絵を見ているときは特に重要な人との出会いとなるようです。積極的に外に出向いて素敵な出会いのチャンスを増やしましょう。

また、展示会という場所は厳粛でフォーマルなイメージです。絵の鑑賞している時に、一緒だった人も覚えているとゆくゆくキーパーソンとなる可能性もありますので、意識して生活していると楽しみが増えます。その人が夢を見ている時点でわからなくても、いざその場面に遭遇して「ハッ」としたときに思い出します。

それが「正夢」となります。いちいち覚えていなくても、その時にフィードバックすることが、夢占いのメッセージとなります。心がざわめいたときには、そこに大きなチャンスやメッセージが落ちている場合があります。意識してみましょう!きっと新たな発見と遭遇することでしょう。

【絵の夢占い6】絵が学校にある夢

学校が出てくる夢占いは、義務や教育、規則、集団といったものが象徴されます。すなわち、社会生活の中で窮屈に思っていたりストレスがかかっている場合に、学校にかかっている絵などの夢を見るようになります。

多少のストレスを感じている場合、こういった具体的にどの部分にストレスがかかっているのかがわかりやすいです。学校といった社会の中で何にストレスがあるのかを認識いておくと、悩みに溺れることがありません。夢占いはこういった預言もしてくれるので、事前に対処しておくこともできるのがメリットと言えます。

【絵の夢占い7】絵が壁にある夢

壁というのは、夢占いではあなたをしっかり守っているという意味を持っています。また、目の前に現れた壁は乗り越えられる課題が提示されている場合もあります。問題が立ちはだかっても逃げてはいけない!という意味もあります。

壁にかざられた絵画の内容が暗く怖いイメージの場合、現在抱えている問題をしっかり向き合って乗り越えよう!というメッセージが隠されています。また、明るいイメージの絵画の場合は、誰かがしっかりあなたのことを守っているという安心ある夢占いとなります。

絵の状態からみる夢占い

【絵の夢占い8】絵が怖い夢

絵が怖い夢

単純に、夢の中で恐怖心を覚えるような内容の場合、精神的に苦しみを感じている場合に多いです。夢に出てきた絵が暗くて怖い感じの絵だった場合、完全に精神的ストレスを感じており、人間関係などに問題がある際によく見る夢占いとなります。

立て続けに見てしまう場合は、とにかく休養をもらってゆっくり休むことです。また、疲れる人間関係を一度切ってしまうことも大切です。重要な人とのコミュニケーションを密にして、利用してくるような人とは一切合わないようにしてもいいかもしれません。また、素晴らしい絵画展などを観に行くのも気晴らしになります。

【絵の夢占い9】絵が動く夢

絵が動く夢

絵が動くという夢を見る場合、運気が上昇しているという暗示があります。つまり大変幸運ですべてに関して活動していけるという意味を持っています。なんとなく出不精になっている人は、すべてを行動に移しましょう。いずれか大ヒットして運気が上がります。

その動くということに焦点を当て、何を具体的に行動を起こせばいいのかを考えるのもいいですね。または、感情の赴くままに行動を起こしてもよいでしょう。自分が気持ちいいことをすると、人は最高の成長ホルモンを排出してくれます。そのホルモンを生かして人生をより活発な人生を歩みましょう!

絵の動物からみる夢占い

【絵の夢占い10】絵が龍の夢

夢占いで龍を描く絵が夢に出てくるというのは、大変ラッキーで運気が上がりまくる!という最もありがたい夢占いのシンボルともいえます。その龍が家の中入ってくる絵は、強運を持ち込んでくれたことになり、人生に良いことばかりが舞い込んでくるとされています。

地位、名誉、名声、財運など欲しいものがどんどん舞い込んでくることになります。その反対に、龍が死んでしまった絵を見てしまったら、その運気は最高に悪くなる前触れとなります。十分に気を付けて過ごすようにしましょう。

【絵の夢占い11】絵が鯉の夢

夢占いでは、鯉を描く絵は大変縁起が良く幸運に恵まれるといわれています。鯉がいきいき元気に泳いでいる絵の場合、健康で元気になるといわれ、病気をしている際には回復の意味を表しています。その反面、鯉が死んでいる絵の夢を見た場合には、ご自身の運気が下降気味ということで、注意が必要です。

鯉は縁起が良い夢となり、その絵を描く姿はもっと縁起が良いとされています。また、生の鯉ではなく「こいのぼり」の絵でも、運気がぐんぐん上がっているという意味でもあるので、夢を見た際には、思い切って宝くじを買ってみるのもいいかもしれません。鯉の絵画を飾って運気を上げるのもいいですね!

【絵の夢占い12】絵がうさぎの夢

うさぎは愛や優しさのシンボルで、とっても暖かな気持ちになれる夢占いです。実際に、誰かに恋愛をしていたり、好きな人が訪れるといった幸せな前触れにもなる夢占いです。うさぎの絵が描かれた夢を見たときは、心の中のドキドキをずっともっていられるようにしましょう。

絵の風景からみる夢占い

【絵の夢占い13】絵が富士山の絵画の夢

日本の象徴の富士山ですが、富士山を描く絵を夢見たら成功や幸運がやってくるという素晴らしい夢占いとなります。富士山が美しく描かれていればなおのこと、幸せになれる前触れといっても過言ではありません。

また、富士山の絵画は現実に観覧しても心が現れます。日本人として誇りに思える富士山の絵画などを、家の中に飾っておくと夢を見やすくなります。

【絵の夢占い14】絵が桜の夢

春の季節の桜はとっても美しく儚いイメージがあります。夢占いでは桜の花びらなど描く絵の場合、実は誰かとの別れを意味しているとされています。逆に満開に美しく咲き乱れる桜の絵の場合、旺盛に勢いがあり仕事など成功するという前触れともいわれています。

同じ桜でも、絵の表現によっては異なる夢占いは、その内容をしっかり覚えていると頼りになります。また、これからの未来に希望をもって行動できる生きる材料となりますので、夢は覚えておくといいですね。

【絵の夢占い15】絵が海の夢

海は、寛大で広く勇ましいという夢占いがあります。海の絵を描く夢を見た場合、これからの運気が上がっていることを意味します。澄んだ海の絵を見た場合、あなたの素直で純粋な部分が映し出されており、人に恵まれるという意味を表すこともあります。常にその海を胸にしまっておくといいですね。

絵を描く道具からみる夢占い

【絵の夢占い16】絵をクレヨンで描く夢

クレヨンで描かれている絵を見る場合、今の自分に疲れていたりして、小さい頃の無邪気な自分に戻りたいという願望が隠れている場合があります。特に深いことは考えずに、ただ子供のようにピュアになれる時間を持ちましょう。

【絵の夢占い17】絵を絵の具で描く夢

絵具で描かれている絵の夢を見る場合、とってもエネルギッシュでバイタリティーに溢れているときです。活力ある自分に気付いて、様々なことにチャレンジしてみるといいでしょう。なんでもできる最高の時期に入っている証です。

【絵の夢占い18】絵を鉛筆で描く夢

夢占いでモノクロのように色彩がない絵を見た場合、残念ですがあまり良い夢占いではありません。心のストレスを抱えており、誰にも打ち明けられない問題だったりするので、状況はあまりよくありません。そういった場合、ストレス発散をなるべく速くできるようにしましょう。ためないことが鉄則です。

絵画の夢占いでもっと自分を知ろう!

夢占いには、それぞれの理由や暗示、預言といったものが混在しており簡単にこれた!という答えはありません。また、夢は対外朝には忘れてしまっている場合が多く、はっきりとした夢の素材が集まりません。そんなときも、夢は人の潜在意識にしっかりと植え込まれていますので、思い出したときはノートに描くのもいいですね!

悪い夢占いの結果になった場合は、あまり気にせずに生活の中で注意をするくらいにしておくと、気分の落ち込みが少なくて済みます。また、良い夢占い結果に喜びすぎて、周りが見えなくなるような行動は慎みたいものです。夢占いを行って、ご自身の生活が色鮮やかに彩りますように!祈っています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

/