INDEX

ウェディングと言えば!

やっぱりウェディングドレス選び

挙式を控えていたり、今の彼との結婚を考えていたり、ウェディングに憧れているみなさん。ウェディングといえば、やっぱりウェディングドレス!ウェディングドレスは女性の憧れですよね!もちろん、挙式と言えば「白無垢」という人もいるかと思いますが、今回は種類の豊富なドレスに注目してみました。

ウェディングドレスって本当に沢山のデザインがありますよね。好みのドレスが似合わなかったり、逆に想像もしていなかったようなドレスが似合ったり...。同じ白色のウェディングドレスでも真っ白な純白が似合う人、少し黄色寄りのオフホワイトが似合う人など、肌の色などによっても、似合うカラーは様々です。

ですが、私の知っているドレスコーディネーターによれば、きちんと選べば、誰でも似合う色やドレスのデザインがあるとのこと。自分の体型を気にして「どうせ自分には似合わない」と諦めるのではなく、こうなりたいと前向きな気持ちを持って、自分の魅力を最大限に引き立ててくるれウェディングドレスを選びたいものですね。

実は種類が豊富なウェディングドレス!

ウェディングドレスと一言で言っても、その種類は様々。AのようなシルエットのAライン、正統派のプリンセスライン、ペンシルのようなスレンダーライン、古代ギリシャの女神のようなエンパイアライン、可憐なミニ丈、そしてマーメイドラインと沢山の種類があります。これだけの種類があると、悩んでしまいますよね。

マーメイドドレスとはどんなドレス?

女性らしく華やかなドレス

マーメイドドレスとは、上半身は体にぴったりとフィットしていて、ドレスの裾が魚の尾のように広がっているドレスのことです。その姿はまさにマーメイド(人魚)のよう。くびれが強調されるので、女性らしく、エレガントでゴージャスな花嫁に大変身できます。特に長身の人なら、スタイルをいかした着こなしになりますよ。

マーメイドドレスの種類

一口にマーメイドドレスと言っても種類が沢山!マーメイドドレスの基本のシルエットのスタンダードマーメイドドレス。ピタッと身体に密着したスレンダーなマーメイドライン。尾ひれのフレアをチュールにしたマーメイドドレス。長いトレーンに刺繍を入れたマーメイドライン。尾ひれのフレアをフリルにしたマーメイドドレス。

大きく分けてもこれだけの種類のマーメイドドレスがあるのです。これだけの種類があったら、自分が大好きなマーメイドドレスも、自分にぴったりと似合うマーメイドドレスも、きっと見つかりますよね。

マーメイドドレスの素敵な着こなし方とは?

ロングベールがおすすめ

マーメイドドレスを着こなすには、何と言ってもロングベールがおすすめ!実はロングベールには、背を高く見せてくれる効果があるので、ミニマムサイズの花嫁さんでも綺麗に着こなすことができるのです。背が低いからといってマーメイドドレスを諦めてしまうのは、もったいない。ロングベールを纏って着こなしてくださいね。

ヒップラインが気になる人にも、ロングベールはおすすめです。華やかなロングベールがあれば、気になる部分を隠してくれるので、堂々と着ることができますよ。

さらにロングベールには嬉しい効果もあるんです。マーメイドドレスは身体に密着しているため、横から見たときにドレスとベールの間に隙間ができます。このベールとドレスの間の空間が、写真を撮ったときにとても綺麗なのです。ベールの透け感や光の差し込みが、ボリュームのあるドレスに比べて素敵に見えますよ。

身長が高い人、グラマーな人の場合

身長が高く、グラマーな人におすすめなのが、スタンダードタイプとスレンダーなタイプのマーメイドドレスです。ドレスが体に密着しているので、女性らしい曲線美がとても綺麗に映えますよ!

ピタッと密着したタイプを選ぶことで、ウエストラインやヒップの綺麗な曲線美が出るので 、ゲストで来た友人や旦那様もメロメロになること間違いなしです!

小柄なミニマムサイズの人の場合

マーメイドドレスは身長が高くないと似合わない、そう思い込んでいませんか?ミニマムさんは、身長が高くないから...と諦めてしまいがちですが、ちょっと待って。諦めるのはまだ早いですよ。実はミニマムサイズの人でも素敵に着こなせるマーメイドドレスがあるんです!

ミニマムサイズの人におすすめしたいのが、尾ひれのフレア の始まりが高いものやヒップの高い位置(腰あたり)にリボンなどがあるタイプです。フレアやリボンを高めの位置に持ってくることで、目線を上にしてくれるだけでなく、足を長く見せることで、縦に長く見せてくれる効果があるのです。

身長の問題というよりは、体のラインがどれだけ綺麗に見えるかが、マーメイドドレスの着こなしのポイントです。身長が低くてもマーメイドドレスが1番似合ったという人もいるので、身長が低いからといって諦めずに、着こなしのポイントを抑えて、自分に似合うマーメイドドレスを見つけてくださいね。

マーメイドドレスの着こなしのポイントとは?

マーメイドドレスに合うボディラインを作る

身長の高い人や低めの人、それぞれに合うマーメイドドレスのタイプを紹介しましたが、マーメイドドレスに合うボディラインを作ることができれば、1番簡単ですよね。とは言っても、そう簡単に痩せたり、ナイスバディにするのは難しいもの。そんなことができるなら苦労しないよ、という声が聞こえてきそうです…。

そんなときには、ドレス用のコルセットの出番です。これでウエストのくびれの出来上がり。豊かなバストとヒップに自信がなければ、パットを入れてしまいましょう。これで魅力的なボディラインが完成。一生に1度のウェディングドレスです。当日はコルセットやパットを活用して、最高に美しい状態に仕上げてしまいましょう。

バスト、背中からヒップの曲線美がマーメイドドレスの着こなしのポイントです。ラインを作ることができるので、体作りが間に合わなくても安心ですね。ですが、ウェディングに間に合うのであれば、ダイエットやトレーニングで体のラインを作るに超したことはありません。計画的に準備を始めて綺麗に着こなしましょう。

後ろ姿でさらに美しく

結婚式と言えば、新婦さんが主役です。360度色んな角度から、沢山写真を撮ってもらえます。写真を撮られるのが人生の中でも1番多いのが、結婚式ではないでしょうか。実は挙式の写真は後ろからのショットが多いもの。せっかく写真に残るなら、後ろ姿も美しく見せたいですよね。

ウェディングドレスの中でもマーメイドドレスは、ダントツで後ろ姿を美しく見せる事ができるのです。何と言っても、強調されているウエストとヒップは女性らしく魅力的です。おまけにウェディングドレスの中でも、背中が大胆に空いているデザインが多いので 、後ろ姿がとても美しく可愛く見えるのです。

マーメイドドレスにぴったりな髪型とは?

ミニマムさんにぴったりの髪型:アップスタイル

身長を高く見せたいミニマムさんには、高い位置でのお団子などのアップスタイルがおすすめです。目線が上にいくため、縦に長く見せる効果があります。髪型のおかげで、いつもよりも身長が高く見えるので、マーメイドドレスが綺麗に見えますよ。

大人っぽい髪型:サイドで流す

スッキリとしたデザインのマーメイドドレス。華やかでシックなウェディングドレスなので、サイドで髪を流すことで、大人っぽく見せてくれます。大きめのカールなどにして、上品な感じにまとめるのも素敵ですよね。

フェミニンな髪型:フィッシュテールや編み込み

フィッシュテールや編み込みなども、マーメイドラインのウェディングドレスとの相性が抜群です。大人っぽい雰囲気のマーメイドドレスですが、髪型をフィッシュテールなどにするだけでもフェミニンな雰囲気に仕上がります。可愛い印象にしたい花嫁さんにおすすめの髪型です。

マーメイドドレスは大きめの髪飾りと相性抜群!

ヘアセットをしたら、是非華やかなヘアアクセサリーを付けてみてくださいね。実はマーメイドドレスには、大きめの髪飾りがとても似合うのです。マーメイドラインはメリハリがあり、スッキリとしているので、頭や顔周りを華やかにしてあげることでバランスがとれるのです。

マーメイドドレスはその名の通り、尾ひれのフレアも人魚のよう。ヒトデや貝のモチーフを髪飾りにして人魚姫の世界を演出しても、とても可愛いですよ。サイドに流した髪の毛に生花を飾るのも、お姫様のようで素敵ですね。

マーメイドドレスで体型カバー?

ヒップが気になる場合

自分にぴったりのマーメイドドレスがあると信じていても、自分の体型が露わになるマーメイドドレス。体型に自信がなくて、尻込みしてしまう人もいるかもしれませんね。でも安心してください。マーメイドドレスでしっかり体型カバーができてしまうのです。

ヒップラインが全く出ない、Aラインやプリンセスラインのドレスとは違い、マーメイドドレスはどうしてもヒップラインが強調されてしまいます。ヒップにボリュームがあるのを気にしているならナンセンス。華奢な人はヒップパットを入れなければ着ることができないのです。自信を持って堂々と着ましょう。

もし気になるようなら、ヒップを覆うリボンやフリルなどのモチーフがあるデザインを選べば、隠すことができます。華やかなロングベールを纏えば、目線がベールにいくので、ヒップラインが目立ちにくくなりますよ。ドレスを着たときに横じわがあると太って見えるので、もう少しゆったりしたサイズを選びましょう。

太ももが気になる場合

太ももの張りが気になる人は、裾にボリュームのあるフリルがあるデザインを選ぶのがおすすめ。視線を太ももからそらすことができますよ。Aラインに近いデザインのマーメイドドレスを選ぶのもいいですね。

ウエストが気になる場合

マーメイドドレスは、くびれを強調するドレス。ウエストに自信がない人は、ソフトマーメイドを選んでみてはどうでしょうか。ソフトマーメイドは、ウエストから下がふわっと広がったデザインのため、普通のマーメイドドレスと比べて、体のラインが強調されません。ヒップ、太ももが気になる人にもおすすめのデザインですよ。

胸元や肩が気になる場合

一般的なマーメイドドレスはビスチェタイプが多いもの。でも胸のボリュームに自信がなかったり、いかり肩やなで肩だったりすると、目立ってしまうので抵抗がある人も多いかもしれません。そんな人はボートネックやフレンチスリーブのマーメイドドレスを選ぶのがポイントです。デザインが体型をカバーしてくれますよ。

マーメイドドレスで素敵な花嫁さんに

くびれを強調し、華やかで女性らしいシルエットが素敵なマーメイドドレス。身長が高い人によく似合うドレスです。でも着こなしを工夫して、綺麗なボディラインを作れば、誰でもマーメイドドレスを着こなせるので、背が低いから、下半身が張っているからなどと諦めずに、自分にぴったりのドレスを見つけてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。