Middle shutterstock 362348771

目次

夢占いにおける占い師の意味

占いをする男性 出展:https://www.flickr.com/

誰かに頼りたい気持ちの反映

何か悩み事がある、自分一人では決められないようなことがある、話を聞いてもらいたい。占い師のもとを訪れるのは、そんな人のはずです。 占い師の夢を見るのも、「誰かに頼りたい」という気持ちが反映されていると考えられます。もしくは、自分で決めるのではなく「運に任せたい」と考えているのかもしれません。 それでは、占い師の夢占いを、詳しくみていきましょう。

占い師が登場する夢占い

占い師と男性 出展:https://www.flickr.com/

占い師を見る夢

会話をしたり占ってもらったりしているわけではなく、ただ占い師の姿を見ているような夢。この場合は、今あなたが知りたいと思っていることが解明されるということの暗示です。 今、何か疑問に感じていたり、モヤモヤしていたりすることがあるなら、近いうちに霧が晴れるような出来事が起こるかもしれません。 ただし、この夢が示唆するのは「良い意味でも悪い意味でも真実が明かされる」ということ。その結果は、あなたにとって不本意である可能性もあります。真実を受け止める覚悟を持ちましょう。

占い師が現れる夢

占い師があなたの前に現れる夢は、そのときの状況や感情によって解釈が異なります。 占い師が現れて良い印象を受けたり、安心したりする場合。これは、あなたに頼りになる味方が現れることを暗示しています。今のあなたの不安を包み込み、心の支えとなってくれる人ができるはずですよ。 反対に、占い師が現れて嫌な印象を受けたり、不安になったりする場合。これは、今のあなたがコミュニケーションの面で不安を感じていることを示しています。 新しい環境に飛び込み、周囲と溶け込むキッカケが掴めないでいるのではないでしょうか。それは逆に、キッカケさえあれば、すぐに仲良くなれるということでもあります。自信を持ってくださいね。

見た目が印象的な占い師の夢

占い師と言えば、人によってイメージは様々なのではないでしょうか。穏やかで優しいおばあさん、きりっとした予言者、魔女のような風貌の女性。 夢に登場した占い師の見た目にも注目してみましょう。 優しそうで、いかにも信頼できそうな見た目の占い師が登場したのなら、その占い師の言葉をしっかりと覚えておきましょう。今抱えている問題の、大きなヒントとなる可能性があります。あなたの悩みは、もうすぐ解決する兆しです。 いかにも邪悪そうな、悪いイメージの見た目の占い師が登場したなら、要注意。良くないことが起こる前兆かもしれません。

占い師に占ってもらう夢占い

手相を見る占い師 出展:https://www.flickr.com/

占い師に占ってもらう夢

占い師に会いにいくとき、あなたならどんなことを期待していますか。悩みや心配事があるのですから、もちろんその問題が解決するようなアドバイスが欲しいと思いますよね。 占い師に実際に占ってもらう夢は、そのイメージ通り、あなたがアドバイスを必要としていることを示しています。 自分では気が付いていなくても、何か心に引っかかるような、気がかりな出来事があるのではないでしょうか。

占い師に手相を見てもらう夢

星占いやタロット、様々な占いがありますが、手相は一人一人違うもの。占い師に手相を見てもらう夢を見たら、より具体的で自分だけに向けたアドバイスを欲していると考えられます。 また、夢占いにおいて「手」は重要なシンボル。この場合は手にも注目し、総合的に判断してみましょう。 手は、チャンスを掴みとるという意味を持ちます。もし、きれいで大きな手や、はっきりくっきりとした手相の夢を見たなら、あなたに大きなチャンスが訪れるかもしれません。仕事で名声や収入を得たり、恋愛面でも理想の恋が訪れる暗示です。 逆に、汚い手や薄く細い手相の夢ならば、運気は下降の兆しです。何らかのトラブルに巻き込まれるかもしれません。また、疲れが溜まっているというメッセージの場合も。

占い師の水晶が印象的な夢

水晶を使う占い師 出展:https://www.flickr.com/ 占い師と言えば、黒装束に水晶玉というスタイルを想像する人も、多いかもしれません。水晶玉を持つ占い師の夢を見たら、水晶玉がどんな様子だったかを思い出してみましょう。 透き通るほどきれいで印象の良い水晶玉なら、あなたに幸運が訪れる暗示です。逆に曇っているようなら、前途は多難かもしれません。 けれど、水晶玉は磨けばすぐにきれいになります。もし曇った水晶玉を磨く夢なら、行動を起こすことで道が切り開かれることを示しています。尻込みしていたようなことがあるならば、実行に移してみてはいかがでしょうか。

占い師にすがろうとする夢

悩みが深く、自分一人ではどうにもならない!そんなときは、占い師の導く未来にすがりたくなってしまうかもしれませんね。 そんな状態の夢を見た場合は、あなたの健康状態が芳しくないのかもしれません。誰かにすがりたいほど精神的に参ってしまい、疲れ気味なのではないでしょうか。 今は、体力を回復させることが優先です。心配事はひとまず手放して、休息をとることに集中した方が良いでしょう。案外、時間を置くことで見えてくるものがあるかもしれませんよ。

占い師に見てもらおうか迷う夢

占い師の前にやってきたはいいけれど、占ってもらおうか辞めておこうか、迷っている。そんな夢は、あなたが実際にも決断を先送りにしていることを示しています。 心の奥底では「自分で決めなくちゃ」と思っていても、なかなか一歩が踏み出せない。そんな葛藤が、夢に反映されているのでしょう。 いつまでも避けては通れない道ならば、思い切って踏み出してみてはいかがでしょうか。

占いの結果の夢

夢の中で、占い師に占ってもらった結果まで覚えているようなら、内容をチェックしてみましょう。 結果が的中した、良い印象だった夢なら、あなたの願望を反映していると考えられます。もし「両思いになる」という結果の夢を見ても、本当に両思いになるという暗示ではないのです。 ただし、この夢は「あなたの進んできた道は正しい」というメッセージの場合もあります。このままで努力を続ければ、願望は叶うかもしれません。 あなたにとって悪い結果だったなら、それは実際に起こるかもしれない、警告夢である可能性があります。けれど、あまり心配することはありません。未来は回避できるはずです。夢からの警告を活かし、今できることを始めましょう。 また、自分の決断に自信がない場合に見ることも。状況に応じ、判断しましょう。

占い師の言葉・予言が印象的な夢占い

東洋風のカードを使う占い師 出展:https://www.flickr.com/ 夢の中の占い師の、具体的な言葉や予言は覚えていますか。目が覚めても覚えていたなら、すぐにメモをとることをおすすめします。 何故ならその予言は、実際にあなたの身に起こる問題を解決するための、ヒントになるかもしれないのですから。 もしくは、あなたが今とても気になっていることが反映されている場合もあります。

占い師に結婚や妊娠の相談をする夢

結婚や妊娠は、人生においても一大イベントですよね。そんな大問題を相談している夢を見たら、とても気になってしまうでしょう。 解釈としては、二つ考えられます。まずは、その出来事が実際に起こるという暗示。近いうちに、結婚や妊娠などで人生が一変することになるかもしれません。 もう一つは、今のあなたが結婚や妊娠について不安を感じ、悩んでいるということの示唆。「結婚したいけれど、踏ん切りがつかない」「子供が欲しい」といった気持ちを抱えてはいませんか。 大切なことですから、占い師の占いで運に身を任せるのではなく、自分自身で決断すべきというメッセージなのかもしれません。今が、あなたの人生の転機なのです。

占い師に死の予言をされる夢

占い師に死の予言をされてしまったら・・・。考えただけで、落ち込んでしまいそうですよね。「正夢になるのでは」と気が気ではないでしょう。 けれど、安心してください。この夢は、あなたの実際の死を予言しているわけではありません。 夢占いにおいての「死」は、実は逆の意味を持っています。つまり「再生」「生まれ変わる」など。夢の中の占い師は、実はあなたの人生における「転機」を暗示しているのです。 転職や結婚、引越し。これからあなたに、何らかの大きな転機が訪れます。大きな環境の変化が無いとしても、あなたの精神面に大きな変化が起こるような出来事があるかもしれません。

その他の占い師の夢占い

占いをする占い師 出展:https://www.flickr.com/

占い師が死ぬ夢

夢の中の占い師は、あなたの頼りになる味方の象徴。その占い師が死んでしまうという夢は、あなたにとっての心の支えを失ってしまうことを暗示しています。それは、もしかしたら大切な友人や家族かもしれません。 大切な人をないがしろにしてはいないでしょうか。失ってから気が付いても、取り返しがつかないこともあります。改めて、人との関係について見直してみましょう。

自分が占い師になる夢

自分自身が占い師になっている夢には、二つの解釈があります。 一つめは、あまり良くない意味。自分勝手で傲慢になっている。もしくは、人に誤解されやすくなっているという警告夢です。 もう一つは、今のあなたが以前より精神的に成長し、人から頼りにされるようになったということを示しています。 どちらにしろ、今のあなたは自分に自信を持っている状態のよう。傲慢な態度になっていないか、人に対する態度を見直す機会にしましょう。

自分が占い師に助言する夢

占い師に対して、自分が助言する夢。現実にはなかなか怒らなそうなことですよね。占い師に助けを求めてすがりつくのとは真逆の状態です。 この夢が示唆するのは、あなたが「人に頼るのではなく、自ら運命を切り開く」ことができるということ。 今のあなたなら、占い師に頼らなくても、自分一人の決断と行動で進んでいくことができるはずです。自信を持って突き進んでください。

占い師の夢占いは悩みを映し出す

カード占い 出展:https://www.flickr.com/ 占い師は、心が弱っているときにすがりたくなる人。そんな占い師が登場する夢は、あなたの弱い心や悩みをダイレクトに反映しています。 そして、ときに占い師の言葉が解決のヒントになったり、実際に起こったりすることも! 占い師の夢を見たら、しっかりと夢の内容を思い出し、自分自身の心と向き合ってくださいね。 占い師の夢を見て、実際占いをしてみたくなりませんか?開運の母という無料のメール占いがありますのでもしよろしければそちらをおすすめします! >>開運の母で無料占いをしてみる!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。