Middle shutterstock 325858112

INDEX

夢占いでペットが出てくる意味とは?

夢占いにおけるペットの意味①愛情の象徴

夢にペットが出てきた場合、ペットは夢占いではどんな意味があるのでしょうか。夢占いでペットは基本的に「誰かを愛したい」とか「誰かに愛されたい」という愛情の象徴なのです。例えば彼氏と別れて寂しい時や、引越し先でなかなか新しい友人ができない時などに見ることが多いと言われています。

このことから、ペットは夢占いにおいて愛情の象徴といえます。自分では気づかなくても、愛情が不足しているとか孤独を感じているのかもしれませんね。

 

夢占いにおけるペットの意味②ペットの種類や状況によっても意味が違う

他にも、夢にペットが出てくる意味として「何かに押さえつけられ、ストレスを感じている気持ちを表している」というものがあります。ペットが出てくる夢を見る時は、例えば職場の上司にやりたい仕事をなかなかさせてもらえない時や、まだ実家で暮らしている若い方は、親から行動を制限されている場合があります。

心当たりがある方は、知り合いに愚痴を聞いてもらって解消したり、旅行に出かけてみたりして気分転換してみることをおすすめします。

愛犬の死に関する出来事から見る夢占い

【ペットの夢占い1】愛犬が事故で亡くなる夢

泣く女性

大事な愛犬が突然亡くなる夢はとてもショックだと思います。愛犬のことが心配になってしまう方もいると思いますが、心配は要りません。愛犬が死ぬ夢の意味は、周りの大事な人があなたのために身代わりになっているという意味があります。気づいていないうちに、あなたの友人や家族や会社の人に負担をかけているのかも?

親しい間柄であればあるほど、普段お世話になっていることへの感謝の気持ちや気配りを忘れてしまいがちです。1度周りに目を配ってみると、あなたのために無理をしている方がいることが考えられます。愛犬が死ぬ夢にはもう1つ意味があり、あなたに降りかかってくる災難を暗示している場合もあります。

災難といっても、健康面や金銭面や恋愛に関することや仕事関係トラブルなど様々なことが考えられます。体調面や、自分の周りで起きる出来事や自分の行動に注意したほうがいいかもしれませんね。どちらにしても、あなたの大事な愛犬が死ぬ「予知夢」ではありませんので安心してくださいね。

【ペットの夢占い2】愛犬が病気で亡くなる夢

落ち込む女性

こちらも愛犬が亡くなる夢ですが、病気が原因の場合です。夢占いでの愛犬の病気による死ぬ夢は「悩みばかりの現実から逃げてしまいたい」という辛い気持ちを表しています。例えば、金銭トラブルや仕事や恋愛や人間関係など人によってさまざまな悩みがあると思います。

これらの悩みに対して、「病気になれば、自分が今悩んでいることから逃げられるのでは?」という深層心理が働いているのです。愛犬が病気で亡くなる夢にはもう1つ意味があり、全体の運気が低下していることも表しています。愛犬が死ぬ夢を見た時は、あまり思いつめて心や身体を壊さないように気をつける必要があります。

体調管理に気を配ったり、悩みを少しでも遠ざけることができるように、美味しいものを食べたり楽しい場所に出かけたりして、リフレッシュするといいかもしれませんね。愛犬が病気で亡くなる夢占いで出た結果を前向きに捕らえ、生活が穏やかなものになるように活かしていけたらいいですよね!

【ペットの夢占い3】愛犬が瀕死の夢

散歩

愛犬が死ぬまでいかなくても「瀕死の状態」になっている、という場合もあると思います。愛犬が瀕死になっている夢は心の中に「誰かに嫉妬していたり、許せない気持ちがあったり、言いたくても言えない気持ち」を抱えていることが考えられます。愛犬が瀕死の夢は精神的に不安定になっている時に見ることが多い夢なのです。

また、瀕死ではありませんが「ペットが、治る見込みが無い病にかかってしまう」という同じようにペットが亡くなることを予感させる夢も、現在抱えている悩みによって精神が不安定になっていることを表しています。思い当たる悩みがある方は、心を実際に病んでしまう前に周りに悩みを打ち明けたり気分転換するといいですね。

ペットが亡くなるとか、死ぬのでは?と心配になるような夢を見てしまうと、大事なペットが現実で死ぬのでは?と心配される方もいるようですが、現実で亡くなることを意味しているわけではありませんので、本当に亡くなるのでは?という心配は必要ありません。心配ないにしても、大事なペットが亡くなる夢は辛いですよね…。

ペットが遠くに行く状況から見る夢占い

【ペットの夢占い4】ペットが連れ去られる夢

普段かわいがっているペットが誘拐される夢は、夢占いにおいて、「現状に満足している」ことを表しています。誘拐される夢というと、良くない事が起きるのでは?と心配される方もいるのですが、決して悪い夢ではありませんので安心してくださいね。

誘拐されたペットが、逃げ出そうとしている夢は、「現実の出来事にしっかりと向き合っている」ことを表しています。仕事に関することかもしれませんし、恋愛や対人関係に関することかもしれません。この夢を見た方は、思い当たる節があるのではないしょうか?

現実と向き合うには、心も健康面も好調じゃないと出来ないことですから、現実の生活が上手くいっていることの表れです。夢の内容自体は不安になってしまうものですが、心配は要りません。

【ペットの夢占い5】ペットがいつの間にかいなくなる夢

パズル

今まで一緒にいたペットが気づいたらいなくなっている夢は、「現在抱えている悩みが苦しまずに解決する」という暗示があります。例えば仕事めんでは、今まで良いアイデアが浮かばずに頭を抱えていたのに、突然Goodアイデアが舞い降りてきて一気に解決に向かうかもしれません。

恋愛面なら片思いしている相手から思いを打ち明けられることも考えられますし、喧嘩をしていた友人や家族と仲直りすることが出来ることもあります。「ペットがいつの間にかいなくなってしまうなんて、悪い夢に違いない」と思う方もいますが、この夢を見たら今後の生活がとても楽しみになりますよね。

現在抱えている悩みがいくつかある方は、一気に生活が楽しい方向に向かっていくかもしれませんね。この夢のように、良い結果の夢ばかりならいいのですが、同じようにペットがいなくなる夢でも「いなくなり方」によって、次の夢のように結果があまり良くないものもありますので、間違えないように注意してくださいね。

【ペットの夢占い6】自分のペットが逃げる夢

ペットが逃げ去ってそのまま戻ってこない夢は、あまり良い夢ではありません。この夢はあなた自身が何かに否定される暗示です。人によって様々な出来事があり、例えば恋愛なら告白が上手くいかなかったり、好きな人に恋人が出来てしまったり、仕事面なら自分の提案が却下されたりすることが考えられます。

この夢を見た時は、自分の意思ではどうすることもできない状況に陥ってしまうこともあるのですが事前に覚悟が出来るので、そういう意味では有難い夢と言えるかもしれません。この夢を見てしまったらショックではありますが、辛い出来事が起きた後のことを想定して考えておくと後がらくかもしれません。

しかし、一旦逃げても無事見つかって自分のところに戻ってくる場合は、「一時苦しい事があったとしても乗り越えることができる」という意味があります。この夢の展開だとすれば、あなたがもし現在悩みを抱えていて苦しい状態だとしても、もう少しで解決することが期待できるでしょう。

病気になったペットから見る夢占い

【ペットの夢占い7】愛犬が軽い病気になる夢

夢占いでは愛犬が軽い病気になると、あなたの周りにいる大事に思っている人物に災いが起きてしまうことを意味しています。大事な家族や付き合っている方が身体を壊したり事故にあってしまう可能性があります。良くない夢のように聞こえるかもしれませんが、夢占いにおいて「犬」は幸運の象徴だといわれています。

「犬」が出てきたということは、あなたの大事な人に良くないことが起こると知らせてくれているということで、「気をつけたほうがいい」と忠告してくれています。普通なら事前にわかることではないので、夢で知っておくことで大事な人に災いが起きないように対処することができます。

例えば、事故や病気が心配な方は神社で目的に合った「お守り」を授与し、大事な周りの人達に持たせておいてもいいですし、体調面を手料理でサポートしたり、車やバイクなどに気をつけてね、と伝えておくと安心なのではないでしょうか。夢を活かして、できるだけ災いが大事な人に降りかかるのを防げたらいいですよね。

【ペットの夢占い8】愛犬が病気で瀕死する夢

愛犬が病気で瀕死になり死ぬのでは?と思う夢は悪い夢のように思うかもしれませんが、夢占いでは実は良い夢です。愛犬が病気で瀕死する夢は、意外に思う方がたくさんいるようですが、「現状が良くなっていくことの暗示」なのです。今は辛い状態だとしても、この先良いことが起きるという夢なので安心してくださいね。

「病気」は夢占いでは警告や災いを予知する場合もありますが、犬は幸運の象徴ですし、病気で死ぬかもと感じる夢は、「苦しみから解放される」ということなので、ずっと悩んでいたことが解決することが期待出来ます。病気での苦しみが強ければ強いほど、現実で抱えている大きな悩みが解放に向かう可能性が高いといえます。

愛犬がさんざん苦しむ姿を夢で見ると、見ている間は可哀相ですし、起きた時に非常に目覚めが悪いしでさんざんだとは思いますが、現実で愛犬が病気にかかってしまうとか、病気にかかって死ぬというわけではありませんので、その点は心配する必要はないです。どう悩みが解決していくのか楽しみに過ごしてみてくださいね。

【ペットの夢占い9】病気の猫が死ぬ夢

猫は夢占いでは「隠し事」を意味します。夢の中で病気の猫が出てきて死んだ場合、夢占いではあなたに「周囲に隠しごとがばれる」ことを表しています。誰にも言いたくないことがあって、あえて隠している方もいるでしょうし、本当は誰かに言いたい事があるけど、なかなか打ち明ける事ができない…そんな方も要ると思います。

隠し事の内容の深刻さによりますが、打ち明けたくても誰にも打ち明けられない方は、それが原因で体調が悪くなってしまう可能性もあります。この事態を危惧して、病気で亡くなる猫が夢に出てきた可能性もあります。思い切って信頼できる方に打ち明けるのもいいと思います。

【ペットの夢占い10】ペットの病気が治る夢

笑顔の女性

病気のペットが元気になる夢は、吉夢です。もし悩んでいることがあるとすれば、解決に向かうという暗示です。職場の人間関係が改善したり、好きな人との仲が思い通りにいったり、病気が回復に向かったりなど人によって様々だと思いますが、この夢を見たらその後の生活が楽しみになりそうですね!

ペットを飼う事から見る夢占い

【ペットの夢占い11】恋人がペットを飼う夢

カップル

恋人がペットを飼い始めた夢の夢占いの意味は、愛情が足りないと感じている気持ちを表すとされています。「自分もペットのようにもっと恋人に愛されたい!」と恋人に不満を抱いているといえます。素直に気持ちを伝えたいけど上手に伝えることができない方がよく見る傾向があります。

「もっと自分の気持ちに素直になって」という夢からのお告げ、ととらえることもできます。伝えてみると案外自分が感じているより、恋人に愛されていることに気づけるかもしれませんよ。

【ペットの夢占い12】新しいペットを飼う夢

現在ペットを飼っているのに、新たにペットを飼おうとしている夢ですが、夢占いでは「新たな出会い」を意味しています。現在のペットに何か起きるのでは?と心配される方もいますが、そんな意味ではありませんので安心してくださいね。

「新たな出会い」というのは、恋愛面だけではありません。転職が上手くいって新たな会社の人との出会いを暗示しているかもしれませんし、引っ越す予定がある方は引越し先で出会うかもしれません。今後の生活が楽しみになる夢ですね。

怪我にまつわるペットの夢占い

【ペットの夢占い13】ペットが怪我をする夢

殴られた男性

ペットが怪我をしてしまう夢を見てしまうと、ペットがとても心配になってしまうともいますが、実はこの夢は「あなたが怪我をしてしまうかも」という意味を持っています。あなたに降りかかる災いをペットが知らせてくれているのです。

注目したいのが、ペットの傷の度合いです。怪我が軽い場合はそんなに心配は要りませんが、大きな怪我の場合は心配です。慎重に行動したほうがいいかもしれません。事故から身を守るお守りを身につけることをおすすめします。

【ペットの夢占い14】ペットに噛まれて怪我する夢

怪我した手

ペットに噛まれる夢は、あまり良い夢ではありません。普段可愛がっているペットに噛まれるということは、「人間関係がこじれてしまう」ことを表しています。会社の人となにか揉め事があるかもしれませんし、ご近所トラブルが起きるかもしれません。

恋愛では好きな人に恋人ができてしまったり、恋人が浮気していることも考えられます。この夢を見たら、気をつけたほうがいいかもしれません。常にアンテナを張っていると、トラブルを避けられるかもしれませんし、トラブルが起きたとしても最小限にダメージを抑えられるかもしれません。

また、噛まれた時のあなたの怪我の具合も注目するべきです。軽い怪我ならトラブルはそんなに大きくないのですが、大怪我の場合夫や妻の不倫が発覚したり、信用していた人物からひどく裏切られるなど、ダメージも大きいものになるかもしれません。ペットに噛まれる夢を見たあとは、振る舞いに気をつけてみてくださいね。

ペットの種類から見る夢占い

【ペットの夢占い15】猿をペットとして飼う夢

夢占いでは、猿は「知恵」を表しています。年を取った猿がペットとして出てきた場合は、周囲の年配者に注目してみてください。会社の上司や祖母や祖父などが、あなたに幸運をもたらしてくれる情報を与えてくれるかもしれません。

誰かが何か言ってくれることを待つだけじゃなく、何か相談したいことがある場合は、自分から積極的に相談してみることをおすすめします。そうすることで自分では思いつかないような有益なアドバイスを、もらえるかもしれません。長く生きてきた人にしか語れないこともあるので、時には年配者の意見もためになるものです。

普段そこまで交流がない人物に相談してみると、猿の夢がきっかけで意外とあなたの良きアドバイザーになってくれるかもしれません。夢がきっかけで人間関係が広がるなんてとても素敵なことだと思います。

【ペットの夢占い16】ワニをペットとして飼う夢

ワニを飼うということは、普通じゃ難しいことですよね?現実ではなかなか出来ることではありません。このことから、夢占いでのワニの意味は「才能を発揮する機会が訪れる、滅多にないチャンスが訪れる」ことを表しています。ワニが夢に出てくるなんて、怖い夢と思うかもしれませんが、良い夢なので安心してくださいね。

今まで会社で自分の実力を発揮出来る場面が無かった方も、突然チャンスが訪れるかもしれません。その時が来たら逃さないで存分に力を出してくださいね。自信が無い…という方も、思い切ってチャレンジしてみると案外上手くいくかもしれません。芸術に関わる活動をしている方は、突然素晴らしいアイデアを思いつくかも?

【ペットの夢占い17】うさぎをペットとして飼う夢

ウサギを夢の中で飼って大事に可愛がっている夢は、夢占いでは「周りの人に愛されている」という良い意味を持っています。また、1羽のみじゃなく何羽か出てきた場合はこれまで努力してきた事が報われるという意味を持っています。それは仕事のことかもしれませんし、長年の片思いが実るのかもしれません。

良い意味の夢なので、見ることができたらラッキーです。さらにペットのウサギに餌をあげていたとしたらそれは「金運アップの暗示」なので、もっとラッキーです!宝くじが当たるかもしれませんし、思わぬ臨時収入が舞い込んだり給与がアップするかもしれません!今後の生活が楽しみになる夢ですね。

【ペットの夢占い18】ハムスターをペットとして飼う夢

ハムスターをペットとして飼う夢は、「現在の環境を変えたい」という願望を表しています。小さなカゴの中で暮らしているハムスターはなんとなく息苦しそうに見えますが、そこから夢占いの意味がきているようです。

今の仕事に満足していなかったり、学生の場合は、早く実家を出て1人暮らしをしたい!と思っている方が見る傾向があるようです。また、見た目を変えたいという気持ちを持っている場合もあります。美容室やエステに行って気分転換すればすっきりするかもしれませんね。

ペットの夢占いで人生をより楽しいものにしよう!

ここまでペットに関する夢占いでの意味を紹介してきましたが、いかがでしたか?中には良くない結果もあったと思いますが、事前に気をつけることが出来ると思えば、案外悪い夢じゃないのかもしれません。ペットが出てきた夢占いの結果を活かして、より人生を充実したものに変えていけたらいいですよね。

あなたの夢にペットが出てきたら、夢占いをしてみてくださいね!以上、「【夢占い】ペットの夢の意味とは?ペットにまつわる夢の意味」を紹介しました。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。