Large thumb shutterstock 250075303

恋人との別れ話をする場所は?話し合いの切り出し方やタイミングも

更新:2020.07.24

カップル(恋人同士)の「別れ話」はシリアスなものですが、それをする場所はちゃんと考えた方が良いものです。カフェ・自宅・海辺・公園など色々ありますが、各事情に合った場所選びは「別れ方」に影響します。別れ話をするならどこでしたら良いのか?話し合いの仕方・切り出し方・タイミングなど、ご紹介しています。

別れ話をするおすすめの場所13選【1】

別れ話をするおすすめの場所①自分の家

別れ話をしようと

別れ話をするおすすめの場所、その1は「自分の家」です。「自分の家の方が人目を気にしなくて良い」とか「自分の家の方が話しやすい(リラックスして話せる)」と思える方にはおすすめします。恋人と同棲していたなら、ついでに荷物を持って行かせるチャンスも得られます。

別れ話をするおすすめの場所②相手の家

別れ話を考える

別れ話をするおすすめの場所、その2は「相手の家」です。相手(恋人)の家に対して、「本音で話せる」と思える方にはおすすめします。同棲していたなら、自分の荷物はついでに持ち帰るようにしましょう。

別れ話をするおすすめな場所③カフェ

カフェ

別れ話をするおすすめの場所、その3は「カフェ」です。「2人だけの空間では感情的になってしまいそう」と感じるカップル(あるいは片方がそうなりそうに思う場合)におすすめで、コーヒーや紅茶などを飲みながら落ち着いて話せるであろう場所です。

別れ話をするおすすめの場所④ファミレス

別れ話

別れ話をするおすすめの場所、その4は「ファミレス」です。カフェ同様に人目があるので、感情的になりそうなカップルや、相手が感情的になりそうな場合におすすめします。しかし、近くの席の人から別れ話に耳を立てられる可能性はありますので、あまり混み合っていない時間を選んだ方が良いでしょう。

別れ話をするおすすめの場所13選【2】

別れ話をするおすすめの場所⑤レストラン

レストラン

別れ話をするおすすめの場所、その4は「レストラン」です。レストランと言っても種類があって、4つ目にご紹介した場所「ファミレス」もレストランの類ですが…ここで言う「レストラン」は落ち着いた雰囲気がある方です。レストランは緊張せずに話をしやすい場所ですので、それが可能なカップルにおすすめします。

別れ話をするおすすめの場所⑥思い出のレストラン

思い出

別れ話をするおすすめの場所、その6は「思い出のレストラン」です。ただのレストランではなく、2人で通い詰めたり、記念日などのお祝いでよく使用したレストランのことです。思い出のレストランがあるカップルなら、その場所は落ち着いて話せる空間ではないでしょうか?「そこが良い」と思えるならおすすめです。

別れ話をするおすすめの場所⑦居酒屋

居酒屋の雰囲気

別れ話におすすめな場所、その7は「居酒屋」です。以上にご紹介したカフェやレストランなども人目がありますが、最も賑やかで別れ話の声が掻き消えそうなのは「居酒屋」でしょう。しかし、隣との仕切り具合によっては話が聞こえてしまいますので要注意です。また、飲酒は避けましょう。

別れ話をするおすすめの場所⑧BAR

バー

別れ話をするおすすめの場所、その8は「BAR(バー)」です。レストラン同様にバーも多様ですが、別れ話をするなら「落ち着いた空間」のバーをおすすめします。「そのような空間なら落ち着いて話せるだろう」という、いわば作戦です。ただし、飲み過ぎは禁物です。また、飲料の種類も考えましょう。

別れ話をするおすすめの場所13選【3】

別れ話をするおすすめの場所⑨海辺

海

別れ話をするおすすめの場所、その9は「海辺」です。海辺は景色が開けているため、本音で話しやすく、もし泣けてしまったとしても問題ないでしょう。また、海の偉大さの影響で何となく落ち着ける方も多いのでは?何だったら、海に今後の抱負を叫んで帰っても良いです。ただし、人が混み合っていない時間を選びましょう。

別れ話をするおすすめの場所⑩公園

公園

別れ話をするおすすめの場所、その10は「公園」です。公園と言っても木がたくさんあって…という所ではなく、全体的に視界がひらけている公園をおすすめします。噴水公園とか良いかもしれません。将来性を理由に別れるとか、別れ話が短時間で済む場合に向く場所です。

別れ話をするおすすめの場所⑪帰り道

お別れ

別れ話をするおすすめの場所、その11は「帰り道」です。何の帰り道?と言えば、2人で会った帰り道です。ただし、デートなどで会った後に別れ話を切り出す計画を立てるなら、そのデート時間を楽しい感じにしないことです。恋人として距離を置いている感を示した後の別れ話の方が相手も傷付きませんし、話もしやすいです。

別れ話をするおすすめの場所⑫車内

車

別れ話をするおすすめの場所、その12は「車内」です。「面と向かっては話しにくい」場合におすすめですが、密室空間なので互いに感情的にならず話せるカップルに向きます。

別れ話をするおすすめの場所⑬告白場所

別れ話を

別れ話をするおすすめの場所、その13は「告白場所」です。すなわち、「どちらかが告白をして2人が交際を始めることになった場所」であります。以上までにご紹介した場所の中に、告白場所があるカップルもいるでしょう。始まりの場所を終わりの場所とする…それが可能な恋人であれば、おすすめします。

恋人と別れ話をする場所の選び方は?

恋人との別れ話はどこで?場所の選び方①生活圏

考える

「恋人とどこで別れ話をしたら良いのか?」その選び方については迷う方も少なくないでしょう。なぜなら、別れ話は告白時よりも重要なものだと言われていますし、それだけ気まずいことであるからです。しかし、恋人同士あるいは片方が、何らかの理由で別れを考える可能性はあります。では、どのように場所を選びましょうか。

まず考えたいのは、「自分の生活圏内か?」です。別れ話をする状況を、自分のことを知っている誰かに見られたら?後々めんどくさいかもしれません。そのため、別れ話をする場所選びをする際は「相手の生活圏内」を選びます。

恋人との別れ話はどこで?場所の選び方②時間

考える

別れ話をどこでするか?考える時には、「別れ話にどのくらいの時間がかかりそうか」も推測しましょう。長くなりそうなら、長居することが可能な場所を選択してください。「長居ならどこで?」たとえば、カフェ・ファミレス・居酒屋などのお店です。自宅や相手宅は避けたいなら、そういった長居可能な店を選びましょう。

恋人との別れ話はどこで?場所の選び方③後の帰り道

考える

「どうしても話をするのが夜遅くになりそう…どこで話せば良いかな?」という場合には、以上のことに加えて「別れ話をした後の帰り道の安全性や交通面」についても考えてください。ちゃんと帰宅できることも考えた場所を選択し、自身の安全についてもちゃんと配慮をするようにしましょう。

別れ話に不向きな場所は?

カップルの別れ話に不向きな場所①静か過ぎる所

話しにくい・・

別れ話をする場所として、静かな所は話しやすいのですが、静か過ぎる所は話しにくいとされます。別れ話でなくても、いわゆる「シーン」と表現されるような静か過ぎる場所では、話がしずらいと感じる方は少なくないでしょう。

海辺や公園などは静かですが、自然の音・公共の音がするので、静か過ぎな状況になることはありません。家や店などの空間では、静か過ぎる所があったりするので、そういった「静か過ぎて話しにくい」場所は避けましょう。特に、他に人がいるのに静か過ぎる所は避けた方が良いです。

カップルの別れ話に不向きな場所②安全性が低い環境

考える

これは、別れ話をする相手のタイプによります。感情的にならず落ち着いて話せるタイプであれば問題ありませんが、そうでない逆のタイプである場合にはちゃんと考えなければなりません。女性側はもちろんですが、彼女側がそういったタイプである男性側も、自身の安全性についてちゃんと考えましょう。

たとえばですが、攻撃性が強いタイプの場合には、2人っきりの空間になる場所は避けます。カフェなど、人目がある場所を選びます。そういったタイプが「人目があるのは・・」と言って2人っきりの場所を提案した場合は、逆を言えば「人目があればそうならない」可能性が高いため、人目がある場所の提案を通してください。

カップルの別れ話に不向きな場所③生活圏のカフェなど

うわお

「早々ないだろう」と油断されがちですが、知人が多い地域のカフェなどお店で別れ話をすると、あなたを知る誰かが「あ!」と見かけて声をかけてくる可能性があります。知人があなたを見かけた時点で既に別れ話が始まっていたなら、「なにやらシリアスそうな…」と思われたり、それを他の人に話される可能性もあります。

そういった、ある意味危険性な可能性のことを考えると、あなたの知人が多い地域のお店で別れ話をしない方が良いです。カフェ・ファミレス・レストラン・居酒屋など、お店での別れ話を考えているなら、自分の生活圏は避けましょう。また、公園など公共の場で話したい場合も、生活圏は避けた方が良いかもしれません。

カップルの別れ話に不向きな場所④楽しい感じの場

遊園地

具体的に言えば、テーマパークなどのデートスポットです。別れ話のおすすめ場所として「帰り道」がありましたが、テーマパークなどで遊んだ(楽しい気持ちになった)後に別れ話は精神的に厳しいので避けましょう。また、デートスポットで別れ話もキツいです。

なぜなら、順調なカップル、あるいはこれからというカップルが集まる場所であるからです。また、楽しく遊んだ後の別れ話も避けます。「そうやって落としたい(傷付けたい)」くらいな気持ちであっても、自分が前向きに進むためにも大事なことなのです。以下の記事も参考になります。

話し合いの仕方や切り出すタイミングは?

話し合いの仕方・切り出し方・タイミング①タイミングはつくるもの

ムッ

別れ話の話し合いをするタイミングは、「切り出す側がつくるもの」だと言われています。まず、話し合いのタイミングが生じるまでには段階を経ます。どのようにしていくのか?というのを端的に言えば、「(恋人として)無理だ」と思わせること、つまり「(恋人として)疲れさせること」です。

段階その1は、「無意識レベルの不協和」です。「相手が気にならないレベルで合わない部分を小出しする」という感じでしょう。次は「意識レベルの不協和」で、これは相手が「何か変だな?」と薄々距離感に気付く段階です。意識レベルの不協和を繰り返し、その中でタイミングを見計らいます。

相手が「不協和」を感じている様子なら、タイミング来たりです。「何か変だな?」「何か違うな?」ということが何回もあれば、その人とは「合わない」結論に至ります。あなたは故意的に、相手の心理を「自分とは合わない」という結論に誘導するわけです。相手が厄介なタイプほど、別れたい側には冷静さ、賢さが必要です。

話し合いの仕方・切り出し方・タイミング②切り出し方は結論から

別れ話

別れ話の話し合いの切り出し方は、「結論から述べること」が大事だと言われています。「結論」というのは「別れ話における結論」のことで、分かりやすく言えば「別れたい」ことです。しかし、相手によってはその結論から述べると面倒なことになり得るため、どこで言うか?はちゃんと考えてください(人目があるお店とか)。

話し合いの仕方・切り出し方・タイミング③理由を明確に冷静かつ前向きに

別れ話

別れ話の話し合いの仕方ですが、態度としては「冷静」を保ちます。これは絶対であり、たとえ相手が感情的になっても、別れを切り出す側はちゃんと別れるために冷静でいてください。そして、「別れたいに至る理由を明確に伝える」ようにします。理由もないのに別れることは、凡人でも「意味が分からない」となります。

どんな理由であっても、その内容を出来る限り素直に明確に伝えてください。ただし、言葉遣いは雑にならないよう注意しましょう。そして、話し合いの最後には「未来を伝える」ことをします。また、「ありがとう」で終わるのも良いです。どちらもネチネチせず、前へ進めるのが理想的と言えます。以下の記事も参考になります。

別れ話の場所はちゃんと考えよう!

別れ話におすすめな場所、逆に向かない場所、場所を選ぶ時に考えたいこと、切り出し方やタイミングなどについてご紹介しました。別れ話をするに至る理由は様々ですが、いずれにしても、話し合い場所はどこでも良いとは言えません。もちろん、どこで話し合いするのか?と同じくらい仕方・切り出し方・タイミングも重要です。

別れ話をしたい(別れたい)ことが、自分が理由か、相手が理由かによっても違いますが、自分が理由なら相手を出来る限り傷付けない配慮をしてください。相手が理由の場合は、自分が不利にならないよう冷静かつ賢い言動をしましょう。いずれにしても別れ方は雑にしない方が今後のためにもなりますので、ちゃんとしましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。