INDEX

付き合ってから1ヶ月、カップルの最初の試練がやってきます!

付き合って1ヶ月経つと二人の間に「慣れ」が生まれる

恋人

まだ付き合いたての二人ですから、何もかもが新鮮で楽しい毎日のはずです。1ヶ月で気持ちが変わることはないと当然思いますよね?ただ、1ヶ月の経過だけでも見えないうちに気持ちの変化は訪れています。

習慣は3週間継続することで習慣になると言われています。付き合って1ヶ月経過することで、お互いがお互いの存在に「慣れ」を感じ、一緒にいることが習慣化するのです。それは良いことでもありますが、「当たり前じゃないから大切に感じる」という気持ちが薄れてしまうということでもあります。

つまり、お互いが当たり前の存在になり始めるこの時期に、変わらずお互いを大切にできるかがカップルにとっての最初の試練でもあるのです。

長続きする付き合いか考えるようになる

考える

付き合って1ヶ月経つ頃には、相手との相性や二人の付き合い方も分かるようになります。その中で「この人とは長続きするのかな」と冷静に考えることも少なくありません。「きっと長続きしないと思う」といったネガティブな気持ちになってしまうと、どうせ長く続かないから早めに別れた方がいいかなと考えるようになります。

勢いで付き合った場合は特に危険!

別れ

勢いでお付き合いが始まったり、どちらかの強い熱意に流される形でお付き合いした場合も、交際1ヶ月経つ頃は長続きするかどうかの最初の試練と言えるでしょう。

お付き合いが始まりしばらくするとともに、冷静さも生まれ「勢いに負けたけど、やっぱり好きになりきれなかった」という気持ちで早々に別れてしまうカップルもいます。そうならないように、これからお伝えするカップルトラブルを理解して対処することが、長く楽しく付き合っていくためにも大切です。

付き合って1ヶ月経つと起こること!本当の性格が見えてくる!

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その1・素の自分のボロが出る

眠る

付き合ったといっても他人同士ですから、いいところを見せようと猫かぶりをしたり気を遣うのは当然のことです。それでも1ヶ月一緒に過ごせば、慣れが生じますから無意識のうちに素の自分が出てしまうものです。

いつまでも自分を隠して一緒に居続けることは難しいですし、隠していたガサツな部分、乱暴な言葉遣い、本当は家事が苦手など、付き合って1ヶ月経つと起こることとして本当の姿を少しずつお互いに見せるようになります。その結果「あれ?こんな人とは思わなかった!」と思うこともあるのです。

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その2・気遣いを忘れてしまう

けんか

親しい仲にも礼儀ありと言いますが、親しくなってくると必要以上に気遣う必要はなくなりますよね。お互いの存在に慣れることで、ちょっとした気遣いがおろそかになってしまうことも1ヶ月経過したカップルにはあることです。

それがすぐに大きな喧嘩になることはありませんが、本当は気を遣えない人、自分勝手な人なんだと思われたり、配慮のない行動に恋人が小さなストレスを感じることも付き合って1ヶ月経つと起こることです。

付き合って1ヶ月経つと起こること!恋愛観の違いが明らかに!

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その3・連絡頻度に疲れが見えてくる

メール

基本的に女性はメールや電話などマメな連絡を求める傾向にありますが、男性はメールや電話を大事なコミュニケーションツールとは思っていないので頻繁な連絡を求めていません。メールを打つことに面倒さを感じている男性もいるので、必要な時に連絡したいと思っている男性もいるでしょう。

そのため、付き合いたての時には毎日ラブラブな連絡をしていても、一方がだんだん頻繁な連絡に疲れてしまったり、面倒だなと思うようになることも付き合って1ヶ月経つと起こることです。

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その4・恋愛モチベーションの違い

疲れ

連絡頻度と同じように、基本的に男女で恋愛のベクトルは違います。女性は恋愛が人生において最も大事なものと考える人が圧倒的に多いですが、男性は仕事を一番に考える傾向があります。そうなると、付き合って1ヶ月経過すると男性の方は恋愛の優先度を下げて本来やるべき仕事に精を出そうとするのです。

そんな彼に対して寂しさや不満をぶつけてしまう彼女もいるでしょう。彼も、恋愛を一番に考える彼女に対して重たさを感じることだってあります。恋愛観の違いが少しずつ見えてくることで、すれ違いが生まれてしまうのも付き合って1ヶ月経つと起こることなので注意です。

付き合って1ヶ月経つと起こること!ときめきの魔法が消えてくる!

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その5・デートに張り切らなくなる

つまらないデート

誰だって最初のデートは緊張もありますし力が入りますよね。でも、デートの回数を重ねるにつれてお互いの呼吸やデートの雰囲気がだんだんわかるようになります。距離が縮まっている証拠ですが、リラックスできる気持ちから服装やメイク、身なりにだんだん力を入れなくなってくるのも付き合って1ヶ月あるあるの一つです。

その結果、デートに力を入れない気持ちが自然とお互いに伝わり、ときめき感が薄れていくことになるのです。自分のためにおしゃれを頑張ってくれたと思うのは誰だって嬉しいことですから、その逆になると当然テンションも落ちてしまいます。

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その6・恥ずかしさがなくなる

恥ずかしい

付きあって1ヶ月となれば、お泊りしたり旅行に行くカップルもたくさんいるでしょう。当然裸になる機会やすっぴんを見せる機会もあります。最初は相手に素の部分を見せることは恥ずかしいことですが、その恥ずかしさがドキドキ感となり気持ちが盛り上がるのです。

素の自分を受け止めてくれると分かると、すっぴんや裸を見られることにも少しずつ恥ずかしさがなくなってきます。お互いを理解しあっている証拠でもありますが、恥ずかしさがなくなることで、当然ときめきやドキドキ感を感じる機会も少なくなってしまうのです。

付き合って1ヶ月経つと起こること!些細なことがストレスに!

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その7・生活リズムが違っていた

夜ふかし

朝型の生活、夜型の生活、帰宅後の過ごし方などは人それぞれ違います。付き合い始めは、自分のペースを少し乱しても恋人との時間を優先したりしますが、付き合って1ヶ月経つ頃になると少しずつ本来の自分のペースで生活するようになります。

早く寝たいのに夜更かしに付き合わせる、休日は友達との予定を優先したいのに一緒にいることを求められるといったことがストレスになるのも付き合って1ヶ月経つと起こることです。

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その8・味の好みが違う

朝ごはん

付き合ってすぐはわからない些細な習慣がだんだんわかってくるのは楽しいことでもありますよね。ただ、目玉焼きの味付けやご飯の食べ方、味の好みなど些細なことが意見の食い違いで喧嘩になってしまうこともあります。

お互いが歩み寄ればいいのですが、自分の食の好みが当然と思って当たり前に味付けしてしまった結果、恋人が気分を害してしまうといったこともあるのです。小さなことですが、些細な事でも人によっては大きなことだと感じますし、ストレスになります。

付き合って1ヶ月経つと起こること!ハイテンションモードが限界に!

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その9・ドキドキが安心感に

安心感

付き合い始めは何もかもドキドキできるものですが、いつまでもドキドキしていては心臓が持ちません。付き合いが進んでいくにつれて、ドキドキが薄れ一緒にいてリラックスできる安心感に変わります。ときめきが薄れることに寂しさを感じるかもしれませんが、長くいるためには必要な過程でもあります。

ずっとドキドキしてハイテンションなのも疲れてしまいますし、お互いのテンションが落ち着いてくるのは仕方ないとも言えるでしょう。

交際1ヶ月カップルのトラブル10個!その10・「好き」と言わなくなる

倦怠期

付き合いたては「好きだよ」といった言葉で愛を確認していたはずです。ただ、本来男性は自分の気持ちを言葉にすることが苦手ですし、「好き」と頻繁に言葉にすることは恥ずかしい、女々しいといった先入観もあります。そのため、付き合ってから1ヶ月経つと起こることとして愛の言葉が減ってしまうのです。

前はたくさん好きと言ってくれたのに、冷めてきたのではないかと不満や疑いを持ってしまい、そこから喧嘩やすれ違いが生まれるということも付き合って1ヶ月経つと起こることです。

付き合って1ヶ月経つと起こるカップルトラブル10個の対処法は?

対処法その1・一定の距離感を保ちべたべたしすぎない

手つなぎ

すぐに別れてしまうカップルの特徴はやたらべったりとしたお付き合いをしていることが挙げられます。付き合って1ヶ月経つと起こることでもお伝えした内容は、どれも四六時中一緒にいるようなお付き合いですと、余計にリスクが高まる傾向があります。

お互いを大切にしてストレスを溜めないためには、一定の距離感を大事にしてお互いの時間も尊重することが肝となります。友達との時間、趣味の時間など離れて過ごす時間をお互いが楽しむことでリフレッシュにもなりますし、「早く会いたい」という気持ちを高めることにもなるのです。

「会いたい」という気持ちがあるとで、それだけ好きなんだと人は実感します。一定の距離感を保ち他人感を少し残しておくことが付き合って1ヶ月経つと起こることをうまく対処する方法です。干渉しすぎず、自立したお付き合いをすることで余裕が生まれますし、適度な他人感から自然と相手に気遣う気持ちも忘れません。

対処法その2・相手の恋愛観を理解して歩み寄る

恋愛

毎日連絡したい、恋人の予定把握していたいなど付き合い方の理想は人さまざまですし恋愛観も人それぞれです。しかし、自分の恋愛観と恋人の恋愛観が必ずしも一致するとは限りません。付き合って1ヶ月経つと起こることの中には恋愛観の違いから生まれるすれ違いもあります。

別れにもつながりやすい恋愛観の違いを解消するためにも、相手の恋愛観を理解して相手のペースに歩み寄ることが付き合って1ヶ月経つと起こることを上手に対処する秘訣です。

対処法その3・いつでも自分磨きをし続ける

メイク

付き合って1ヶ月経つと起こることの中にはときめきがなくなることも挙げられますが、これは付き合った安心で自分磨きを怠ってしまうことが原因です。恋人にいつまでも素敵な人だと思ってもらうためにも自分磨きを継続することも付き合って1ヶ月経つと起こることの対処法です。

長続きするカップルは、変化を嘆くのではなく変化を楽しみながらお付き合いすることができます。自分磨きを怠らない常に新しい魅力を作ることで、安心感の中に刺激をつくることになり長続きする理由にもなります。

ときめきや新鮮さは自分次第でいくらでも作れるということを忘れないでおきましょう。変わることを恐れて自分自身何も変わらないままが、お付き合いが短命に終わってしまう原因とも言えるでしょう。

対処法その4・自分の当たり前を当たり前と思わない

手つなぎ

ついつい自分の当たり前の常識で人は行動してしまいますが、その当たり前が必ずしも人と同じとは限りません。些細なことですれ違いが生まれたり、相手を不快な気持ちにさせないためにも、自分は絶対正しいと思う考えを捨てることが大事です。

また、付き合って1ヶ月も経つと安心感もうまれますし、仲良く楽しく過ごせている場合は「このまま長く続くんだろう」と恋人の存在が当たり前に思えてきます。それはとても良いことですがうまくいっている、別れることはないと過信してしまうことで、つい相手に対して嫌な行動をしてしまったり気遣いを忘れがちになります。

どんなにうまくいっている状況でも恋人を当たり前の存在だとあぐらをかかないことが大事です。そして付き合って1ヶ月経つと起こることの中でも些細なことを重症化させないためにも、自分の当たり前を当たり前と思わず相手の意見を確認して尊重するようにしましょう。

対処その5・感謝の気持ちと謙虚な気持ちを忘れない

感謝

付き合って1ヶ月経つと起こることの対処法の中でも一番忘れてはいけないことは、相手に謙虚な気持ちを忘れずに感謝の気持ちを常に持っていることです。些細な事でも「ありがとう」と感謝してくれる人に人間は誰でも好感を持ちますし、信頼感を高めます。

感謝の気持ちを大事にして、相手を立てることで少しトラブルがあったとしても許すことができます。感謝の気持ちを大事にしていることで、マイナスな付き合って1ヶ月経つと起こることもあまり起こらなくなるでしょう。

付き合って1ヶ月経つと起こることから長続きするカップルになる秘訣!

ときめきが生まれるデートへ出かけよう!

ときめき

お決まりのデートコースも楽しいですが、たまには非日常感を味わえるデートを楽しみましょう。夜景が見える自然の中でゆっくり会話したり、話題のテーマパークやVR体験施設、着物をレンタルして下町デートなど普段しないことは意外にもたくさんあります。

普段しない体験をカップルで一緒にすることは、ときめきが生まれるだけではなく共有体験が生まれ団結力も強くなる効果もあるのです。新しいことや初めての体験は考えるだけでもワクワクしますよね。そのワクワク感が恋人に対するときめきだと人は認知しやすい傾向もあります。

マンネリ回避の旅行選びのコツ!

旅行

カップルで旅行に行くこと自体がマンネリ回避になりますが、行先によってはマンネリ感が解消されないこともあります。折角の旅行ですからお互いが思う存分楽しめて、新鮮な気持ちで向き合える機会にしたいですよね。

行きたい場所に行くのは当然ですが、アクティブ派のカップルは温泉旅行などのゆったりした旅行を、インドア派のカップルはグランピングや観光などアクティブな内容の旅行を企画することをおすすめします。二人の間に本来起きない楽しみが生まれることでマンネリ解消につながりますし恋人の新たな一面も見ることができます。

ただ、どちらにしても普段行き慣れない場所に行くことでトラブルが起きる可能性もゼロではありません。事前リサーチも二人で協力し入念に準備するようにしましょう。

付き合って1ヶ月の頃にやりがちなミスを起こさない!

待ち合わせ

付き合い立ての頃は緊張もあり小さなこともひとつひとつ丁寧に行動する傾向があります。しかし、慣れが生まれる交際1ヶ月経過後は、デートに遅刻する、昔の恋人の話を持ち出してしまうなどのうっかりミスをしてしまいやすい時期なのです。

相手が笑って許してくれることもありますが、内心傷ついてしまったり、相手の性格によっては喧嘩になる可能性も大です。気のゆるみからやりがちなうっかりミスをしないように気を付けることも長続きするカップルになるための秘訣と言えるでしょう。

カップルには試練がいっぱい!二人で乗り越えてずっとラブラブに!

カップル

他人同士寄り添って歩く中には、うまくいかないことや思ってもいなかったことが起きるものです。しかし、その試練を乗り越える先に見えるものはかけがえのない幸せでもあります。相手を大切に思う気持ちを忘れなければ、付き合って1ヶ月経つと起こることは決して怖いことではありません。

試練が訪れたとしても、二人で楽しみながら乗り越えることができれば大丈夫です。付き合い立ての相手を想う新鮮な気持ちを忘れず、ずっと仲良く過ごしていきましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。