Large thumb shutterstock 132049748

中学生の恋愛事情7選!中学生カップルとして付き合うのはどこまで?

更新:2020.07.18

中学生の恋愛って、どのように進んでいるのか気になるものですよね。中学生の時にカップルとして恋愛を楽しんだ方も多いのではないでしょうか。現代の中学生はカップルとして付き合うというのは、どこまで含まれるのでしょうか。そういった部分に焦点を当てながら、中学生の恋愛についてご紹介していきます。



中学生カップルの恋愛とは?

中学生も恋愛を楽しんでいる

恋愛

中学生カップルの恋愛事情というのは、いったいどうなっているのでしょうか。カップルとしてどこまで付き合うとか、どうやって恋愛に発展するのかなど、中学生はもちろん、大人の方でも気になるところですよね。そういった中学生の恋愛事情について、詳しく見ていきましょう。

中学生は一般的に思春期と言われる時期にも入り、体の発育と共に、心の成長も急速化していく時期です。そんな中で、小学生の時とは異なり、異性に興味を持ち始める男女も少なくありません。お互いに、男子からどう見られているのか、あるいは女子からどう見られているのかが気になり始める時期と言えるでしょう。

そういった気持ちの変化が見られるのが、中学生という時期ですが、立派に恋愛を楽しむ生徒も多く見受けられます。最近の中学生にとって、恋愛とは生活の一部のようなものであり、気軽に楽しんでいると言えます。恋愛したいという生徒も多く、それを実行に移す行動力もあるのが、今時の中学生と言えます。

付き合うのは珍しいことではない

カップル

もはや中学生にとって、異性と付き合うというのは、珍しいことではありません。最近では小学生でも付き合うこともあるそうですが、中学生に入れば、なおさらカップルの数は増えてくるでしょう。

恋愛ドラマや恋愛漫画などの影響を受けやすい時期でもあり、そういったものに影響されて恋愛を楽しみたいと思う気持ちも影響しているようです。かつてであれば、付き合っている彼氏彼女が中学校にいたら、注目の的だったかもしれませんが、現在ではそんなことはありません。

友達同士の通常の会話の中に、「誰と誰が付き合っている」や、「誰が誰に告白した」などといったコミュニケーションがなされる状況になってきていると言えます。きちんと好きという感情を相手に伝えて、正式にお付き合いをしているというのが、現在の中学生の恋愛状況と言えるでしょう。

中学生カップルの恋愛事情

1.恋愛に対するハードルが低い

恋愛

ここからは、中学生カップルの恋愛事情について詳しくご紹介していきます。最初にご紹介するのは、中学生にとって「恋愛に対するハードルが低い」という点についてです。大人からしてみると、人と付き合うことの大変さや責任感を自覚する人もいるでしょうが、中学生にとってそういった感覚はありません。

人と付き合うことに対して、それほど責任感や自覚を持っているわけではなく、好きになったから告白して、OKだったから付き合うというように、単純な流れでカップルが誕生します。もちろん、本人たちの意識の中では、真剣にカップルとして付き合うのでしょうが、それは大人たちの恋愛と比べれば軽いものと言えます。

そういった恋愛に対するハードルの低さが、中学生たちに気軽に恋愛を楽しませている要素になっているとも言えるでしょう。すぐに結婚を控えているわけでもありませんし、カップルとしての時間を純粋に楽しもうとする気持ちが勝っていると言えます。

2.感覚的に好きになる

感覚

中学生の恋愛の特徴としては、異性を「感覚的に好きになる」ということも挙げることができます。女子生徒であれば、男子生徒に対して、「スポーツができてカッコいい」とか、「頭が良いから」などといった感覚が先行しやすいでしょう。

反対に男子生徒であれば、女子生徒に対して、「(単純に)可愛い」や「優しい」、「歌が上手」などといった感覚で相手を好きになる可能性が高いと言えます。それは、大人と違って打算が含まれていないからとも考えることができます。

大人であれば、結婚前提ともなれば、相手の経済状況だったり、家族状況、学歴、職歴など様々なことを頭に入れて付き合うか否かを判断することもあります。しかし、中学生が相手に対してそこまで求めることはありませんので、より自身の感覚に頼った純粋な恋愛を楽しむことができると言えます。

3.友達同士の会話のネタになる

会話

中学生カップルの恋愛事情として、「友達同士の会話のネタになる」という特徴も挙げることができます。中学生ということで、勉強の話や部活の話はもちろん会話の中心となってきますが、それ以外に恋愛の話も、友達同士のコミュニケーションにおいては、欠かせない話題の一つと言えます。

そういった意味で、誰が誰のことを好きといった噂話や、本人同士の好きな人情報、あるいは恋人情報を共有することで、より一層友達同士の絆を深めるということも行っています。彼氏がいることや彼女がいることは、友達同士の中でもある種のステータスとなりやすく、恋愛に積極性を見せる生徒も多くいると言えます。

友達同士での会話を楽しむという点で、個性の出やすい恋愛の話しは、中学生同士でも重要なコミュニケーションツールとなっています。これは大人でも変わらないかもしれませんね。

中学生カップルの恋愛事情2


4.恋愛で悩む中学生も多い

悩む

恋愛を楽しむ中学生にとって、「恋愛で悩む」ことも多いと言えます。それは、意中の異性にライバルが出現したなどといった情報も耳にしやすいことが原因として挙げられます。大人社会と違って、中学校という狭いコミュニティで恋愛を楽しむ中学生たちにとって、他の生徒の情報もすぐ目にしたり耳にしたりします。

例えば、自分が好きな男子生徒が他の女子とイチャイチャしているシーンを目撃してしまえば、それだけで一気にテンションは下がってしまうものです。あるいは、男子生徒同士でも、好きな女子がかぶっているとわかった時には、相手のことをライバル視せざるを得ないでしょう。

狭いコミュニティだからこそ、上手くいく部分もありますが、それが反面、生徒同士の悩みにつながることもあります。そういった悩みを乗り越えた先に、晴れて中学生カップルが誕生すると言えます。

5.SNSを通じて他校の生徒とも付き合う

SNS

現在の中学生は多くの生徒がスマートフォンを所持しています。そういった中で、「SNSを通じて他校の生徒とも付き合う」のが現在の中学生の恋愛における特徴の一つと言えます。スマホの普及に伴って、場所を問わず出会いの場が広がったこともあり、中学生もその影響を受けていると言えます。

同じ中学校には好きな人がいないケースや、同じ中学校内で付き合いたくないと考えている生徒にとって、SNSは便利な恋愛ツールとなっています。SNSを通じて、気軽に他校の生徒と知り合い、仲良くなり、そこから恋愛に発展していくケースも少なくありません。

昔では考えられなかったことですが、スマホの普及が中学生の恋愛事情にまで影響をもたらしていると言うことができるでしょう。SNSを通じて、一つの中学校という狭い世界だけでなく、広い世界を見て恋愛を楽しんでいるのが、現在の中学生の恋愛事情と言えます。

6.恋愛の中心はLINE

LINE

中学生の恋愛の中心にあるのは、「LINE」と言っても過言ではないでしょう。むしろLINEをやっていないと、恋愛においても遅れをとるというのが、現在の中学生の恋愛事情と言えます。もちろん、スマホを持っていなくても恋愛を楽しむことはできますが、それ以上にLINEの持つ影響力が強いと言えます。


クラス内や授業中にそれほど関わったり、コミュニケーションを取ったりしなくても、帰宅後の自宅でLINEを行う中学生同士も多いようです。そこでたわいもないコミュニケーションを取っているうちに、恋愛に発展するというケースも往々にしてあります。

異性と会話をするのも仲良くなるのもLINEが中心で、なんと告白すらLINEで済ませる中学生がいるというのも、現在の恋愛事情です。最近の中学生にとって、こういったことは普通のことであり、直接コミュニケーションを取らなくても、結ばれていくカップルが多いというのも実情です。

7.LINEが恋愛ムードを高める

LINE

中学生カップルにとってLINEは欠かせないものですが、そのLINEが恋愛ムードをさらに高めてくれるツールともなっています。むしろ中学生カップルにとってはLINEが中心であり、実際にデートをしたことがないというカップルもいるほどです。

LINEでの会話を楽しんだり、「おやすみ」とか、「好き」「会いたい」などの甘い言葉を投げかけ合うことで、恋愛を楽しんでいると言えます。恋愛というよりも”恋愛ごっこ”を楽しんでいると言っても、語弊はないでしょう。

それくらい中学生の恋愛にとって、LINEは重要な位置づけを占めており、お互いの距離を上手く保ちながら交際を続けていると言うことができます。

中学生カップルはどこまで付き合う?

基本的には純愛

ここからは、実際に中学生カップルがカップルとしてどこまでのお付き合いをするのかについて見ていきましょう。カップルとは言え、大人のカップルとは違うという点で、どこまで恋愛を楽しんでいるのかも気になるところです。そういった点についても詳しく見ていきましょう。

中学生カップルの恋愛の特徴としては、基本的には「純愛を楽しむ」と考えておいて間違いないでしょう。男女の関係を楽しむ中学生カップルが全くいないわけではありませんが、多く見られるのが純愛を楽しむカップルと言えます。

大人のようにデートを繰り返し楽しんだり、ずっと一緒にいたりするというわけではなく、たまにプリクラを取りに行ったり、学校からの帰りを一緒に帰ったりなどといった関係を築いていくことも少ないです。彼らにとってはそれで十分満足であり、それが恋愛を楽しむことにつながっていると言うことができます。

学校生活が忙しい

学校

中学生のカップルがどこまでの関係で付き合うのかという点について、彼らが学生だということも考慮しておくべきでしょう。中学校という組織に所属している以上、学校での勉強や部活、学校行事、さらには受験対策など、やるべきことが多いのが中学生の生活と言えます。

そういった中で恋愛も楽しんでいるわけですが、当然恋愛は中学生にとって、二番手、三番手の存在となってきます。勉強や部活に熱心に取り組む生徒にとって、それほどプライオリティーの高い分野とは言えません。

そういった中で、時間を割きながら恋愛をしているので、カップルと言えども、お互いにそこまで深い関係にはなりにくいと言うことができます。

中学生カップルの別れ

別れのハードルが低い

破局

中学生カップルの別れについては、そのハードルが低いと言うことができます。出会いや付き合い始めのハードルもそれほど高くありませんが、別れのハードルも低いのが現実です。中学卒業をきっかけとして別れるカップルもいますし、中には自然消滅してしまうカップルもあります。

そういった意味で、恋愛に対して、大人ほどの責任感や執着心もないと言えます。その時の感覚や時間を楽しむことが優先であり、それが楽しめなくなったら、カップルとしての時間もそこで終わることが多くなります。

中学生カップルの恋愛まとめ

中学生カップルの恋愛事情についてご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。スマホやSNSの普及に伴って、その恋愛の形も大きく変化してきていると言えます。中学生も大いに恋愛を楽しんでもらって、人と付き合うことの楽しさや素晴らしさを感じとってもらいたいですね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。