INDEX

女同士が恋愛する理由

パーティーをする女性

以前菜々緒さんがインスタグラムでモデルの女友達とのキス画像をUPして話題になりました。それはとても美しく、コメントの中には「私と付き合って!」なんて言葉が女性から書き込まれるほどの人気ぶり。

現代、芸能人に限らず女同士がキスやハグなどのスキンシップをすることは特別なことではありません。酔った勢いでとかノリですることもありますが、中には恋愛感情からしていることもあります。

あるアンケートでは、自分は同性にも恋愛感情を持つことがあると答えた女性の割合が7割を超えていました。女性は同性に対して恋愛感情を抱きやすいということなのです。それでは、女性はどんなときに同性に恋愛感情がわくのでしょう?ここではいろんな方向から女同士の恋愛を探っていきます。

なぜ恋愛感情をもったの?

女同士で恋愛を意識する瞬間てとはいったいいつなのでしょう?嫉妬してる自分に気づいたとき?目が合ってときめいたとき?それは人それぞれです。女性なら誰にでも起こり得る女同士の恋愛のプロローグをみていきましょう。

見た目が好みだったから

キャリアウーマン風な女性

女性は、綺麗な人、カッコイイ人に自然と惹かれます。そして、単純に見た目が好みの人をみつけるとその人と近づきたいと思うものです。このように、あまりにもドストライクの好みの人には恋愛感情が芽生えてしまうことがあります。

例えば、女性芸能人に憧れることってありますよね。それと何ら変わりないことですが、身近な人にその感情が芽生えると芸能人とは違って近い距離にいるぶん手が届きそうなことから恋愛感情に移行することがあるのです。

人間性を好きになったから

内緒話する2人

仕事や学校で毎日会う関係の人は、一緒に過ごしているうちにその人の性格を知ることができます。とても可愛い性格の人やどことなく守ってあげたいと感じる人、困ったときに助けてくれる人など、自分の気持ちをくすぐるタイプの人に恋愛感情が芽生えることがあります。

また、飲みの席で上司からのセクハラまがいなことをさてれ困っているときなども同じです。周囲は見て見ぬふりをしているのに守ってくれるような勇気ある行動をとってくれると、信頼感や尊敬の気持ちがわきいつしか恋愛感情へと変わっていくことがあります。

昔から女性が好きだったから

綺麗な女性

物心ついたときから男性よりも女性が好きだと感じてた人はLGBTかもしれません。LGBTとはレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとってつけられた総称で異性愛者と比べると少数といわれています。

この場合は、どうして惹かれるかということではなく潜在的に同性に惹かれるようにできているといえます。しかし、性的指向に関して日本は世界から遅れを取っていることは事実なので人に対して一概に同性が好きだからLTBTと決めつけるのは危険でもあります。

吊り橋効果が作用したから

無題

不安定な場所や怖い場所にいるようなとき一緒にいる人に恋心を感じてしまうのが"吊り橋効果"です。吊り橋効果とは、恐怖心から心臓がドキドキして興奮することで脳が恋をしていると間違って認識するというメカニズムなのですが、これは同性に対しても同じ効果があるといわれ、同じく恋に落ちてしまいます。

ただし、これは一時的なもので終わることもあります。というのは、本当に恋に落ちなければ効果はやがてなくなってしまうからです。しかし、逆にいえば本当の気持ちに気づくこともあるということです。

特集:2019年のあなたの運勢を占ってみませんか?

【BELCY編集部イチオシ!】あなたの今年の恋愛運は?

スマホ

2019年の運勢を占ってみませんか? 「今年の恋愛運を知りたい…」「運命の人は?」 「仕事や人間関係がうまくいかない」という人は、LINEのトーク・電話機能を使ったLINEトーク占いで占ってみて下さい。
BELCY編集部がオススメする 「LINEトーク占い」 は、テレビや雑誌など各メディアで活躍中の凄腕の占い師に 初回10分無料 で占ってもらえます!
運気アップのアドバイスや、悩み事の相談など
この機会に是非試してみて下さい!

※LINEが立ち上がるので、好きな占い師を選択してまずは占ってもらってみてください!

母親と確執があったから

苦悩する女性

親との関わりは恋愛に深く関係するといわれています。そのため、母親に愛された実感がない、母親と確執があったなど関係性が上手くいかなかった場合、女性に対する執着心が普通よりも強くなってしまい、そのことから同性に対して恋愛感情を抱く人もいるようです。

男性が苦手だから

男性から目をそむける女性

子どもの頃に男性から恐怖心を与えられると男性が苦手になってしまう人がいます。この場合「だから女性が好き」ということではなく、一時的に男性の代わりに女性を好きになるということが考えられ、実際、長い月日を経て男性に対する恐怖心が和らいでいくと男性との交際や結婚を望む人もいます。

女同士が付き合うきっかけは?

女同士が恋愛感情を持っても恋愛に発展するにはそのきっかけが必要です。アプローチする側、される側の気持ちを探りながらいったいどんなきっかけから恋愛が始まったのかみていきましょう。

不意にボディタッチされたから

手をさわる女性の手

不意のボディタッチで恋が始まることもあります。中には修学旅行や友達の家にお泊りしてキスやハグをされることでお付き合いが始まることも意外と多いようです。実はこれは同性を好きになった人が言葉で告白できないときにする手段なのです。

今までの関係を壊したくないから言葉で「好き」と言えない気持ち…それがいっぱいになって思わず行動に出てしまうのです。しかし、スキンシップは十分にドキドキ感を誘うものです。

しかも本能的にその人を受け入れられるかどうかがわかる行為でもあり、そのときにイヤな気持ちがなく受け入れられれば同性でも恋愛の相性は良いということなのです。

嫉妬で自分の気持ちに気づいたから

睨む女性

仲良しの友達が他の子と楽しそうに話しているのを見て嫉妬したことはありませんか?嫉妬は独占欲から起こる感情です。つまり恋愛感情が芽生えているサインなのです。もしもそれ以前に手が触れたりしたときにドキドキしたら間違いなくその子に恋をしています。

自分でもその気持ちに気づかない人もいるので、その事実に自分が一番驚いたなんて人も…しかし、結果的にどうしても自分のものにしたくてダイレクトに告白してしまうパターンも少なくはないのです。

告白されたから

花を一輪差し出す女性

ストレートに告白する強者もいます。同性からの告白を嫌悪する人も多くいるので、ある意味自分に正直で勇気のある人なのかもしれません。しかし、同性に告白されても意識をする女性は意外と多くいます。

よっぽど拒絶されない限りめげずにアプローチを続けることで恋愛へと発展する可能性は決して少なくありません。ただし、それによって気まずくなったり断られることがあることを想定しておきましょう。

女同士の恋愛の悩み

女同士の恋愛での悩みは数あれど、なかなか周囲に相談できる人っていないものです。ここではそんなお悩みの一部をいくつかまとめてみました。

エッチの仕方ってどうするの?

ベッドで寝る2人

女同士の恋愛で一番の悩みはエッチのことかもしれません。女同士で交際しているカップルに一番多い質問が「どうやってするの?」だといいます。

しかし、異性のカップルにそんな質問をする人はいませんよね。ただの興味本位で聞いてくる人に真面目に答える必要はありませんが、女同士でつき合う2人の間で悩んでいるなら別。

とはいったものの基本的には異性とするのと同じで、女同士でも愛情表現の一部としてエッチがあるのです。違うのは男性とは体のつくりが違うということだけ。

それを補うために道具を使うも良し、動画を見て研究するも良しですが、2人で話し合いながら良いエッチを模索することが一番大切なことではないでしょうか。

親へのカミングアウトどうするの?

男性と話す女性

女同士の恋愛では、将来を共に生きようとするなら親へのカミングアウトを考えるものです。しかし、まだまだ同性の恋愛に理解が薄い日本では偏見の目が多いため家族を巻き込んでしまうことに躊躇する人は多くいます。また親もカミングアウトされたことで悩みます。そのことも考慮して適切な時期を選ぶことが大切です。

女同士の恋愛のメリット・デメリット

女同士の恋愛にもメリットとデメリットがあります。メリット・デメリットは気になる人は気になるし、そうでない人には関係のないことのようにも思えますが、一応その部分にも触れておきましょう。

メリット

抱き合う女性2人
どこでも一緒に過ごせる
お風呂に入るのもエステも一緒に体験できるしホテルに泊まっても怪しまれません。レディースデーにはお安く済むし女同士の特典はたくさんありますね。
気持ちが分かり合える
同じ女性だから異性よりも気持ちが共感できます。しかし、そのぶんわかり過ぎて困ることもあるかもしれませんね。
エッチが気持ちいい
女同士だと身体の感じやすい場所を知っているので異性とするよりも気持ちいいといいます。それゆえに女性同士でも身体目当てで浮気をする人もいるとか。

デメリット

口の前で人差し指を立てる女性
付き合っていることをオープンにできない
最近ではオープンにつき合っているカップルもいますが、まだまだ周囲に付き合いをオープンにできないカップルは多くいます。
身内に認めてもらえない
親や家族に本当のことを言えない。もしくは言っても認めてもらえないことがあります。好きな人を身内に認めてもらえないなんて悲しいことですね。
戸籍上の結婚ができない
世界では同性婚が認められている国もあります。しかし今のところ日本では一部「同性パートナー証明書」なるものを発行するところもありますが、同性婚までは認められていません。

女同士の恋愛で注意点

掲示板や出会い系サイトを利用するとき

スマホを見る女性

女同士で恋愛したい人が書き込む出会いのための掲示板やサイトがあります。そこから交際が始まるカップルもいますが、注意すべき点がいくつかあります。

メールのやり取りだけですぐに画像を送ったり会わないようにしてください。実は男だったりすることがあるからです。会うのは電話などで確かめて納得してからにしましょう。

スキンシップを好まない人もいる

拒絶する女性

お互い好きだと確認して付き合いが始まったとしても、中には必ずしも身体の関係を望まない人もいます。その辺の確認もしておくと後でもめることがないでしょう。

まとめ

風に髪をなびかせる女性

いかがでしたか、女同士の恋愛には一時的な憧れのようなものと性的指向からのものがあります。それは本人でもわからずにいることもあり線引きするのが難しいといえます。

しかし、お互いが一緒に過ごしたいと思う気持ちに嘘はないなら女同士の恋愛だってれっきとした恋愛です。パートナーとして一番理解し合える相手が同性だっただけ。自分の気持ちに正直に生きるのが一番なのではないでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。