Large thumb shutterstock 411936595

男が喜ぶ前戯は?女性からの前戯の方法やセックスを盛り上げるコツも

更新:2021.05.25

前戯ってセックスにはかかせないものですよね。せっかくやるんだったら、思わず彼が悶絶するようなことをしてあげたい!!そう思う人は多いものです。なかなか人に聞けない男性が好きな前戯を6つ暴きます!男性が苦手な行為もピックアップしましたので、チェックしてみましょう。

男性って前戯が好きなの?

疑問を抱える女性

男性って挿入=セックスって考えてるんじゃ…?とイメージがあるかもしれません。女性は前戯をしっかりしないと入れる準備が整いませんので、大切にしている人がほとんどです。男性って本当のところはどう思っているのでしょうか。

程よい長さの前戯は興奮する

女性に触れられる男性

実は、男性だって前戯をしてもらいたい生き物なんです。挿入自体に強い快感と興奮を覚えるのは確かですが、短すぎず長すぎない前戯はセックスを盛り上げるエッセンスになります。

丁寧すぎても雑でも気持ちよくないのは男女一緒。前戯に対する意識は意外と共通しています。挿入前の行為で気持ちを高ぶらせ「あぁ、もう入れたい、我慢できない!!」と盛り上げる大切な時間だととらえているんですよ。

男性は疲れや体質によって挿入の準備が完了するまで時間がかかってしまうことがあります。それなのに、前戯の時間が短いといざというときに女性をがっかりさせてしまうと焦ってしまうことでしょう。

30代以降の男性は下半身の元気を気にしているので、女性が気を配ってあげるのも大事です。日本では、成人男性の25パーセントが勃起不全(ED)に悩んでいるとの統計が取れたこともあります。準備万端になるためにはじっくり前戯してあげてください。

愛情を感じるから好き

寄り添うカップル

じっくり愛撫してくれる行為は、愛情を感じさせます。男性は特にそうで、自分を愛撫している女性を視覚でみて感じることで強烈な愛情を感じます。

さらに、自分に尽くしてくれている女性の姿を見ることで征服欲が満たされ幸せを感じるのだそうです。特にフェラチオされると気持ちが高ぶるのが男。「オレのを咥えてる…自分だけのオンナだ」と心を燃え上がらせるのが男性にとっての前戯です。

女性の口腔内を汚している感覚がたまらない、と語る男性もいます。女性には理解しにくい感覚ですが、このような状況がセックス中に愛情を感じるのだそうです。

前戯がないとつまらない、と感じる

距離感のある男女

前戯がなくても十分に下半身が元気な状態になってたとしても、すぐに挿入!!ではつまらないようです。肌でお互いを感じ、セックスの時間を長く取りたいと思う男性が多いんですよ。

あまりササっと終了してしまうと「せっかく二人でラブラブしてるんだから、じっくり味わいたい。なんだかもったいない」と感じてしまいます。

男性は「セックスの充実度=幸福度」と感じますので、濃密なセックスを望んでいます。それを叶えるためには前戯が必要なんです。逆に、彼が前戯を嫌がってすぐに入れたがる場合は愛情を感じていない可能性があります。

それか、あなたとのセックスに不満があるかもしれません。全身で快感を得られないセックスはめんどくさく感じてしまい、ぱぱっと終わらせたいと思ってしまいます。

前戯を丁寧にする女性は大切にされる

ベッドの上でほほ笑むカップル

前戯を大切にしてくれる女性に対し愛情を感じてくれるだけでなく、男性は愛情を返してくれますよ。相手を満足させるセックスは、お互いの関係を深めることにもなるんです!!

デリケートゾーンの黒ずみや臭いが気になる方は...

石鹸

デリケートゾーンの黒ずみや臭いは自分では気づかないものです。それが原因で彼とのエッチが疎遠になっている...なんて可能性も大いにあります。けど心配ありません!このLCラブコスメの石鹸を使えばデリートゾーンの匂いや黒ずみはすぐに無くなります!

泡立てネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂ける、優しいボディケア石鹸です。デリケートゾーンの匂いはこれで全然気にならなくなります!

デリケートゾーンの黒ずみ・臭いを消して彼に触れ合いたい!

「オレも尽くしたい」と思ってくれる

男性にキスされて笑顔の女性

やってもらった分、返してあげたくなるのが男の義理です。やってもらいっぱなしでは気持ちが落ち着かないようで、「気持ちを返してあげたいな」と思ってくれるのが男性のかわいいところ。

普段の生活はもちろんですが、前戯を「オレからもやってあげる!!」と積極的になるはずです。「いつもやってくれてるから、オレもやってあげたいんだ…」なんて言ってもらえたら最高ですよね。

女性から前戯をおねだりするのって難しいですから、やってもらたいときにはこの男性心理を利用するといいでしょう。彼が悶絶するような快感を前戯で与えられたなら、女性がとろけるような愛撫をしてくれるはずです。

人のために何かしてくれる、やさしさを感じる

笑顔のカップル

自分が快感を得られず、やられる側だけが基本的に感じる前戯。相手に必死に快感を与えようとしている女性の姿は、男性の心に火をつけます。

自己犠牲をしているかのような相手にやさしさを感じ、もっともっと愛情をわかちあいたくなるのです。それは男性の心理的な幸福度につながります。

セックスが精神的な幸福度につながるのが男の思考回路。体のつながりが一番の幸せだなんて…とがっかりしてしまいますが、現実はそうなんです。大切な人と幸せを共有するなら、彼の望むセックスを叶えてあげることが大切でしょう。自分の好きなセックスを受け止めてくれる女性にやさしさを覚えるのです。

男は包容力を感じる

ハグするカップル

前戯を大切にしてくれる女性には包容力を感じるのが男性心理です。やってほしい前戯をしてくれるような姿は「自分の要望を聞き入れてくれる器の大きい女性」だと認識します。

望みを聞き入れてくれる相手に心底惚れてしまうことでしょう。相手の気持ちを理解するような行動をセックス中にすれば、普段のコミュニケーションでも愛情をもってくれるようになります。男って単純なんです。

男が悶絶する前戯のコツ6選

ベッドでラブラブなカップル

男の心にそんなに前戯が響くんだったら、女性はがんばる他ありません!!思わず男が「我慢できない」と思ってしまう悶絶テクニックを紹介しましょう。

まずはキスでおとしいれる

キスのアップ

え、これって前戯なの…?と思ってしまった女性は要注意です。もしかすると男性の気持ちが理解できてないかもしれません。

もっと直接的な性的刺激を欲しているのかと思いきや、濃厚なキスをしたいと思っている男性が多いんです。情熱的なディープキスは男の大好物なんですよ!!

自分の舌を相手の口の中に入れることで、女性の体を犯している感覚が男性の心の中で広がります。挿入しているときの感覚に近い、と語る男性もいるほど。そのくらい快感を覚える行為なんです。

男性が舌を入れたい様子だったら、苦しくなりすぎない程度に応えて受け入れてあげましょう。舌を入れてたら一度唇を離し、彼の目を見つめてあげるといいですよ。

「ごめん、ちょっとドキっとしちゃって…」と恥ずかしがりながらもう一回キスをおねだりすれば最高です。ディープキスしながら彼の腰にゆっくり手を回せば男性はもっともっと快感を感じます。

服の上からゆっくり触る

横になるカップル

脱ぐ前のテクニックも男を悶絶させます。キスをしながら、服の上から大事なところをやさしくもみ込むようにさわってあげましょう。この「服の上から」というのが大事。

キスをしていたら、なんだかあなたの大事な部分に手が伸びちゃった…くらいのさりげなさで行いましょう。もったいぶるように服の上からさわることで「直接さわって!!」とついつい彼が口に出してしまうでしょう。

この間接的な刺激は男性をハァハァさせてしまう魔力を持っています。この前戯があってから直接触ってあげると「あ…」と思わず悶絶して声が出てしまうことでしょう。

服の上から触るときは、ペニスの先端には触れないようにしてください。大きくなった状態の先端はかなり敏感で、洋服がこすれてしまうと嫌がってしまいます。

棒を刺激してあげるような感覚で触ってあげましょう。男性が服を脱ぎたくなってしまう瞬間を演出することもでき、スムーズなセックスの入り口ともなりますよ。

フェラチオは優しくてOK

ベッドで手を取るカップル

男にとって、フェラチオとは最高の前戯。色々な愛撫の中でもナンバーワンに堂々と輝く行為です。大切なのは、どうしてそんなにフェラチオが好きなのか理解してあげること。

舌でなめられる独特な快感が気持ちいいのはもちろんなのですが、それがメインディッシュではないんですよ。愛する女性が自分の大きくなったペニスを咥えている、というのが男性の気持ちを高ぶらせるのです。

苦しそうに一生懸命フェラチオする女性がたまらなく可愛くいとおしくなる…それが男性心理。視覚でセックスを楽しんでいるんです。ベッドの端に男性が腰掛けた状態でフェラチオしてあげるといいですよ。

男性が視覚的に楽しみやすい姿勢ですし、咥えながら彼の目をちらっと上目遣いに見たらもう最高。「イっちゃうもうやめて!!まだイキたくない~!!」と悶絶してしまうかもしれませんよ。局部を刺激しながら、視覚的に刺激してあげるのが悶絶テクニックです。

睾丸付近も性感帯

寝室でセックスする男女

若干意見が分かれますが、やさしく袋をもんであげるのも大好きな男性がちらほらいます。フェラチオしているときに片手をもてあそんでいるなら、やさしく包んでマッサージしてあげましょう。

ただし、力加減が難しいので割と上級者向けのテクニックです。そんなに強くもまなくても「イテテ!!」と感じてしまうほど敏感なので気をつけてください。敏感な感覚をそなえている場所ですので、それだけ感じやすいんです。

上手にできるようになると、睾丸付近を刺激されながらフェラチオされただけで絶頂に達してしまいます。時間と回数を重ねてマスターしていってください。

挿入前はお互いを…

いちゃいちゃするカップル

これは、もう極めつけの技です。フェラチオして気持ちよくなり、そろそろ入れたいと思っている男性に大胆にまたがってみましょう。いわゆる「騎乗位」になるんです。

そしてお互いの性器をやさしくすり合わせるように腰を動かしてください。女性のうるおった陰部が男性のペニスに触れ、前後に動くことで男性は悶絶してしまいます!!

早く入れたい…という気持ちをわずらわせるように焦らしてください。男性はどんどん興奮していきますよ。思わず我慢できなくなって女性を持ち上げ、男性のほうから思い切って中にいれてしまいたくなるでしょう。

デリケートゾーンの毛がごわごわだと、チクチク感じてしまうのでお手入れは必ずしましょう。脱毛するのもひとつの手ですよ。焦らされたあとに挿入した男性は、快感におぼれて夢中になって腰を振ってくれます。

意見がわかれる前戯

びっくりするカップル

気持ちいい…と思わせる前戯がある一方で「それをやられると苦痛…」と感じてしまうものがあるのも事実です。気持ちが高まってついついやってしまっていないか確認してみましょう。

激しいディープキスはちょっと待って

キスするカップル

男性はディープキスが大好物ですが、これは男から舌を入れるときに限ります。征服して犯したい欲望がある一方、女性からあまりぐいぐい攻められると気持ちが萎えてしまいますよ。

女性から舌を入れて激しいディープキスをしてしまうと、いくらテクニックがあったとしても「なんだか感じない、むしろ気持ちが冷める」と思ってしまいます。

男性から舌を入れてくるまで待ちましょう。それが男心をくすぐるコツです。気持ちよくさせるテクニックは持っていた方が得ですが、男って結構雰囲気を重視する生き物なので心得ておきましょう。

ハードなフェラは引かれる可能性あり

セックスする男女

男性が好きな前戯ダントツ1位のフェラチオ。あまりハードすぎるとびっくりさせて勃つどころではなくなってしまいますよ。

上手にやってくれるのは嬉しいのですが、あまりもテクニックがありすぎてハードにこなすと「前の男に教わったんだろうか…どんなセックス経験してきたんだ、この娘は」と思ってしまうそうです。

セックス好きの女性は大歓迎ですが、あまり上手すぎても男性が引いてしまうので注意しましょう。恥ずかしそうに、苦しそうにフェラチオしてあげれば大丈夫。大切なのは「あなたに尽くしてあげている」という姿を見せることです。

おもちゃは好き嫌いがある

男性のネクタイを引っ張る女性

大人になると、セックスに使うおもちゃで快感を追求することがあるかもしれません。しかし、これは好き嫌いがはっきり分かれます。好きな人はよだれが出るほど好きなのですが、嫌いだと嫌悪感をしめしてしまいます。

あまり女性からおもちゃを使おうとアクションを起こすのはやめておいたほうがいいでしょう。もし、彼におもちゃプレイをおねだりしたら自分が無理をしない範囲で受け付けてあげてください。お互いの趣味が理解し合えるまでは、体だけで感じあう前戯で気持ちを高めていきましょう。

まとめ

キスする男女

意外と男性は前戯が好きなもの。むしろ、前戯がないセックスは淡白に感じてしまいます。大切な女性にやってもらう前戯は一気に男性を興奮させますよ。

悶絶するテクニックに共通しているのは、男性のテンポに合わせて快感を得られるようにすること。ディープキスだって、フェラチオだって、男性がどう攻めてくるのかしっかり感じながら行うからこそ快感が得られるのです。

男性から舌を入れてくるまで待つ、どうしてほしいか聞きながら前戯する…そんな一歩引いた姿勢が愛情を育み、セックスを熱く燃え上がらせ男を悶絶させるんです。思わず声が漏れてしまうような前戯をして、彼の心も体も全部奪ってしまいましょう!!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。