INDEX

彼氏とのケンカの頻度どの位?

今にもケンカになりそうなカップル

付き合っていればケンカをしてしまうというのは当たり前ですが、彼氏とのケンカの頻度、一体一般的にはどの位の頻度でケンカをする事があるのでしょうか?

「ほとんどしない」がほとんど

あるアンケート結果によると、恋人同士でのケンカの頻度は、「ほとんどしない」と答えた人が一番多かったそうです。その次に多かったのが週1位でケンカをしているカップル。付き合っているとケンカも多くなってしまいがちですが、意外とうまくいっているカップルも多いんですね!

ケンカの理由は?

家でケンカしているカップル

とはいえ、ケンカしていまうカップルもいますし、カップルそれぞれにケンカの理由はあると思います...が、とある調査で調べてみた結果、このような理由が出ました。

第三位「思いやり」

ケンカの理由として第三位にあがったのが「思いやり」。思いやりに欠けている行動や言動がきっかけとなって、ケンカに発展するカップルは意外と多いみたいですね。親しき仲にも礼儀ありとはまさにこの事でしょう。

第二位「無神経」

思いやりに欠けているというのと似ていますが「無神経」というのもケンカの理由で多いです。無神経な言動などで、ついカチンとなってしまう事もあります。仲が良ければ良い程、ついつい無神経になってしまうのでしょう。

第一位「話を聞いてくれない」

一番多かったケンカの理由が「話を聞いてくれない」。あくまで予想ですが、これで怒り始めるのは彼女側でしょう。女性は彼氏に色んな話を聞いてもらいたいですから、話を聞いてくれずにゲームをしていたりテレビを見ていたり、話を全く聞いてくれなかったりするとケンカに発展してしまう事も多いでしょう。

よくあるケンカのパターン

男性の隣で泣いている女性

ケンカをしてしまえば、基本的にはどちらかが謝らなければケンカは終わりませんが、ケンカをした際の男女でのパターンを紹介します。一度や二度恋人とケンカをした事があるのであれば、誰でも経験している事ではないでしょうか?

男は「沈黙」

ケンカをした時の男性のよくあるパターンと言えばただただ黙り込んでしまう「沈黙」。彼女としてはもっと話してもらって彼の気持ちもわかりたいのに、男はすぐに黙り込んでしまいます。話も進まないし、彼の気持ちもわからないし、女性はこの男性の行動にイライラしてしまいます。

女は「泣く」

男性は理論的に考える、女性は感情的になる。というのは昔から言われている事ですが、ケンカに関しては特にこの違いがよくわかります。男性の黙り込むのは、黙り込んで頭の中で解決策を考えているのです。それに対して女性は感情的になってしまってるので、すぐに泣いてしまったりするのです。

彼氏を怒らせた時の謝り方6つ

背を向けている男性に謝っている女性

ケンカしない様にと普段から心がけていてもどうしても一緒に過ごしていればケンカをしてしまう事もあります。そんな時、すぐに仲直りする為には、こんな謝り方が効果的です!

手紙で謝る

その場ではお互いに素直になれず、話せば話す程に悪化してしまうという事もあります。そういう時は一度彼と離れて手紙で謝ってみるのも良いでしょう。少し時間をあけた後なら、彼も冷静になっていますし、手紙で謝ってくる彼女に対して可愛いという感情を抱かせる事も出来るでしょう。

料理で謝る

一度言い合いを置いておき料理を作って料理と一緒に謝るというのも手です。例えばオムライスなどにケチャップで「ごめん」などと書けば、そんな可愛らしさから彼も許してくれるでしょう。

「離れたくない…」



謝るにも、ただただごめんと謝るだけではなく一言添えるだけでも良いんです。ケンカしてしまって、言い合いになった時に「こんな事で離れたくない…ごめん」と一言つけて謝ってみましょう。離れたくないのは彼も一緒なはずなので、彼も一瞬で冷静になり、彼からも謝ってくれるでしょう。

とにかく先に謝る

男性はケンカなども理論で考えているので、感情でぶつかる女性よりも自分の方が正しいという自信があるはずです。そんな彼の気持ちを逆手にとって、とにかく先に謝るというのも仲直りのコツの一つです。先に謝ってしまえば、彼は自分の意見が通ったと思い、とりあえずは一旦落ち着いてくれます。

自分の悪い所を反省する

女性は感情的になってしまいがちですが、感情的になる気持ちをグっと抑えて、しっかりと自分の悪い所を反省し、謝りましょう。「私のこういう所が悪かったね、ごめん」と伝えれば彼も納得してくれるでしょう。

彼の意見をしっかりと聞く

男性は頭の中で色んな事を考えているので、まずは彼の話をしっかりと聞いてあげましょう。しっかりと聞いた上で謝れば、彼の機嫌もすぐに直るでしょう。

仲直りのコツは「仲直りの○○」

笑いながらキスをしているカップル

ケンカの後、謝ったとしてもそこから普段通りに仲直りというのはなかなか難しいですよね。しかし、長続きするカップルには実はすぐに仲直りできてしまうコツを身につけているんです!そのコツとは「仲直りの○○」なんです!

仲直りのキス

仲直りした後、そのまま暗い雰囲気を引きずらない様に、お互いにごめんねと言ったらすぐに仲直りのキスをしてしまいましょう。仲直りのキスをするだけで、一瞬でラブラブな雰囲気に変わります。

仲直りの外食

ケンカをして仲直りをしたらどこかに外食に行くと二人のルールとして決めておけば、毎回ケンカして仲直りした後はどこかに外食に。外に出る事で暗い雰囲気もなくなりますし、お互いにちょっとしたご褒美感覚で楽しめるでしょう。

仲直りのエッチ

一番仲直りしやすいのがケンカの仲直り後のエッチ。ケンカした後はお互いに愛しい気持ちも強くなっているので、仲直りして良い雰囲気になったのならそのままラブラブな時間を過ごしちゃいましょう。

長続きカップルから学ぶケンカをしないコツ!

ベッドの上で遊んでいるカップル

謝り方や仲直りの方法ももちろん大事ですが、一番大事なのはケンカをしない様にする事。長続きするカップルはケンカをしない為のコツも身につけているんです。

二人のルールをしっかり作る

長続きするカップルは、どんな流れになればケンカになってしまうかというのをお互いに分かっています。なので、ケンカしそうになったら、まずしっかり話す事、お互いの意見を文句言わず一度聞く、などルールを作っておくと良いでしょう。先にしっかり話すというルールを作っておく事でケンカへの発展も防げるでしょう。

ケンカ一回「愛してる」一回

こんなルールを作っているカップルもいます。ケンカ一回につき「愛してる」という言葉を言わなければいけないというルールを先に作っておくんです。

そうする事によって、ケンカが始まった瞬間に「愛してる」と言わなければいけなくなり、ケンカしているのに「愛してる」の言い合いになれば、なんだかお互い照れくさくなってケンカのテンションも落ち着いてくるでしょう。こんなちょっと笑ってしまう様なルールでもケンカを防ぐ事は出来ます。

まとめ

家でのカップルの幸せな光景

今回はケンカの時の謝り方や仲直りの方法、そもそもケンカをしない為のコツを紹介させて頂きました。ケンカをよくするカップルや、仲直りがうまく出来ないカップルというのは、そのまま冷静になる事が出来ない二人ではないでしょうか?今回紹介したものは、とにかく冷静さが大事なポイントだと思います。

お互いに冷静に考えればケンカは未然に防げるはずです。どうしても熱くなってしまう場合は、ケンカをしない方法というよりも、お互いが冷静になるきっかけを考えるのが良いかもしれませんね!しかし、ケンカする程仲が良いとも言うので、ケンカをしない為にあまりにも感情を我慢しすぎるのは良くないですよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。