Middle shutterstock 226435555

INDEX

無口な男が行動で示した胸キュンエピソード

先輩が態度で示した恋愛関係

恋愛関係

最初は同じ学校の先輩と付き合っていた女の子のエピソードです。2人はサークルで知り合ったのですが、先輩はその後すぐ引退。恋人とは言え、お互いに学業やバイトもあって、なかなか逢えない日々を過ごしていました。

もともと無口な先輩は、連絡をしてくることも僅かしかありません。思いつめた彼女は、先輩に2人の関係は終わりなのかとメッセージを送信しました。すると先輩、返信で何か応えるのではなく、彼女のバイトが終わったタイミングで、翌日迎えに現れたのです。

しかも帰宅途中に手をつなぎ、さらには自分の上着のポケットに彼女の手も入れて温めてくれたそう。季節は冬、しかもバイト終わりが夜だっただめ、気温はとても下がっていました。彼女にとっては、口でまだ続いているよと言われるよりも、思いやりのある行動が嬉しかったと言います。

 

部下の可愛さに思わず胸キュン

胸キュン

続いては、職場でチーフとして活躍している女性のエピソードをご紹介します。彼女のチームは協調性もよく、職場内でも成果を上げることで有名でした。プライベートでも仲がよく、頻繁に飲み会を行っているのも、チームワークの秘訣だそう。

ある日、いつものように飲み会をしていた時のことです。彼女はリーダーではありますが、いつも幹事役をかってでて、二次会、三次会と最後まで残っていました。しかしその日は用事があって、一次会で帰ることに。

ところがメンバーの1人である年下男性から、「もう帰ってしまうんですか?」と悲しそうな顔で告げられてしまったんです。彼はまだ新人。普段も大人しい方で、仕事はしっかりこなすけど自分から率先して動くタイプではありません。「チーフがいるから楽しいのに…」としょげた顔に、彼女は思わず胸キュンしてしまったそう。

お姫様を守る王子様は胸キュンの王道

守ってくれたらそれだけで胸キュン

男女

こちらは勤務先で地震が起きてしまった女性のエピソード。震度はさほど大きくなかったのですが、彼女は東北の出身です。東北地方太平洋沖地震の経験から、ちょっとでも揺れるとパニックになってしまうのでした。

その日も思わず声を上げてしまった彼女。ところが近くにいた男性が、彼女を庇うようにして支えてくれたんです。しかもその男性、彼女が東北出身であることも理解していて、心配の言葉もかけてくれました。女性は1人声を上げてしまった恥ずかしさも、彼の男らしさの前に吹っ飛んでしまったそうです。

やはり王子様が守ってくれるエピソードは胸キュンですよね?ただ守るだけでなく、女性が怖いと思う訳をきちんと理解しているところにも、キュンキュンしたいと思ってしまいます。そして王道といえば、以下のようなキスのシチュエーションにも注目。併せてチェックしてみましょう。

Small thub shutterstock 361102718
関連記事 淡いキスから濡れたキスまで♡胸を締めつける忘れられないキスエピソード。

カップルにとって、キスは最も一般的な愛情表現でしょう。異性と付き合った

「運勢からも守ってやる」にキュンキュンしたい

運勢

彼氏と初詣に出かけた女性のエピソード。お参りついでにおみくじを引いたのですが、なんと女性は凶。これから就職など、将来に向けての行動を開始する年だっただけに、女性はショックを隠せませんでした。しかしそれをみた彼氏が、自分のおみくじに彼女のを包んで木の枝に。

彼はその年中吉というなかなかの運。彼女のおみくじを包んでしまうことで、「自分の運で不運からお前を守る」と言ってくれたんです。具体的な困難も良いですが、運そのものから守ってやると自分が言われたら、胸キュンが止まりませんね。

格好良い男性のエピソードが知りたいなら、以下のサイトもチェック。彼女を1番に考えてくれる、素敵な男性たちの物語が詰まっています。

記念日エピソードだからこそ胸キュン

ケーキでシンクロに胸キュン

ケーキ

カップルに特別な日のストーリーも、キュンキュンしたいと思ってしまうもの。こちらは結婚記念日にまつわるエピソードです。奮発してデコレーションケーキを予約した奥さん。当日、受け取りにケーキ屋さんへ行ってみると、なんと旦那さんの姿がありました。

どうやら旦那さんもケーキを予約したみたい。ちょうど店員さんが梱包していたところだったので覗いたらびっくり!なんと自分が選んだケーキと同じものだったんです。別段カップル向けやイベント用に適したケーキということもない、いちごの乗ったショートケーキ。

後から出てきた奥さんの頼んだケーキを見て、旦那さんも思わず笑ってしまったそうです。熱烈なラブストーリーも胸キュンですが、こうしたほんわかエピソードも素敵ですね。

誕生日が終わるその前に

誕生日

一方こちらはある女性の誕生日に起こったエピソード。恋人は仕事が多忙な時期で、バースデーイベントは無いものと諦めていたそうです。彼女は当日友人たちと盛り上がったものの、1人になってしまうとやっぱり寂しさを感じずにはいられません。

それもあってか、深夜になっても寝付けずにいたところ、彼女の部屋のチャイムが鳴りました。まさか泥棒かと怪しむ彼女。しかしドアスコープから見てみると、そこには彼氏の姿があったんです。時刻は23時59分。

仕事帰りでヨレヨレの服装でしたが、プレゼントを持って精一杯の笑顔をくれた恋人に、彼女は号泣してしまったとか。格好良く決める男性も素敵ですが、疲れている中、自分のためだけに彼氏が頑張ってくれたとしたら…。これもキュン死してしまうかもしれませんね。

プロポーズの仕方に胸キュン

プロポーズ

こちらも当日に会えなかった女性のエピソードです。時はクリスマス。カップルならばイチャイチャしていて当たり前なのに、事前に彼から「無理だから」とあしらわれてしまった女性。彼とのデートは当然と思っていたので、友達との約束も断っており、1人でクリスマスを過ごす羽目になってしまいました。

ところが夜、彼から電話が。どうやら忙しい合間を縫って、連絡だけは行えたようです。しかし会えなければ意味がないと、彼女は怒りをぶつけてしまいました。そんな彼女に対して、彼は「デスクの引き出しを開けてみろ」と言います。

何を言っているんだかと思いつつも、引き出しを開けた彼女。そこにはなんと婚約指輪が入っていたのでした。「来年のクリスマスは夫婦として過ごそう」という彼の言葉にも感激したそうです。会えないからこそ、事前にサプライズを仕込むエピソードも胸キュンですね。

キュン死確実の恋愛エピソード

自分の欠点を受け入れてもらった胸キュンストーリー

泣く

恋愛をしていれば、相手の女性関係はつい気になってしまうもの。これはそんな思いが強すぎる女性に起こった胸キュンエピソードです。その女性は普段から心配性。恋愛ともなれば、彼氏の行動を把握せずにはいられません。その日はお酒に酔ってしまったこともあり、必要以上にメッセージを送信し続けていました。

翌日。我に帰った女性は、自分の送信履歴を見て愕然。自分でもドン引きするほどしつこい送信に、彼に嫌われたと覚悟したそうです。振られる前にと、自分から「終わりにしよう」とメッセージを送りました。

しかし彼の返信は、「もっと送ってくれて構わない」。彼は彼女が酔っていた事に気づいていたそうですが、それでも自分の重さを受け入れてくれる彼の懐の広さに、女性は胸キュンしてしまったそうです。普通なら別れてもおかしくなかった状況での持ち直し。これは素敵すぎてキュン死してしまいますね。

「子どもよりも貴女が大事」にキュン死

支える

ラストは流産の経験をもつ女性の胸キュンエピソード。若くしての流産、さらに当時の相手と別れることになった経緯から、新しい出会いにも積極的になれないでいました。そんな彼女の前に1人の男性が現れます。恋愛に興味が持てないでいる彼女に対して、彼は友人で良いと言い、実際数年は友達関係であり続けました。

流産のことは話していないため、彼の側からすれば不審に思って別の女性に乗り換えても良かったはず。しかし彼は約束を守り、彼女の気持ちが変わるまで待っていてくれました。彼の熱意に、彼女は辛い過去を語ります。「子どもは望めないかもしれない」という彼女に、彼は「貴女と一緒にいられるだけで良い」と告げたそう。

現在、彼女は彼と結婚し、仲睦まじい家庭を築いています。恋愛関係となれば、将来子どもの存在が気になってしまうもの。あくまで彼女が最優先であることを表明した彼の真摯な態度に、キュンキュンしたいと感じるのも納得です。

キュンキュンしたい気持ちを大切に

以上9つの胸キュンエピソード、いかがでしたか?その場を想像するだけでも楽しいですし、もし自分がそうされたら…と思うとキュン死間違いなしのエピソードが揃いました。事実は小説よりも奇なりなんて言いますが、胸キュンエピソードもまさしくその通りですね。

他人事ではありますが、彼女らのエピソードに触れて胸キュンの気持ちを抱くことは、自分の恋愛においても良い刺激となります。実際の恋愛で起こったストーリーゆえ、自分が恋人との仲を深めたい時に役立つからです。胸キュンしたいという想いを常に忘れず、時にはこれらのエピソードを思い返してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。