Big shutterstock 195055796

目次

恋愛ストレスが溜まってしまう7つの理由

1.伝わらない思い...片思い

片思いの方は当然恋愛ストレスが溜まっています。思いがなかなか彼に伝わらない、伝えられない日々が続くとどうしても気持ちが滅入ってしまいます。彼は私のことをどう思っているのかな?と悶々と考えてしまったり、他の女の子と仲良く話しているのを見て落ち込んだりします。 連絡先を聞きたいけれど聞けない、知っていても連絡することができないということあります。勇気を出して送ったLINEも未読のまま、なんていう悲しい事態もあります。片思いは恋愛ストレスの大きな原因です。

2.なかなか会えない彼

せっかく付き合いだしたのに、彼の仕事も自分の仕事も忙しいとなかなか会えません。会いたいのに会えない、彼に時間ができた時は、自分が忙しすぎたり、自分に時間ができたときは彼が忙しかったりとうまく都合も合わないなどという時も。 やっと取れた休日も「疲れたから今週はデートなしでいい?」なんて言われたら、悲しいですよね。会えない日々は恋愛ストレスの原因になります。

3.2人の気持ちの温度差

私はこんなに好きなのに、って思うことありませんか?最初はまめに連絡をくれた彼、どうも最近私から連絡してばかりいる、なんてふと思うことありますよね。デートしている時も、「どこでもいいよ」「なんでもいいよ」でなんだか面倒くさそうにみえてしまうこともあります。 彼は私のことそれほど好きじゃないのかな?とか2人でいることそれほど重要だと思っていないみたい、などと考え出すとどんどん気持ちが滅入っていきます。デートのたびに落ち込んだり、悲しくなったりしていませんか?

4.遠距離恋愛の辛さ

遠距離恋愛は会えるタイミングなのに、距離が遠すぎてすぐ会えないことが辛いものです。今すぐ会いに行きたいけれど現実的ではない、そんなことが続くと、最初は大丈夫と思っていたのにだんだん自信がなくなってくることもあります。 周りの人に「遠距離は続かない」なんてぐさっとくることを言われて落ち込むこともありますよね。遠距離恋愛の辛さが恋愛ストレスになっているのです。

5.もしかしたら浮気?疑う気持ち

どうもそっけない最近の彼、2人でいる時もスマートフォンばかり気にしているし、お手洗いに行く時も持って行ってる?これはもしかしたら浮気かな?と不安がよぎるとそのことばかり考えてしまいます。 一度疑いだすと、何もかもが怪しく思えてきて、2人でいる時も家で1人でいる時もそのことばかり考えてしまいます。彼に聞いてみたいけれど聞く勇気も出てこない、という日々が続くと恋愛ストレスが溜まってしまいます。

6.「本音が言えない」我慢しすぎ

彼に嫌われたくなくて本音が言えないことありませんか?例えば本当は助けて欲しいのに強がって本当のことが言えない、なんてことありませんか? 本当の自分を見せたら彼に嫌われるかもしれない。私が我慢していればうまくいくから、と黙ってやり過ごしているとだんだん恋愛ストレスが溜まっていきます。本音が言えないというのはストレスの大きな原因になります。

7.返事がこない!既読スルーの彼

LINE見ないんだよね、という彼。やっと既読になったと思ったら今度は返事がない!ということありますよね。そもそも男性はあまりまめに連絡を取りません。そう分かっていても、一言、欲しい時って誰にでもありますよね。 こちらからしつこく送るのも嫌がられそうだし、そろそろ返事こないかな?となんどもスマートフォンを確認してしまいます。なかなか返事がこないことに恋愛ストレスは溜まっていく一方です。

こんな症状って実は恋愛ストレスのせい?

彼に会うとお腹が痛くなる

楽しいはずのデートなのに、お腹が痛くなって話にも集中できないということありませんか?どのタイミングでお手洗いに行くか、で頭がいっぱいになってしまうことも。 これは大好きな人に会う、という緊張からくる恋愛ストレスなのです。楽しいこともストレスになることがあります。緊張すると消化器官の働きが悪くなり、腹痛につながってしまうのです。

彼のことを考えると息苦しい

ふと不安になって息苦しくなってしまうことがありませんか?特に満員電車などでは息苦しくなって倒れそうになることも。彼とのことが不安だったり、彼の気持ちがわからなくなっていたり、そんなことが続いている時の息苦しさは、恋愛ストレスが原因の可能性があります。 知らないうちに呼吸が浅くなっていて、息苦しくなり、もっと息を吸おうとしてますます苦しくなる、そんな悪循環も恋愛ストレスが溜まっていることからきています。

不安で吐き気がする

もしかしたら浮気?もしかしたら、冷めた?そんなことを考えていたら吐き気がして気分が悪くなることがあります。そういえばこの頃気持ち悪いということが多くありませんか?彼とのことが不安になってストレスとなり、胃の調子を崩してしまうことがあります。

彼とのことを考えると眠れない

最近よく眠れない、これは原因は彼とのことばかり考えているせいかもしれません。幸せな恋愛の時も、辛い恋愛の時も脳は忙しくフル回転しています。そうすると興奮して眠れない、ということにつながるのです。 恋愛ストレスで不眠になり、だんだん気持ちも滅入ってきてしまって眠れないという悪いサイクルに陥ってしまいます。

恋愛のせいで?心臓ドキドキ

ちょっとしたことで心臓がドキドキして、時にはドッキン!と心拍が飛んだような気持ち悪さを感じることがあります。これは積み重なった恋愛ストレスが原因になっているかもしれません。彼のことで悩んで眠れない、など睡眠不足があると特に起こりやすくなります。 でもあまりにも頻繁な時はお医者さんに行ってくださいね。

恋愛ストレスさようなら!7つの発散方法

1.自分の時間と自分を大切に

自分の時間を大切に、そして自分を大切にします。自分を大切にする人が相手を大切にできます。彼の気持ちを1人で考えても仕方ありません。ちょっとだけ彼のことを考えるのをやめて、自分1人でいる時間を大切にしてみてください。 散歩や音楽を聴く、念入りにメイクする、など何か好きなことに没頭してみることをおすすめします。そうすることで自分がこんなことに悩んでいたんだ、と客観視できるようになります。これで恋愛ストレスはなくなりますよ!

2.友達との時間も大切に

今まで彼のことでいっぱいだったけれど、友達とおしゃべりしたりランチしたりする時間も大切にします。友達といる時は友達と楽しむことに集中します。 友達といることに集中していれば、今日は楽しかった!という気持ちが出てきます。楽しかった気持ち、それが恋愛ストレス発散になります。

3.彼に本音をぶつける

「デートの時実はお腹が痛くなるの」「もっと連絡して欲しいの」「もう少し会えるようにしたい」など今まで言えなかったことを思い切ってぶつけてみましょう。嫌われることを恐れていては何もできませんし、2人の関係もよくなりません。 言ったことででデートのプランを変えようと提案してくれたり、初めて気づいて反省してくれたり、気持ちをよく理解してくれたりするかもしれません。もしうまく伝わらなくても思い切って話した、ということですっきりしてストレスが発散できますよ。

4.スマートフォンは伏せておく

すぐに連絡が取れる便利なスマートフォンですが、恋愛ストレスの元になることも多いです。つい手にとってチェックしてしまいがちですが、たまには伏せておいて存在を忘れることも大切。 見てチェックすることでストレスが溜まるので、見ない、チェックしない時間を増やしてみてください。見なくても大丈夫という事実がストレス発散になります。

5.ヨガや水泳で体を動かす

体を動かすことは、恋愛ストレス発散におすすめです。手軽にできるヨガは特にいいですよ。難しければストレッチでもOKです。 また水泳などで環境を変えて、思いっきり体を使うこともおすすめです。泳げない人は軽いジョギングで汗を流してみてくださいね。 運動すると、すっきりして気持ちが前向きになり恋愛ストレスが発散できます。

6.大好きなスィーツを美味しく

大好きなスィーツを贅沢に食べましょう!美味しいものを食べるのはストレス解消につながります。スィーツは見た目も美しいものが多く、それだけでも気持ちが明るくなります。 彼と食べたら美味しい、ではなく「私がこれを食べたい!」という気持ちで食べてくださいね。この気持ちが恋愛ストレスを発散するのです。

7.泣きたい時は泣く

我慢しないで泣きたくなったら泣きます。泣くことはストレス発散に効果的です。恥ずかしいなどと思わず、思いっきり泣くことが大切です。気持ちがすっきりして、悩んでいたことにも整理がつくのです。 泣きやんだ時は、すっきりして恋愛ストレスは発散できています。

まとめ

楽しいはずの恋愛も、ストレスになっては辛いものです。一度よくないことを考え出すと、なかなかそのサイクルから抜け出せなくて恋愛ストレスが溜まっていってしまうのです。ストレスの連続は体の不調にもつながってしまいます。 そんな時は、恋愛ストレスを思いっきり発散させて元気な自分を取り戻しましょう!まずは自分自身を大切にすることです。いろいろな方法を試してみてくださいね。これがたとえ片思いであってもいい恋愛に必ずつながっていきますよ!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。