Large thumb shutterstock 1342355639

スペアリブの簡単バーベキューレシピ6選!下味を付けて柔らかジューシー!

更新:2020.04.02

スペアリブのバーベキューは、アメリカでは定番です。タレに漬け込むことで様々な味付けが楽しめます。いつものバーベキューに少し変化を入れたい人はスペアリブにチャレンジしてみませんか?子供でも食べやすいレシピもあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

お肉を柔らかくする下処理のコツ

①フォークで肉を刺そう

フォークのイメージ画像

カットしたスペアリブをフォークで何ヶ所か刺すのがコツです。フォークで刺すことによって下味がつきやすくなる効果があります。

②フライパンで焼き目を付ける

焼くイメージ画像

油をひいたフライパンで全面に焼き目がつくまで焼くのがコツです。焼き方は、中まで火を通さなくても大丈夫です。焼くことによって、肉のうまみを閉じ込める効果があります。もし時間がないようでしたら、焼く工程を飛ばしても構いません。

③下茹でする

下茹でのイメージ画像

焼いたスペアリブを下茹でしていきます。水だけで茹でても良いですが、一緒に料理酒を加えてゆでるのがコツです。沸騰したら弱火にして茹でてください。茹でている時に灰汁が出るので取り除きながら茹でてください。にんにくや生姜などを一緒に茹でると臭み取りにもなります。

にんにくや生姜だけでなく、ネギの青いところやハーブなども臭み取りになります。入れる際は、大きくカットしてそのまま入れましょう。スペアリブを下茹でしておくと、食べるときに骨から外れやすくなります。そして、下茹でをすることでお肉が柔らかくなりますよ。

バーベキューの簡単スペアリブレシピ5選

①基本のスペアリブレシピ

スペアリブの画像

バーベキューで定番の基本のスペアリブのレシピです。タレにスペアリブを漬け込み、下味をつけると美味しくなります。玉ねぎはお肉を柔らかくする作用があります。ジップロックで漬け込み、置いておくとそのままバーベキューに持っていけて便利です。下味をつけておいておくだけなので、簡単ですよ。

はちみつは焦げ付きやすいので、焼き方を注意してくださいね。下処理で火を通しているので、焦げないように気を付けて焼いてください。下味の漬け込み時間は、2時間程度は漬け込みたいですが、時間がなければ短縮してください。前日に漬け込んでおいても構いません。

スペアリブのバーベキューレシピ 分量

  • スペアリブ 800g(スペアリブ8本程度)
  • 玉ねぎ 半分
  • 生姜、ニンニク(チューブでも可) 10g
  • ハチミツ 20g
  • 赤ワイン又は料理酒 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ4
  • 醤油 大さじ2
  • ソース 大さじ2
  • 塩 小さじ1
  • こしょう、ナツメグ 少々

作り方

  1. 玉ねぎ、生姜、にんにくはすりおろしましょう。
  2. ジップロックなどに調味料を入れ、混ぜます。
  3. 下処理を終えたスペアリブをジップロックに入れ、もみこみましょう。
  4. 2時間スペアリブを漬け込み、焼きます。

②ハニーマスタードスペアリブ

マスタードのイメージ画像

はちみつの風味とマスタードがマッチしたスペアリブのレシピです。簡単に味付けができて、はちみつにはお肉を柔らかくしてくれる効果があるのでおすすめです。はちみつを使うと、焦げ付きやすくなるので、焼き方は注意が必要です。漬け込む時間は、長くても大丈夫ですよ。前日に仕込みを終わらせておくと楽です。

ハニーマスタードスペアリブ 分量

  • スペアリブ 800g
  • はちみつ 大さじ8
  • マスタード(粒ありのほうが良いが、無い場合は粒なしでも代用可) 大さじ4
  • 醤油 大さじ4
  • にんにく(チューブでも可) 一片
  • 塩こしょう 少々

作り方

  1. ジップロックに調味料を入れて、よく混ぜます。にんにくはすりおろしましょう。
  2. 下処理をしたお肉をジップロックに入れて、もみこみます。
  3. 2時間くらい漬け込み、焼きます。

③和風スペアリブ

スペアリブを焼いているイメージ画像

簡単にできる和風スペアリブのレシピです。こってりしすぎないスペアリブのレシピです。豚の生姜焼きのような味付けのスペアリブです。漬け込んで焼くだけなので、簡単ですよ。レシピには、2時間程度漬け込み、と書いていますが、前日に仕込みを終わらせても大丈夫です。漬け込みの時間が長いと、より下味がつきます。

玉ねぎのすりおろしは、お肉を柔らかくしてくれる作用があるので、スペアリブが柔らかく仕上がります。漬け込みの時間が長いとお肉もより柔らかくなりますよ。

和風スペアリブ 分量

  • スペアリブ 800g
  • 玉ねぎ 半分
  • 顆粒だし 小さじ2
  • 醤油 大さじ4 
  • 酒 大さじ3
  • はちみつ 大さじ2
  • 生姜、にんにく(チューブでも可) 一片
  • 塩こしょう 少々

作り方

  1. 玉ねぎ、生姜、にんにくは、すりおろしましょう。あれば、リンゴのすりおろしを加えても美味しいですよ。
  2. ジップロックなどに調味料を混ぜ合わせましょう。
  3. 下処理を済ませたスペアリブをジップロックに入れ、もみこみましょう。
  4. 2時間くらい漬け込み、焼きましょう。

④タンドリーチキン風スペアリブ

カレー風のイメージ画像

タンドリーチキンのスペアリブバージョンのレシピです。カレーのスパイシーな味付けが美味しいスペアリブのレシピです。下味にカレーやヨーグルトを使っているので、苦手でなければぜひチャレンジしてみてください。ケチャップも使っているので、子供でも食べやすい味ですよ。

タンドリーチキン風スペアリブ 分量

  • スペアリブ 800g
  • プレーンヨーグルト 大さじ3
  • カレー粉 小さじ3
  • 生姜、にんにく(チューブでも可) 一片
  • ケチャップ 大さじ3
  • 塩こしょう 少々
  • 砂糖 小さじ1

作り方

  1. 調味料を混ぜ合わせましょう。生姜、にんにくはすりおろしましょう。
  2. ジップロックなどにスペアリブとタレを入れ、もみこみましょう。
  3. 袋の空気を抜いて冷蔵庫で半日程度寝かせましょう。
  4. 焦がさないように焼きましょう。

⑤スペアリブの塩レモン焼き

レモンのイメージ画像

タレには漬け込みませんが、塩こしょうでしっかり味付けしたスペアリブに、レモンをしぼって食べます。レモンの風味でスペアリブをさっぱりと食べることができます。あっさりとスペアリブを食べたい人におすすめのレシピです。塩こしょうをするだけなので、一番簡単なレシピです。

スペアリブの塩レモン焼き

  • スペアリブ
  • 塩(ハーブソルトやクレイジーソルトがあれば)
  • こしょう
  • レモン汁(スーパー等に売っているレモン果汁でも可)

作り方

  1. スペアリブに塩こしょうを振ってください。
  2. 焼いてください。塩こしょうが足りないと思えば焼きながら振ってください。
  3. 焼きあがったスペアリブにレモンをしぼってください。

バーベキューの簡単スペアリブレシピ3選【ホイル包み編】

①スペアリブのホイル焼き

料理のイメージ画像

ホイル焼きはバーベキューにピッタリの料理ですよ。お肉も柔らかく仕上がります。野菜を一緒にホイルで包むと、美味しい野菜も一緒に食べられちゃいますよ。お肉とお野菜とバターがマッチして絶品ですよ。焼き時間は、スペアリブの厚みによって変わってきますが、20分から30分くらい焼いてください。

下味をつけて、漬け込んでおいたものをホイルで包んで焼いても構いません。ホイルで包んで焼くと蒸し焼きになるので、お肉がふっくら柔らかく仕上がりますよ。

スペアリブのホイル焼き 分量

  • スペアリブ 800g
  • ケチャップ 大さじ5
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 醤油 大さじ2
  • 生姜、ニンニク(チューブでも可) 一片
  • バター 10g

作り方

  1. スペアリブをクッキングシートやアルミホイルで包みましょう。
  2. 調味料を混ぜたものを肉の上からかけましょう。生姜、ニンニクはすりおろしましょう。
  3. キノコ類や玉ねぎなどを一緒に包みたいときは、ここでのせましょう。
  4. アルミホイルでしっかり全部を包み、焼きましょう。

バーベキューでホイル焼きは定番ですよね。スペアリブだけでなく、ほかの食材もホイル焼きにすると美味しくなりますよ。バーベキューのレシピで迷ったらホイル焼きにしてみてください。以下の記事では、ホイル焼きのレシピを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

②スペアリブのトマト煮込み

スペアリブをトマトに漬け込んでホイルで煮込んだレシピです。スペアリブとトマトがマッチして美味しいですよ。ホイル包みは、ホイルを開けたときにトマトの香りがして食欲をそそります。

スペアリブのトマト煮込み 分量

  • スペアリブ 500g
  • トマト缶 一缶
  • にんにく 一片
  • コンソメ顆粒 小さじ2
  • バジル(乾燥したものでよい) 一つまみ
  • 塩こしょう 少々

作り方

  1. ジップロックなどに調味料をいれて混ぜ合わせましょう。
  2. そこにスペアリブを入れて2~3時間漬け込んでおきましょう。
  3. ジップロックから取り出したスペアリブを、アルミホイルで包みましょう。ジップロックに残った液体は上からかけましょう。
  4. アルミホイルで全面を包んで焼きましょう。ぐつぐつしてきたら完成です。

③スペアリブのピリ辛味噌煮込み

味噌のイメージ画像

スペアリブの味噌煮のレシピです。豆板醬を使っているので、ピリ辛です。辛い物が好きな人はぜひ参考にしてみてください。辛い物が苦手な人は、豆板醬の量を調節してくださいね。

スペアリブのピリ辛味噌煮 分量

  • スペアリブ 500g
  • 味噌(甜面醤でも可) 大さじ2
  • 酒 100㏄
  • 生姜、にんにく(チューブでも可) 一片
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 豆板醬 小さじ2
  • 塩こしょう 少々
  • 水 200㏄

作り方

  1. ジップロックなどに上記の調味料を混ぜ合わせましょう。ニンニク、ショウガはみじん切りにしてください。
  2. スペアリブをいれてもみこみ、2~3時間漬け込んでおきましょう。
  3. アルミホイルにスペアリブをいれて、液体もかけましょう。
  4. アルミホイルで全面を包んで焼きましょう。ぐつぐつしたら完成です。

バーベキューでのスペアリブの焼き方のコツ

①弱火でじっくり焼くのがコツ

弱火のイメージ画像

スペアリブは味付けにはちみつが入っているため、焦げ付きやすいです。スペアリブの焼き方は、バーベキューコンロの端の火の弱いところでじっくり焼くのが良いです。スペアリブは分厚いお肉なので、強火で焼いてしまうと焦げているのに、中が生ということになりかねません。

火から離れたところでじっくり焼くのが焼き方のコツです。バーベキューは、半生のお肉だと衛生面が気になります。じっくり焼いて中までしっかり火を通してくださいね。

②バーベキューでの焼き上がりのタイミング

お肉の焼けるイメージ画像

生のスペアリブの焼き方は、竹串などを刺して透明な肉汁が出てきたら焼けています。よくわからない人は、ハサミなどでスペアリブを切ってみてください。下茹でを下処理の段階でしている時の焼き方も変わりませんが、火が通っているので安心して焼いてください。焦がさないように注意して焼いてください。

スペアリブのバーベキューをするときの注意

準備は家で終わらせてからバーベキューに行こう

自宅のイメージ画像

バーベキューの途中で下ごしらえをするのは面倒なので、下味を付けるまで自宅で終わらせてから行くのがコツです。漬け込み時間が長くなるのでしっかり味を付けることができますよ。焼くだけだと簡単で良いですよね?市販のバーベキューソースで味付けをしても美味しいですよ。

カットは精肉店でやってもらう

お肉を切るイメージ画像

ブロックのスペアリブを使う場合はカットしなければなりません。スペアリブのカットにはコツがいります。骨がついているので、横から見ながら骨と骨の間に包丁を入れてカットしましょう。手間がかかるため、カットされているものをあらかじめ購入した方が良いでしょう。

スペアリブはスーパーなどでも見かけますが、コストコに売っています。コストコのスペアリブはビックサイズなので、バーベキューにピッタリですよ。以下の記事では、コストコのスペアリブについて書かれているので、ぜひ参考にしてみてください。

バーベキューで美味しいスペアリブを食べよう!

スペアリブは、下茹でをすると柔らかくなります。食べるときも身が取れやすくなって、骨付きでも簡単に食べられますよ。焼き方にも注意して美味しいスペアリブを食べましょう。味付けも種類があるので、自分好みの味付けでバーベキューを楽しんでくださいね。

スペアリブは美味しくて、バーベキューにピッタリです。下味をつけておいておくだけで、絶品のスペアリブ料理がバーベキューで楽しめちゃいます。味付けもお家にあるもので簡単にできるので、調味料を買い足す必要もありません。美味しいスペアリブをバーベキューで食べましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。