INDEX

布マスクと不織布マスクの違いとは?

①フィルター

風邪

布マスクと不織布マスク最大の違いはフィルターの有り無しです。布マスクは1枚のガーゼを折りたたんでいるタイプのマスクになります。一方で、不織布マスクはマスクの中にフィルターを入れています。つまり、布マスクにはガーゼ以外のフィルターが無いのです。

ただ最近では、布マスクの中に入っているガーゼを洗って使える物や、交換式のガーゼも出てきています。ですからある程度はフィルターの役目を担ってくれますが、不織布マスクの方がフィルターの力は強いです。

②素材

タブレット

布マスクと不織布マスクは、素材が全く違います。布マスクはタオル生地やガーゼ生地でできているものがほとんどです。一方で不織布マスクは、レーヨンやポリエステルなどの科学素材でできています。そのため、ナチュラル志向の方などは布マスクがおすすめです。

不織布マスクが、レーヨンやポリエステルでできているからと言って、布マスクと比較した際に劣っているわけではありません。布マスクにも不織布にも、それぞれに良さや利点があるので、どちらが自分に向いているのか、違いを理解して使い分けるのが重要なポイントとなってきます。

③洗えるかどうか

洗いもの

布マスクと不織布マスクの違いとして、洗えるかどうかは大きな違いとなってきます。布マスクは、タオル生地やガーゼ生地でできているため、洗濯機や手洗いで洗えるタイプが多いです。また、布マスクの場合は洗って繰り返し使うことを目的としている点があります。

一方で、不織布マスクは使い捨てタイプのものがほとんどです。洗って使える素材ではないので、1日使ったら捨ててしまうのが一般的です。ただ、最近では不織布マスクのような素材でも、洗って使えるものも発売されているので、是非チェックしてみてくださいね。

今回は、布マスクと不織布マスクの違いや比較をまとめていますが、不織布マスクの意味や利点をあまり理解できない方もいらっしゃるかと思います。以下の記事では、不織布マスクのみに着目して、他の素材との比較や違いをまとめているので、是非チェックしてみてくださいね。

Small thumb 3483781370 5e34bf4199 o
関連記事 不織布マスクって?素材の性能・材質からガーゼとの比較をご紹介!

不織布マスクの性能をご存知ですか?マスクにはさまざまな種類があります。

布マスクの利点とは?

①保湿効果がある

パック

布マスクの利点として、保湿効果が挙げられます。布マスクは、ガーゼやタオルなどの素材でできているので。保湿効果の優れているのです。また、中に入っているガーゼを濡らしたり、中に美容液を染み込ませたコットンなどを入れておくと、さらに保湿効果が期待できます。

そのため、布マスクを就寝時に使う方も多いです。就寝時はどうしても鼻やのどが乾燥してしまったり、お肌の乾燥も気になりますよね。布マスクであれば保湿効果も高いですし、優しい肌さわりなので、就寝時でも不快感を感じることなく使って頂けます。

②肌に優しい

鏡

布マスクは、肌に優しいという利点があります。不織布マスクは化学繊維の素材でできているので、肌に当たった時や擦れた時にダメージを与えてしまう可能性があります。一方で、布マスクは素材がガーゼやタオルでできているため、肌に優しくダメージを与えることがありません。

特に敏感肌やアトピーなど、お肌の弱い方は、化学繊維でできている不織布マスクと比較して、布マスクの方がおすすめです。最近では、オーガニックコットン100%の布マスクや、今治タオルを使用した布マスクも多いので、さらに肌に負担がかかりにくいですね。

③繰り返し使える

洗濯機

布マスクと不織布マスクを比較した時の違いとして、繰り返し使えるという点が大きいです。布マスクは洗って何度も使うことができます。もともと、布マスクは洗濯機や手洗いを使って洗うことで、何度も繰り返し使う事を目的としているマスクです。

一方で、不織布マスクは使い捨てタイプのものがほとんどですし、1日のみ使うものと前提して作られているので、洗濯機や手洗いで洗って繰り返し使うことはできません。経済的にも長い目で見た場合、布マスクの方が安いですよね。

不織布マスクの利点とは?

①ウイルスカットに優れている

吐き気

不織布マスクは、布マスクに比べてウイルスカットに優れています。不織布マスクで使われている、レーヨンやポリエステルの素材は、ウイルスをカットするのに十分な素材となっているのです。ウイルスカットの面で比較すると、布マスクよりも不織布マスクの方が効果が高いのです。

不織布マスクのパッケージにウイルス99.9パーセントカットなどというキャッチコピーが書いてありますが、レーヨンやポリエステルを使って作っている不織布マスクは、小さな粒子でもしっかりとキャッチしてくれる仕組みになっているのです。

②捨てられる

ごみ

不織布マスクは、捨てられるという利点があります。布マスクは繰り返し洗って使えるという利点がありますが、衛生面を考えた時に捨てられるマスクがあるのは便利です。例えば、空気の悪い場所に行った時や、ウイルスが多い場所に行った場合は、衛生面を考えると使い捨てマスクの方がいいですよね。

花粉症の場合などは、布マスクのように繰り返し使えるマスクの方がいいかもしれませんが、病院などでウイルスをもらってしまいかねない状況の場合は、捨てることのできる不織布マスクのほうがおすすめです。また、普段から衛生面に気を遣っている方は、不織布マスクがいいですね。

③持ち運びに便利

カバン

不織布マスクには、落ち運びに便利という利点があります。布マスクと比較して不織布マスクは、1枚1枚の重さが軽くなっています。また、鞄に入れた時も不織布の方がコンパクトにまとまってくれます。荷物を少なくしたい時や、小さいスペースにマスクを収納したい時は、不織布マスクがおすすめです。

また、不織布マスクは1枚でばら売りしている物が少なく、ほとんどは数十枚まとめてパックになっています。なかには、パックになっている不織布マスクの1枚1枚をビニールで個包装しているものもあるので、衛生面から考えても、持ち運びには不織布マスクが適していますね。

花粉には布マスクと不織布マスクどちらがいいの?

①花粉にはどちらも効果的

鼻

布マスクと不織布マスクのどちらが花粉効果が高いかという点においては、どちらも変わりがありません。花粉というのはウイルスやPM2.5に比べて粒子の大きさが大きいのです。そのため、布マスクに使われているガーゼでもしっかりキャッチしてくれます。

実際、布マスクと不織布マスクを比較しても、花粉の捕集率はどちらも大差がないとされています。花粉症の方にとって、マスクは毎日使う物ですから、何度も繰り返し使える布マスクは、経済的にもコスパが高いですよね。また、布マスクは保湿効果が高いので、花粉で荒れがちな肌にも効果的です。

②衛生面では不織布がおすすめ

カルテ

不織布マスクと布マスクを比較した時に、不織布の方が衛生面は効果的だとご紹介しました。花粉症はアレルギーの一種ですから、マスクに付着した花粉をしっかり除去しないと、他のものに付着してしまったり、もう一度使う時にアレルギー反応が出てしまいます。

そのような衛生面で考えると、布マスクよりも不織布マスクの方がおすすめです。ただ、花粉症の方は毎日マスクを使いますから、不織布マスクだとコスパが悪いですよね。その場合は、外に出る時間が長い時は不織布、短い時は布マスクと使い分けをすると良いですよ。

③ウイルス類には不織布マスクがおすすめ

ウイルス

花粉は布マスクでも不織布マスクでも捕集率が変わらないとご紹介しましたが、ウイルスやPM2.5の対策には不織布マスクがおすすめです。不織布マスクは布マスクよりも網目が細かくできているので、花粉より小さなウイルスやPM2.5をしっかり捕集してくれます。

おすすめの布マスク3選

①シルクマスク

Ab

ABRONDA(アブロンダ)

シルクマスク シルク100% 絹 ABRONDA

Amazonで詳細を見る

こちらの布マスクは、シルクが100%も入っている布マスクになります。シルクなので肌さわりもいいですし、保湿性も高いです。保湿性が高いので、肌荒れしやすい女性でも安心して使って頂けますし、寒い季節のマスクとしても効果が高いですよね!

一見するとお値段が高い様に思えますが、シルク100%で1000円前後の値段で購入できると考えれば安いマスクですよね!また、見た目が不織布マスクのように見えるため、外出時でもつけやすいというのがポイントです。

Q web

つけ心地がとてもいいです。

引用元: Amazon

②おやすみマスク

Aaa

ANMIDA

アンミダ(ANMIDA)潤いシルクのおやすみマスク5枚セット シルク100% 保湿マスク シルク マスク おやすみ 大判潤いシルクマスク

Amazonで詳細を見る

こちらは、シルクニットをしようしたマスクです。シルク100%のマスクが5枚も入って4000円以下というのは非常に安いですよね!使い捨てマスクの方が安いと感じる方は多いかもしれませんが、長期的な目で見ると、布マスクの方が安いです。

カラーの違う5枚がセットで入っているので気分によって付け替える事も可能です。また、シルク入りで保湿効果が高いので、夜寝る時のマスクとしてもぴったりです。口コミでも、シルクニットなので伸びが良く、寝る時に使う使い方がおすすめとの声が見受けられました。

Q web

シルクニットで伸びがある。 アジャスターが無いので就寝時、耳周りや顎、頬に 当たら無いので痛くない。

引用元: Amazon

③うるおいマスク

4599

LilySilk(リリーシルク)

LilySilk(リリーシルク) 潤いシルクマスク 紫外線対策 日焼け止め 洗える 男女兼用(5枚セット)

Amazonで詳細を見る

布マスクの中には紫外線カット効果のあるマスクもあります。5枚セットになっていて、なおかつ紫外線カット効果もあるマスクが5000円以下で買えるのは安い買い物ですよね!やはり布マスクは長期的に使う方にとっては、使い捨てマスクより安いアイテムだと言えます。

シルクなので肌さわりもいいですし、衛生面から見ても、繰り返し洗濯ができるので、就寝時に使っても問題ありません。やはり寝る時のマスクは衛生面の観点からもしっかりしているものを選びたいですよね!5枚セットなので安いですしコスパもいいです。

Q web

寝るときに使っていますが、生地がすべすべで涼しくていい感じです。 使い捨てマスクを夜使うのが勿体ないご時世なので購入してみたのですが、朝起きると不織布と違って肌がカサカサしていなくて良い買い物をしました。

引用元: Amazon

布マスクと不織布は使い分けよう!

布マスクと不織布マスクにはそれぞれ利点や特徴があります。自分のニーズや好みに合わせて、どちらのマスクがいいか選んだり、使い分けたりするのがおすすめですよ。以下の記事では、安いマスクの代表格でもある100均のマスクについてまとめてあります。色々な商品があるので、是非併せてチェックしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 368021759
関連記事 100均のマスク10選!ダイソー・セリア別!安いおすすめ商品は?

100均のマスクが今大人気です。可愛いデザインは機能性の高いデザインな

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。